【withコロナ】砂漠で迎えた朝日は二度と忘れない!

PROFILE

名前たく
ご職業大学生
留学先ドバイ留学
留学期間8週間
スクールES Dubai
渡航時期2021年9月

INTERVIEW

留学のきっかけは何ですか?

大学4年生になり段々と授業も減り就活も落ち着いたため、社会人になる前の思い出作りとして留学をしようと思いました。なるべく安く留学に行きたいと思っていたので、必要なものだけがパッケージになっているスマ留の料金形態が気に入り、スマ留で行くことを決めました。

渡航先をドバイに決めた理由を教えてください。

もともとマルタ留学を検討していたのですが、渡航する1ヶ月程度前に国が入国制限をかけてしまったので、コロナ禍でも隔離なしで行けるドバイにしました。

実際に渡航してみて、ドバイの魅力はどんな点だと感じましたか?

ズバリいろんな観光地があるところです!毎日学校終わりに友達とさまざまな場所を観光することができました。特におすすめの観光地はマリーナビーチです!通っていた学校から近かったので学校終わりに気軽に立ち寄れたのですが、周りも街灯などの灯りで明るいため夜遅くまで海水浴できます。

現地での生活はどうでしたか?

朝は7時に起床して、9時~12時まで学校で授業を受けていました。放課後は友達とランチしたり観光をしたりしていました。休みの日は寮の友達とよく遊んでいました。海に行ったり、丁度開催されているドバイ万博に行ったりととても楽しかったです!

語学学校や宿泊先はいかがでしたか?

語学学校はES Dubaiに通ったのですが、学校の規模が大きいためいろんな国の人たちと触れ合うことができました。また設備も綺麗で快適に過ごすことができました。宿泊先は学生寮に滞在したのですが、設備が充実しているうえに綺麗で完璧でした!ただ学校まで少し距離が遠かったのでそこだけが残念でした。

ドバイでは具体的にどのようなコロナ対策を行っていますか?

ドバイ自体は24時間やっているお店も多く夜中まで遊ぶことができましたが、マスク着用やアルコール消毒の設置など感染対策はしっかり行われていました。語学学校では警備員が巡回しマスクを着用していない生徒がいれば注意を促すほど徹底していました。また空港や機内ではマスクやアルコール消毒を配ってくれる他、座席は隣同士にならないように1席ずつ空けてくれていました。

コロナ禍で留学してみて不便だと感じたこと、また反対に良かったと感じたことがありましたら教えてください。

不便だと感じたことは、PCR検査を受ける必要があったり、ワクチン接種証明書などさまざまな書類を用意しなければならなかったりと、通常時よりも手続きが多かったことです。良かったと感じたことはコロナ禍で留学する人は本気で留学したいと思っている人ばかりだったので、そういう人たちに出会えてさまざまな学びを得られたことです。

留学中一番印象に残っている出来事を教えてください。

友達と砂漠で寝泊まりをして朝日を迎えたことです。夜中まで起きて語り合ったり、眠い目を擦りながら見た朝日は今でも忘れられません!

実際に留学して成長した点や変わった点はありますか?

自分の性格が明るく前向きになったと思います。今まではやる前から無理だと諦めていたようなことも、今ではまずやってみようと思えるようになりました。

今留学を検討している方へメッセージをお願いします。

留学は人生を大きく変えると思います。留学先で出会った人、経験は今後の人生に絶対活かされるので少しでも迷っている方は絶対行くべきだと思います!

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら