BAGUIO バギオ留学

湿気の少ない比較的涼しい環境で学べる留学生に人気の都市

日本からバギオへは、マニラを経由して行くことが出来ます。バギオ市内での交通は、タクシーが主です。留学生向けの語学学校や、地元大学も充実し、留学生に人気の都市の一つです。世界ユネスコ遺産もあり、マリンスポーツだけでなく観光を楽しめることでも有名です。フィリピンの中では、湿気の少ない地域としても知られ、比較的涼しい環境の中で生活することが出来ます。

POINTバギオ留学の魅力

  1. point01

    01現地の人々が憧れる天空都市

    バギオはフィリピンがアメリカ占領下にあった時代に、アメリカ軍の避暑地として計画的に作られた都市です。そのため今もなおフィリピンの人々にとって憧れの避暑地として知られています。3月~6月の最も暑い時期には大統領や各官庁までもがバギオへ訪れるため「夏の首都」とも呼ばれています。

  2. point02

    02落ち着いた環境で学べる国内有数の教育都市

    バギオには陸軍士官学校や医科大学をはじめたくさんの大学が存在することから、フィリピン国内の教育都市として知られています。留学生向けの語学学校も多く存在し、質のよい教師も多いため、しっかり英語を勉強したいという方におすすめの都市です。また、娯楽が少なく都会の喧騒から離れて生活ができるうえに、治安も良いため、勉強の場として最適な環境と言えるでしょう。

  3. point03

    03韓国資本の学校が多く日本人が少ない

    バギオにある語学学校の半数以上が韓国資本となっており、そのほとんどが日本人比率30%前後となっています。また、韓国資本の特徴であるセミスパルタやスパルタなど、コマ数の多いスタイルの学校が多々あるため、集中して英語を学ぶことができます。

無料オンライン相談も実施中!

CITY INFOバギオ留学の基本情報

正式名称バギオ(Baguio)
フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
バギオ市(Baguio City)
市域57.50km²
人口約35万
年間気温(夏/冬)夏:平均20~24℃/冬:平均12~14℃
主な宗教キリスト教
公用語英語、タガログ語
英語環境(英語のアクセント)フィリピン英語
通貨/レートフィリピンペソ/1ペソ=約2円(2020年6月1日現在)
電圧/電源プラグ220V / A型 日本と同じ
日本との時差+1時間
最短フライト時間
※成田から直行便の場合
約14時間 ※直行便なし(マニラ空港)
航空券の費用
※時期によって変動いたします
片道2〜4万円程度
ワーホリ可否不可

PRICEバギオ留学の料金プラン

留学期間 語学留学
1〜3週間 最低保証価格
4週間〜
12週間〜

REASONSスマ留が選ばれる理由

  1. 留学費用が従来の最大半額

    語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の最大半額を実現しました!

    留学費用が従来の最大半額

  2. シンプルな料金体系

    渡航先(行きたい国)×渡航期間(学校へ通う期間)さえ決まれば留学費用が明確に。費用も~表記になっていないので安心です。

    シンプルな料金体系

  3. 同一価格で語学学校が
    自由に選べる

    従来は語学学校ごとに授業料等が違いますが、スマ留は同一価格なので、費用を気にせず語学学校を自由に選ぶことができます。

    同一価格で語学学校が<br>自由に選べる

  4. 充実の英語学習サポート

    オンライン英会話と英語学習アプリが6カ月間活用できる英語学習サポートにより、最短での英語力向上を目指せます。

    充実の英語学習サポート

  5. 安心安全の365日、
    24時間サポート

    世界11カ国24都市のスマ留サポートオフィスで365日、24時間現地での生活をサポート。また、JTBグループの「JTB グローバルアシスタンス」と連携し、海外生活を知り尽くしている現地スタッフが総勢300名いるので安心です。充実のサポート内容も、スマ留が選ばれる一つの理由です。

    安心安全の365日、<br>24時間サポート

  6. インターネットで
    申し込みが可能

    スマ留はシンプルなパッケージ料金なのでインターネットでの申し込みが可能です。北海道から沖縄まで全国のお客様から選ばれています。

    インターネットで<br>申し込みが可能

  7. 高水準の
    新型コロナウィルス対策

    スマ留ではカウンセリングから留学中まで、徹底した衛生管理だけではなく、withコロナ時代にあわせた保証制度やPCR検査のサポートなど、新型コロナウィルスに対する取り組みを積極的に行っております。

    高水準の<br>新型コロナウィルス対策

無料オンライン相談も実施中!

SCHOOL INFOフィリピンの語学学校

STUDENT VOICEフィリピンの体験談

無料オンライン相談も実施中!

RECOMMEND SPOTSバギオのおすすめスポット

  • バギオ大聖堂

    バギオ大聖堂
    バギオ大聖堂はバギオ市の中心街であるセッションロード沿いの丘の上に位置しています。聖堂内はステンドグラスが施されており、多くの観光客がこのステンドグラスの美しさを見に訪れます。
  • セッションロード

    セッションロード
    セッションロードはバギオの新宿や原宿と言われるほど、カフェやショッピングモールが軒を連ねる繁華街です。古着屋も多く、且つセブやマニラに比べて物が上等なため、時には海外のバイヤーも買いに来るそうです。
  • マインズビューパーク

    マインズビューパーク
    マインズビューパークは鉱山展望台のことです。セッションロードからタクシーでアクセスすることが可能です。民族衣装のレンタルサービスもやっているので、フィリピンの伝統文化を体験してみるのは如何でしょうか。
  • バギオ大聖堂
  • セッションロード
  • マインズビューパーク

LIFE INFOバギオ留学の生活情報

無料オンライン相談も実施中!

ARTICLE関連記事

フィリピン留学の記事一覧を見る

Q & Aよくある質問

Qバギオ留学にはどのくらいの費用が必要ですか?
学費や滞在費、生活費その他諸経費を含め1ヶ月の平均留学費用は30~40万円程となります。スマ留ではこうした授業料、入学金、教材費、滞在費、サポート費用などのその他諸経費などを含めたお得な料金パッケージプランを準備しております。
Q留学エージェントを選ぶポイントはなんですか?
選ぶ基準やポイントは人それぞれですが、多くの方が選ぶ条件として ・自身に合ったニーズ ・豊富な情報量 ・カウンセラーの質 ・エージェントに支払う手数料 などを参考にしています。安心して有意義な留学をするために、信頼できる留学エージェントを見つけましょう。
Qバギオ留学のメリットを教えてください。
バキオの最大のメリットは物価の安さです。バキオの物価はマニラよりも比較的低い為、長期滞在にオススメな都市です。
Q社会人におすすめの留学スタイルを教えてください。
現地で英語を学びながら働くことができるワーキングホリデーや、1週間からの長期休みを使って渡航できる短期留学がおすすめです。
Qバギオ留学に必要なビザについて教えてください。
30日以内の滞在であればビザは必要ありません。31日以上の滞在を希望する場合は、必ず観光ビザを現地で延長する必要があります。

OTHER CITYその他の都市

無料オンライン相談も実施中!