0歳から小学生向け 2019年スマ留の親子留学

スマ留は海外留学サービス部門で 3つのNo.1を獲得。海外留学サービス口コミ評価No.1、海外留学サービス価格満足度No.1、海外留学サービススタッフ対応満足度No.1スマ留は海外留学サービス部門で 3つのNo.1を獲得。海外留学サービス口コミ評価No.1、海外留学サービス価格満足度No.1、海外留学サービススタッフ対応満足度No.1
※「実査委託先:ゼネラルリサーチ」

スマ留は海外留学サービス部門で 3つのNo.1を獲得スマ留は海外留学サービス部門で 3つのNo.1を獲得

counseling

無料カウンセリング
実施中!

  • まずはスマ留サロンで相談無料カウンセリングに行く
  • 気軽に相談したい方はLINEで相談する

スマ留の親子留学とは?

スマ留の親子留学は、年齢や目的に合わせて留学できるプランを多数ご紹介しているのでお子様にとって無理なく自然に英語を触れることができます。

スマ留では、1週間からの短期間から留学が実現できるので、お子様の夏休み・春休みや親御様の有給休暇に合わせて親子で一緒に経験してみませんか?

reasonスマ留の親子留学が選ばれる3つの理由

24時間365日
安心安全のサポート

世界11カ国24都市にある日本語対応のスマ留サポートオフィスで365日24時間現地での生活をサポート。またJTBグループの「JTBグローバルアシスタンス」と連携し、海外生活を知り尽くしている現地スタッフが総勢3000名いるので安心です。

海外サービス部門で
3つのNo.1を獲得

スマ留は年間5000人の留学生を送り出しております。「口コミ評価」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つでNo.1を獲得しており顧客満足度には定評があります。


※「実査委託先:ゼネラルリサーチ」

最低価格保証

年間でのご紹介数が業界の中でも圧倒的に多く、各語学学校との強い連携があります。留学費用も最低価格保証を宣言しており、他社より高いプランがあれば、差額分を全額返金しております。

program国別にみる
親子留学プログラム

スマ留では多数の親子留学のプログラムをご紹介しています。
ホームページでは一部ピックアップして紹介!行ってみたい国をクリック!

HAWAIIアメリカ/ハワイ

温暖な気候と陽気な国民性で親子も安心して楽しめるリゾート

[期間] 1週間~

[実施期間] 7~8月

[お子様の対象年齢] 5歳~14歳

ハワイの親子留学のポイント

  • 暖かい気候でリゾートや様々な遊び場もあるから過ごしやすい!
  • 海外から来る人を受けいれる心が広く、日本語が通じることも多いから安心
  • 海や山、フラダンスなどハワイらしいアクティビティがたくさん体験できる!

費用
1週間 ¥307,302~($=¥113)
含まれるもの
入学金(2人分)
授業料(2人分)
教材費(1人分)
アクティビティ費用
現地海外デスクサポート費用
24時間日本語電話サポート費用
滞在手配料金
滞在費
食事費用(ホームステイの場合)
空港送迎費
※【含まれていないもの】 飛行機代、海外保険、食事費用(ホームステイではない場合)、大人の教材費
滞在方法
ホームステイ、コンドミニアム、ホテル

プログラム内容の例

ハワイの自然や文化を豊富なアクティビティで満喫!

philippinesフィリピン

日本から近く、完全マンツーマンレッスンと充実のサポートで初めての海外にぴったりの国

[期間] 1週間~

[実施期間] 通年

[お子様の対象年齢] 0~14歳

フィリピンの親子留学のポイント

  • マンツーマンレッスンで一人一人のお子様に合わせたレッスンが可能
  • 時差が少なく、フライト時間も短く行きやすい
  • 食事や病院、託児のサポートも多くあり、親子留学に優しいサービスが多くご用意しているから初めての海外でも安心

費用
1週間 ¥130,457~(2人分)
含まれるもの
入学金(2人分)
授業料(2人分)
現地海外デスクサポート費用
24時間日本語電話サポート費用
滞在手配料金
滞在費
食事費用
※【含まれていないもの】 SSP、ACRI-CARD(外国人登録証)、施設管理費、教材費、寮光熱費、部屋保証金、飛行機代、海外保険、空港送迎費
滞在方法
学生寮
食事
3食日本食
病院
週1回日本語対応の医師が往診に来る。

プログラム内容の例

0歳からOK!アットホームで指導力の高い先生と
バリエーション豊かなレッスンを通して生きた英語力をつけよう!

canadaカナダ

壮大な自然とのんびりした国民性でのびのび学べる国

[期間] 1週間~

[実施期間] 通年

[お子様の対象年齢] 5~17歳

カナダの親子留学のポイント

  • 自然が多く、のんびりした国民性でゆったりのびのびと生活できる
  • 夏休みの時期はカナダのベストシーズンで過ごしやすい気候
  • 世界の中でも教育水準が高く、初めての留学におすすめ

費用
1週間 ¥224,040~(2人分)(C$=¥84)
含まれるもの
入学金(2人分)
授業料(2人分)
教材費(2人分)
アクティビティ費用
現地海外デスクサポート費用
24時間日本語電話サポート費用
滞在手配料金
滞在費
食事費用
※【含まれていないもの】 飛行機代、海外保険、空港送迎費
滞在方法
ホームステイ

プログラム内容の例

ホームステイとカナディアンの子供達と一緒に学べる
プログラムで異文化交流メインの親子留学

australiaオーストラリア

自然と近代都市が調和する多文化・多国籍のフレンドリーな国

[期間] 1週間~

[実施期間] 通年

[お子様の対象年齢] 7~15歳

オーストラリアの親子留学のポイント

  • 日本との時差が短いため、移動での負担が少ない
  • 日本からの留学生や移住者も多く、和食のお店も多いので安心
  • 観光スポットや自然も多いので遊びも楽しめる

費用
1週間 ¥220,400~(2人分)(A$=¥80)
含まれるもの
入学金(2人分)
授業料(2人分)
教材費(2人分)
アクティビティ費用
現地海外デスクサポート費用
24時間日本語電話サポート費用
滞在手配料金
滞在費
食事費用
空港送迎費
※【含まれていないもの】 飛行機代、海外保険
滞在方法
ホームステイ

プログラム内容の例

多国籍な環境と英語・STEMレッスンやアクティビティで
子どもの好奇心を目一杯くすぐるプログラム

irelandアイルランド

おだやかな過ごしやすい気候で多国籍な人との交流を楽しめる国

[期間] 1週間~

[実施期間] 6~8月

[お子様の対象年齢] 6~16歳

アイルランドの親子留学のポイント

  • ヨーロッパからの留学生が多く、多国籍な人達との交流が楽しめる
  • ヨーロッパの中でも治安がいいので、安心
  • 年間を通して過ごしやすいおだやかな気候でお子様の負担も軽減される

費用
1週間 ¥272,550~(2人分)(€=¥126)
含まれるもの
入学金(2人分)
授業料(2人分)
教材費(2人分)
アクティビティ費用
現地海外デスクサポート費用
24時間日本語電話サポート費用
滞在手配料金
滞在費
食事費用(ホームステイの場合)
※【含まれていないもの】 飛行機代、海外保険、空港送迎費用
滞在方法
ホームステイ、アパートメント

プログラム内容の例

質の高い認定校の授業と親子そろって参加のできるアクティビティで、
バランスの良い親子留学を

ukイギリス

ヨーロッパの最先端の文化に触れて子どもの知的好奇心をくすぐる国

[期間] 1週間~

[実施期間] 6~8月

[お子様の対象年齢] 6~16歳

イギリスの親子留学のポイント

  • 電車やバスでの交通の便が良いため、お子様との観光でも楽に移動できる
  • 観光スポットや人気キャラクターのゆかりの地など子どもが楽しめる場所が多い
  • ヨーロッパや南米の留学生が多いため国際色豊かな人達との交流が楽しめる

費用
1週間 ¥259,220~(2人分)(£=¥146)
含まれるもの
入学金(2人分)
授業料(2人分)
教材費(2人分)
アクティビティ費用
現地海外デスクサポート費用
24時間日本語電話サポート費用
滞在手配料金
滞在費
食事費用(ホームステイの場合)
空港送迎費
※【含まれていないもの】 飛行機代、海外保険
滞在方法
ホームステイ、アパートメント

プログラム内容の例

テーマに沿ったアクティビティで、
英語だけでなくプラスアルファの知識をつけよう

scheduleお子さんの年齢別
留学1週間スケジュール

0〜4歳

0歳〜4歳(未就学児)のお子様の場合は、柔軟にレッスンをアレンジできるフィリピンのマンツーマンレッスンがおすすめ。未就学児は座学は難しいことが多いので、プレイルームで英語で遊んだりお母様と一緒の部屋でレッスンしたりと工夫し、楽しく英語に触れる体験をすることができます。

スケジュール

Sun[1日目]Sun[1日目]
お子様 AM フライト PM 滞在先に
チェックイン
ご両親 AM フライト PM 滞在先に
チェックイン
Mon[2日目]Mon[2日目]
お子様 AM オリエン
テーション
PM 授業
(アートクラス)
ご両親 AM オリエン
テーション
PM 授業
(スピーキング)
Tue[3日目]Tue[3日目]
お子様 AM 授業(外遊び) PM 授業
(聞く)
ご両親 AM 授業
(お子様と一緒に)
PM 授業
(お子様と一緒に)
Wed[4日目]Wed[4日目]
お子様 AM 授業(プレイルームでレッスン) PM 授業
(お母さんと一緒に)
ご両親 AM 授業
(お子様と一緒に)
PM 授業
(お子様と一緒に)
Thu[5日目]Thu[5日目]
お子様 AM 授業
(アートクラス)
PM 授業
(絵本を読む)
ご両親 AM 授業
(スピーキング)
PM 授業
(リーディング)
Fri[6日目]Fri[6日目]
お子様 AM 授業
(エクササイズ)
PM 授業
(書く・話す)
ご両親 AM 授業
(スピーキング)
PM 授業
(リーディング)
Sat[7日目]Sat[7日目]
お子様 フリー
(託児所で自由に遊んだり、
お母さんとビーチへ)
ご両親 フリー
(お子さんを託児所に預けて、
エステやリゾートへ)

5歳~

小学生になると、様々な国の語学学校やサマーキャンプから選ぶことが可能です。お母様と別の過ごし方ができるので、お子さんが語学学校に行っている間、お母様は、レベルに合った英語の勉強や習い事に通う、観光やショッピングを楽しむなど自由に過ごしていただけます。

スケジュール

Sun[1日目]Sun[1日目]
お子様 AM フライト PM 滞在先に
チェックイン
ご両親 AM フライト PM 滞在先に
チェックイン
Mon[2日目]Mon[2日目]
お子様 AM 授業 PM ガスタウン観光
ご両親 AM 授業
(ライティング)
PM ショッピング
Tue[3日目]Tue[3日目]
お子様 AM 授業 PM スケート
ご両親 AM 授業(語彙) PM カフェでのんびり
Wed[4日目]Wed[4日目]
お子様 AM 授業 PM スタンレーパーク
ご両親 AM 授業
(スピーキング)
PM 授業
(選択科目)
Thu[5日目]Thu[5日目]
お子様 AM 授業 PM ヒルクレスト
センター
ご両親 AM 授業
(リーディング)
PM クラスの
友達とご飯
Fri[6日目]Fri[6日目]
お子様 AM 授業 PM グランビル
アイランド
ご両親 AM 授業
(リーディング)
PM カフェでのんびり
Sat[7日目]Sat[7日目]
お子様 フリー
(親子でショッピングや観光スポット巡り)
ご両親 フリー
(親子でショッピングや観光スポット巡り)

渡航~卒業まで

現地の空港に到着すると、学校のプラカードを持ったスタッフがお待ちしております。

学校初日には、学校の案内や留学中の過ごし方についてのオリエンテーションがあります。

お子様・ご両親別々に受けていただける授業。お子様の様子に合わせてフィールドワークしたりクリエイティブワークをしたりとお子様が飽きないような工夫もしてくれるので楽しみながら英語に触れることができます。

学校によって学生寮やホームステイ、ホテルでの滞在になります。お子様と一緒の部屋やご家庭で過ごすことができます。

授業が終わったら、親子そろって食事!食事は学校によっては日本食、アレルギー対応の学校もございます。

学校終わりには、近くのスーパーで夕飯の買い出しやショッピング。お子様と一緒に店員さんとの会話等で異文化コミュニケーションを楽しみましょう。

休日は観光スポットや現地の方おすすめスポットへ行ってみましょう。海でのアクティビティやツアーなどを通して家族でリフレッシュ!

学校の最終日には、卒業式!

【具合が悪くなってしまったとき】
学校には看護師免許を持っているスタッフが常駐しているので安心!水曜日には日本語対応の医師が診察にも来てくれます。
【その他トラブル】
現地のサポートオフィスで24時間日本語対応。盗難にあってしまったなど何かトラブルあった時に利用することができます。

interviewスマ留キッズ体験インタビュー

Aさん親子

行った国/都市
フィリピン/セブ島
お子様の年齢
きあらちゃん 5歳
るかくん 4歳
留学期間
3週間
語学学校
TAKAHARI ENGLISH ACADEMY

留学に行ったきっかけ

私自身がカナダの大学へ留学していたこともあり、子どもにはもっと早いうちに行かせてあげたいという気持ちをずっと持っていました。今回仕事の合間に長い休暇をとることができたので、留学を決めました。

留学前に不安だったことやスマ留・学校を選んだ理由

治安面と食事は不安でしたね。子どもと海外へは2.3回行ったことがあるのですが、いずれもリゾート地でした。今回は都市部で生活するので、リゾート地以上に不安がありました。 食事に関しては、あまり面識のない食べ物だと好き嫌いがありました。そこで何社かエージェントで話を聞いて、一番条件にあう学校を紹介していただけて安心できたスマ留さんに決めました。

留学前の英語の勉強はなにかやっていましたか?

あまりさせていませんでした。私がアルファベットを教えたりしたことはありますが、興味をなかなか示さなかったんです。

実際に行ってみて治安・環境やサポートの感想

治安は普通に日中過ごす分には問題なく、フィリピンの方々も子供にとても温かく接してくれました。日本だと電車などでうるさくしないように気を遣うのですが、フィリピンでは、のびのびと遊ばせることができた気がします。
今回通ったTAKAHARIは、門に鍵がついているので子供を自由に遊ばせることができたり、食事もすべて日本食で子どもも美味しそうに食べてくれて安心しました。
先生達も子供の面倒を本当によく見てくれて、アイランドホッピングツアーに行った時も、ずっと複数の先生で子供達と遊んでくれていました。私一人では、遠出はなかなか大変だと思っていたので、逆にゆっくり過ごすことができて助かりました。

英語のレッスンの様子

上の子が少しアルファベットや数字が分かるくらいで、2人とも英語がほとんど分からず、座って集中して勉強ができる年齢ではないので心配でしたが、先生達が臨機応変にレッスンしてくれて、楽しんでいました。

留学の前後でのお子様の変化はどうでしたか?

大きな変化としては、英語に興味を示すようになりました。少し前に買って使っていなかった英語のおもちゃがあるのですが、自分で出してきて遊んだり、積極的に英語を話そうとするので、英語を好きになるきっかけになったのかなと感じています。
最初は言葉も分からず環境も違うので、下の子はホームシックになっていましたが徐々に慣れてきて、最後は日本に帰りたくない!と言うまで、先生やフィリピンが好きになっていてそれも嬉しかったですね。

親子留学を終えて

3週間の留学で英語が話せるようになるのは難しいですが、いつもと違う環境で”学んで”、”感じて”、”住むこと”は、子どもが内面的に一回りも二回りも成長するいい経験になりました。将来は、国際的に活躍できるような人になってほしいという想いもあるので、今のうちから英語でコミュニケーションがとれるような環境を作ってあげたいと思いますし、また留学にも挑戦させてあげたいと思います。

questionよくある質問

子供の留学に年齢制限はあるのか?
国によって受け入れ年齢が異なります。5.6歳から対象多くの語学学校が多いですが、フィリピンなどの学校には0歳から対象の学校もございます。
親子留学にかかる費用は?
国と期間によって異なります。スマ留では親子留学にも様々なプランがあり、最低価格保証を実現しています。ご要望に応じてお見積もりが簡単にできるのでぜひお気軽にお電話やLINE@にてご相談ください。さらに無料カウンセリングも承っているのでお子様とご一緒にお近くのサロンまでお越しください!
親子留学で滞在できる宿泊地は?
予算と行く日数によって変わりますがホームステイやシェアハウスや学生寮など他の留学と同じようなステイの選択肢があります。現地の文化と言語に囲まれて過ごしたいのならホームステイがおすすめです。また小さい子供がいるホストファミリーとのマッチングによりご自身のお子様もさらに成長できる環境にすることができます。
親子留学に必要な英語力は?
語学を向上させるための留学なので英語初心者さんでも問題ありません。現地で過ごせるか不安でしたら、英会話に通って英語に慣れておくなど事前準備を進めることをおすすめします。
語学学校で日本語は通じるのか?
授業を担当する先生は英語のネイティヴの方が多いので日本語は伝わりません。ただ、スマ留でご紹介する多くの語学学校には日本人のスタッフがいるため、何か困ったことがあった場合は日本語で対応していただけます。また、スマ留は世界主要11カ国24都市に広がる「スマ留の海外サポートオフィス」にて現地でのサポートを日本語で受けることができます。
アレルギー持ちの場合は受け入れ可能なのか?
滞在先によって異なりますがホームステイの場合はアレルギーを考慮したマッチングが行われます。食品、動物などアレルギーが少しでもある場合は学校もしくはステイ先にすぐに連絡するようにしましょう。特に食事が支給される場合は注意が必要です。
子どもが風邪をひいた場合どうなるの?
症状が重く不安な場合、ためらわずに病院で診察を受けましょう。スマ留で紹介しているプログラムの中には、日本語対応の病院と連携している学校や看護師免許を持つ講師が常駐している学校もございます。そのような場合を考えると海外保険に入っておくと安心です。診察を受ける時は保険に入っていると全額または一部負担してもらえることが多いです。また日本から常備薬を持っていくことがマストです。
カリキュラムや授業はどんな感じなのか?
お申し込みされるプランによって異なります。スマ留ではお子様の年齢に合わせてたくさんのプランをご用意しております。6歳以下のお子さんがいらっしゃる場合はお子さんは託児所でご両親が語学学校に、6歳~10歳の場合はお子さんは語学学校、ご両親は語学学校もしくはフリー時間として過ごす3つの方法があります。語学学校では、英語の授業も座学だけではなく、クリエイティブな授業やフィールドワークを行うことも多くお子様が英語で遊びながら学べる工夫がされています。

counseling

全国6拠点で無料カウンセリング
実施中!

  • カウンセラーにしっかり相談したい方無料カウンセリングに行く
  • 気軽に相談したい方無料カウンセリングに行く

留学で、新しい
場所・ワタシに出会おう!

スマ留は海外留学サービス部門で 3つのNo.1を獲得。海外留学サービス口コミ評価No.1、海外留学サービス価格満足度No.1、海外留学サービススタッフ対応満足度No.1

※「実査委託先:ゼネラルリサーチ」