IRELAND

アイルランド留学

40種類の緑と独特な魅力をもつエネルギッシュな国「アイルランド」

緑豊かな大自然があるアイルランドは、ケルト文化が色濃く残る国です。
アイルランドの大学は世界最高レベルで、教育水準は非常に高いです。
人口の40%が25歳未満の若者と、とてもフレッシュでエキサイティングな国でもあります。
日本人が少ないので現地の方やヨーロッパの人とたくさん関われます。
ヨーロッパに位置しながらも英語圏で、物価は他ヨーロッパ国に比べて安く、近隣ヨーロッパ旅行ができるところも魅力。

アイルランド留学の料金プランPRICEPLAN

スマ留の料金プランは、授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込み

留学期間

  • 1WEEK
  • 2WEEK
  • 3WEEK
  • 4WEEK
  • 5WEEK
  • 6WEEK
  • 7WEEK
  • 8WEEK
  • 12WEEK
  • 16WEEK
  • 20WEEK
  • 24WEEK

語学留学

  • 80,300yen
  • 116,800yen
  • 153,300yen
  • 189,800yen
  • 222,800yen
  • 255,800yen
  • 288,800yen
  • 322,890yen
  • 398,000yen
  • -
  • -
  • -

(すべて税別)

  • ※授業料・入学金・教材費・滞在費・諸経費込みになります。
  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」になります。別途料金で「ホームステイ」に変更することも可能です。
  • ※12週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

アイルランドが人気な理由とは?REASONSforPOPULARITY

ホスピタリティあふれる国民性に触れられる

緑あふれる豊かな自然環境だから女性にも安心

イギリスと比べて費用も安く、日本人も少ない環境

アイルランドで人気な都市ランキングCityRanking

ダブリン

DUBLIN

ダブリン

アイルランドの政治・経済・交通・文化の中心であり、全人口の3分の1がダブリン首都圏に集中する国内最大の都市です。

コーク

CORK

コーク

町の中心を流れる川沿いに発展したアイルランド第2の都市で、いくつもの美しい橋が印象的。

ゴールウェイ

GALWAY

ゴールウェイ

アイルランド西部の町で、ケルト文化を色濃く残す大学都市。国際的に有名なフェスティバルも数多い。

アイルランドの語学学校SCHOOLINFO

アイルランドの基本情報COUNTRYINFO

正式名称アイルランド
人口約410万人
首都ダブリン
公用語英語、アイルランド語
通貨ユーロ
面積7万273平方キロメートル

アイルランドの都市情報CITYINFO

アイルランド

ダブリン

ダブリン

アイルランドの首都であるダブリンは文学の街として知られており、著名な文学者を多く輩出し、ゆかりの場所も多く点在します。ギャラリーやおしゃれなカフェが立ち並ぶかわいらしい街並みです。生活に必要な施設は整っていますが、人が密集しているわけではなく落ち着いた雰囲気があります。

気候

夏は湿度も低く涼しい。緯度が高いわりに冬は比較的暖かい。
[1月]7℃(最高)、2℃(最低)
[7月]19℃(最高)、12℃(最低)

時差

‐9時間(サマータイム:-8時間)

主な観光スポット

トリニティカレッジ、セントパトリック大聖堂

ゴールウェイ

ゴールウェイ

アイルランドで第三の都市でありながら、田舎町のような優しさに包まれる都市ゴールウェイ。ゴールウェイは夏メインで映画祭やオイスターフェスティバルなどのイベント開催が多く、賑わっています。

気候

夏は20度を超えず、冬も氷点下の気温にならず過ごしやすい。
[1月]5℃(最高)、1℃(最低)
[7月]15℃(最高)、10℃(最低)

時差

‐9時間(サマータイム:-8時間)

主な観光スポット

ゴールウェイ大聖堂、スペイン門

コーク

コーク

アイルランドの第2の都市コークは、徒歩圏内に注目スポットがコンパクトにまとまっています。中世の面影を残した建物が並ぶ、ヨーロッパらしい街並みです。また、グルメの都といわれるコークは、イングリッシュ・マーケットがあり、美食といわれる味を感じることができます。

気候

冬の気温は東京とそれほど差がなく、夏はとても快適。
[1月]7℃(最高)、3℃(最低)
[7月]20℃(最高)、13℃(最低)

時差

‐9時間(サマータイム:-8時間)

主な観光スポット

聖アン教会、バター取引所跡とコーク・バター博物館

アイルランドの生活情報LIFEINFO

主な公共交通機関

バス、列車、飛行機

電源とプラグタイプ

電圧:220V プラグタイプ:BFタイプ(3本足)が最も普及しています。※一部Cタイプもあり。

ライフスタイル

Read MoreClose

代表的な食べ物

ジャガイモや羊、牛の肉を使った素朴な料理。
羊と野菜を煮込むシンプルなアイリッシュシチューや、ケール(キャベツの一種)・ベーコンの塊・野菜でゆでたベーコン&キャベツなどがあります。
ファストフードでは、ハンバーガーだけでなくフィッシュ&チップスなどの店も多く、食費を安くおさえたい人におすすめです。食事を出すパブも多く、安価でボリュームのある食事が楽しめます。

安全&常識

国民の約90%はカトリック教徒であり、国民気質は概して温和です。
殺人等の凶悪な犯罪は比較的少なく、日常注意を要する犯罪は、空き巣、車上狙い、置き引きなどの犯罪が主です。なお、現在アイルランド国内において、英国の北アイルランド問題に関連するテロ事件の発生はほとんどありません。

アイルランドのVISA情報VISAINFO

3ヵ月間までの留学の場合

Read MoreClose

3ヵ月間までの留学の場合は、ビザの取得は不要です。
(滞在期間+6か月間のパスポートの残存期間が必要)

3ヵ月間以上の滞在の場合

Read MoreClose

3ヵ月間以上滞在する場合は、アイルランド現地にて外国人登録が必要とされます。
パスポート、入学許可証、学校費用の支払い証明書、アイルランドの銀行の残高証明書、医療保険加入証明、登録料金を入国管理事務所または地域の警察署に提出します。

学生ビザ

Read MoreClose

学生ビザを取得する場合は、政府機関(ACELS)に承認された6ヶ月以上のコースに申し込み、コースの最後にIELTS、ケンブリッジ英検といった公式英語検定を受験することが必須条件です。

※アイルランドビザについての詳細、最新情報は在日アイルランド大使館の情報をご参照ください

アイルランドのスマ留ブログSMARYUBLOG

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら