CANADA

カナダ留学

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、
冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。
地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、
欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。
多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。
留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、
英語初心者も安心して留学することができます。

【12月限定】スマ留のクリスマスキャンペーン

カナダ留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1~3週間
  • 4週間
  • 12週間

語学留学

  • 99,800円~
  • 219,000円~
  • 492,000円~

語学留学&
ミッション

  • 139,800円~
  • 298,000円~
  • -

ミッションのみ

  • 79,800円~
  • 198,000円~
  • -

(すべて税別)

  • ※プラン内の宿泊形態は「ホームステイ(1泊2食付き)」になります。別途料金で「シェアハウス・学生寮」に変更する事も可能です。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

詳細な料金を知りたい方はこちら

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

ミッションとは?

カナダの体験談 STUDENTVoice

カナダ留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい体験談は、ぜひ無料説明会で

カナダ留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

文化が融合する国!住みやすい都市カナダで世界基準の英語を学ぼう

のんびりとした国民性をもつカナダは、ゆったりとした時間を過ごしたい方にはぴったりです。 英語とフランス語の2つの公用語があるように、イギリスやフランスの文化が入り交じり、独自に発展した文化が味わえることもカナダ留学の魅力です。初夏から秋にかけては過ごしやすい気候であるため、短期留学をしたい方はこの季節がおすすめです。日本とワーキングホリデー協定を結んでいる国の1つであり、最大1年間、働きながらカナダに滞在することもできます。長期留学をしてカナダの生活をより深く理解したい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。また、ナイアガラの滝やカナディアンロッキーなどの観光地も充実しています。治安もよく、留学生にもフレンドリーな国である、カナダへぜひ留学してみてくださいね。

住みやすい街で「治安」も良い

住みやすい街で「治安」も良い

主要都市は比較的「気候」が良い

主要都市は比較的「気候」が良い

日本とカナダは「物価」が似てる

日本とカナダは「物価」が似てる

カナダ留学で人気な都市ランキング

CityRanking

バンクーバー

VANCOUVER

バンクーバー

大自然を残しながらも都会としての魅力を併せ持った美しい都市として世界的に知られているバンクーバー。コンパクトなシティに全てが集まっており、生活しやすい。

トロント

TORONTO

トロント

カナダ最大の都市でカナダ経済の中心地。多民族都市として知られていて、世界中からそれぞれの文化を移住者達が持ち込んでいるため、色々な国の文化を一つの都市で見ることができるのはトロントの醍醐味。

モントリオール

MONTREAL

モントリオール

カナダ第二の都市で「北米のパリ」とも言われ、カナダで最も洗練された都市。カナダで唯一フランス語が公用語になっており、2か国語同時に学べるのが魅力。他の都市とは全く別の雰囲気を醸し出している。

カナダの都市について

CITYINFO

カナダ

バンクーバー

バンクーバー

カナダ第3の都市で世界的にも住みやすさに定評のあるバンクーバー。治安がよいこと、気候が温暖で過ごしやすいことで有名です。都市部の魅力もさることながら、山々や海にも囲まれ、自然を楽しむアクティビティがたくさんあることも、バンクーバーの大きな魅力です。留学する環境として、落ち着いた自然と便利な都会の両面も持っているのはとても魅力的だといえるでしょう。

日本からのアクセス

日本からバンクーバーへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-17時間
*サマータイム(3月から11月)は-16時間

語学学校の日本人の多さ

バンクーバーは日本人にとても人気の地域です。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・おしゃれなカフェ、バー巡り
ギャスタウンは歴史的建造物に囲まれながら観光ができます。
・グランビルアイランドでローカルな食品の買い物ができます。

アクセスしやすい都市・国

・サンフランシスコ 飛行機で2時間10分
・ロサンゼルス 飛行機で2時間40分

トロント

トロント

トロントは世界各国から移民が集まるマルチなカルチャーを持つ国です。その多彩性から「人種のモザイク」と呼ばれています。さまざまな人種が暮らし、語学はもちろん多様な文化もたくさん学ぶことができるでしょう。またカナダやアメリカの人気都市へのアクセスも良く、留学中に他の都市にも行きやすいです。

日本からのアクセス

日本からトロントへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-14時間
*サマータイム(3月から11月)は-13時間

語学学校の日本人の多さ

学校にもよりますが、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・ナイアガラの滝で疲れをリフレッシュ
・アイスホッケー観戦
エアカナダセンターで本場のアイスホッケーを満喫できます。

アクセスしやすい都市・国

・ニューヨーク 飛行機で1時間30分
・モントリオール 飛行機で1時間10分

モントリオール

モントリオール

モントリオールはカナダの第二の都市であり、"北米のパリ”と呼ばれています。モントリオールでは季節ごとに、ジャズやコメディなど様々なフェスティバルが開催されています。本格的に音楽に触れることができたり、英語のコメディを見ることで英語学習を高めることができます。モントリオールはシルクドゥソレイユの発祥の地です。留学に疲れたときの気分転換に訪れてみてはいかがでしょうか。

日本からのアクセス

日本からモントリオールへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-14時間
*サマータイム(3月から11月)は-13時間

語学学校の日本人の多さ

学校にもよりますが、日本人が比較的少数。

休日におすすめのアクティビティ

・歴史巡り ノートルダム聖堂や博物館が魅力的
・ショッピングを楽しむ 地下街を探検

アクセスしやすい都市・国

・ケベック 飛行機で40分
・ボストン 飛行機で1時間20分

ビクトリア

ビクトリア

バンク―バーの雰囲気とは異なり、古き良き英国の伝統を残す都市で、街は英国調のガーデニングに彩られており、「花と水の都」とも呼ばれています。ダウンタウンには港を囲った花で溢れた遊歩道があり、馬車も走っているため、お洒落な観光地として人気です。治安が良く温暖な気候に恵まれているため、快適な留学生活を送れるでしょう。

日本からのアクセス

日本からビクトリアへは直行便があります。費用を抑えるには、1回乗り継ぎがおすすめです。

日本との時差

-17時間
*サマータイム(3月から11月)は-16時間

語学学校の日本人の多さ

ビクトリアは日本人にとても人気の地域です。しかし、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴がありますので、学校選びの際にチェックすることをおすすめいたします。

休日におすすめのアクティビティ

・ショッピング
マーケット・スクエアやビクトリア・パブリック・マーケットなど小さな雑貨屋さんや食材屋さんが多く集まっていて、買い物を楽しむことができます。

アクセスしやすい都市・国

・シアトル 飛行機で40分
・カルガリー 飛行機で1時間20分

カナダ留学での語学学校SCHOOLINFO

バンクーバー

Global College

バンクーバー

EUROCENTRES Vancouver

バンクーバー

Vancouver International College(VIC)

バンクーバー

VECTOR International Academy 

トロント

Sprott Shaw Language College Toronto (旧KGIC)

すべての語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

カナダの基礎知識

COUNTRYINFO

正式名称Canada
人口約3,580万人
首都オタワ
英語のアクセントカナダ英語
通貨カナダドル
面積約998万5,000平方キロメートル
航空券の費用片道10〜20万円程度
*時期によって変化いたします

カナダの生活について

LIFEINFO

気候

バンクーバーは内陸部に比べて温暖なのに対し、トロントは冬が長く極寒期があります。

治安

一般的には治安がいいとされています。

物価

物によって差があります。日本と同じくらいか安い。

食文化

多国籍料理を食べることが多い。サーモンを食べることが多いが肉料理の比率が高い。

よく利用されている交通機関

バス、電車

カナダのVISAについて

VISAINFO

観光ビザ(6ヶ月以内の留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人なら、ビザ無しで6ヶ月以内の滞在が可能です。
その際「eTA(電子渡航認証)」が必要になっており、渡航前に取得する必要があります。申請料金は$7で、オンラインで数分で取得できます。
5年間有効ですが、期間中にパスポートが失効する場合はその有効期限までとなります。

学生ビザ(6ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

学生ビザは、カナダの指定教育機関へ6ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。
学生ビザは、政府認定校(語学学校は不可)のコースをフルタイムで受講することが条件とされ、コース期間中カナダ国内に滞在できます。
コース受講中は週20時間、夏休み中等は、フルタイムで働くことが出来ます。

ワーキングホリデービザ

Read MoreClose

ワーキングホリデーとは、カナダにて休暇を過ごすことを目的としている青年(18歳〜30歳)に対して発給されるビザの名前です。
休暇を楽しみながら、滞在資金を補うために現地で「働く」ことが認められており、現在は「ワーホリ」という愛称で、カナダには毎年6500人が渡航できます。定員に達し次第締め切りになるので、カナダへワーホリを考えている人は、早めにビザ申請をすることをお勧めします。
カナダのワーホリの特徴としては、就労時間の制限はなく、6ヶ月学校に通えるので、お金を貯めながら勉強したいという人におすすめです。

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら