UNITEDKINGDOM

イギリス留学

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つ
おしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、
常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。
英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。
英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。
多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。
ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

【12月限定】スマ留のクリスマスキャンペーン

イギリス留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1~3週間
  • 4週間~
  • 12週間~

語学留学

  • 119,800円~
  • 242,800円~
  • 538,900円~

(すべて税別)

  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」になります。別途料金でホームステイに変更することも可能です。
  • ※ハイシーズン期間中(8月)は追加料金が発生します。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

詳細な料金を知りたい方はこちら

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

イギリス留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい体験談は、ぜひ無料相談で

イギリス留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

まるで映画のような街並み。教育水準トップレベルの国で学ぶ英国英語

イギリスは世界的にもトップレベルの教育環境が整っており、語学留学をするにはぴったりの国です。語学留学だけでなく大学や大学院留学など、長期留学スタイルの選択肢は幅広く、語学学校も充実しています。また、芸術やビジネスにも秀でている国のため、語学以外の分野を学ぶためにイギリスへ短期留学する方も多くいます。さらに、ヨーロッパの他の国にもアクセスしやすく、さまざまな国の文化に触れることもできます。日本のような梅雨や台風はなく、強い雨もほとんど降りません。冬もそれほど寒くなく、日本より過ごしやすい気候もイギリスの魅力といえるでしょう。格調高い英国英語の中で暮らしてみたい方は、ぜひイギリス留学をしてみてはいかがでしょうか。

ヨーロッパの中でも「治安」が良い

ヨーロッパの中でも「治安」が良い

ジメジメしない過ごしやすい「気候」

ジメジメしない過ごしやすい「気候」

生活必需品は「消費税」がお得

生活必需品は「消費税」がお得

イギリス留学で人気な都市ランキング

CityRanking

ロンドン

LONDON

ロンドン

イングランドの首都であるロンドンはテムズ川を中心に栄えた都市。

オックスフォード

OXFORD

オックスフォード

大学都市として有名なオックスフォードはイングランドの東部に位置する都市。

ケンブリッジ

CAMBRIDGE

ケンブリッジ

大学都市として有名なケンブリッジはロンドンから北東約80キロに位置する都市。

イギリスの都市について

CITYINFO

イギリス

ロンドン

ロンドン

ロンドンは定番の観光地でもあり、ウェンミスター宮殿やビッグ・ベン、ロンドン塔をはじめとする風格のある古い建物の街並みは必見です。古き良き伝統を受け継ぐ一方で、アートやミュージック、ファッションなど流行も常に発信しており、留学生でも親しみやすい都市であるといえます。

日本からのアクセス

日本からロンドンへは直行便があります。(直行便で、12時間前後)
費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-9時間
*サマータイム(3月最終日曜日~10月最終日曜日)の場合 -8時間

語学学校の日本人の多さ

ロンドンの語学学校は、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・ミュージカル鑑賞
オペラ座の怪人やレ・ミゼラブルなど有名な本場のミュージカルを観ることができます。
・ハリー・ポッター・スタジオツアー
ロンドン郊外のワーナーブラザーズスタジオでは、映画の世界さながらのセットを見ることができます。

アクセスしやすい都市・国

ヨーロッパ各国へ気軽に行くことができます。
・ベルギー 飛行機で1時間
・フランス 飛行機で1時間
・ノルウェー 飛行機で2時間

オックスフォード

オックスフォード

オックスフォードは、イギリス東部に位置する大学都市です。この都市には44もの大学があり、それぞれの学校に、多くの留学生が通っています。そのため、留学生同士の交流も期待できます。また、イギリスの主要都市であるロンドンからは、電車で1時間ほどの距離にあります。オックスフォードで勉強に励みつつ、ロンドンで娯楽を楽しむことで、より濃密な留学生活を堪能できるでしょう。

日本からのアクセス

オックスフォードはロンドンからバスで1時間30分ほど。日本からロンドンへは直行便があります。(直行便で、12時間前後)
費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-9時間
*サマータイム(3月最終日曜日~10月最終日曜日)の場合 -8時間

語学学校の日本人の多さ

オックスフォードの語学学校は、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・観光スポット巡り
世界でも有数の美しい大学であるオックスフォード大学、クライスト・チャーチ・メド-、ボドリアン図書館があります。

アクセスしやすい都市・国

ヨーロッパ各国へ気軽に行くことができます。
・ロンドン バスで1時間30分
・ベルギー 飛行機で1時間
・フランス 飛行機で1時間
・ノルウェー 飛行機で2時間

ケンブリッジ

ケンブリッジ

イギリスの東部に位置するケンブリッジは、都市の南から流れる「ケム川」からその名前がつきました。この都市には、ケンブリッジ大学をはじめ31の大学が軒を連ねています。世界有数の大学都市であるこの町には、多くの博物館や美術館が設立されています。歴史ある芸術品に触れることで、インスピレーションが刺激され、多くの成果を得ることができるでしょう。

日本からのアクセス

ケンブリッジはロンドンからバスで50分~1時間30分ほど。日本からロンドンへは直行便があります。(直行便で、12時間前後)
費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-9時間
*サマータイム(3月最終日曜日~10月最終日曜日)の場合 -8時間

語学学校の日本人の多さ

ケンブリッジの語学学校は、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・カレッジ巡り
キングスカレッジを筆頭に31校の大学が点在しています。建物の美しさも見どころの一つ。
・ショッピング
ケンブリッジはメインストリートや小道のいたるところにおしゃれなお店が立ち並ぶので、ショッピングにも最適。

アクセスしやすい都市・国

ヨーロッパ各国へ気軽に行くことができます。
・ロンドン バスで50分~1時間30分
・ベルギー 飛行機で1時間
・フランス 飛行機で1時間
・ノルウェー 飛行機で2時間

リバプール

リバプール

ビートルズの出身地として有名なリバプール。マージー川の河口にあるこの都市は、貿易港の町として発展してきました。一時はイギリスで最も栄えた海商都市と言われていました。町の歴史は古く、一部の地区は世界遺産に登録されています。歴史情緒あふれるこの都市で、多くのことが学べることでしょう。

日本からのアクセス

リバプールはロンドンのユーストン駅から電車で2時間30分。日本からロンドンは直行便があります。(直行便で、12時間前後)費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-9時間
*サマータイム(3月最終日曜日~10月最終日曜日) -8時間

語学学校の日本人の多さ

リバプールの語学学校は、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・観光スポット巡り
ジョンレノンの生家、サッカーチームリバプールのスタジアム、ビートルズの展示ミュージアムなど。

アクセスしやすい都市・国

ヨーロッパ各国へ気軽に行くことができます。
・ロンドン 電車で2時間30分
・ベルギー 飛行機で1時間
・フランス 飛行機で1時間
・ノルウェー 飛行機で2時間

イギリス留学での語学学校SCHOOLINFO

ロンドン

Twin English School

ロンドン

Bethnal Student Academy- BSA

ロンドン

Rose of York Language School

ロンドン

Golders Green College

ロンドン

OHC oxford street校

すべての語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

イギリスの基礎知識

COUNTRYINFO

正式名称United Kingdom of Great Britain Northern Ireland
人口約6,400万人
首都ロンドン
英語のアクセントイギリス英語
通貨ポンド
面積約24万3,000平方キロメートル
航空券の費用片道5万円〜15万円程度
*時期によってはより高額になることもあります

イギリスの生活について

LIFEINFO

気候

夏は日本の初夏くらいの気温で過ごしやすい。冬は早く日本の秋あたりには始まり冷え込みます。

治安

比較的安全。しかし大都市ならではのスリや置き引きが頻繁に起こるので交通機関やレストラン、公共のエリアでは注意が必要。

物価

少し高め。しかしポンドショップ(1£均一ショップ)などもあり工夫次第では節約もできます。

食文化

主食がジャガイモや根菜とすることが多い。オーブンを使っての料理が多い。他にもフィッシュアンドチップスなどのスナックも充実しています。

よく利用されている交通機関

トラム、バス、地下鉄

イギリスのVISAについて

VISAINFO

観光ビザ

Read MoreClose

最長6ヶ月滞在できます。(実際には6ヶ月で申請すると入国拒否になります)
新政府用のビザですが、留学の場合に観光ビザは使えません。違法になります。

Short-term Study Visa(6ヶ月以内の留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人で、6ヶ月以内の留学をする場合、必要書類をイギリスの空港で入国審査官に提出することで取得できます。現地でビザの延長、また、仕事をすることはできません。
※正式に認定を受けている語学学校であれば30日までの就学は観光ビザでも可能です

Short-term study visa(6ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

6ヶ月から11ヶ月間の語学学校で英語の勉強をする場合、イギリス国外からビザの事前申請が必要です。現地でビザの延長、また、仕事をすることはできません。

Tier 4/ General Student Visa(12ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

12ヶ月以上イギリスで勉強する場合、日本で事前申請する必要があります。
このビザの場合、一定の英語力がないと申請することができません。語学学校の場合、TOEIC 550点以上、IELTS 4.0以上が目安になります。働くためには就労ビザが必要であるため、原則的に働くことはできません。

Tier 4(一般学生ビザ/General Student Visa)

Read MoreClose

18歳以上の長期(6ヶ月以上)で語学学校や大学に就学する際に取得するビザです。渡航する前に日本でビザ取得していく必要があります。
取得するためには、帰りの航空券に関しては必須でないものの、入学許可証や英語力証明、財政証明等が必要です。イギリスの学生ビザの場合は、最大3年滞在許可があります。
旅や就学、就労すべて可能です。ただ、語学学校に通っている人は働くことができません。

ワーキングホリデービザ(YMS/Youth Mobility Scheme)

Read MoreClose

イギリスにて休暇を過ごすことを目的としている青年(18歳〜30歳)に対して発給されるビザです。1年間、休暇を楽しみながら、滞在資金を補うために現地で「働く」ことが認められているという特別なビザです。最長滞在が他国とは異なり2年間で、就学・就学に制限がありませんが、発給数は年間1000人と限られているため、申請をする場合は、早めに行動しましょう。

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら