AUSTRALIA オーストラリア留学

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。 多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。 期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

NEWSオーストラリア留学のコロナ最新情報

外国人の入国禁止 ※禁止措置の解除未定

オーストラリア国籍または永住権所持者以外の外国人の入国を禁止しています。 入国規制解除後も、当面の間は「ワクチン接種に関する証明」や 「新型コロナウイルス陰性証明書」が必要になる可能性があります。 ※9/3更新のため、今後変更の可能性があります。詳細はお問い合わせください。

POINTオーストラリア留学の魅力

  1. point01

    01豊富な留学制度が整い安心して過ごせる!

    オーストラリアには、「ESOS法」という留学生のための教育サービス法があります。この法では留学生に対して質の高い教育と安全で快適に学ぶ機会を提供することを定めているため、勉強や生活に対するサポートが充実した環境で安心して留学生活を送ることができます。また、留学先として高い人気を誇るオーストラリアには毎年世界各国から多くの留学生が集まるため、充実した留学制度など留学生を受け入れる態勢が整っています。中でも学生ビザで働くことができる制度は生活費を抑えたい人にとって大きなメリットになります。

  2. point02

    02治安が良く、気候も穏やかで過ごしやすい!

    オーストラリアは他の英語圏の国と比較してもトップレベルで治安が良い国と言えるでしょう。銃の規制が厳しく、発砲事件などはほとんど起こっていません。また、気さくでフレンドリーな人柄から留学生に対しても寛容で、安心して現地で生活することができます!さらにオーストラリアは熱帯雨林気候のため、年間を通して比較的暖かく過ごしやすいです。湿度も低く日本のようにジメジメしている季節が少ないので、快適に過ごせるでしょう。

  3. point03

    03多文化主義を重視したグローバルな環境

    オーストラリアは元々世界から訪れた移民によって成長した多民族国家です。現在では世界200ヶ国以上からの移民を受け入れており、国民の約4人に1人が海外生まれだと言われています。そんなオーストラリアでは様々な人種の人々と交流することができ、よりグローバルな環境で生活することができます。留学の魅力の一つでもある異文化体験をオーストラリアではたくさん体験することができるのです!

無料オンライン相談も実施中!

COUNTRY INFOオーストラリア留学の基本情報

正式名称オーストラリア連邦(Australia)
大陸オーストラリア大陸
首都キャンベラ(Canberra)
面積769万2,024 km²
人口約2,499万人
年間気温(夏/冬)都市によって異なる
主な宗教キリスト教、イスラム教、仏教、
公用語英語
英語環境(英語のアクセント)オージー英語
通貨/レートオーストラリアドル/1ドル=約73円 (2020年6月1日現在)
電圧/電源プラグ220V‐240V / 0型 ハの字型のプラグ
日本との時差最大+1時間
最短フライト時間
※成田から直行便の場合
約7時間40分~約10時間30分
航空券の費用
※時期によって変動いたします
片道5~10万円程度
ワーホリ可否可能

CITY RANKINGオーストラリア留学で人気な都市ランキング

CITY INFOオーストラリアの都市について

オーストラリアの都市一覧

  • メルボルン

    メルボルン

    「世界一住みやすい」ともいわれるメルボルンには、魅力的な場所がたくさんあります。一年を通して気候が温暖で、食や自然も充実しています。歴史のある施設や世界遺産にも指定されている学術施設も多くあり、留学中にオーストラリアという国を勉強する際にも役立ちます。このように恵まれた環境ですので、留学にはぴったりです。メルボルンで素晴らしい留学生活を楽しみましょう。

    日本からのアクセス
    日本からメルボルンへは直行便があります。1回乗り継ぎをした方がお得なこともあります。*ただしその場合は乗り継ぎ時間がかかります。
    日本の時差
    +1時間 *サマータイム(10月〜4月)の場合 +2時間
    語学学校の日本人の多さ
    メルボルンは日本人にとても人気の地域です。しかし学校ごとに日本人が少ないなどの特徴あるので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・中心街観光スポットを無料シャトルバスやトラム(路面電車)で巡ることができます。 ・St.Kilda beachでおしゃれなカフェをめぐる散歩、サーフィン、マリンスポーツを楽しめます。
    アクセスしやすい都市・国
    ・シドニー 飛行機で1時間30分 ・ゴールドコースト 飛行機で2時間
    メルボルンの都市情報を詳しく知る
  • シドニー

    シドニー

    歴史ある街並みのすぐ横に、近代的建造物が立ち並んでいます。シドニーにはオペラ・ハウスや、ハーバー・ブリッジのようなオーストラリアを代表するランドマークがあります。また、中心部からバスで、約30分で着くボンダイビーチを筆頭に、大小27以上のビーチがあります。移動手段も、電車、バス、フェリーと充実していて便利です。アルバイト募集も多いので、ワーホリで滞在しやすい都市といえます。

    日本からのアクセス
    日本からシドニーへは直行便があります。費用を抑えるには、オーストラリア国内での1回乗り継ぎがおすすめです。
    日本の時差
    +1時間 *サマータイム(10月〜4月)の場合 +2時間
    語学学校の日本人の多さ
    シドニーは時期によっては日本人がとても多くなります。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・ブリッジクライム シドニーハーバーブリッジを歩いて登る名物アトラクションがあります。 ・シドニーボタニックガーデン オーストラリアの自然と歴史を体感できます。 ・ボンダイビーチ ビーチで遊んだり、周辺におしゃれなカフェが立ち並ぶのでゆっくり休日を過ごすことができます。 ・グランドキャニオン
    アクセスしやすい都市・国
    ・オーストラリア各都市(メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン)飛行機で1時間30分
    シドニーの都市情報を詳しく知る
  • ゴールドコースト

    ゴールドコースト

    ゴールドコーストは天気が崩れることがほとんどない、過ごしやすい街として有名です。日本人の数も多く、留学中に困ったことがあっても手を差し伸べてもらいやすいでしょう。また観光学など観光都市だからこその専門的分野を学べる学校も多く、「将来的に観光分野で働いてみたい」と思っている方の勉強にもおすすめです。

    日本からのアクセス
    日本からゴールドコーストは直行便があります。
    日本の時差
    +1時間
    語学学校の日本人の多さ
    学校にもよりますが、日本人が少数。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・マリンスポーツ 長く続くビーチで海を満喫 ・ドリームワールド&ホワイトウォーターワールド 国内最大のテーマパーク
    アクセスしやすい都市・国
    ・ブリスベン 飛行機で1時間 ・ケアンズ、メルボルン 飛行機で2時間20分
    ゴールドコーストの都市情報を詳しく知る
  • ブリスベン

    ブリスベン

    ブリスベン川に沿って広がる街はコンパクトで、緑が多い公園もあるため、ゆったりとした生活を送るのに適しています。世界最大最古の動物保護区があり、コアラも飼育されています。中心地から電車で1時間程度のところにゴールドコーストがあり、サーファーズ・パラダイスを中心としたビーチ・リゾートで、約40km白浜が続いています。

    日本からのアクセス
    日本からブリスベンは直行便があります。
    日本の時差
    +1時間
    語学学校の日本人の多さ
    ブリスベンは日本人にとても人気の地域。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。 アート作品が多く出品されるローカルな市場 ・マウント・クーサ 市内を一望できるスポット
    休日におすすめのアクティビティ
    ・サウスバンクマーケット アート作品が多く出品されるローカルな市場 ・マウント・クーサ 市内を一望できるスポット ・シドニー 飛行機で1時間30分
    アクセスしやすい都市・国
    ・ゴールドコースト 電車で1時間 ・シドニー 飛行機で1時間30分
    ブリスベンの都市情報を詳しく知る
  • ケアンズ

    ケアンズ

    オーストラリアのクイーンズランド州北部にあり、サンゴ礁地帯のグレートバリアリーフで有名です。気温は年中温暖で、半そでで過ごせる気候です。多くの自然に囲まれているのでスキューバダイビングなどのアクティビティも楽しみながら留学生活を送れます。海に囲まれていることもあり、シーフード料理も有名です。ケアンズは物価が安いので留学生にはうれしいですね。

    日本からのアクセス
    日本からケアンズへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。
    日本の時差
    +1時間 *サマータイム(10月〜4月)の場合 +2時間
    語学学校の日本人の多さ
    ケアンズは時期によっては日本人観光客が多いです。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・グレートバリアリーフ 近場のグリーン島やミコマスケイ、ハミルトン島などそれぞれに魅力のある島に行くことができます。 ・ラスティーズ マーケット ローカルな市場、新鮮なフルーツが手に入ります。 ・ナイトズー 夜行性の動物であるコアラやカンガルーの活動的な姿が見られ、餌をあげて触れ合うこともできます。飼育員がワニに餌を上げるショーも迫力・スリル満点です。
    アクセスしやすい都市・国
    ・エアーズロック 飛行機で2時間30分 ・ゴールドコースト、ブリスベン 飛行機で2時間20分
    ケアンズの都市情報を詳しく知る
  • パース

    パース

    世界一美しい街ともされている街、パース。海沿いにあり自然に囲まれている都市ですが、さまざまなお店があり、必要なものはほとんどそろえることができます。留学先としてはシドニーやメルボルン、ブリスベンほど有名ではありませんが、快適に過ごすことができるのでおすすめの街です。

    日本からのアクセス
    日本からパースへは乗り継ぎ便がメインとなります。
    日本の時差
    -1時間
    語学学校の日本人の多さ
    学校にもよりますが、日本人が少数。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・ロットネスト島でサーフィンやマリンスポーツ。 ・キングスパークで四季の自然と夜景を楽しめます。
    アクセスしやすい都市・国
    ・クアランプール 飛行機で5時間30分 ・インドネシア(バリ島) 飛行機で3時間40分
    パースの都市情報を詳しく知る
  • アデレード

    アデレード

    アデレードはオーストラリアの南部に存在し、芸術やワインの都市として知られています。中心部では自然と建物が融合した風景が見ることができ、心をリフレッシュすることができます。市内には博物館などが多く存在し、無料で見学することもできますので、気軽に刺激を受けにいくことができる絶好なスポットといえるでしょう。

    日本からのアクセス
    日本からアデレードへは乗り継ぎ便がメインとなります。
    日本の時差
    +0.5時間 *サマータイム(10月〜4月)の場合 +1.5時間
    語学学校の日本人の多さ
    学校にもよりますが、日本人が比較的少数。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・美術館博物館巡り 芸術の街と言われるほど美術館が多い。 ・アデレード動物園
    アクセスしやすい都市・国
    ・シドニー 飛行機で2時間 ・メルボルン 飛行機で1時間20分
    アデレードの都市情報を詳しく知る

PRICEオーストラリア留学の料金プラン

留学期間 スマ留ライト スマ留スタンダード スマ留+ミッション
1〜3週間 98,000円〜 137,000円〜 163,000円〜
4週間〜 255,000円〜 294,000円〜 355,000円〜
12週間〜 535,000円〜 574,000円〜 ご相談ください

スマ留なら 月額3,000からの留学可能!

「留学へ行きたいけど、また貯金がない・・・」という理由で留学を諦めていませんか?
スマ留では、「株式会社アプラス(新生銀行グループ)」と業務提携をし、分割での支払いが可能です。

スマ留分割サービスご利用例

オーストラリアの場合

留学期間 1週間 4週間 8週間
月々の金額 ¥3,300 ¥11,464 ¥11,200
支払いの回数 15回 20回 36回
初回の金額 ¥3,863 ¥11,464 ¥12,323
留学費用 ¥98,000 ¥255,000 ¥427,000
申込金 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000
分割対象金額 ¥48,000 ¥205,000 ¥367,000
分割支払い総額
(実質金利 6.4%)
¥50,073 ¥216,664 ¥404,323
  • ※上記利用プランはあくまでも一例です。その他の期間でもご利用は可能ですが、12週間以内の留学に限ります。
  • ※お申込み金(50,000円)は、現金でのお支払いになります。
  • ※ボーナス併用払いも可能ですが、上限金額は留学費用(残金)の2分の1以内になります。
  • ※英語学習サポートは対象外になり、現金でのお支払いとなります。
  • ※弊社パートナー会社(株式会社アプラス)へ委託しております。

REASONSスマ留が選ばれる理由

  1. 留学費用が従来の最大半額

    語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の最大半額を実現しました!

    留学費用が従来の最大半額

  2. シンプルな料金体系

    渡航先(行きたい国)×渡航期間(学校へ通う期間)さえ決まれば留学費用が明確に。費用も~表記になっていないので安心です。

    シンプルな料金体系

  3. 同一価格で語学学校が
    自由に選べる

    従来は語学学校ごとに授業料等が違いますが、スマ留は同一価格なので、費用を気にせず語学学校を自由に選ぶことができます。

    同一価格で語学学校が<br>自由に選べる

  4. 充実の英語学習サポート

    オンライン英会話と英語学習アプリが6カ月間活用できる英語学習サポートにより、最短での英語力向上を目指せます。

    充実の英語学習サポート

  5. 安心安全の365日、
    24時間サポート

    世界11カ国24都市のスマ留サポートオフィスで365日、24時間現地での生活をサポート。また、JTBグループの「JTB グローバルアシスタンス」と連携し、海外生活を知り尽くしている現地スタッフが総勢300名いるので安心です。充実のサポート内容も、スマ留が選ばれる一つの理由です。

    安心安全の365日、<br>24時間サポート

  6. インターネットで
    申し込みが可能

    スマ留はシンプルなパッケージ料金なのでインターネットでの申し込みが可能です。北海道から沖縄まで全国のお客様から選ばれています。

    インターネットで<br>申し込みが可能

  7. 高水準の
    新型コロナウィルス対策

    スマ留ではカウンセリングから留学中まで、徹底した衛生管理だけではなく、withコロナ時代にあわせた保証制度やPCR検査のサポートなど、新型コロナウィルスに対する取り組みを積極的に行っております。

    高水準の<br>新型コロナウィルス対策

無料オンライン相談も実施中!

SCHOOL INFOオーストラリアの語学学校

STUDENT VOICEオーストラリアの体験談

無料オンライン相談も実施中!

RECOMMEND SPOTSオーストラリアのおすすめスポット

  • ウルル(エアーズロック)

    ウルル(エアーズロック)
    世界で2番目の大きさを誇る一枚岩です。世界遺産として知られる「ウルル・カタ・ジュタ国立公園」にあり、早朝と夕時には太陽の輝きを受けゆっくりと黄金に染め上げられとても美しいです。
  • ハーバーブリッジ

    ハーバーブリッジ
    世界三大美港の一つシドニー湾に架かる橋で、シドニーのランドマークです。頂上まで外側から登る「ブリッジクライム」というアトラクションが大人気です。
  • ホイザーレーン

    ホイザーレーン
    360度ストリートアートで埋め尽くされたメルボルンの街にある細い路地です。絵は頻繁に塗り替えられるので、何度訪れても楽しむことができます。
  • ウルル(エアーズロック)
  • ハーバーブリッジ
  • ホイザーレーン

LIFE INFOオーストラリア留学の生活情報

VISA INFOオーストラリアのビザについて

無料オンライン相談も実施中!

ARTICLE関連記事

オーストラリア留学の記事一覧を見る

Q & Aよくある質問

Qオーストラリア留学にはどのくらいの費用が必要ですか?
学費や滞在費、生活費その他諸経費を含め1ヶ月の平均留学費用は30~40万円程となります。スマ留ではこうした授業料、入学金、教材費、滞在費、サポート費用などのその他諸経費などを含めたお得な料金パッケージプランを準備しております。
Q留学エージェントを選ぶポイントはなんですか?
選ぶ基準やポイントは人それぞれですが、多くの方が選ぶ条件として ・自身に合ったニーズ ・豊富な情報量 ・カウンセラーの質 ・エージェントに支払う手数料 などを参考にしています。安心して有意義な留学をするために、信頼できる留学エージェントを見つけましょう。
Qオーストラリア留学のメリットを教えてください。
留学生を受け入れる国としての環境が整っている点です。豊富な留学制度が揃っているだけでなく治安も良く過ごしやすいため、初めての留学でも安心して渡航することができます。
Q社会人におすすめの留学スタイルを教えてください。
現地で英語を学びながら働くことができるワーキングホリデーや、1週間からの長期休みを使って渡航できる短期留学がおすすめです。
Qオーストラリア留学に必要なビザについて教えてください。
3ヶ月以内の滞在なら観光ビザ、3ヶ月以上であれば学生ビザやワーキングホリデービザが必要となります。各自の留学スタイルによって必要になるビザが異なるため、事前に調べておきましょう。

OTHER COUNTRYその他の留学国

無料オンライン相談も実施中!