AUSTRALIA

オーストラリア留学

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。
多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。
期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学の料金プランPRICEPLAN

スマ留の料金プランは、授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込み

留学期間

  • 1WEEK
  • 2WEEK
  • 3WEEK
  • 4WEEK
  • 5WEEK
  • 6WEEK
  • 7WEEK
  • 8WEEK
  • 12WEEK
  • 16WEEK
  • 20WEEK
  • 24WEEK

語学留学

  • 98,000yen
  • 148,000yen
  • 189,000yen
  • 238,000yen
  • 269,000yen
  • 304,000yen
  • 342,000yen
  • 388,000yen
  • 498,000yen
  • 588,000yen
  • 668,000yen
  • 738,000yen

語学留学&
ミッション

  • 118,000yen
  • -
  • -
  • 248,000yen
  • -
  • -
  • -
  • 398,000yen
  • -
  • -
  • -
  • -

ミッションのみ

  • 49,800yen
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

(すべて税別)

  • ※授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込みになります。
  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」になります。別途料金で「ホームステイ」に変更する事も可能です。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

ミッションとは

オーストラリアが人気な理由とは?REASONSforPOPULARITY

治安がよい

比較的温暖な気候

人々がおおらかでフレンドリーな国民性

オーストラリアで人気な都市ランキングCityRanking

メルボルン

Melbourne

メルボルン

「世界で最も暮らしやすい都市」の世界ランキングで上位を獲得するほどの都市。

ゴールドコースト

Gold Coast

ゴールドコースト

ゴールドコーストはオーストラリア最大の観光、リゾート地。

シドニー

SYDNEY

シドニー

オーストラリアの経済、文化の中心地である都市。

オーストラリアの語学学校SCHOOLINFO

メルボルン

INUS

シドニー

Eurocentres Sydney

ゴールドコースト

IMAGINE Education Gold Coast

ゴールドコースト

Burleigh Heads Language College 

メルボルン

Eurocentres Melbourne

すべてのスクールを見る

オーストラリアの体験談STUDENTVoice

オーストラリアの基本情報COUNTRYINFORMATION

正式名称オーストラリア連邦
人口約2,150万人
首都キャンベラ
公用語英語
通貨オーストラリア ドル
面積約769万2,024平方キロメートル

オーストラリアの都市情報CITYINFO

オーストラリア

メルボルン

メルボルン

オーストラリアで第2の都市であるメルボルンは、「ガーデンシティ」という名で親しまれ、市内には450もの公園があるほど自然豊かな都市。 街中で見かけるトラムやヴィクトリア様式の建物は、1927年までの首都として栄え、イギリスから移民を受け入れた歴史を感じさせ、ノスタルジックで落ち着いた雰囲気があります。F-1グランプリや全豪オープンテニスなど世界的なビックイベントが毎年開催される舞台にもなっていることでも知られています。
また最近の調査では「最もフレンドリーな街」に選ばれ、教育・医療・研究開発・治安・文化やインフラが認められ「世界で最も暮らしやすい都市」にもランクインしています。留学生にとっても優しい街であるといわれています。

気候

日本と同様、四季がはっきりしている。冬は10℃以下に下がる日もある。

時差

+1時間

主な観光スポット

フリンダース・ストリート駅・モーニントン半島・全豪オープン

シドニー

シドニー

南半球最大の商業都市であるシドニーは、刺激的な都会での生活を楽しめる一方で、自然にも触れ合えるのが最大の魅力です。市内には、中心部からバスで約30分で着くボンダイビーチを代表として、大小27以上のビーチがあります。移動手段も、電車、バス、フェリーと充実していて便利。アルバイト募集も多いので、ワーキングホリデーの受け入れ先も多様な中から選べます。

気候

晴天が多く年間を通じて暖かく、湿度が低いので過ごしやすい。

時差

+1時間

主な観光スポット

オペラハウス、ハーバーブリッジ

ブリスベン&ゴールドコースト

ブリスベン&ゴールドコースト

オーストラリアで第3の都市であるブリスベンは、冬でも昼間は20度前後と暖かい気候に恵まれているのが最大の特徴です。ブリスベン川のほとりにある市街は、コンパクトで、緑が美しい公園も多く点在し、ゆったりとした生活を送るのに適しています。中心地から電車で1時間程度でゴールドコーストといった美しいビーチを日帰りで満喫することもできます。その他、郊外にあるオーストラリア最大のコアラ保護区が有名です。

気候

冬でも最高気温が20℃前後と、年間を通して暖かい

時差

+1時間

主な観光スポット

ローンパインコアラ保護区、Q1タワースカイデッキ

ケアンズ

ケアンズ

日本から一番近いといわれるケアンズは、時差が1時間で日本からの直行便もあり、抜群の行きやすさがある都市です。常夏の田舎町であり、都会の雑踏から離れて大自然の中でのびのび過ごすことができます。また、グレートバリアリーフと熱帯雨林という2つの世界遺産が存在する世界で珍しい都市としても有名です。美しいサンゴ礁のある海でダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことができるのも魅力的です。

気候

常夏で、冬でも最高気温は25℃前後。ただし、朝晩冷え込む時も。

時差

+1時間

主な観光スポット

エスプラネードラグーン 、グレートバリアリーフ

パース

パース

世界で一番美しい都市といわれる西オーストラリアに位置するパースは、オーストラリア第4の都市であり、近代的な高層ビルと緑豊かな公園に囲まれる美しい街です。観光スポットも数多く点在し、大波のようにうねる一枚岩のウェーブロック、西オーストラリアの最大のワイン産地であるマーガレットリバー、太古の昔から原生林が風・堆積してできた奇岩のピナクルズ、野生イルカに出会えるモンキー・マイアなどのビーチが代表的です。

気候

年間を通じて温暖だが、冬は雨が多い。冬は最低でも10℃前後。

時差

+1時間

主な観光スポット

キングスパーク、ピナクルズ

オーストラリアの生活情報LIFEINFO

主な公共交通機関

バス、電車、車、路面電車

電源とプラグタイプ

電圧:240V/250V プラグタイプ:O

ライフスタイル

Read MoreClose

代表的な食べ物

バーベキュー、ロブスターやカキなどのシーフード。
オーストラリアといえばシーフードが有名ですが、日常的にはフィッシュ&チップスやパスタなどが食べられています。また、気軽に材料を持ち寄って楽しめるBBQ(バーベキュー)は、公園に誰でも利用できる専用コンロが設置してあるほど人気があります。移民の国であるため、アジアを中心とした世界各国の料理が、安くボリュームたっぷりに楽しめるのも魅力です。

安全&常識

日本からの観光客も多く、治安の良い国ではありますが、夜間の一人歩きは避けるなど、用心をするに越したことはありません。また、ビーチやブッシュ(野山)では、ライフセーバーや地元ガイドの指示に従って、ルールを守って行動するように心掛けましょう。

オーストラリアのVISA情報VISAINFORMATION

観光ビザ

Read MoreClose

観光客を対象とした短期滞在者用です。観光目的の入国で、90日以内の短期滞在であればETAS(イータス)と呼ばれる電子入国許可登録システムを利用する事が可能です。ETASは、査証(ビザ)の代わりになるもので、オンラインで申請登録(30秒ほど)するだけですから、とても簡単に手続きが済みます。また、滞在中は12週間までの就学が可能です。
現地到着後に学生ビザの切り替えも可能ですから、観光ビザで3ヶ月間語学学校に就学後、学生ビザに切り替え6ヶ月間語学学校に通うこともできます。
コンピュータ上による認可となりますから、従来のパスポートへスタンプやシールタイプのように、申請者がオーストラリアのビザ事務所に出向く必要もありません。90日以内の滞在であれば、断然ETASを利用するべきでしょう。

学生ビザ

Read MoreClose

学生ビザは、オーストラリアの教育機関(語学学校、TAFE、専門学校、大学等)へ、3ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。
学生ビザは、政府認定校のコースをフルタイム(週25時間以上)で受講することが条件とされ、コース期間中オーストラリア国内に滞在できます。学生ビザ取得者は労働許可(ワークパーミッション)が付与されますから、週20時間までの就労が認められ、学費をアルバイトで賄いながら、学校に通うこともできます。
学生ビザは、一定の出席率(各タームの80%)をクリアすることが条件とされ、この条件を達成していれば学生ビザを延長することも可能です。条件がクリアできないと、学校から移民局に通達され、学生ビザがキャンセルされる場合がありますので、ご注意ください。

ワーキングホリデービザ

Read MoreClose

ワーキングホリデーとは、オーストラリアにて休暇を過ごすことを目的としている青年(18歳〜30歳)に対して発給されるビザの名前です。
1980年からスタートしたこの制度は、現地で働くことが認められており、現在は「ワーホリ」という愛称で、年間1万人弱の日本人がワーキングホリデービザを取得し、オーストラリアでしか得ることの出来ない経験を積んでいます。
もう1つの利点は、「語学学校に通える」という点です。ワーキングホリデービザ取得者は、最長4ヶ月語学学校に通うことができ、英語力によって一般英語コース、進学英語コース、試験対策コースなど様々なコースを受講できます。
語学学校で基礎英語力を身に付け、英語圏の人達と生活をしながら更に英語力を伸ばし、就労する環境で生きた英語を使うことで、1年間英語漬けの環境に身をおくことができます。滞在中のプランをしっかり組むことにより、格段に英語力を伸ばす学生も増えています。「学ぶ、働く、生活する」ことが出来る魅力的な制度が、ワーキングホリデーなのです。

オーストラリアのスマ留ブログSMARYUBLOG

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら