短期留学で英語の学習に効果はある?英語力を伸ばすためのポイント | スマ留

短期留学で英語の学習に効果はある?英語力を伸ばすためのポイント

短期留学で英語の学習に効果はある?英語力を伸ばすためのポイント

英語をきちんと勉強したい!でも、語学学校に通う時間の余裕もないし、ましてや海外留学なんて…と迷っている人に注目されているのが、「短期留学」です。

最近では、1週間から滞在できる手軽な留学プランも豊富にありますが、短期留学で英語の習得に効果があるのか気になるところです。そこで、短期留学でどんなことができるのか、どんな効果が得られるのか、詳しくご紹介します。

1.短期留学とは?

1.短期留学とは?

日本の国際化が進むにしたがって、「職場に外国人の上司や同僚がいる」「海外の取引先と仕事をすることになった」「英語によるミーティングが増えている」ということが珍しくなくなってきました。今や、社会人にとって英語力は、仕事に欠かせないスキルのひとつとなりつつあります。

できるだけ速く、効果的に英会話をマスターするには、外国に身を置いて英語漬けになるのが一番の近道です。そこで最近、大学生や社会人から人気なのが「短期留学」です。具体的に短期留学とはどのようなものなのか、ご紹介します。

短期留学はおもに3ヵ月以内の留学

短期留学は、その名のとおり、比較的短い期間の留学を指します。一般的には、おもに観光ビザで滞在できる、3ヵ月以下の留学が短期留学と呼ばれているようです。留学エージェントが提供するプログラムに参加したり、大学の留学協定校のプログラムを利用したりといった方法があります。

短期留学は、短期間に、集中して英語力を鍛えることができるのが魅力でしょう。学生が春休みや夏休みなどの長期休暇を利用したり、社会人でも有給休暇を活用したりすることで気軽に参加できます。世界各国の語学学校や大学で、短期留学を受け入れるプログラムを設けているところがあり、1週間程度から参加が可能です。

ホームステイや学生寮など、滞在スタイルは多彩!

短期留学は、語学学校や大学の語学プログラムから、多彩なプログラムを選ぶことができ、ホームステイや大学の長期休暇を利用した学生寮など、自分に合ったスタイルで滞在することができます。

「外国の暮らしを体験してみたい」という人はホームステイで、一般家庭の生活を体験するのも良いでしょうし、「友達が欲しい」という人は、学生寮やシェアハウスがおすすめです。

本格的な留学の前に体験したい人にもおすすめ

仕事や学校の都合で日数に制限がある人でも、短期留学なら休暇を利用して、気軽に留学にチャレンジできるでしょう。短期ということでビザが不要なプランも多く、面倒な手続きが少ないのもうれしいところ。

また、長期留学や海外赴任など、本格的に海外生活を送る前に、自分が本当に海外で暮らしていけるのか、どのような生活になるのか、不安に思うこともあるでしょう。そういった場合、外国での暮らしを体験するため、短期留学を利用してみるという手段があります。

2.短期留学で英語を習得できる?

2.短期留学で英語を習得できる?

短期留学は手軽に参加できる反面、「本当に短期留学で英語力がアップするのかな?」と不安になる方も多いのではないでしょうか。長期から短期まで、留学期間によってできること、できないことがあります。

短期留学の場合は、英語習得にどれだけプラスになるのか解説します。

短期留学の一番の不安は、英語習得の効果

短期留学を考える人が最も不安を感じるのが、「短期留学で英語力が身に付くのか」という点です。「2~3ヵ月程度の留学では英語力アップは期待できない」という意見もあるようです。せっかく時間とお金を費やして短期留学しても、大して効果が得られないのでは意味がない、と考える人もいるでしょう。

確かに、短期留学が長期留学に比べて、語学の習得度という意味では劣るかもしれません。ただし、短期間でも集中的に英語を学べば、英語力をアップさせることは可能です。教科書や参考書では学ぶことができない、「生きた英語」にふれることもできます。

短期留学で「英語がペラペラ」になれるわけではありませんが、やり方次第では十分プラスになります。

スピーキングやリスニングに効果あり!

日本で語学学校に通ったり独学で勉強したりすることと、短期留学の最大の違いは、「一日中、英語で他人と会話をし続ける」という点です。留学先では滞在先、学校、通学中や外出先など、どこに行くにも英語を使うことになります。一日中英語を聞くことで、まずはリスニング力のアップが期待できるでしょう。

また、スピーキング力は、どれだけ英会話を交わすかにかかっています。ずっと英語を勉強していても、日本にいると英語を話す機会はあまり多くはありません。短期留学中に現地の英語話者に積極的に話しかけることで、スピーキング力を鍛えることができるでしょう。

効果を高めるにはきちんとプログラムを組む

短期間で効果的に英語を学ぶためには、目的に合わせてプログラムを組むことが重要です。滞在中は英語習得に集中したいのか、現地の人との交流も必要なのか、短期留学で希望することによって、必要な日数やプログラムの内容は変わるでしょう。受け入れ先の学校や留学プランによって、授業のコマ数や学習レベルが変わりますので、自分の目指すレベルやイメージを持っておくと良いでしょう。

また、短期留学の効果を最大限に活かすためには、出発前に集中レッスンや強化トレーニングなどを受けることで、英語力をできるだけアップさせておくのがおすすめです。留学先では英語で授業を受けることがほとんどのため、ある程度の英語力があると理解しやすくなります。

最大のメリットは、英語への抵抗感がなくなること

短期留学で得られる最大のメリットは、なんといっても「英語を話すことに抵抗がなくなる」ということでしょう。

日本では、人前で英語を話すには勇気が必要だという人も多いですが、留学先では、英語は誰もが当たり前に使うもの。「伝えなければ生活できない」という環境に身を置くことで、たくさん英語を話す機会が得られます。

3.短期留学で英語力を伸ばすための5つのポイント

3.短期留学で英語力を伸ばすための5つのポイント

「外国で暮らせば、自然と英語ペラペラになる」というのは、幻想でしかありません。英語は、目的意識を持って、地道な努力を重ねてこそ身に付くもの。特に、短期留学で英語力アップの成果を出すには、限られた時間をいかに有効に使えるかにかかっています。

大切な期間を無駄にしないために、意識するべきことや、押さえておきたいポイントを5つご紹介します。

1 目的意識を持つ

短期留学の体験者に話を聞くと、「想像以上にあっという間だった」と話す人が多いです。1週間から3ヵ月程度という滞在期間は、海外生活の非日常感を味わっているうちに過ぎていきます。大事な時間を無駄にしないよう、「現地で何をしたいのか」「何を学びたいのか」「どんなスキルを得たいのか」という明確な目的意識を持っておくことが重要です。

例えば、「留学後にTOEICの得点を100点アップする」のように、具体的な目標を持っておくとモチベーションをキープでき、達成感を味わうこともできます。「その日習ったフレーズをその日のうちに使ってみる」といった、ToDoリストを作っておくのもいいかもしれません。

海外生活では、物珍しさから観光やショッピングなど、楽しいことに流されやすいもの。勉強に集中できるよう、自分を律することが大切だといえます。

2 できるだけ現地人と関わる努力をする

留学のメリットのひとつは、「授業で習った単語やフレーズをすぐに使うことができる」という点でしょう。学校や通学中、街中、ホームステイ先、学生寮など、留学中はあらゆる場所で英語を使います。それだけでも英語力を鍛えることはできますが、期間が限られた短期留学なら、もっと積極的に現地の人たちと関わる努力をしましょう。

現地の人と関わることで、教科書ではわからない表現を身に付けられるだけでなく、現地の文化や歴史にふれることになります。言語は、そこに生きている人たちの思いや考え方が凝縮されたもの。言葉の背景にあるものを知ることで、より英語を深く理解できるようになります。

また、外国にいると、自分が日本人であることを実感する機会も多いと思います。異文化交流を通じて、日本について客観的な目を持つようになり、国際感覚を身に付けることもできるでしょう。

3 現地で日本人とばかり接しない

留学生活で特に注意しなければならないのが、日本人同士のコミュニケーションです。慣れない海外生活の中で、学校や学生寮、ホームステイ先の近所に日本人がいると安心するものです。同じく、留学を志した人同士、気が合うことも多いでしょう。だからといって、いつも日本人といっしょにいてばかりでは、せっかく海外留学した意味がありません。

短期留学であれば、できるだけ日本人以外の人と、英語で会話するように意識することが大切。日本人と仲良くしてはいけないというわけではありませんが、できるだけほかの国から来たクラスメイトや現地の人を交えて、英語で話す工夫をしましょう。

4 スピーキングやリスニング力を伸ばそうと意識する

一般的に、海外留学して3ヵ月ほどで相手の話していることが理解できるようになり、半年経つと英語で話ができるようになるといわれています。3ヵ月以下の滞在となる短期留学では、そこまでのレベルに達することは難しいかもしれません。

短期留学では高度な英語力を求めるのではなく、英語漬けになれる環境を最大限に活かした、リスニングとスピーキングの強化にしぼるのが得策です。

一日中英語を聞き続けていると、初めは集中力が持たずにぐったり疲れてしまうかもしれません。辛抱強く相手の話を聞き、周囲の会話に聞き耳を立てていると、次第に耳が英語に慣れてきて、相手の話す英語が聞き取れるようになってきます。

リスニング力が鍛えられると、相手の問いかけに何を返せばいいのかわかってきます。うまいフレーズや言葉が出てこず、もどかしい思いをするかもしれませんが、その経験を積み重ねることで、英語を話す自信がついてくるはずです。

5 しっかりしたプログラムやサポートのあるプランを選ぶ

短期留学で英語力を確実にアップさせるには、目標を達成するためのサポートを受けられる留学プランを選ぶことが大切です。留学エージェントでは、グループ授業で英語を学ぶプランや、マンツーマンレッスンで弱点を強化できるプラン、世界中から学生が集まり、国際色豊かな学校で学べるプランなど、さまざまな短期留学のプランを用意しています。自分に合ったプランはどれか、プランを吟味して、最適なプランを選びましょう。

また、現地での経験を最大限に活かすために、出発前に日本で集中レッスンを受けられたり、留学中の困り事をサポートしてくれたりと、留学エージェントによって留学前、留学中、留学後に受けられるサービスが異なります。各社が行っている無料留学カウンセリングなどを利用して、授業以外のサービス内容もしっかりチェックしておきましょう。

4.実際の留学体験者の声

留学することを決めるまでには、不安がたくさんあるでしょう。実際にスマ留で留学を体験した先輩の声をご紹介します。

先輩の声・西尾春香さん

先輩の声・西尾春香さん

・滞在国 :ニュージーランド

・滞在期間:1週間

・その他:留学の目的は語学力向上、旅行を含めて海外は初めて

大学入学時からずっと留学したいと思っていましたが、忙しくてなかなか機会が得られなかったんです。部活を引退して就活まで少し時間ができたので、このタイミングで行くことに決めました。

留学の準備としては、ニュージーランドの文化を調べたり、英語の勉強をしたりしていましたが、英会話には慣れていなくて…。不安は多かったですが、実際に行ってからは語学学校のクラスメイトともすぐに打ち解けられ、自然に英語で話す機会が増えて、1週間でも英語はかなり上達したと思います!

先輩の声・西尾春香さん

留学を経験してみて、いろいろな国の人と仲良くなれるのは、すごく素敵なことだと実感できました。もう一度留学かワーホリを経験するつもりです!

先輩の声・大村美月さん

先輩の声・大村美月さん

・滞在国:フィリピン

・滞在期間:5週間

・その他:海外の大学院への進学のため、IELTSのスコアの向上が目的

留学中はIELTSのクラスに入り、朝8時から昼食や夕食を挟んで夜8時まで授業がありました。そのあと1~2時間自習をします。宿題もたくさんあってとても大変でしたが、その分、授業で扱っている問題がどんどん解けるようになってきて、リスニング力もすごく伸びたと思います!模擬テストを毎週受けていたので、IELTSのテスト形式に慣れることができ、帰国後も落ち着いて受験できました。

滞在していた寮は国籍が違う人たちとの4人部屋で、生活習慣の違いに戸惑うこともありました。でも、授業を含めて長時間一緒に過ごすので、仲良くなれたと思います。今でも連絡を取る友達がいますし、海外でひとりで友達が作れたことは、大きな自信につながりました。

先輩の声・大村美月さん

毎日みっちり勉強して、プライベートでも英語を使う環境にいたことで、英語力はかなり身に付いたと感じています。留学を悩んでいる人は、まずは一歩踏み出してほしいと思います。私自身、悩んでいたので何度も相談させていただきましたが、最初の一歩を踏み出してみると、意外を簡単に事は進みます!

先輩の声・齋藤若奈さん

先輩の声・齋藤若奈さん

・滞在国:マルタ

・滞在期間:1週間

・その他:学生寮に滞在、過去に1年間の留学経験あり

手続き面で不安というより「面倒そう」と思っていましたが、前回の留学のときと比べ、あまりのスムーズさにびっくり!現地でもトラブルなく過ごすことができました。

現地で通った語学学校のIELS Maltaは、1クラス8人くらいの少人数授業で、さまざまな国の留学生とアットホームな雰囲気で過ごせます。文化の違いや生き方の自由さを知ることができて、とても勉強になりました。

先輩の声・齋藤若奈さん

英語は英検準1級を取得していますが、語学学校はレベル別だったので、新たな気付きも多かったです。旅行だったら友達と話して観光して終わってしまいますが、留学だったから、学びや経験が深められました。案外なんとかなるものなので、迷っている人がいたら、一歩踏み出すことをおすすめします!

5.まとめ

短期留学は、期間が限られているからこそ、目的意識をしっかり持って臨むことが重要です。楽しい海外生活の中で周りに流されず、自分を律して英語力を鍛えるためには、入念な準備やサポートが不可欠といえます。裏を返せば、目的意識を持って留学生活を送れば、短期間でも十分に英語力をアップさせることは可能といえるでしょう。

スマ留のお客様は、7割が短期留学を利用しています。留学カウンセラーが、豊富な経験から、英語力アップのためのプランをご提案します。短期の語学留学をご検討の際は、国選びや学校選びに役立つ、スマ留の無料留学カウンセリングをご利用ください。

 

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら