AUSTRALIA

オーストラリア留学

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。
多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。
期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

【12月限定】スマ留のクリスマスキャンペーン

オーストラリア留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1~3週間
  • 4週間~
  • 12週間~

語学留学

  • 98,000円~
  • 238,000円~
  • 498,000円~

語学留学&
ミッション

  • 118,000円~
  • 248,000円~
  • -

ミッションのみ

  • 49,800円~
  • -
  • -

(すべて税別)

  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」になります。別途料金で「ホームステイ」に変更する事も可能です。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

詳細な料金を知りたい方はこちら

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

オーストラリア留学費用を見る

ミッションとは?

オーストラリアの体験談 STUDENTVoice

オーストラリア留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい体験談は、ぜひ無料カウンセリングで

オーストラリア留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

高水準の教育が受けられる!短期留学や初めての留学にもおすすめのオーストラリア留学

フレンドリーな国民性が魅力のオーストラリアは、多彩な文化が存在する魅力あふれる国です。
治安もよく、留学費用も比較的安く抑えられるため、留学先として毎年高い人気を誇っています。
オーストラリアの短期留学は1週間から受け入れてくれる学校もあるため、初めて留学する方にもおすすめです。長期留学の場合、ワーキングホリデービザを取得することで、学校に通いながら自由にアルバイトをおこなうこともできます。
また、オーストラリアと日本にはほとんど時差がなく、時間を気にすることなく日本へ連絡することができるため、ホームシックになりそうなときも安心です。さらに、なんといってもオーストラリアは、世界的にみても教育水準が高く、留学するにはうってつけです。どこへ留学しようか迷っている方は、ぜひオーストラリア留学をしてみてはいかがでしょうか。

過ごしやすく「治安」も良好

過ごしやすく「治安」も良好

年中温暖な「気候」の地域

年中温暖な「気候」の地域

フレンドリーな「国民性」

フレンドリーな「国民性」

オーストラリア留学で人気な都市ランキング

CityRanking

メルボルン

Melbourne

メルボルン

「世界で最も暮らしやすい都市」の世界ランキングで上位を獲得するほどの都市。

ゴールドコースト

Gold Coast

ゴールドコースト

ゴールドコーストはオーストラリア最大の観光、リゾート地。

シドニー

SYDNEY

シドニー

オーストラリアの経済、文化の中心地である都市。

おすすめ留学都市を見る

オーストラリアの都市について

CITYINFO

オーストラリア

メルボルン

メルボルン

「世界一住みやすい」ともいわれるメルボルンには、魅力的な場所がたくさんあります。一年を通して気候が温暖で、食や自然も充実しています。歴史のある施設や世界遺産にも指定されている学術施設も多くあり、留学中にオーストラリアという国を勉強する際にも役立ちます。このように恵まれた環境ですので、留学にはぴったりです。メルボルンで素晴らしい留学生活を楽しみましょう。

日本からのアクセス

日本からメルボルンへは直行便があります。1回乗り継ぎをした方がお得なこともあります。*ただしその場合は乗り継ぎ時間がかかります。

日本との時差

+1時間
*サマータイム(10月〜4月)の場合 +2時間

語学学校の日本人の多さ

メルボルンは日本人にとても人気の地域です。しかし学校ごとに日本人が少ないなどの特徴あるので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・中心街観光スポットを無料シャトルバスやトラム(路面電車)で巡ることができます。
・St.Kilda beachでおしゃれなカフェをめぐる散歩、サーフィン、マリンスポーツを楽しめます。

アクセスしやすい都市・国

・シドニー 飛行機で1時間30分
・ゴールドコースト 飛行機で2時間

シドニー

シドニー

歴史ある街並みのすぐ横に、近代的建造物が立ち並んでいます。シドニーにはオペラ・ハウスや、ハーバー・ブリッジのようなオーストラリアを代表するランドマークがあります。また、中心部からバスで、約30分で着くボンダイビーチを筆頭に、大小27以上のビーチがあります。移動手段も、電車、バス、フェリーと充実していて便利です。アルバイト募集も多いので、ワーホリで滞在しやすい都市といえます。

日本からのアクセス

日本からシドニーへは直行便があります。費用を抑えるには、オーストラリア国内での1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

+1時間
*サマータイム(10月〜4月)の場合 +2時間

語学学校の日本人の多さ

シドニーは時期によっては日本人がとても多くなります。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・ブリッジクライム
シドニーハーバーブリッジを歩いて登る名物アトラクションがあります。
・シドニーボタニックガーデン
オーストラリアの自然と歴史を体感できます。
・ボンダイビーチ
ビーチで遊んだり、周辺におしゃれなカフェが立ち並ぶのでゆっくり休日を過ごすことができます。
・グランドキャニオン

アクセスしやすい都市・国

・オーストラリア各都市(メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン)飛行機で1時間30分

ゴールドコースト

ゴールドコースト

ゴールドコーストは天気が崩れることがほとんどない、過ごしやすい街として有名です。日本人の数も多く、留学中に困ったことがあっても手を差し伸べてもらいやすいでしょう。また観光学など観光都市だからこその専門的分野を学べる学校も多く、「将来的に観光分野で働いてみたい」と思っている方の勉強にもおすすめです。

日本からのアクセス

日本からゴールドコーストは直行便があります。

日本との時差

+1時間

語学学校の日本人の多さ

学校にもよりますが、日本人が少数。

休日におすすめのアクティビティ

・マリンスポーツ
長く続くビーチで海を満喫
・ドリームワールド&ホワイトウォーターワールド
国内最大のテーマパーク

アクセスしやすい都市・国

・ブリスベン 飛行機で1時間
・ケアンズ、メルボルン 飛行機で2時間20分

ブリスベン

ブリスベン

ブリスベン川に沿って広がる街はコンパクトで、緑が多い公園もあるため、ゆったりとした生活を送るのに適しています。世界最大最古の動物保護区があり、コアラも飼育されています。中心地から電車で1時間程度のところにゴールドコーストがあり、サーファーズ・パラダイスを中心としたビーチ・リゾートで、約40km白浜が続いています。

日本からのアクセス

日本からブリスベンは直行便があります。

日本との時差

+1時間

語学学校の日本人の多さ

ブリスベンは日本人にとても人気の地域。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・サウスバンクマーケット
アート作品が多く出品されるローカルな市場
・マウント・クーサ
市内を一望できるスポット

アクセスしやすい都市・国

・ゴールドコースト 電車で1時間
・シドニー 飛行機で1時間30分

ケアンズ

ケアンズ

オーストラリアのクイーンズランド州北部にあり、サンゴ礁地帯のグレートバリアリーフで有名です。気温は年中温暖で、半そでで過ごせる気候です。多くの自然に囲まれているのでスキューバダイビングなどのアクティビティも楽しみながら留学生活を送れます。海に囲まれていることもあり、シーフード料理も有名です。ケアンズは物価が安いので留学生にはうれしいですね。

日本からのアクセス

日本からケアンズへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

+1時間
*サマータイム(10月〜4月)の場合 +2時間

語学学校の日本人の多さ

ケアンズは時期によっては日本人観光客が多いです。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・グレートバリアリーフ
近場のグリーン島やミコマスケイ、ハミルトン島などそれぞれに魅力のある島に行くことができます。
・ラスティーズ マーケット
ローカルな市場、新鮮なフルーツが手に入ります。
・ナイトズー
夜行性の動物であるコアラやカンガルーの活動的な姿が見られ、餌をあげて触れ合うこともできます。飼育員がワニに餌を上げるショーも迫力・スリル満点です。

アクセスしやすい都市・国

・エアーズロック 飛行機で2時間30分
・ゴールドコースト、ブリスベン  飛行機で2時間20分

パース

パース

世界一美しい街ともされている街、パース。海沿いにあり自然に囲まれている都市ですが、さまざまなお店があり、必要なものはほとんどそろえることができます。留学先としてはシドニーやメルボルン、ブリスベンほど有名ではありませんが、快適に過ごすことができるのでおすすめの街です。

日本からのアクセス

日本からパースへは乗り継ぎ便がメインとなります。

日本との時差

-1時間

語学学校の日本人の多さ

学校にもよりますが、日本人が少数。

休日におすすめのアクティビティ

・ロットネスト島でサーフィンやマリンスポーツ。
・キングスパークで四季の自然と夜景を楽しめます。

アクセスしやすい都市・国

・クアランプール 飛行機で5時間30分
・インドネシア(バリ島) 飛行機で3時間40分

アデレード

アデレード

アデレードはオーストラリアの南部に存在し、芸術やワインの都市として知られています。中心部では自然と建物が融合した風景が見ることができ、心をリフレッシュすることができます。市内には博物館などが多く存在し、無料で見学することもできますので、気軽に刺激を受けにいくことができる絶好なスポットといえるでしょう。

日本からのアクセス

日本からアデレードへは乗り継ぎ便がメインとなります。

日本との時差

+0.5時間
*サマータイム(10月〜4月)の場合 +1.5時間

語学学校の日本人の多さ

学校にもよりますが、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・美術館博物館巡り
芸術の街と言われるほど美術館が多い。
・アデレード動物園

アクセスしやすい都市・国

・シドニー 飛行機で2時間
・メルボルン 飛行機で1時間20分

オーストラリア留学での語学学校SCHOOLINFO

メルボルン

Milestones English Academy

ブリスベン

Queensland Academy of Technology (QAT)

メルボルン

Universal Institute of Technology (UIT)

ブリスベン

ELSIS Brisbane

メルボルン

ELSIS Melbourne

すべての語学学校を見る

おすすめの語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

オーストラリアの基礎知識

COUNTRYINFO

正式名称オーストラリア連邦
人口約2,150万人
首都キャンベラ
英語のアクセントオーストラリア英語
通貨オーストラリア ドル
面積約769万2,024平方キロメートル
航空券の費用片道7〜13万円程度
*時期によって変化いたします

オーストラリアの生活について

LIFEINFO

気候

四季が分かりやすい。温帯気候。日本の夏に冬を迎えます。

治安

基本的に安全ではあるがスリや置き引きに注意が必要。

物価

少し高めか日本と同じくらい。

食文化

多国籍料理がよく食べられます。田舎に行けば行くほど肉料理が中心になります。

よく利用されている交通機関

路面電車、バス、電車

オーストラリアのVISAについて

VISAINFO

観光ビザ(3ヶ月以内の留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人なら、ビザ無しで3ヶ月以内の滞在が可能です。その際ETASと呼ばれる電子渡航許可システムの取得が必要です。ETASは、査証(ビザ)の代わりになるもので、オンラインの申請登録でとても簡単に手続きが済みます。
現地到着後に学生ビザの切り替えも可能ですから、観光ビザで3ヶ月間語学学校に就学後、学生ビザに切り替え、語学学校に通うこともできます。
コンピュータ上による認可なので、従来のパスポートへスタンプやシールタイプのように、申請者がオーストラリアのビザ事務所に出向く必要もありません。

学生ビザ(3ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

3ヶ月以上、オーストラリアの語学学校や大学などの教育機関に就学したい場合に申請するビザが学生ビザです。
学生ビザを申請する場合は、申請書157Aの入力やビザ申請料金の支払いや入学許可証の用意など、観光ビザよりも手続きが多いです。また、オーストラリアの学生ビザは教育機関への就学を目的としたビザですが、2週間で40時間以内、学校が休みの時は無制限に就労が許可されるため、現地で働きながら学校に通うことも可能です。

ワーキングホリデービザ

Read MoreClose

ワーキングホリデーとは、オーストラリアにて休暇を過ごすことを目的としている青年(18歳〜30歳)に対して発給されるビザの名前です。
休暇を楽しみながら、滞在資金を補うために現地で「働く」ことが認められており、現在は「ワーホリ」という愛称で、年間1万人弱の日本人がワーキングホリデービザを取得し、貴重な体験をしています。(※オーストラリアのワーホリでは6ヶ月以上同じ雇用主の元での就労がみとめられていません。)
もう1つの利点は、「語学学校に通える」という点です。ワーホリビザでは最長4ヶ月語学学校に通うことができます。語学学校で基礎英語力を身に付け、英語圏の人達と生活をしながら更に英語力を伸ばし、就労する環境で生きた英語を使うことで、1年間英語漬けの環境に身をおくことができます。

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら