U.S.A.

アメリカ留学

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなど
あらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、
それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。
「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。
様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。
日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、
英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

【12月限定】スマ留のクリスマスキャンペーン

アメリカ留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1~3週間
  • 4週間~
  • 12週間~

語学留学

  • 129,800円~
  • 262,000
  • 589,000円~

(すべて税別)

  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」もしくは「学生寮」になります。別途費用で「ホームステイ」に変更可能です。
  • ※ESTAにて渡航の際は週20レッスンになります。週20レッスン以上を受講の場合や13週間を超える場合は学生ビザが必要になり週24レッスン以上受講が可能になります。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

詳細な料金を知りたい方はこちら

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

アメリカの体験談 STUDENTVoice

アメリカ留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい内容は、ぜひ無料相談で

アメリカ留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

憧れの国!多くの文化にふれてグローバルな感性を磨けるアメリカ留学

人気の留学先といえば、やはりアメリカではないでしょうか。ビジネスにおいてもアメリカは世界的に重要な国であり、さまざまな分野で一歩先を行っています。また、世界で使われている英語のほとんどは「アメリカ英語」です。アメリカは語学留学に適した環境や施設が整っており、語学学校で学べる内容も多岐にわたります。世界的にみてもレベルが高い学校が多く、世界各国から多くの留学生が集まっています。そのため、英語だけでなくさまざまな国の言葉や文化に触れることができるでしょう。留学費用は安いとはいえないため、短期留学をする方が多いです。長期留学したい方もぜひアメリカ留学をしてみてはいかがでしょうか。

比較的「治安」のいい地域も

比較的「治安」のいい地域も

温暖な「気候」で過ごしやすい街も

温暖な「気候」で過ごしやすい街も

生鮮食品や衣料品が「安い」

生鮮食品や衣料品が「安い」

アメリカ留学で人気な都市ランキング

CityRanking

サンディエゴ

SAN DIEGO

サンディエゴ

メキシコとの境界線に位置し、湿度の低いカラッとした気候、スペインやメキシコの文化を感じることのできる陽気な雰囲気のある都市。

ロサンゼルス

LOS ANGELES

ロサンゼルス

ハリウッドがあることで有名でエンタメが発展している。アメリカの中でもビッグ・シティ。

サンフランシスコ

SAN FRANCISCO

サンフランシスコ

北カリフォルニアの海岸沿いに位置し、海だけでなく山にも囲まれる自然豊かな都市。

アメリカの都市について

CITYINFO

アメリカ

サンディエゴ

サンディエゴ

年間を通して日光が降り注ぎ、一年中気温が20℃を保ちます。カラッと湿度も低く快適な天候、教育水準、文化、娯楽などからAmerica's Finest Cityとも呼ばれていることからも、アメリカ人をも魅了していることが分かります。

日本からのアクセス

日本からサンディエゴへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめ。

日本との時差

-17時間
*サマータイム(3月から11月)の場合 -16時間

語学学校の日本人の多さ

サンディエゴは日本人に人気の地域。しかし他の国籍も多い。

休日におすすめのアクティビティ

・デイクルーズ
・屋外アクティビティ

アクセスしやすい都市・国

・ロサンゼルス 飛行機で50分
・デンバー 飛行機で2時間

ロサンゼルス

ロサンゼルス

言わずと知れたビッグ・シティであるロサンゼルス。カリフォルニア州では最大の都市です。ロサンゼルスは映画やドラマでとても有名な都市です。それ以外の有名な観光地も多くあり、留学中に興味のあることを見つけやすく、文化的施設も多いので勉強できることがたくさんあるでしょう。

日本からのアクセス

日本からロサンゼルスへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめ。

日本との時差

-17時間
*サマータイム(3月から11月)の場合 -16時間

語学学校の日本人の多さ

ロサンゼルスは日本人に人気の地域。しかし他の国籍も多い。

休日におすすめのアクティビティ

・サンタモニカでビーチを散歩。
・ビバリーヒルズでセレブな雰囲気を体感。

アクセスしやすい都市・国

・サンフランシスコ 飛行機で1時間
・ラスベガス 飛行機で1時間

サンフランシスコ

サンフランシスコ

サンフランシスコは北カルフォルニアの海岸沿いに位置しています。海だけでなく森や山に囲まれた自然豊かな都市です。アジア系やヨーロッパ系など様々な人種の人々が生活しているサンフランシスコに留学をするとたくさんの文化に触れることができます。ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフなどの観光地もあり、語学を学びながら観光も楽しむことができる魅力的な都市といえます。

日本からのアクセス

日本からサンフランシスコへは直行便があります。

日本との時差

-17時間
*サマータイム(3月から11月)の場合 -16時間

語学学校の日本人の多さ

学校にもよりますが、日本人が少数。

休日におすすめのアクティビティ

・AT&Tパークで野球観戦
・Mission street
壁アート、ヒッピー文化が残した鮮やかなアートを楽しむことができます。

アクセスしやすい都市・国

・ロサンゼルス 飛行機で1時間20分
・バンクーバー 飛行機で2時間

シアトル

シアトル

アメリカ・ワシントン州最大の都市シアトル。自然も多くあることから「エメラルドシティ」。との愛称で親しまれています。一年通して穏やかで過ごしやすい気候で、日本のように四季があります。シアトルはコーヒーの町としても有名で、お休みの日にはいろいろなコーヒー店をめぐるのもおすすめです。ミュージアムも多いので、英語とともにいろんなシアトルのカルチャーも学んでください。

日本からのアクセス

日本からシアトルは直行便があります。

日本との時差

-17時間
*サマータイム(3月から11月) -16時間

語学学校の日本人の多さ

シアトルは日本人に人気の地域。しかし他の国籍も多い。

休日におすすめのアクティビティ

・湖でカヤックやカヌー
グリーンレイクでは散歩やジョギングだけでなく湖でのアクティビティも満喫できます。
・美術館巡り

アクセスしやすい都市・国

・サンフランシスコ 飛行機で2時間
・バンクーバー 飛行機で50分

ハワイ

ハワイ

日本人にも人気の旅行先であるハワイ。平均気温が25度前後という、南国特有の温暖な気候で人気があります。ハワイ諸島のうちの主要6島のなかでも語学学校・大学はオアフ島に多くあります。日本の方から大変人気で、治安も全体的によく日本の方が馴染みやすい環境です。たくさんの自然に囲まれて英語を習得しながらハワイアンカルチャーも学ぶことができ、お休みにはさまざまなアクティビティを楽しんだりもできます。

日本からのアクセス

日本からハワイへは直行便があります。

日本との時差

-19時間

語学学校の日本人の多さ

ハワイは時期によっては日本人がとても多くなります。しかし学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・マリンスポーツ
サーフィンやシュノーケリングなどができるビーチが多くあります。
・登山
ダイヤモンドヘッドは45分くらいで登れて街を一望できる定番スポット。

アクセスしやすい都市・国

・マウイ島 飛行機で40分
・ハワイ島 飛行機で45~50分
・シアトル 飛行機で6時間

アメリカ留学での語学学校SCHOOLINFO

San Diego

Q International School

サンディエゴ

Internexsus San Diego

ハリウッド

Mentor Language Institute Hollywood

サンデイエゴ

EUROCENTRES San Diego

サンデイエゴ

Connect English

すべての語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

アメリカの基礎知識

COUNTRYINFO

正式名称United States of America
人口約3億人
首都ワシントンDC
英語のアクセントアメリカ英語
通貨USドル
面積963万平方キロメートル(日本列島の約25倍)
航空券の費用片道12〜20万円程度
*時期によって変化いたします

アメリカの生活について

LIFEINFO

気候

東側は寒暖差がとても大きい。西側は安定していて温暖なことが多い。

治安

エリアによって異なります。人通りが多い安全な道を調べる必要あり。

物価

州ごとに消費税が決まっている。東西海岸は高く、内陸部が安い。

食文化

多文化な食事。ファストフードや小麦粉製品が多い。ベジタリアンやビーガンも多いので選択肢は広い。

よく利用されている交通機関

バス、地下鉄、電車

アメリカのVISAについて

VISAINFO

ESTA(3ヶ月までの留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人なら、ビザ無しで3ヶ月までの留学(18時間/週)が可能です。その際、ESTAという電子渡航認証システムが必要で、渡航前にオンラインで取得します。申請料金は14ドルで、申請後2年間有効ですが、期間中にパスポートが失効する場合はその有効期限までとなります。

学生ビザ(3ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

学生ビザは、アメリカの指定教育機関へ3ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。働くためには就労ビザが必要であるため、原則的に学生ビザで働くことはできません。

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら