UNITEDKINGDOM

イギリス留学

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つ
おしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、
常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。
英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。
英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。
多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。
ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学の料金プランPRICEPLAN

スマ留の料金プランは、授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込み

留学期間

  • 1WEEK
  • 2WEEK
  • 3WEEK
  • 4WEEK
  • 5WEEK
  • 6WEEK
  • 7WEEK
  • 8WEEK
  • 12WEEK
  • 16WEEK
  • 20WEEK
  • 24WEEK

語学留学

  • 119,800yen
  • 172,000yen
  • 221,000yen
  • 273,000yen
  • 328,000yen
  • 376,000yen
  • 401,000yen
  • 438,000yen
  • 518,000yen
  • 578,900yen
  • 642,300yen
  • 702,890yen

(すべて税別)

  • ※授業料・入学金・滞在費・教材費・レベルチェックテスト費・諸手続き費用込みになります。
  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」になります。別途料金でホームステイに変更することも可能です。
  • ※ハイシーズン期間中(8月)は追加料金が発生します。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

イギリスが人気な理由とは?REASONSforPOPULARITY

クイーンズ・イングリッシュを学べるところ

歴史・文化・音楽・ファッションに興味がある方にはおススメ

気軽にヨーロッパ内を旅行することができ人気

イギリスで人気な都市ランキングCityRanking

ロンドン

LONDON

ロンドン

イングランドの首都であるロンドンはテムズ川を中心に栄えた都市。

オックスフォード

OXFORD

オックスフォード

大学都市として有名なオックスフォードはイングランドの東部に位置する都市。

ケンブリッジ

CAMBRIDGE

ケンブリッジ

大学都市として有名なケンブリッジはロンドンから北東約80キロに位置する都市。

イギリスの語学学校SCHOOLINFO

ロンドン

Club Class London

ロンドン

Rose of York Language School

ロンドン

Golders Green College

ロンドン

St Giles

ブライトン

Sprachcaffe Languages Plus Brighton

すべてのスクールを見る

イギリスの基本情報COUNTRYINFO

正式名称United Kingdom of Great Britain Northern Ireland
人口約6,400万人
首都ロンドン
公用語英語
通貨ポンド
面積約24万3,000平方キロメートル

イギリスの都市情報CITYINFO

イギリス

ロンドン

ロンドン

ロンドンはイギリスの首都であり、様々な分野で世界をリードする国際的大都市です。言わずと知れた観光地でもあります。深い歴史のあるこの街は、ウェンミスター宮殿やビッグ・ベン、ロンドン塔をはじめとする風格のある古い建物が立ち並ぶ街並みです。アートやミュージック、ファッションなど文化の世界的最先端に触れられることも魅力の一つです。世界三大博物館の一つである大英博物館をはじめ、多くの博物館や美術館は無料で入場することができます。コスモポリタンシティであるため留学生でも親しみやすい都市であるといえます。

気候

夏の日中平均気温は17度前後、冬の平均気温は5℃前後。

時差

‐9時間

主な観光スポット

ロンドン塔、キューガーデン、ウエストミンスター宮殿、グリニッジの4つの世界文化遺産に加え、バッキンガム宮殿なども人気。

オックスフォード

オックスフォード

中世にタイムスリップしたかのような街並みの英国最古最大の学園都市。オックスフォード大学は、40校のカレッジと図書館、試験会館を含めるカレッジ群で成り立ち、世界トップレベルの学生達が勉学に励んでいます。出身者にはノーベル賞受賞者も多数輩出しています。街自体は歩いて回れる大きさです。学園都市であることから、街の雰囲気は落ちついているため、語学留学でも集中して過ごすことができそうです。

気候

夏の日中平均気温は16度前後、冬の平均気温は4度前後と寒暖の差が少ない。

時差

‐9時間

主な観光スポット

マートンカレッジ、映画ハリーポッターの魔法学校の食堂のモデルとなったグレートホールのあるクライストチャーチが人気。

ケンブリッジ

ケンブリッジ

イギリス東部にある田園風景の中にある古い街並みのケンブリッジ。オックスフォードと同じく大学都市として世界的に有名です。中央にはケム川が流れ、街のあちこちにはアートや緑の美しい公園が点在し、のんびりとした雰囲気を感じられる街です。また活気溢れる街でもあり、昼はショッピングや街巡り、夜も劇場やコメディーなど、観光も充実すること間違いなし。

気候

夏の日中平均気温は18度前後、冬の平均気温は4度前後と寒暖の差が少ない。

時差

‐9時間

主な観光スポット

13世紀初頭に設立された現存する最古のカレッジ、ピーターハウス

イギリスの生活情報LIFEINFO

主な公共交通機関

地下鉄、バス、コーチ(長距離バス)、列車

電源とプラグタイプ

電圧:240V/230V プラグタイプ:BF

ライフスタイル

Read MoreClose

代表的な食べ物

フィッシュ&チップス、サンドイッチ、ローストビーフ

安全&常識

現金やパスポートのスリ、ひったくり、置き引きなどに注意。昼間でも貴重品の管理はしっかりと。夜間の一人歩きは避けましょう。

イギリスのVISA情報VISAINFO

観光ビザ

Read MoreClose

最長6ヶ月滞在できます。(実際には6ヶ月で申請すると入国拒否を喰らいますが)
新政府用のビザですが、留学の場合に観光ビザは使えません。違法になります。

Short-term Study Visa(短期学生ビザ)

Read MoreClose

イギリスの短期学生ビザは「6ヶ月」と「11ヶ月」の2種類があります。Short-term-6やShort-term-11などと呼んでいる人もいます。
イギリス留学期間が半年以内の場合はこの6ヶ月の方の短期ビザの申請をする事になります。6ヶ月ビザ場合は空港で即日発行可能なので非常に便利です。しかもビザのための面接などの必要もなく、さらに英語のレベルも問われることはありません。ただし、必要書類として語学学校などの入学許可証や滞在費用の証明書(月に計算で1265ポンドあるという事を証明できるもの)や滞在先の詳細などが必要です。
11ヶ月の学生ビザの場合は事前申請が必要で、最大滞在期間が11ヶ月しかないので、短大や大学への進学はできません。
Short-termビザは、6ヶ月であれ11ヶ月であれ語学学校でのみ学習ができます。 仕事は一切できません。

Tier 4(一般学生ビザ/General Student Visa)

Read MoreClose

次にこの長期の学生ビザですが、上の短期学生ビザと比べるとハードルはぐっと上がります。主に長期で英語を学ぶ目的の方か、大学や大学院などで勉強する人向けのビザです。この場合はあらかじめ日本でオンライン申請する必要があります。さらに申請後に申請確認書を印刷しておく必要があります。 加えてIHS(Immigration Health Surcharge)申請費用の150ポンドとビザ申請費用の335ポンドの支払いを行います。
注意すべき点として、Tier 4学生ビザの場合は一定の英語力がないと申請をしてもそもそも受理されませんので気を付けてください。語学学校の場合でIELTS 4.0、大学や大学院の場合でIELTS 5.5が必要となります。
Tier 4学生ビザの滞在期間は最大3年、旅行も勉強も仕事もOKです。ただし、語学学校似通う学生は仕事に就けません。

ワーキングホリデービザ(YMS/Youth Mobility Scheme)

Read MoreClose

学生ビザや就労ビザに関しては世界で一番ややこしく難しいと言われるイギリスですが、このワーホリビザはその極め付けと言っても言い過ぎではありません。日本の若者に人気のワーホリですが、イギリスの場合ですと1000名の募集に1万名以上の応募があり倍率はなんと10倍以上になります。
2017年の申請日は1月と7月です。1月の当選者は800名そして7月の当選者は200名と1月に当選したものの辞退した分の抽選です。イギリスのワーホリの抽選は特定の日に特定のメールアドレスにメール送るだけですのでとても簡単です。そして運よく当選した場合、まず第一ステップとしてYMS(ワーキングホリデービザの申請書類)に必要事項などを記入後に手数料を払います。この時に国民保険サービスの手数料を支払うのも忘れずに行ってください(合わせて235ポンド)。オンラインで記入したYMSは印刷しておき、同時にビザ申請センター来館予約の手続もしておきます。
第2ステップは、それらの用紙を持って日本にある英国ビザ申請センターに行くことです(東京か大阪)。英国ビザセンターで指紋の採取や顔写真の撮影などを行い、生体認証情報も用意する必要があります。
そして最後のステップで必要な預金証明ですが、イギリス政府が残高証明書として受理できるものは、預金通帳、英文残高証明かバンクステートメントのいずれかになります。
これらのステップがすべて無事に終わった後にビザが手元に届きます。(申請時に30歳の方でもイギリスのワーキングホリデービザに申請は可能ですが、当選した場合でも必ず31歳になる前にビザの申請を行ってください)
滞在期間は最大2年で、勉強も仕事ももちろんOKです。

イギリスのスマ留ブログSMARYUBLOG

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら