MELBOURNE メルボルン留学

世界中の留学生からとても人気の世界で最も住みやすい都市

オーストラリア南東部、ビクトリア州の州都。都市面積の4分の1を公園が占めるほど自然豊かな町です。また、「世界で最も住みやすい都市」にも選ばれ、とても落ち着いた雰囲気があります。夏も冬も過ごしやすいメルボルンですが、天候はとても変わりやすく、「一日の中に四季がある」ともいわれています。かわいらしい街並みが広がり、世界中の留学生からとても人気のある、多国籍な都市です。

POINTメルボルン留学の魅力

  1. point01

    01世界で最も住みやすい都市ランキングNo.1

    メルボルンは「世界で最も住みやすい都市」ランキングで7年連続1位を取っています。メルボルンは大きすぎず小さすぎず、都会好きも田舎好きも楽しめる都市。市内に走る路面電車(トラム)がすべて無料で利用でき、街の中心部のいたるところを走っています。またスポーツや芸術が盛んで、F1・全豪オープンなどの世界的なスポーツイベントやメルボルンフィルムフェスティバルなど芸術イベントも多く開催されています。

  2. point02

    02都会ながらも緑溢れる「ガーデンシティー」の落ち着いた雰囲気

    メルボルンには約450以上の公園があるといわれており、ランニングをしている人や読書をしている人、お昼寝をしている人、ピクニックやBBQをしている人たちで賑わっています。留学中、勉強の合間に緑の中でリフレッシュしてみましょう!また街の中心部から車で約90分の所に位置する動物の楽園「フィリップ島」では、ワラビーやコアラ、オットセイなどたくさんの野生動物を見ることができます。大都市でありながら少し郊外に足を延ばすだけで、オーストラリアの雄大な大自然に触れることができます!

  3. point03

    03カフェ文化発祥の地!

    ヨーロッパの影響を強く受けているメルボルンの街中には、いたるところにカフェがあります。通勤時や仕事の休憩、買い物中や休日のリラックスタイムなどにコーヒーを楽しむ人が多いため、どのカフェも毎日賑わっています。さらに、メルボルンではコーヒーが美味しいのが当たり前で、むしろ美味しくないコーヒーを探すほうが難しいとさえ言われています。そんなメルボルンでは、英語を学びながらバリスタの資格が取れる語学学校もあります。将来バリスタになりたい方やコーヒー好きな方にもおすすめです!

無料オンライン相談も実施中!

CITY INFOメルボルン留学の基本情報

正式名称メルボルン(Melbourne)
オーストラリア(Australia)
ビクトリア州(Victoria)
市域8,806km²
人口約494万人
年間気温(夏/冬)夏:平均26℃前後/冬:平均15℃前後
主な宗教キリスト教、イスラム教、仏教
公用語英語
英語環境(英語のアクセント)オージー英語
通貨/レートオーストラリアドル/1ドル=約73円 (2020年6月1日現在)
電圧/電源プラグ220V‐240V / 0型 ハの字型のプラグ
日本との時差+1時間
最短フライト時間
※成田から直行便の場合
約10時間30分
航空券の費用
※時期によって変動いたします
片道5~7万円程度
ワーホリ可否可能

PRICEメルボルン留学の料金プラン

留学期間 スマ留ライト スマ留スタンダード スマ留+ミッション
1〜3週間 98,000円〜 137,000円〜 163,000円〜
4週間〜 255,000円〜 294,000円〜 355,000円〜
12週間〜 535,000円〜 574,000円〜 ご相談ください

スマ留なら 月額3,000からの留学可能!

「留学へ行きたいけど、また貯金がない・・・」という理由で留学を諦めていませんか?
スマ留では、「株式会社アプラス(新生銀行グループ)」と業務提携をし、分割での支払いが可能です。

スマ留分割サービスご利用例

オーストラリアの場合

留学期間 1週間 4週間 8週間
月々の金額 ¥3,300 ¥11,464 ¥11,200
支払いの回数 15回 20回 36回
初回の金額 ¥3,863 ¥11,464 ¥12,323
留学費用 ¥98,000 ¥255,000 ¥427,000
申込金 ¥50,000 ¥50,000 ¥50,000
分割対象金額 ¥48,000 ¥205,000 ¥367,000
分割支払い総額
(実質金利 6.4%)
¥50,073 ¥216,664 ¥404,323
  • ※上記利用プランはあくまでも一例です。その他の期間でもご利用は可能ですが、12週間以内の留学に限ります。
  • ※お申込み金(50,000円)は、現金でのお支払いになります。
  • ※ボーナス併用払いも可能ですが、上限金額は留学費用(残金)の2分の1以内になります。
  • ※英語学習サポートは対象外になり、現金でのお支払いとなります。
  • ※弊社パートナー会社(株式会社アプラス)へ委託しております。

REASONSスマ留が選ばれる理由

  1. 留学費用が従来の最大半額

    語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の最大半額を実現しました!

    留学費用が従来の最大半額

  2. シンプルな料金体系

    渡航先(行きたい国)×渡航期間(学校へ通う期間)さえ決まれば留学費用が明確に。費用も~表記になっていないので安心です。

    シンプルな料金体系

  3. 同一価格で語学学校が
    自由に選べる

    従来は語学学校ごとに授業料等が違いますが、スマ留は同一価格なので、費用を気にせず語学学校を自由に選ぶことができます。

    同一価格で語学学校が<br>自由に選べる

  4. 充実の英語学習サポート

    オンライン英会話と英語学習アプリが6カ月間活用できる英語学習サポートにより、最短での英語力向上を目指せます。

    充実の英語学習サポート

  5. 安心安全の365日、
    24時間サポート

    世界11カ国24都市のスマ留サポートオフィスで365日、24時間現地での生活をサポート。また、JTBグループの「JTB グローバルアシスタンス」と連携し、海外生活を知り尽くしている現地スタッフが総勢300名いるので安心です。充実のサポート内容も、スマ留が選ばれる一つの理由です。

    安心安全の365日、<br>24時間サポート

  6. インターネットで
    申し込みが可能

    スマ留はシンプルなパッケージ料金なのでインターネットでの申し込みが可能です。北海道から沖縄まで全国のお客様から選ばれています。

    インターネットで<br>申し込みが可能

  7. 高水準の
    新型コロナウィルス対策

    スマ留ではカウンセリングから留学中まで、徹底した衛生管理だけではなく、withコロナ時代にあわせた保証制度やPCR検査のサポートなど、新型コロナウィルスに対する取り組みを積極的に行っております。

    高水準の<br>新型コロナウィルス対策

無料オンライン相談も実施中!

SCHOOL INFOオーストラリアの語学学校

STUDENT VOICEオーストラリアの体験談

無料オンライン相談も実施中!

RECOMMEND SPOTSメルボルンのおすすめスポット

  • グレートオーシャンロード

    グレートオーシャンロード
    市内から車で1時間の場所にあり「世界で最も美しい海岸線」と称されている海岸道路です。12使徒と呼ばれる場所がメインで、海岸線に立つ12の岩は壮大で美しいです。ヘリコプターから景色を楽しむツアーも人気!
  • フィリップ島

    フィリップ島
    市内から車で2時間程の場所に位置している無人島です。日が暮れる頃に海から陸に上がってるフェアリーペンギンの姿が、行進しているように見える「ペンギンパレード」で有名です。
  • ビクトリア州立図書館

    ビクトリア州立図書館
    メルボルンセントラル駅から徒歩1分程度の場所に位置する、「死ぬまでに一度は訪れたい」と言われるほど美しい図書館です。その壮大さと美しさは、まるでハリーポッターの世界に迷い込んだような感覚に陥ります。
  • グレートオーシャンロード
  • フィリップ島
  • ビクトリア州立図書館

LIFE INFOメルボルン留学の生活情報

無料オンライン相談も実施中!

ARTICLE関連記事

オーストラリア留学の記事一覧を見る

Q & Aよくある質問

Qメルボルン留学にはどのくらいの費用が必要ですか?
学費や滞在費、生活費その他諸経費を含め1ヶ月の平均留学費用は30~40万円程となります。スマ留ではこうした授業料、入学金、教材費、滞在費、サポート費用などのその他諸経費などを含めたお得な料金パッケージプランを準備しております。
Q留学エージェントを選ぶポイントはなんですか?
選ぶ基準やポイントは人それぞれですが、多くの方が選ぶ条件として ・自身に合ったニーズ ・豊富な情報量 ・カウンセラーの質 ・エージェントに支払う手数料 などを参考にしています。安心して有意義な留学をするために、信頼できる留学エージェントを見つけましょう。
Qメルボルン留学のメリットを教えてください。
世界で最も住みやすい街上位にランクインしているメルボルンは、都会過ぎない街で治安が良いことが魅力です。海外未経験者や留学初心者でも安心して暮らせます。
Q社会人におすすめの留学スタイルを教えてください。
現地で英語を学びながら働くことができるワーキングホリデーや、1週間からの長期休みを使って渡航できる短期留学がおすすめです。
Qメルボルン留学に必要なビザについて教えてください。
3ヶ月以内の滞在なら観光ビザ、3ヶ月以上であれば学生ビザやワーキングホリデービザが必要となります。各自の留学スタイルによって必要になるビザが異なるため、事前に調べておきましょう。

OTHER CITYその他の都市

無料オンライン相談も実施中!