IRELAND

アイルランド留学

40種類の緑と独特な魅力をもつエネルギッシュな国「アイルランド」

緑豊かな大自然があるアイルランドは、ケルト文化が色濃く残る国です。
アイルランドの大学は世界最高レベルで、教育水準は非常に高いです。
人口の40%が25歳未満の若者と、とてもフレッシュでエキサイティングな国でもあります。
日本人が少ないので現地の方やヨーロッパの人とたくさん関われます。
ヨーロッパに位置しながらも英語圏で、物価は他ヨーロッパ国に比べて安く、近隣ヨーロッパ旅行ができるところも魅力。

アイルランド留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1~3週間
  • 4週間~
  • 12週間~

語学留学

  • 80,300円~
  • 192,300円~
  • 398,800円~

(すべて税別)

  • ※プラン内の宿泊形態は「シェアハウス」になります。別途料金で「ホームステイ」に変更することも可能です。
  • ※12週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

アイルランド留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい体験談は、ぜひ無料説明会で

アイルランド留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

自立心と創造性を重んじる国。万全のサポート体制で質の高い教育が可能なアイルランド留学

アイルランドは日本人留学生がまだまだ少ないですが、その分ほかの人とは違う経験をすることができるかもしれません。日本語を話す機会が少ないため、英語を学ぶことに集中できる環境だといえるでしょう。アイルランドは教育の質も高く、多くの有名大学が集まる国です。英語教育の環境も整っており、学習サポート体制がかなり充実しています。自立心や創造性の向上を目指すために、多くの学校では学生向けのプログラムの提供があり、短期留学でも質の高い環境でしっかりと学ぶことができるでしょう。また、ヨーロッパの他の国にも格安で旅行することもできるので、長期留学をお考えの方は、ぜひさまざまな国の文化にも触れてみてはいかがでしょうか。自然あふれる落ち着いた環境で勉学に励みたい方は、アイルランド留学をおすすめします。

ヨーロッパの中でも「治安」が良い

ヨーロッパの中でも「治安」が良い

一年中穏やかな過ごしやすい「気候」

一年中穏やかな過ごしやすい「気候」

日本と同程度の「物価」で食費が安め

日本と同程度の「物価」で食費が安め

アイルランド留学で人気な都市ランキング

CityRanking

ダブリン

DUBLIN

ダブリン

アイルランドの政治・経済・交通・文化の中心であり、全人口の3分の1がダブリン首都圏に集中する国内最大の都市です。

コーク

CORK

コーク

町の中心を流れる川沿いに発展したアイルランド第2の都市で、いくつもの美しい橋が印象的。

ゴールウェイ

GALWAY

ゴールウェイ

アイルランド西部の町で、ケルト文化を色濃く残す大学都市。国際的に有名なフェスティバルも数多い。

アイルランドの都市情報

CITYINFO

アイルランド

ダブリン

ダブリン

アイルランド島の東海岸に位置する首都で、政治・経済・文化の中心地です。文学の街として広く知られており、有名な文学者のゆかりの場所も多くあります。石畳の道沿いにはギャラリーやカフェが立ち並び、かわいらしい街並みが広がっています。歴史と温かい雰囲気のある都市として人気です。

気候

夏は湿度も低く涼しい。緯度が高いわりに冬は比較的暖かい。
[1月]7℃(最高)、2℃(最低)
[7月]19℃(最高)、12℃(最低)

時差

‐9時間(サマータイム:-8時間)

主な観光スポット

ダブリンライターズミュージアム、トリニティ・カレッジ、セント・パトリック大聖堂、マラハイドキャッスル、ジェイムソン旧蒸留所

ゴールウェイ

ゴールウェイ

西部に位置するアイルランド第三の都市です。街は1泊で満喫できるほどのコンパクトなサイズで、中世の雰囲気を残しつつもカラフルに彩られたかわいらしい街並みがあります。年間を通して、映画祭やオイスターフェスティバルのようなイベントが開催されるため、ダブリンの次に観光客で賑わいます。

気候

夏は20度を超えず、冬も氷点下の気温にならず過ごしやすい。
[1月]5℃(最高)、1℃(最低)
[7月]15℃(最高)、10℃(最低)

時差

‐9時間(サマータイム:-8時間)

主な観光スポット

ゴールウェイ大聖堂、スペイン門、アタリア湖、エア・スクエア

コーク

コーク

アイルランドの第二の都市で、市内の見どころはすべてが徒歩圏内にあります。街の中心を流れるリー川には多くの橋が架かっていて、徒歩圏内に注目スポットがコンパクトにまとまっているので、散歩を楽しむことが出来ます。1788年から続く歴史のある市場「イングリッシュ・マーケット」は、観光客や、食材を買いに来る地元の人で賑わっています。

気候

冬の気温は東京とそれほど差がなく、夏はとても快適。
[1月]7℃(最高)、3℃(最低)
[7月]20℃(最高)、13℃(最低)

時差

‐9時間(サマータイム:-8時間)

主な観光スポット

聖アン教会、バター取引所跡、コーク・バター博物館、イングリッシュ・マーケット、ブラーニー城、フィッツジェラルド公園

アイルランド留学での語学学校SCHOOLINFO

ダブリン

ICOT

ダブリン

International School of English (ISE)

ダブリン

SEDA

ダブリン

The English Studio

すべての語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

アイルランドの基本情報

COUNTRYINFO

正式名称アイルランド
人口約410万人
首都ダブリン
公用語英語、アイルランド語
通貨ユーロ
面積7万273平方キロメートル

アイルランドの生活情報

LIFEINFO

主な公共交通機関

バス、列車、飛行機

電源とプラグタイプ

電圧:220V プラグタイプ:BFタイプ(3本足)が最も普及しています。※一部Cタイプもあり。

ライフスタイル

Read MoreClose

代表的な食べ物

アイリッシュシチュー、ソーダブレッド、アイリッシュブレックファスト、シェパーズパイ、フィッシュ&チップス

安全&常識

殺人等の凶悪な犯罪は比較的少ないですが、スリや置き引きは日常茶飯事です。貴重品は常に肌身離さず持ち歩きましょう。

アイルランドのVISA情報

VISAINFO

ビザ不要(3ヶ月以内の留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人なら、日本での事前は申請なく、3ヶ月以内の滞在が可能です。
空港でパスポートにスタンプを押してもらうだけで入国が可能です。

外国人登録(3ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

3ヶ月間以上滞在する場合は、日本でビザを事前に申請する必要はありませんが、現地で、外国人登録が必要になります。また政府教育科学省公認の語学学校のフルタイムコースを25週間以上受講の場合、週20時間までのアルバイトが可能です。

学生ビザ

Read MoreClose

学生ビザを取得する場合は、政府機関(ACELS)に承認された6ヶ月以上のコースに申し込み、コースの最後にIELTS、ケンブリッジ英検といった公式英語検定を受験することが必須条件です。

ワーキングホリデービザ

Read MoreClose

ワーキングホリデーとは、アイルランドにて休暇を過ごすことを目的としている青年(18歳〜30歳)に対して発給されるビザの名前です。
1年間、休暇を楽しみながら、滞在資金を補うために現地で「働く」ことが認められているという特別なビザです。毎年発給数が400人と制限はあるものの、就学期間に制限がなく、就労期間もほぼフルタイムで勤務できるといった自由度の高さが特徴です。
※毎年3回、渡航時期に応じて申請時期が設定されているため、最新の受付時期は在日アイルランド大使館のサイトから確認してください。


※アイルランドビザについての詳細、最新情報は在日アイルランド大使館の情報をご参照ください

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

開催地から留学説明会・セミナーを選ぶ

まずは無料説明会にご参加ください!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら