NEWZEALAND

ニュージーランド留学

ダイナミックな絶景と
たくさんの動植物達との出会いに癒される国「ニュージーランド」

日本の7割ほどの国土に「地球の箱庭」とよばれるほどの壮大な大自然が
ぎゅぎゅっと詰まっているニュージーランドは世界中の人々を魅了しています。
南半球に位置しますが、歴史的背景からイギリス文化が色濃く残る国でもあり、イギリスにいるかのような優雅な雰囲気も味わえます。
物価も日本の3分の2程度、安全な国の一つでもあり治安も良好で、住みやすい国でもあります。

ニュージーランド留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1~3週間
  • 4週間~
  • 12週間~

語学留学

  • 108,000円~
  • 248,000円~
  • 548,000円~

(すべて税別)

  • ※プラン内の宿泊形態は「ホームステイ(1泊2食付き)」になります。
  • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

詳細な料金を知りたい方はこちら

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

ニュージーランド留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい体験談は、ぜひ無料相談で

ニュージーランド留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

先進的カリキュラムが魅力!広大な自然の中でのびのび学べるニュージーランド留学

ニュージーランドは世界でもトップレベルの教育水準を誇っており、先進的なカリキュラムが高く評価されています。国内にある8つの大学はすべて国により管理されているため、質のよい教育をしっかりと受けることができるでしょう。ニュージーランドは自然も多く、国民も気さくでおおらかな方が多いです。そのため、初めての海外でも不安なく過ごすことができるでしょう。また、留学費用も安いため、短期留学だけでなく長期留学の方にもおすすめです。ニュージーランド留学は、自立心を高め、英語で考える力を養いたい方におすすめです。

安全な国ランキング「上位」

安全な国ランキング「上位」

湿度が低く過ごしやすい「気候」

湿度が低く過ごしやすい「気候」

農産物が比較的「安い」

農産物が比較的「安い」

ニュージーランド留学で人気な都市ランキング

CityRanking

オークランド

AUCKLAND

オークランド

国民の1/4が住む最大の都市。「世界で暮らしやすい街」によく選ばれることでも知られる都市。

クライストチャーチ

CHRISTCHURCH

クライストチャーチ

イギリス以外で最もイギリス的な町といわれる。ニュージーランド第2の都市。

ウェリントン

WELLINGTON

ウェリントン

政治、芸術、文化の中心地。ニュージーランドの首都。

ニュージーランドの都市情報

CITYINFO

ニュージーランド

オークランド

オークランド

ニュージーランドの経済の中心都市で、東西に港があり「帆の街」とも呼ばれています。国内最大の都市であるため、ショッピングセンターやレストランなどもたくさんあり、また、一歩足をのばせば、大自然にも触れることが出来ることから住みやすい環境が整っています。美しい鍾乳洞や、先住民のマオリ文化が色濃く残るロトルア、車で3時間の映画「ロード・オブ・ザ・リング」などに登場するホビット族の村の観光も人気です。

気候

[1月]23℃(最高)、16℃(最低)
[7月]18℃(最高)、10℃(最低)
年間を通じて気温差はないが風が強い。冬はやや雨が多い。

時差

+3時間

主な観光スポット

スカイタワー、デヴォンポート、マウント・イーデン、ウィンター・ヤード

クライストチャーチ

クライストチャーチ

花と木々に囲まれたガーデンシティ「クライストチャーチ」。南島最大の都市で経済や文化の中心地に緑が溢れています。南島の大自然への拠点として、アカロア、世界一美しい星空を鑑賞できるテカポ湖やアーサーズ・パス国立公園を訪れる人も多くいます。車で3時間弱のカイコウラはホエールウォッチングで人気です。

気候

[1月]22.5℃(最高)、12.2℃(最低)
[7月]11.3℃(最高)、1.7℃(最低)
年間を通じて温暖だが、夏は1日の中でも寒暖の差がある。

時差

+3時間

主な観光スポット

カードボード・カセドラル、ハグレー公園、大聖堂、追憶の橋、アートセンター、リ・スタート、クライストチャーチ植物園

ウェリントン

ウェリントン

北島南端に位置する港町です。ニュージーランドの首都で政治文化の中心地です。風が強く吹くため、windy wellingtonとも呼ばれています。また、世界でも有数のコーヒーの街でフラットホワイトはキウィに愛されています。国を代表するような国立博物館やビーハイブ、Mt. Victoriaの展望台や植物園など、都市と自然が近いのがウェリントンの魅力である。

気候

[1月]20.1℃(最高)、13.1℃(最低)
[7月]11.1℃(最高)、5.9℃(最低)
年間を通じて気温差はないが風が強い。冬はやや雨が多い。

時差

+3時間

主な観光スポット

テ・パパ、オールドセントポール教会、マウント・ヴィクトリア、ジーランディア、カーター天文台、ウェリントン植物館

ニュージーランド留学での語学学校SCHOOLINFO

オークランド

ASPIRING Language Institute Auckland

オークランド

Auckland Institute of Studies

オークランド

New Zealand Language Centre(NZLC) Auckland

オークランド

Worldwide School of English Auckland

オークランド

Unique New Zealand

すべての語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

ニュージーランドの基本情報

COUNTRYINFO

正式名称New Zealand
人口約410万人
首都ウェリントン
公用語英語、マオリ語
通貨NZドル
面積268,130平方キロメートル

ニュージーランドの生活情報

LIFEINFO

主な公共交通機関

都市間の移動、市内の移動共にバスが最も利用されている。
その他列車やトラム、フェリーなども利用する場合がある。

電源とプラグタイプ

電圧:230V / 240V(50Hz) 変換プラグのタイプ:O型

ライフスタイル

Read MoreClose

代表的な食べ物

シーフードが代表的。特産品として、クレイフィッシュ、ブラフ・オイスター、サーモン、グリーンマッスルなど。
ラム料理、キウイ、アイスクリーム、チーズ、フィッシュアンドチップス

安全&常識

治安が良い国とはいえるが、近年犯罪は増えており、置き引きや空き巣などの被害は日本と比較すると多い。貴重品は常に肌身離さず持ち歩き、夜間の一人歩きもなるべく避けた方が良い。

ニュージーランドのVISA情報

VISAINFO

観光ビザ(3ヶ月以内の留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人で、3ヶ月以内の留学をする場合、ビザを申請する必要性はありません。
空港でパスポートにスタンプを押してもらうだけで入国が可能です。

学生ビザ(3ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

学生ビザは、ニュージーランドの教育機関へ、3ヶ月以上の留学をする場合に、申請するビザです。
政府認定校のコースをフルタイムで受講することが条件とされ、14週以上学校に申し込んだ場合、週20時間働くことが出来ます。

ワーキングホリデービザ

Read MoreClose

ワーキングホリデービザは、ニュージーランドで働く、学校に通う、旅をするなど自由に1年間現地での生活を楽しむことができるビザ。
学生ビザですと、働く時間の制限があり、学校に就学することが必須になります。一方でワーキングホリデービザは、学校に通うことは6ヶ月に制限されていますが、働く時間の制限はないため、現地でインターンやアルバイトなどで滞在資金を稼ぎながら、暮らすことができます。
ニュージーランドのワーキングホリデービザを取得する際は、指定の病院でレントゲン検査する必要があります。

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら