カスタマーハラスメントに対する行動指針

はじめに

私たちスマ留は海外留学サービスを提供する会社です。

スマ留はブランドフィロソフィとして、「1憶総留学社会へ」を掲げており、「日本中の全ての人達に、海外での語学留学 異文化交流を経験して欲しい」という想いを実現するため、日々業務に取り組んでおります。

この度、スマ留はご利用者の皆様と協力し、より皆様が安心して人生にとって有意義な留学や経験ができるようサポートするため、「カスタマーハラスメントに対する行動指針」を作成いたしました。

スマ留としての「カスタマーハラスメントに対する行動指針」は、スマ留がサービス品質をもっと高め、「1憶総留学社会へ」を実現するために、ご利用者の皆様にもご協力いただきたいこと、知っておいていただきたいことをお伝えすることを目的としております。

対象となる行為

カスタマーハラスメントは、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)を踏まえ、実効性のある職場のパワーハラスメント防止対策について検討するため、平成29年5月から10回にわたり開催された「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」報告書においても言及されているハラスメント行為です。

当該報告書においては、カスタマーハラスメントの具体的な定義が述べられることはなく、「顧客や取引先からの暴力や悪質なクレームなどの著しい迷惑行為」とされているのみですので、当社としてカスタマーハラスメントについて以下のような行為と考えました。

なお、以下の記載は例示であり、これらに限られるという趣旨ではございません。

顧客による暴力・暴言

顧客による過剰または不合理な要求

顧客による合理的範囲を超える時間的・場所的拘束

顧客によるその他ハラスメント行為

カスタマーハラスメントへの対応

社内対応

社外対応

お客様へのお願い

スマ留は、ご提供させていただく各サービスを通じてご利用者の皆様と素晴らしい関係性を築き、より良いサービスの提供やサービスによる皆様の課題を解決することを通じて、互いに気持ちよく働く社会を実現したいと考えております。

そこで、ご利用者の皆様には以下の事項をお願いできればと考えております。

多くのご利用者の皆様には既に上記事項を遵守していただいておりますが、スマ留も上記事項を遵守することで、ご利用者の皆様とよりよい関係を構築し、質の高いサービスの提供及びご利用者の皆様の課題解決に尽力していきたいと考えておりますので、引き続きご協力お願いいたします。

気軽にできるオンライン相談も
実施中!