新型コロナウイルス感染症に関する
当社対応について情報を更新しております。
詳細はこちら
    

スタイル別特集 FEATURE

スマ留なら従来の最大半額に!!

留学費用をチェックしてみよう!PRICESIMULATION

スマ留の料金体系はとってもシンプル!
国と期間を選ぶだけ!

STEP1留学先を選択する

国を選択してください

STEP2留学期間を選択する

期間を選択してください

留学費用を計算する

スマ留が選ばれる理由 REASONS TO be SELECTED

REASON1

REASON2

REASON3

REASON4

REASON5

REASON6

REASON7

REASON1留学費用が従来の最大半額

語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルで従来の最大半額を実現しました!

REASON2シンプルな料金体系

渡航先(行きたい国)×渡航期間(学校へ通う期間)さえ決まれば留学費用が明確に。費用も~表記になっていないので安心です。

シンプルな料金体系

REASON3同一価格で語学学校が自由に選べる

従来は語学学校ごとに授業料等が違いますが、スマ留は同一価格なので、費用を気にせず語学学校を自由に選ぶことができます。

同一価格で語学学校が自由に選べる

REASON4充実の英語学習サポート

オンライン英会話と英語学習アプリが6カ月間活用できる英語学習サポートにより、最短での英語力向上を目指せます。
※スマ留プランのみ

充実の英語学習サポート

REASON5安心安全の365日、24時間サポート

世界11カ国24都市のスマ留サポートオフィスで365日、24時間現地での生活をサポート。また、JTBグループの「JTB グローバルアシスタンス」と連携し、海外生活を知り尽くしている現地スタッフが総勢300名いるので安心です。充実のサポート内容も、スマ留が選ばれる一つの理由です。

安心安全の365日、24時間サポート

REASON6インターネットで申し込みが可能

スマ留はシンプルなパッケージ料金なのでインターネットでの申し込みが可能です。北海道から沖縄まで全国のお客様から選ばれています。

インターネットで申し込みが可能

選ばれる理由の詳細はこちら

スマ留体験談 STUDENTVoice

留学について

ABOUTSTUDYABROAD
  • 留学とは

    海外へ渡航し、言語や文化、また専門知識を現地で学ぶことです。日本を離れて他国の人々とコミュニケーションをとり、その国の文化や言語を理解することでグローバルに通用する考え方を身につけることができます。

  • 留学のメリット・デメリット

    留学には多くのメリットがある一方で、いくつかのデメリットもあります。それぞれ短期留学と長期留学に分けて考えてみましょう。

    短期留学のメリット・デメリット
    メリットは、長期留学に比べて費用が安く抑えられるという点です。国や期間によってはビザも不要なため手間もかかりません。また、外国語を話す環境下にいることで英語を話す機会が増えることはもちろん、留学先の国について国民性や文化なども知ることができます。将来的に長期留学を考えている場合には、その予行練習として短期留学をしてみるのも海外を知るきっかけになるので有益です。デメリットは、計画的に行動しないと短期間で語学力を向上させるのは難しいということです。自分から積極的にコミュニケーションをとるなど、滞在期間が短い分集中して英語の勉強に励む必要があります。
    長期留学のメリット・デメリット
    メリットは、長期間英語環境下に身を置くことで英語に触れる機会が増え語学力が身に付きやすいということです。そのため留学後に就活等でのアピールポイントになったり、キャリアアップに大きく役立てることができます。また長く滞在する分、他国の友達が多くできたり交友関係を広げることができます。デメリットは、短期と違って費用負担が大きいということです。また長期滞在のため簡単に帰国することができません。そのため、より慎重に自分に合った国や学校選択をする必要があります。
  • ワーキングホリデーとは

    それぞれの国の文化を理解し交流する機会を提供するため、2国間の協定による一定の条件のもとに長期滞在を相互に認めている制度です。期限は国によって1年~3年間、海外に働きながら滞在することで現地での生活を自由に楽しむことができます。それぞれの国ごとに一生に一度、18歳~30歳に限定して使える制度です。

  • ワーキングホリデーのメリット・デメリット

    メリットは、費用を抑えながら長期間海外に滞在することができるところです。学校で学ぶだけではなく働いたり旅をしたりと現地での過ごし方が自由になります。そのため、語学力向上だけでなく海外で実際に生活する経験をしてみたいという方にとって最適な制度になります。デメリットは、年齢・渡航制限があるため自分に合った条件での現地就労が難しいということです。しっかりと事前にチェックをしましょう。

  • 留学の期間

    短期留学
    一般的に最短1週間から3ヶ月ほどの期間で留学することを短期留学と言います。語学力の向上だけでなく、異なる文化を体験することで短期間でも自己成長に繋げることができます。
    長期留学
    一般的に4ヶ月以上の期間で学生ビザを必要とする留学を長期留学と言います。語学力向上を主な目的とし、将来現地の大学への進学やグローバルな就職がしたいという方にオススメです。
  • 留学の種類

    語学留学
    海外の語学学校に通いながら現地生活を体験する留学スタイルです。学校に通うことで英語を話せる実践の場が広がるため、着実に英語力をアップさせることができます。短期間で英語力を高めたい方から長期の語学留学でTOEICの試験対策、ビジネス英会話対策をすることも可能です。
    ワーキングホリデー
    期限は国によって約1年~3年間、海外に働きながら滞在することで現地での生活を自由に楽しむことができます。2国間の協定による一定の条件のもとに長期滞在を相互に認めている制度で、それぞれの国ごとに一生に一度18歳~30歳に限定して使える制度です。
    2ヵ国留学
    2ヶ国への渡航を組み合わせる留学スタイルです。前半は語学を勉強することを目的に渡航し、後半はある程度の語学力が備わっている状態で実践的に英語が使えるワーキングホリデーに行くパターンもあります。様々な環境でより多様な文化が体験できる今流行りの留学です。
    親子留学
    親子で渡航し言語や文化を共に学ぶことができます。お子様の春休みや夏休み等の休暇を利用して、親御様と一緒に様々な経験ができるプログラムが準備されています。幼少期に留学することで、将来的にグローバルに通用する考え方を身に着けることができます。
    パッケージプログラム
    通常留学プランは国や都市、学校等によって価格が変動するため、プランによってはコストがかなりかかってしまいます。そうした問題を解決すべく、授業料や滞在費、サポート費用等、基本的に必要なものが全て一律料金で提供されているプログラムです。スマ留では、そうしたパッケージプランを国別に準備しています。
    高校留学
    高校生のうちに留学することを高校留学と言います。国内の中学卒業後に海外の高校への進学を目的とした留学、あるいは国内の高校から海外の高校に編入するパターンなど様々です。学校の夏休み期間を利用して、短期間で留学をすることもできます。
    大学留学
    海外の大学へ進学し卒業することを目的とした留学スタイルで、正規留学とも呼ばれます。語学留学とは異なり入学から卒業というプロセスを達成することで、世界に通用する人材へと成長することができます。国や都市、学校によって入学条件が異なるので予め準備しておく必要があります。
  • 留学は、就職・転職・進学に有利?

    近年就職活動でのアピールポイントとして、学生時代に留学を経験する学生が増加しています。メリットとしては「英語力を証明できる」「コミュニケーション能力を高められる」「資格に繋がるスキルが手に入る」など、履歴書や面接時に有利に繋げることができます。一方、留学から帰国したタイミングによっては国内での新卒採用が難しくなるなどのデメリットもあります。留学をする際は、今後の進路も考えながら前もって計画的に進めることをオススメします。

  • 短期留学で人気の国ランキング

    1位 マルタ

    2位 オーストラリア

    3位 フィリピン

    (英語圏/スマ留調べ)

  • 長期留学で人気の国ランキング

    1位 アメリカ

    2位 カナダ

    3位 オーストラリア

    (英語圏/スマ留調べ)

  • ワーキングホリデーで人気の国ランキング

    1位 オーストラリア

    2位 カナダ

    3位 ニュージーランド

    (英語圏/スマ留調べ)

  • 留学にかかる費用

    留学する国の物価や為替、航空券の代金等によって留学にかかる費用は異なります。
    下記は、語学留学パッケージのみのシンプルで費用を抑えた「スマ留ライト」プランの料金です。

    4週間 12週間 24週間
    アメリカ 280,000円 634,000円 948,000円
    カナダ 234,000円 528,000円 820,000円
    オーストラリア 255,000円 535,000円 785,000円
    ニュージーランド 265,000円 589,000円 820,000円
    イギリス 260,000円 580,000円 799,300円
    アイルランド 205,000円 361,000円 600,000円
    マルタ 177,200円 396,500円 708,600円
    マレーシア 157,800円 388,000円 -
    フィリピン 最低保証価格 最低保証価格 最低保証価格
    • ※授業料・入学金・教材費・滞在費・諸手続き費用込みのパッケージプランとなります。
    • ※宿泊形態は、ホームステイ・シェアハウス・学生寮のいずれかになります。別途費用がかかる場合もございます。
    • ※12週間、24週間プランは8週間分の滞在費用が含まれています。
    • ※アイルランドの24週間プランはなく、25週間プランを記載しております。
  • 滞在方法

    学生寮
    語学学校や大学が直接運営・管理している寮に在学する学生同士で住みます。学校のキャンパス内や周辺にあるため、時間をかけずに徒歩圏内で通学することができます。
    シェアハウス
    一軒家等を共同で借りて数人で共同生活をするスタイルです。リビングやキッチン、バスルーム等の共有スペースはシェアしますが、各自部屋があり1人部屋あるいは2人部屋が多いです。
    ホームステイ
    海外滞在中に現地の一般家庭に費用を支払って滞在し、家族の一員として過ごすスタイルです。現地の文化を直に体験できる他、英語を話さなければならない環境に身を置くため英語の上達が早くなります。
  • 留学エージェントとは

    一般的に、留学手続きを代行し引き受けるサービスを提供している会社のことを表しています。留学準備段階から渡航前、エージェントによっては渡航後までしっかりとサポートしてくれます。留学には不安なことが多いですが、しっかりとアドバイスしてくれるので安心です。

VIEW MORE

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00-14:00/15:00-19:00
土日祝 11:00-14:00/15:00-17:00
【水曜定休】

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら