PHILIPPINES フィリピン留学

日本から1番近い英語留学ができる国

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。 国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。 フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。 日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

NEWSフィリピン留学のコロナ最新情報

外国人の入国禁止

日本を含む査証免除対象国からの入国を禁止しています。 入国規制解除後も、当面の間は「ワクチン接種に関する証明」や 「新型コロナウイルス陰性証明書」が必要になる可能性があります。 ※9/3更新のため、今後変更の可能性があります。詳細はお問い合わせください。

POINTフィリピン留学の魅力

  1. point01

    01日本から1番近い英語留学地

    日本から約4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国であるフィリピンは、他の英語圏の国よりも気軽に行くことができる英語留学地として人気を集めています。また、日本との時差もわずか1時間なので時差ボケの心配もありません。日本からの距離が近いため渡航費も抑えられるうえ、留学費用や物価もリーズナブルなので費用を抑えたい方におすすめです。

  2. point02

    02マンツーマン授業が主体の英語教育

    他国の語学学校は1日に3~5時間のグループ授業が主体ですが、フィリピンの語学学校では1日に最低でも6~8時間の授業があります。さらにそのうちの半分はマンツーマン授業のカリキュラムとなっていることから、必然的に英語を話す機会が増え、個人のレベルに沿ってみっちりと英語学習に取り組むことができます。そのため、短期留学でも英語力を十分に鍛えられるでしょう。

  3. point03

    03日本人にとって生活しやすい環境

    同じアジア圏であるうえに島国という共通点など日本の環境と似ている点が多いです。気温は高く熱帯地方の気候をしていますが、湿度が日本よりも低いので過ごしやすいです。またもともと人に対して親切な人が多く留学生に対しても寛容に接してくれます。親日国なので、特に日本人は友好的に受け入れてもらえることが多いです。

無料オンライン相談も実施中!

COUNTRY INFOフィリピン留学の基本情報

正式名称フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
大陸アジア大陸
首都マニラ
面積299,764km²
人口約1億840万人
年間気温(夏/冬)通年26~27℃
主な宗教キリスト教、イスラム教
公用語英語、タガログ語
英語環境(英語のアクセント)フィリピン英語
通貨/レートフィリピンペソ/1ペソ=約2円(2020年6月1日現在)
電圧/電源プラグ220V / A、B3、C型プラグ
日本との時差ー1時間
最短フライト時間
※成田から直行便の場合
約5時間
航空券の費用
※時期によって変動いたします
片道2〜4万円程度
ワーホリ可否不可

CITY RANKINGフィリピン留学で人気な都市ランキング

CITY INFOフィリピンの都市について

フィリピンの都市一覧

  • セブ島

    セブ島

    アジア圏随一のリゾート地として知られているフィリピン・セブ島は素晴らしい自然環境から近年とても人気です。他のリゾート地よりも日本から近いのも留学先に選ばれやすい理由です。フィリピンに住む人たちは温暖な気候からかみんなとてもフレンドリーで、積極的に英語でのコミュニケーション力を上げていけます。

    日本からのアクセス
    日本からセブ島へは直行便があります。
    日本の時差
    -1時間
    語学学校の日本人の多さ
    セブ島は、留学で人気の地域のため日本人比率は高めです。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・マリンアクティビティ ・ジンベエザメと泳ぐ体験 ・アイランドホッピング
    アクセスしやすい都市・国
    ・ボホール島 船で1時間30分 ・スミロン島 高速バスで3~4時間
    セブ島の都市情報を詳しく知る
  • クラーク

    クラーク

    クラークはマニラから車で約2~3時間の場所にある都市です。元々、米軍基地があったためアメリカの雰囲気が漂う場所があります。今でも欧米人が多く在住しているため、クラークにいながらネイティブな英語を学ぶことができます。クラークはマニラに比べて、自然が多いです。広大な土地を生かしたアクティビティを留学中にぜひ楽しんでみてください。

    日本からのアクセス
    日本からクラークへは乗り継ぎ便がメインとなります。
    日本の時差
    -1時間
    語学学校の日本人の多さ
    クラークはセブ島に比べると、日本人比率は少なめです。フィリピンは人気の国のため、日本人比率は少なめの方でも平均40%くらいです。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・ピナツボ火山
    アクセスしやすい都市・国
    ・スービック 車で1時間
    クラークの都市情報を詳しく知る
  • バギオ

    バギオ

    マニラから車で約6~8時間と都会からは少し離れたところにあるバギオは、自然が豊かで留学を初めてする方におすすめの都市です。バギオは物価が安いため、時間をかけて留学に行くこともできます。自然が豊かで人口も30万人と比較的少ないため、ゆっくりのびやかに留学生活を送ることができます。

    日本からのアクセス
    日本から直行便でマニラへ。そしてバスでバギオへ。
    日本の時差
    -1時間
    語学学校の日本人の多さ
    バギオはセブ島に比べると、日本人比率は少なめです。フィリピンは人気の国のため、日本人比率は少なめの方でも平均40%くらいです。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・バナウェ とても壮大で世界遺産に登録されているコルディレラの棚田群。 ・ビガン スペインの植民地だった時の面影が残るスペインやラテンアメリカの建築様式の建物が立ち並ぶ街。
    アクセスしやすい都市・国
    ・ビガン バスで5時間
    バギオの都市情報を詳しく知る
  • マニラ

    マニラ

    マニラは日本から直行便で4時間、時差も1時間と気軽に留学に行くことができる都市です。フィリピンの首都であるマニラは発展した都市でショッピングモールやレストランも揃い、留学中でも生活に困ることは少ないでしょう。リゾート地として知られているセブ島では、勉強をしながらリゾートを楽しむことができてとても魅力的です。

    日本からのアクセス
    -1時間日本からマニラは直行便があります。
    日本の時差
    -1時間
    語学学校の日本人の多さ
    マニラは日本人に人気の地域。
    休日におすすめのアクティビティ
    ・市場でローカルな果物を食べ比べ ・マリンアクティビティ 巨大な水族館やマニラ湾で海を満喫。
    アクセスしやすい都市・国
    ・セブ 飛行機で1時間 ・クアラルンプール 飛行機で3時間45分
    マニラの都市情報を詳しく知る

PRICEフィリピン留学の料金プラン

留学期間 語学留学
1〜3週間 最低保証価格
4週間〜
12週間〜

REASONSスマ留が選ばれる理由

  1. 留学費用が従来の最大半額

    語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の最大半額を実現しました!

    留学費用が従来の最大半額

  2. シンプルな料金体系

    渡航先(行きたい国)×渡航期間(学校へ通う期間)さえ決まれば留学費用が明確に。費用も~表記になっていないので安心です。

    シンプルな料金体系

  3. 同一価格で語学学校が
    自由に選べる

    従来は語学学校ごとに授業料等が違いますが、スマ留は同一価格なので、費用を気にせず語学学校を自由に選ぶことができます。

    同一価格で語学学校が<br>自由に選べる

  4. 充実の英語学習サポート

    オンライン英会話と英語学習アプリが6カ月間活用できる英語学習サポートにより、最短での英語力向上を目指せます。

    充実の英語学習サポート

  5. 安心安全の365日、
    24時間サポート

    世界11カ国24都市のスマ留サポートオフィスで365日、24時間現地での生活をサポート。また、JTBグループの「JTB グローバルアシスタンス」と連携し、海外生活を知り尽くしている現地スタッフが総勢300名いるので安心です。充実のサポート内容も、スマ留が選ばれる一つの理由です。

    安心安全の365日、<br>24時間サポート

  6. インターネットで
    申し込みが可能

    スマ留はシンプルなパッケージ料金なのでインターネットでの申し込みが可能です。北海道から沖縄まで全国のお客様から選ばれています。

    インターネットで<br>申し込みが可能

  7. 高水準の
    新型コロナウィルス対策

    スマ留ではカウンセリングから留学中まで、徹底した衛生管理だけではなく、withコロナ時代にあわせた保証制度やPCR検査のサポートなど、新型コロナウィルスに対する取り組みを積極的に行っております。

    高水準の<br>新型コロナウィルス対策

無料オンライン相談も実施中!

SCHOOL INFOフィリピンの語学学校

STUDENT VOICEフィリピンの体験談

無料オンライン相談も実施中!

RECOMMEND SPOTSフィリピンのおすすめスポット

  • ビガン歴史都市

    ビガン歴史都市
    マニラから約400km北に位置し、16世紀からスペインの統治下で商業、貿易の拠点として栄えていた都市です。歴史的建造物が並ぶこの地はユネスコの世界遺産に登録されています。
  • ボホール島

    ボホール島
    セブ島から約2時間でアクセスできるリゾート地です。不思議な絶景のチョコレートヒルズや世界最小のメガネザル、歴史あるバクラヨン協会など見どころ満載で、様々なアクティビティも楽しめます。
  • サン・アグスティン教会

    サン・アグスティン教会
    要塞の街イントラムロスの中にあり、17世紀初頭に完成した石造りの教会です。第二次世界対戦時にイントラムロスの街が崩壊した中、この教会だけ残っていたということで奇跡の教会とも言われています。
  • ビガン歴史都市
  • ボホール島
  • サン・アグスティン教会

LIFE INFOフィリピン留学の生活情報

VISA INFOフィリピンのビザについて

無料オンライン相談も実施中!

ARTICLE関連記事

フィリピン留学の記事一覧を見る

Q & Aよくある質問

Qフィリピン留学にはどのくらいの費用が必要ですか?
学費や滞在費、生活費その他諸経費を含め1ヶ月の平均留学費用は30~40万円程となります。スマ留ではこうした授業料、入学金、教材費、滞在費、サポート費用などのその他諸経費などを含めたお得な料金パッケージプランを準備しております。
Q留学エージェントを選ぶポイントはなんですか?
選ぶ基準やポイントは人それぞれですが、多くの方が選ぶ条件として ・自身に合ったニーズ ・豊富な情報量 ・カウンセラーの質 ・エージェントに支払う手数料 などを参考にしています。安心して有意義な留学をするために、信頼できる留学エージェントを見つけましょう。
Qフィリピン留学のメリットを教えてください。
フィリピン留学の最大のメリットは、低コスト、短期間で英語学習に集中することができる点です。また日本から最も近い英語留学地ということもあり、渡航費も含め全体的に留学費用を抑えることができます。
Q社会人におすすめの留学スタイルを教えてください。
現地で英語を学びながら働くことができるワーキングホリデーや、1週間からの長期休みを使って渡航できる短期留学がおすすめです。
Qフィリピン留学に必要なビザについて教えてください。
30日以内の滞在であればビザは必要ありません。31日以上の滞在を希望する場合は、必ず観光ビザを現地で延長する必要があります。

OTHER COUNTRYその他の留学国

無料オンライン相談も実施中!