WORKINGHOLIDAY

ワーキングホリデー

Read MoreClose

~30歳までにしたいこと ワーキングホリデー~

ワーキングホリデーとは、2国間の協定により、それぞれの国の文化を理解し、交流する機会を提供するために一定の条件での長期滞在を相互に認めている制度です。期限としては1年、国によって2年間、海外に滞在して現地での生活を自由に楽しむことができます。それぞれの国ごとに一生に一度、18歳~30歳に限定して使える制度です。
ワーキングホリデービザでは、学校で学ぶだけではなく働いたり旅をしたりと現地での過ごし方が自由になりますので、語学力向上だけではなく、海外で生活する経験をしてみたいという方や費用を抑えて長期間海外に滞在することを目的とする方にとっては最適で魅力的な制度です。
各国、受け入れ条件も異なるため、しっかりとチェックしましょう!

ワーキングホリデー 3つの特徴3feature

旅&体験

TRAVEL&EXPERIENCE

旅&体験

Read MoreClose

ワーキングホリデーは現地で生活をすることを目的としているため、時間があるからこそ旅行ではなかなか行けない場所を旅行してみたり、現地の人と仲良くなって色々なところを案内してもらったり、今までの日常生活では体験できないような特別な経験をさせてくれるのも大きな魅力の一つです。

一生に一度の体験を!

ダイビング

ダイビング

サーフィン

サーフィン

スキー&スノボ

スキー&スノボ

スキー&スノボ

料理

スキー&スノボ

乗馬

スキー&スノボ

アロマセラピー

スキー&スノボ

フラワーアレンジメント

スキー&スノボ

ボランティア


私こんな体験できました!STUDENTVoice

各国にサポート拠点を設置していますSUPPORTOFFICE

サポートオフィス

スマ留は主要6か国14都市に
サポートオフィスがあります。

サポート

ワーキングホリデーができる国COUNTRYLIST

ワーキングホリデーと留学の違いは何?Difference

ワーキングホリデー項目留学
18歳~30歳年齢学校側の受け入れ最低年齢~上限なし
ワーキングホリデービザビザの種類観光ビザ・学生ビザ
原則1か国に付き一度ビザの申請回数原則規制なし
国ごとに異なる就学期間本人の希望に応じて
可能
※国により就労に制限や条件等あり
就労基本的に不可

ワーキングホリデービザ発給条件ABOUTVISA

※日本国籍を有する者に限ります

ビザ2018年募集要項

ワーキングホリデーに関してよくある質問QUESTION&ANSWER

多くの選択肢があります。(シェアハウスやホームステイなど)

英語初心者でも語学学校との両立によって働くことができるようになります。

求人サイトで見つけることが一般的です。現地の知り合いや友達ができたら手伝ってもらうことをおすすめします。

国や地域によって異なりますが、各国の大使館や移民省に登録することや各申請書フォームを埋める必要があります。

国や地域によって異なります。また一定の資金を持っていることがビザの条件になる場合があります。

カフェや日本食レストラン、お土産屋さんなどが人気です。

はい。語学学校に行きながらアルバイトをすることが可能です。英語を学んで仕事に生かしたいという方におすすめです。

ワーホリとは18~30歳までの間に長期滞在が許され勉強や労働ができる制度です。日本とワーキングホリデー協定が結ばれた国で勉強や働くことができます。

目的で選ぶ

属性などによっても留学に行く目的はそれぞれ違うかと思います。今興味のある目的、留学プランを選んでください。

年代で選ぶ

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら