中学生の短期留学で一生モノの経験を!かわいい子には旅をさせよう! | スマ留

中学生の短期留学で一生モノの経験を!かわいい子には旅をさせよう!

中学生の短期留学で一生モノの経験を!かわいい子には旅をさせよう!

中学生短期留学には得られるものがとても多いです。中学生で留学をすることは一種の挑戦にもなります。日本からほかの国に行くことで価値観が変わるかもしれませんし、広い視野を身につけることもできます。

しかし、「どういった中学生短期留学にはプログラムがあるのか?」「どの国が人気で安全なのか?」など気になることも多くあることでしょう。ここでは中学生短期留学の大まかな情報についてご紹介しきます。

1.英語力以外にも!中学生の短期留学で得られる効果とは

中学生の短期留学は英語力の向上ももちろんありますが、そのほかにもさまざまな効果があげられます。コミュニケーション能力や新しいことへの興味関心。そのほかにも、知らない土地に一人で飛び込むことから、チャレンジ精神や生活の知恵も身につきます。

中学生で海外留学をすることは大変勇気のいることです。きっと中学生で留学する人がいたら、周りから注目を浴びるのは間違いないでしょう。日本ではだんだん留学というものが身近になってきましたが、中学生での留学はまだまだマイナーです。そんななかで留学を決意するというだけすでにチャレンジ精神があるといえます。

中学生短期留学では、ほかにも日本を外から見ることができるので、さまざまな考え方を手に入れることも可能です。また親元を離れ生活をしなくてはならないため、自立という面で人間的に大きく成長できるでしょう。

日本で、中学生は英語を学び始めた段階です。そのためこの時期に留学目的で海外に行くことで間違いなく英語力がアップします。また、ネイティブの発音で英語が話せるようにもなるかもしれませんし、高校受験等で必用になるリスニング能力の向上にもつながります。

英語力以外にも!中学生の短期留学で得られる効果とは

2.人気はサマースクール!中学生の短期留学はどんな留学?

サマースクールとは、日本での夏休み期間を使い、海外の教育機関でさまざまなプログラムに参加できる取り組みのことです。1週間~2週間ほどの期間で実施されているところが多く、語学力の向上や海外の文化や環境を体験することが可能となっています。

そのほかにも春休みや冬休みにも同じような取り組みはおこなわれています。これらの留学に行くには複数の手段があります。単身で留学することも可能ですし、グループや親子での留学も可能となっています。海外での滞在方法には、ホームステイや寮での宿泊があります。親子での留学は基本的に小学生が多いそうですが中学生も可能です。

短期留学の時期は夏休みの期間や冬休みなど、日本の学校が休みの日にあわせて留学に行くことで、中学校を休まずに留学が可能になります。プログラム内容は教育機関によって違い、さまざまなものがあります。例としては、英語で授業を受けることができたり、海外でのアクティビティなど楽しみながらも学習できたり、と日本では味わえない体験が可能です。

夏はカヤックや遠足、冬はスキーなどのアウトドアアクティビティなどを体験する機会があります。中学生短期留学の大まかな費用は国や時期によっても違いますが1週間の留学ならおよそ20~30万円、1カ月ならおよそ30~70万円の費用といえるでしょう。

これらの料金は、どこの国に行くのか、またレッスン料や滞在費によっても変わります。また留学会社がキャンペーンなどをおこなっている場合は10万円などの格安料金で留学ができることもあります。

3.留学先として人気の国はどこ?国ごとの特徴

中学生短期留学を考えているがどの国が人気かわからない、という方もいるでしょう。ここでは人気のある国や特徴もご紹介します。

アメリカ

アメリカの教育では「一人ひとりが自立できるように」という考え方から、個人で物事を考えることができる子どもの育成に力を入れています。そんなアメリカの教育制度のなか、学習することで自立性が身につくかもしれません。アメリカでの短期留学にはサマースクールはもちろんのことボーディングスクールといって寮で生活するスタイルの学校もあります。

留学形態が多様なのもアメリカ短期留学の特徴でしょう。また学校によっては英語力を求められる場所もあるため事前に確認することをおすすめします。

カナダ

カナダは移民大国として知られており世界から数多くの留学生が集まっています。カナダに中学生で留学するメリットは多くあります。カナダは世界的に見ても安全な国と知られているため、安心して留学に行くことができるでしょう。

さらに教育水準も高いため高いレベルでの学習をおこなうことが可能となっています。また、中学生で留学することでさまざまな価値観や考え方を取り入れることができるかもしれません。

留学先として人気の国はどこ?国ごとの特徴

オーストラリア

オーストラリアは中学生留学をする方の保護制度が国によって確立されており、カナダと同様、安全な留学生活が可能となっています。また、オーストラリアは自然がとても多いです。サマースクールなどのアクティビティでは広大な自然のなかでの活動を体験することができるでしょう。

こういった人気な国で中学生短期留学の経験をすることで「海外の高校に行ってみたい」、「英語を使ってさまざまなことに挑戦してみたい」などの考えが生まれるかもしれません。これら3つの国は世界的に見ても人気な国といえますが、さまざまな国に行くことでまた違った文化や環境を味わえます。色んな文化に触れてみたいという方は、ほかの国に訪れてみるのもいいでしょう。

4.親元を離れる不安……ホームシック時期を乗りこえる方法

日本国内のほとんどの中学生は自立できていません。そのため海外に行くことでホームシックになる人も多くいます。このようなことから留学に不安を抱いている方もいるかもしれません。

しかし、ホームシックを乗り越えるしっかりとした対策方法もあります。中学生の短期留学ではホームシックの深刻さは人それぞれ違うと思いますが、いくつか紹介するので参考にしてみてください。

具体的なホームシックの対処法としては「積極的に人と話す」「グループでの会話を楽しむ」「健康的な生活をおくる」などがあげられます。簡単すぎると思うかもしれませんが、ホームシックになっている子のほとんどはこれらができません。まず積極的に話すことは大変重要です。そのためにはまず思ったことを口に出してみましょう。

もし伝わらなくても、ジェスチャーを使ったりすることで会話をすることができます。言葉が伝わらない相手に対して自分の気持ちが正しく伝わることに喜びや楽しさを感じ、会話が楽しいと思うことにもなるでしょう。グループで会話をするときでも同じく、話すことで意識が「今を楽しむ」という方向になり、ホームシックから遠ざかります。

また、健康的な生活は海外で生活するうえで大変重要になってきます。しっかりと食事をとり海外の子たちとたくさん話し学校生活を満喫させることでホームシックは自然となくなる可能性が高いでしょう。

5.まとめ

中学生の短期留学には英語力以外にもコミュニケーション能力やチャレンジ精神など多くの効果が期待できます。そんな短期留学で人気なプログラムにサマースクールがあります。サマースクールでは語学学習だけでなくさまざまなプログラムが用意されており、アウトドアアクティビティなどを体験することができます。

中学生の短期留学先として人気がある国は、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどがありました。これらの国にはそれぞれ違った特徴があります。どこの文化に触れたいのか考えて選びましょう。

海外留学にはホームシックにかかる可能性もありますが対処法はいくつかあり、積極的に会話をすることや健康的に生活をおくるといったことがあげられます。大変シンプルですが、日本で生活している日常に近い生活ができれば、ホームシックになることは少ないでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら