PHILIPPINES

フィリピン留学

日本から1番近い英語留学ができる国「フィリピン」

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。
国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。
フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。
日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

海外留学1週間プレゼント!サクッと、留学キャンペーン

フィリピン留学の料金プラン

PRICEPLAN

留学期間

  • 1週間
  • 2週間
  • 3週間
  • 4週間
  • 5週間
  • 6週間
  • 7週間
  • 8週間
  • 12週間
  • 16週間
  • 20週間
  • 24週間

スマ留プラン

  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証

スマ留ライトプラン

  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証
  • 最低価格保証

  • ※プラン内の宿泊形態は「学生寮」になります。
  • ※上記、以外の期間でもお気軽にご相談ください。

詳細な料金を知りたい方はこちら

パッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • 学習サポート
  • 安全サポート
  • 諸経費※1

パッケージに含まれていないもの

『海外航空券』『海外留学保険』『ビザ※2

  • ※1 渡航する国によって多少異なります。
  • ※2 渡航する国によって必要な場合があります。

フィリピン留学費用を見る

フィリピン留学で人気な都市ランキング

CityRanking

セブ

CEBU

セブ

フィリピン第二の都市。東南アジア屈指の観光地都市としても有名。年間平均気温は27℃。

クラーク

CLARK

クラーク

かつてアメリカの占領下にあった、欧米の雰囲気が色濃く残る経済特区。

バギオ

BAGUIO

バギオ

フィリピンの避暑地。標高1500メートルに位置するため、年間を通して過ごしやすい。

フィリピンの都市について

CITYINFO

フィリピン

セブ島

セブ

アジア圏随一のリゾート地として知られているフィリピン・セブ島は素晴らしい自然環境から近年とても人気です。他のリゾート地よりも日本から近いのも留学先に選ばれやすい理由です。フィリピンに住む人たちは温暖な気候からかみんなとてもフレンドリーで、積極的に英語でのコミュニケーション力を上げていけます。

日本からのアクセス

日本からセブ島へは直行便があります。

日本との時差

-1時間

語学学校の日本人の多さ

セブ島は、留学で人気の地域のため日本人比率は高めです。

休日におすすめのアクティビティ

マリンアクティビティ
・ジンベエザメと泳ぐ体験
・アイランドホッピング

アクセスしやすい都市・国

・ボホール島 船で1時間30分
・スミロン島 高速バスで3~4時間

クラーク

クラーク

クラークはマニラから車で約2~3時間の場所にある都市です。元々、米軍基地があったためアメリカの雰囲気が漂う場所があります。今でも欧米人が多く在住しているため、クラークにいながらネイティブな英語を学ぶことができます。クラークはマニラに比べて、自然が多いです。広大な土地を生かしたアクティビティを留学中にぜひ楽しんでみてください。

日本からのアクセス

日本からクラークへは乗り継ぎ便がメインとなります。

日本との時差

-1時間

語学学校の日本人の多さ

クラークはセブ島に比べると、日本人比率は少なめです。フィリピンは人気の国のため、日本人比率は少なめの方でも平均40%くらいです。

休日におすすめのアクティビティ

・ピナツボ火山

アクセスしやすい都市・国

・スービック 車で1時間

バギオ

バギオ

マニラから車で約6~8時間と都会からは少し離れたところにあるバギオは、自然が豊かで留学を初めてする方におすすめの都市です。バギオは物価が安いため、時間をかけて留学に行くこともできます。自然が豊かで人口も30万人と比較的少ないため、ゆっくりのびやかに留学生活を送ることができます。

日本からのアクセス

日本から直行便でマニラへ。そしてバスでバギオへ。

日本との時差

-1時間

語学学校の日本人の多さ

バギオはセブ島に比べると、日本人比率は少なめです。フィリピンは人気の国のため、日本人比率は少なめの方でも平均40%くらいです。

休日におすすめのアクティビティ

・バナウェ
とても壮大で世界遺産に登録されているコルディレラの棚田群。
・ビガン
スペインの植民地だった時の面影が残るスペインやラテンアメリカの建築様式の建物が立ち並ぶ街。

アクセスしやすい都市・国

・ビガン バスで5時間

マニラ

マニラ

マニラは日本から直行便で4時間、時差も1時間と気軽に留学に行くことができる都市です。フィリピンの首都であるマニラは発展した都市でショッピングモールやレストランも揃い、留学中でも生活に困ることは少ないでしょう。リゾート地として知られているセブ島では、勉強をしながらリゾートを楽しむことができてとても魅力的です。

日本からのアクセス

日本からマニラは直行便があります。

日本との時差

-1時間

語学学校の日本人の多さ

マニラは日本人に人気の地域。

休日におすすめのアクティビティ

・市場でローカルな果物を食べ比べ
・マリンアクティビティ
巨大な水族館やマニラ湾で海を満喫。

アクセスしやすい都市・国

・セブ 飛行機で1時間
・クアラルンプール 飛行機で3時間45分

フィリピン留学での語学学校SCHOOLINFO

セブ島

English Fella1

セブ島

English Fella2

クラーク

EG Academy

セブ島

CELLA Premium Campus

セブ島

QQ English

すべての語学学校を見る

語学学校について、詳しく知りたい場合はこちら

フィリピンの基礎知識

COUNTRYINFO

人口約1億人
首都マニラ
英語のアクセントアメリカ英語(フィリピンアクセント)
通貨フィリピンペソ
面積約29万9,4000平方キロメートル
航空券の費用片道5〜7万円程度
*時期によって変化いたします

フィリピンの生活について

LIFEINFO

気候

温暖多湿な気候。夏前から夏終わりにかけて雨季があります。

治安

基本的に安定しているが、特に身の回り品に注意が必要。

物価

とても安い。食品から日用品、交通機関が特に安い。

食文化

インディカ米(細長くパラパラした米)を主食とする。アジアン、エスニック料理がレストランなどでも多く食べられる。

よく利用されている交通機関

ジプニー(路線バスのようなもの)、タクシー、トライシクル *電車はマニラで利用可能

フィリピンのVISAについて

VISAINFO

ビザ不要(1ヶ月以内の留学)

Read MoreClose

日本のパスポートを持っている人なら、フィリピンにはビザ無しで30日間の滞在が可能です。
港でパスポートにスタンプを押してもらうだけで入国が可能です。

観光ビザ(1ヶ月以上の留学)

Read MoreClose

30日以上フィリピンに滞在する場合は、必ず観光ビザを現地で延長する必要があります。
初回の延長は3630ペソで59日までの滞在が可能です。その後は、ひと月ごとに延長する必要があります。

SSP

Read MoreClose

外国人がフィリピン国内で勉強をするために必要な政府が定めた特別就学許可証です。費用は6500ペソ(約13,000円)かかります。
※1週間の留学でも必要になります。

ACR-I-CARD

Read MoreClose

60日以上フィリピンに滞在する場合に必要な外国人登録証です。
2回目の観光ビザ延長時に同時に申請を行います。費用は約3000ペソです。

※それぞれ料金は学校によって多少変動します。

ビザについて詳しく知りたい方はこちら

フィリピンの体験談 STUDENTVoice

フィリピン留学のスマ留ブログ SMARYUBLOG

より詳しい体験談は、ぜひ無料説明会で

フィリピン留学が人気な理由とは?

REASONSforPOPULARITY

勉強に専念したい人集合!マンツーマンで高い英語力を身に付けられるフィリピン留学

ビジネス英語の能力がとても高く、スピーキングを効率的に上達させたい方によく選ばれているのがフィリピン留学です。フィリピンの学校にはマンツーマンの英語の授業があり、スピーキング能力を向上させるのに最適だといえます。そのため、短期留学でも英語力を十分に鍛えられるでしょう。また、留学費用も比較的安く、長期留学をしたい方にも安心です。フィリピンは勉強に専念できる環境がつくられているため、しっかりと勉強をしたい方にぴったりの留学先です。日本から約4時間半と近く、移動時間や航空券の代金を節約したい方にもおすすめです。フィリピンへ留学して高い英語力を手に入れましょう。

欧米諸国よりも「犯罪発生率」が低い

欧米諸国よりも「犯罪発生率」が低い

年間を通しての「気温差」が少ない

年間を通しての「気温差」が少ない

日本よりも「物価」が安い

日本よりも「物価」が安い

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら