カナダのワーホリビザは抽選方式!申請時期や気になる倍率は? | スマ留

カナダのワーホリビザは抽選方式!申請時期や気になる倍率は?

カナダのワーホリビザは抽選方式!申請時期や気になる倍率は?

カナダのワーホリは、抽選に当たらないとビザを取得することができません。また、取得条件を満たす必要もあります。この記事では、カナダへのワーホリの概要や申請する時期、申請方法などをご紹介していきます。また、バイオメトリクスや留学エージェントを利用するメリットについてもご説明していきます。

カナダにワーホリをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。まずは、カナダワーホリの概要からみていきましょう。

1.海外保険は必須!カナダワーホリビザの概要

この章では、カナダのワーホリについてご紹介していきます。

ワーホリは、観光などを目的に滞在し、その期間中働くことが許されている制度です。取得条件は、年齢、国籍、カナダにワーホリをしたことがない、十分な資金、海外健康保険に加入していることです。この条件を満たしている人のなかから抽選で6,500人が取得することができます。

年齢は、18歳~30歳であること、国籍は、日本国籍でないと取得できません。また、カナダにワーホリ経験がある人もできません。十分な資金とは、ワーホリの参加費や航空券を買える資金のほかに、約20万円です。

カナダワーホリでは、1年間滞在することができ、6ヶ月間語学学校に通うことができます。期間が決められているのは、滞在と語学学校だけです。そのほかは、自由に過ごすことができます。

海外保険は必須!カナダワーホリビザの概要

2.カナダワーホリビザは抽選方式!定員と申請時期

カナダのワーホリビザは、応募された人のなかから抽選で決められます。抽選で当たるには、どの時期に応募したら良いのでしょう。この章では、カナダのワーホリビザを申請する時期についてご紹介していきます。

応募する時期によってカナダへのワーホリの抽選倍率は、低いといわれています。カナダワーホリの応募時期は、前年の11月頃からです。この抽選が始まる時期に応募すると当たりやすいといわれています。

ワーホリビザの応募に関しては、カナダが発表しているものやワーキングホリデー協会のホームページで詳しい情報を得ることができます。カナダワーホリの計画を立てて、カナダワーホリの抽選倍率が低い時期に応募することがおすすめです。

3.まずはIEC登録から!カナダワーホリビザの申請方法

カナダワーホリのビザ抽選に応募するには、IECを登録する必要があります。IECとは、カナダのワーホリビザのことです。この章では、カナダワーホリのビザ申請方法についてご紹介していきます。

カナダのワーホリビザを申請する際は、MYCICでアカウントを作る必要があります。MYCICとは、カナダ移民局にビザの申請をする際に使うシステムです。ビザの申請は、MYCICを使って行うため、必ずアカウントが必要です。MYCICのアカウントが作れていたら、IECを申請しましょう。IECの申請内容では、質問に答えて、サインとパスワードを設定します。IECの申請後にIECPOOIに登録をして抽選に応募することができます。

カナダのワーホリ抽選に当たった方は、メールで招待状が届きます。招待状が届いた方は、20日以内に次の申請に進みましょう。申請に必要な書類は、MYCICにあるため、ダウンロードして申請をしましょう。申請後は、ビザの申請料をクレジットカードで支払いをします。

申請から約8週間は、書類審査があり、追加の書類を提出するようにいわれることもあります。追加の書類が必要な場合は、期限以内に提出しましょう。申請に問題がなかった場合は、ビザが発行されます。

4.ビザ申請後のステップ!新導入・バイオメトリクス制度とは

2019年からカナダのワーホリビザ申請に、バイオメトリクスというものが導入されました。この章では、バイオメトリクスについてご紹介していきます。バイオメトリクスとは、指紋を提出して、個人情報を確認するものです。

指紋に含まれている個人情報とは、個人識別情報と生体認証です。個人識別情報とは、個人を特定する情報です。生体認証とは、情報と人が一致しているか認証するものです。この情報は、ビザの申請時に提出が求められます。このバイオメトリクスを登録するには、ビザ申請センターに予約を取っていく必要があります。ビザ申請センターは、東京にしかありません。カナダのワーホリビザを申請する方は、東京にいく準備をしておきましょう。

このバイオメトリクスという制度は、2019年から開始されます。カナダワーホリのビザ抽選に当たった方は、バイオメトリクスの登録まで忘れないようにしましょう。また、バイオメトリクスは、予約が必要です。

5.ビザ以外にも準備はたくさん!エージェントを利用するのもアリ

カナダのワーホリは、抽選などのビザ申請だけでなく、ほかにも準備することがたくさんあります。ビザの申請以外には、役所の手続きや渡航準備などがあります。役所の手続きでは、海外転出届や住民票、年金などの手続きもあります。渡航準備には、現地で生活する際に、必要なものや持っていく書類をまとめる必要があります。

ワーホリをする際は、カナダワーホリのビザ抽選を申請したり、役所の手続きをしたりとわからないことがある人もいらっしゃるでしょう。ワーホリの準備でわからないことがある人は、留学エージェントを利用することをおすすめします。留学エージェントを利用するメリットは、わからないことに対応してもらえる点や情報量が多い点などがあります。

留学エージェントは、ビザの申請や手続きをサポートしてくれます。ビザの申請や手続きは、わからないことがある場合は、エージェントのサポートによって解決することができるでしょう。また、留学エージェントは、手続きなど以外にも国や学校についても情報を持っています。そのため、留学エージェントに聞くことで情報を得ることが可能です。

6.まとめ

カナダのワーホリビザを取得するには、取得条件を満たす必要があります。条件には、国籍や年齢、ワーホリ経験、十分な資金があることなどです。また、条件以外にも、カナダのワーホリは、抽選で取得できる人が決まります。抽選で取得できる人は、年間で6,500人です。

カナダワーホリの抽選に参加するには、MYCICでアカウントを作り、IECを登録することで参加できます。抽選に当たったら申請に進むことができます。2019年から申請後にバイオメトリクス制度ができたため、申請が終わった方は、ビザ申請センターに予約をしてバイオメトリクスを登録しましょう。ビザの申請でわからないことがある人は、エージェントを利用することがおすすめです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら