マルタに1週間の短期留学をしよう!費用やメリットを把握し失敗なし | スマ留

マルタに1週間の短期留学をしよう!費用やメリットを把握し失敗なし

マルタに1週間の短期留学をしよう!費用やメリットを把握し失敗なし

長期休暇を使ってマルタに1週間の留学

1週間の海外留学は楽しみなことから、不安に感じることまでたくさんあります。特に留学先が初めて行く国となると、気になることがたくさんありますよね。留学先での宿泊先の選び方や過ごし方、留学にかかる費用など、事前にしっかりと確認をして、短期間でも満喫した時間が過ごせるようにしましょう。

マルタは世界遺産などの観光スポットもたくさんあり、地中海性気候のため過ごしやすいので、リゾート地としても有名な国です。そのため、初めての海外留学、短期留学にもおすすめの国です。マルタはヨーロッパ諸国の中でも英語を公用語とする数少ない国なので各国から英語を学びに留学する人が多いのも特徴です。そんな魅力が詰まったマルタへの短期留学のメリットから注意点まで詳しく説明します。

マルタに1週間でも留学をする4つのメリット

日本からマルタへの移動に直通の手段はなく、飛行機で乗り換えながら最低でも16時間かかります。時差も7~8時間の差があり、1週間滞在するだけでも日本との文化や生活の違いを体験することができます。

生活環境や文化の違いを感じられること以外にも、費用の安さやさまざまな人と交流ができることもマルタ留学の魅力と言えます。短期でのマルタ留学でもおすすめできるメリットを詳しく紹介します。

国も年齢も多様な人たちと知り合える

マルタは留学生が多い国で、フランスやイタリアなどのヨーロッパ諸国やブラジル、トルコと日本以外にもさまざまな国籍の人と知り合うことができます。留学生の中には社会人もおり、英語力の維持や向上のために繰り返し訪れている人もいます。

そのため語学学校のクラスでは、普段は生活環境の違う10代~50代の幅広い年齢層の人たちがまとまって授業を受けます。また、滞在方法をルームシェアや学生寮にすると共同生活をしながら交流できるので、さらに深くお互いの文化などに触れ合うことができ、友人も作りやすいです。

他のヨーロッパへの留学より費用が安い

留学するときに気になってしまうのが、留学にかかる費用。滞在場所や滞在期間によっても大きく変わりますが、マルタは他のヨーロッパ諸国と比べ、授業料や物価が安いため、留学費用が安くなっています。

1週間の期間でイギリス、アイルランドへの留学費用と、マルタへの留学費用を比べてみると費用の差がわかりやすいので、参考にしてください。

スマ留スタンダード[滞在期間・1週間]

学生寮・シェアハウス ホームステイ
マルタ 118,800円 125,300円
イギリス 166,000円 175,500円
アイルランド 123,700円 123,700円

マルタ留学の費用に含まれるもの

表で記載した金額に含まれるのは、授業料、入学金、教材費、滞在費、学習サポート、安全サポートの費用です。

たとえば留学エージェントのスマ留の場合は、上記がパッケージになっているので費用は上がらず、国内・海外両方に対応した相談窓口もあり、サポートも充実しています。航空券や海外留学保険、ビザは料金に含まれていませんが、その分選択肢が広がり、格安航空券を自分で探したり安心できる保険を選ぶことも可能です。もちろん航空券取得の代行会社や保険会社の紹介も行っているので、安心です。

マルタはリゾート地として有名なので、シーズンによって航空券の価格に差が出ます。往復で約100,000円~170,000円ほどかかりますが、経由地や時期によって安く抑えることができるので、航空会社で確認してみましょう。

海外留学保険は1ヶ月15,000円~20,000円で加入できるものが多く、その中に生命保険、損害保険、医療保険が含まれているので加入しておくことをおすすめします。

遠出しなくても世界遺産や景色を堪能できる

マルタは世界遺産が多く、首都バレッタも街自体が世界遺産に登録されています。先史時代に作られた建造物などもそのまま残っているため、歴史や文化などを学ぶことができます。マルタの巨石神殿郡は人類最古の石造建造物として知られ、ハル・サフリエニの地下墳墓は世界で唯一の先史時代の地下墳墓として有名です。マルタの世界遺産に触れる機会は日本ではなかなかないので、留学の機会に触れてみてください。

他にもバレッタからバスで30分ほどのところには、「静寂の町」とも知られるかつての首都イムディーナがあり、中世の町並みが広がる観光地にもなっています。

また、世界トップクラスの高い透明度を誇る海や美しい地中海の景色を堪能できるのは、マルタ留学ならではの魅力です。

留学前より語学学習の意欲が高くなる

さまざまな国籍の留学生が集まるマルタでは、各国の英語が日常の中で飛び交っています。知り合った人たちともっと話したいという意欲や、留学中に上手く自分の意思を伝えられないもどかしさを経験することで、学習に対する高いモチベーションが維持できます。語学だけではなく、留学生同士の交流を深めたり、マルタの文化に触れ現地の人と交流することで、コミュニケーションの向上にも繋がります。

留学期間自体は短くても、帰国してから学習に積極的になれたり、短期留学をきっかけに長期留学のプランを立て始める人もたくさんいます。

マルタ留学中の1日の過ごし方

マルタ留学では勉強も大切ですが、1週間という短い期間の中で観光や文化に触れたりなど、経験を高めることも大切です。

そこで、海外留学が初めての人にもおすすめの過ごし方をいくつか紹介するので、参考にしてください。

1つ目におすすめの過ごし方は、午前中は勉強、学校の友人とランチ、午後はアクティビティに参加してマルタ観光、夜はホームステイ先や寮の仲間と食事をしたり、リラックスして過ごします。午前中に勉強をして午後かは観光しながらリラックスタイムを設けることで、友人との仲も深まりマルタの文化や人々とのふれあうことで勉強ができます。

2つ目におすすめなのが、午前中~午後14:30まで休憩をはさみながら授業に参加→学校の友人とマルタ観光→ホームステイ先や寮の仲間と食事をして楽しむ方法です。友人と過ごす時間も勉強時間も取れるので、短期間で集中して語学学習ができます。

1週間のマルタ留学の注意点

マルタは留学先の中でも治安が良く楽しめることも多いのですが、気をつけておきたいこともたくさんあります。長期の留学であれば生活とともに徐々にわかってくることもありますが、1週間という短期の留学の際には事前に注意点をしっかり確認しておきましょう。

またマルタに限らず海外留学では、なるべく夜の町を1人で歩かないようにすること、カバンなどは肌身離さずに持っていることは最低限必要な行動です。ここでは、他にもマルタならではの注意点を詳しく説明します。

1週間で英語力は劇的に変化しない

語学学校での授業は英語で行われます。1日中英語漬けになり英語を聞くことには慣れるかもしれませんが、1週間で円滑なコミュニケーションが取れるようになるのは難しいのです。日本人留学生も多く、授業以外の時間を日本語で過ごしてしまうと英語力の向上にはなりません。

なるべく現地の人や他の留学生との交流の機会を増やし、英語での日常会話を心がけることで英語が耳に馴染みやすくなります。留学中の過ごし方によっては英語力に差が出るので、なるべく英語での日常会話ができるような環境を整えるようにしましょう。

知り合いと仲良くなるには時間不足

留学先で知り合った人とのコミュニケーションは、慣れない英語で取ることになります。1週間の英語力では親睦を深めにくく、お互いを理解し合える前に帰国してしまう場合があります。仲良くなるには1ヶ月程度の期間が必要になります。

聞き馴染みのない単語があってもわからないところは質問するようにしたり、積極的に英語で話しかけたり、授業後もショッピングや食事などの普段の行動をともにすることで、親睦を深めるきっかけを増やすのも1つの方法です。

英会話を勉強していても現地で通じない

マルタの公用語は英語ですが、イタリア訛りが入っている場合があるため、聞き取る難しさや純粋な英語の発音が学べない可能性があります。各国から英語を学びに来ている留学生たちも自国訛りの英語を話すことがあるので注意が必要ですが、語学学校では英語圏出身の講師が多いのもマルタの特徴です。

ホームステイ先のホストファミリーがマルタ語を使うことがあり、会話につまづく可能性もあります。ですが、マルタの人は抑揚が強くゆっくりとした話し方の人が多いため、訛りや正しい英語を気にしすぎず積極的な会話をするようにしてください。

リゾート地なので勉強に集中できない

世界遺産などの歴史的文化財や建築物が多く留学生にとって勉強になるものも多いのですが、リゾート地でもあるマルタは観光地も多く存在します。そのためメインの目的が観光という留学生も多く、勉強だけに集中できる環境が比較的少ないともいえます。

夜遊びに出かける人も多いので、一緒に遊びにばかり興じてしまうと勉強が捗らない場合があります。すべての誘いに乗らないように自分でルールを設けたり、出かけた先では英語力の向上や交流を深めるため積極的に話しかけるようにしましょう。目標を持って行動したり、勉強と遊びにメリハリをつけることで失敗しにくい環境が作れます。

マルタに1週間留学するならエージェントの活用がおすすめ

自分で留学を考えると、留学先での滞在場所の確保や語学学校の手配などの準備がとても大変です。そこで留学を考えている人にエージェントの活用をおすすめします。エージェントとは代理店のことで、現地での手続きや留学前のサポートなどを受けることが可能です。

海外留学となると不安なこともありますが、エージェントを上手く利用して快適な留学生活を送れるよう、選び方のコツやメリットを紹介します。

エージェントなら準備からサポートまである

エージェントを活用することで、現地に行くまでの語学力アップや航空券の取得サポートなどを受けることができます。わからないことや気になることも準備段階で聞くことができるので納得したうえで留学することができます。

エージェントによっては学習サポート以外に滞在先の確保や留学先での語学学校の手続きなどもしてもらえるので、留学しやすい環境を作ってもらうことが可能です。

留学エージェントを選ぶコツとは

留学となると言語も文化も違う国に赴くことになります。不安もある中エージェントには、なるべく手厚いサポートをしてもらいたいものです。留学エージェントといっても、大手から個人までさまざまな会社があります。留学にかかる費用や体験してみたい内容のプログラムなど、会社によってサポート内容が異なってきます。

自分に合ったエージェントを探すには、以下の点をポイントとしていくつかの会社を比較してみましょう。

・留学にかかる費用

・渡航前だけでなく留学中のサポートはあるのか

・具体的なサポート内容

・滞在先の情報

・留学目的や内容が自分に合っているか

・帰国後の対応

なかでもおすすめのエージェントであるスマ留では、マルタの1週間の留学プランがパッケージとして用意されています。料金体系もわかりやすく比較もしやすくなっていて、料金の中には学校関連の手続きや滞在場所での宿泊料金も含まれています。サポート体制も充実しており、事前の語学学習に加え航空券の取得サポートや現地でのトラブル対応など、最後までしっかりと対応してもらえます。

マルタに留学するために必要な持ち物

海外への留学なのでパスポートなど色々と必要な持ち物があります。しっかりと準備をして留学後に困らないようにしましょう。スマホやビザなど、留学前に契約や申請が必要な持ち物もあるので事前に確認してください。マルタで必要になる持ち物から、あると便利な持ち物まで紹介します。

マルタに行くまでに必要なもの

マルタに行くまでに手続きを済ませておくものや、最低限必要なものを紹介します。

マルタに行く前に準備するもの
・パスポートとコピー

・航空チケット

・海外留学保険証

・入学許可証

・滞在先資料

万が一に備えて、パスポートは原本の代わりにコピーを持ち歩くようにしておくことをおすすめします。他にも滞在先資料、海外留学保険証もコピーしておきましょう。

90日以上マルタに滞在する場合や、他ヨーロッパ諸国への旅行も合わせて90日以上になってしまう場合にも、ビザの申請が必要になります。マルタに1週間の滞在の場合、別途ビザを申請する必要はありません。ビザを申請した場合、関連書類を忘れずに持参してください。

マルタでの生活で必要になる持ち物

マルタでの生活で必要になる持ち物
・衣類

・タオルや歯ブラシのような日用品

・クレジットカード

・現金(日本円・ユーロ)

生活に必要になる持ち物は、日本でも留学先でもあまり変わりはありません。留学する時期にもよりますが、夏はクーラーが効いているところも多く、またマルタは風が強いので、ストールがあると便利です。マルタはヨーロッパの中でも物価が安く、いざ必要な衣類があったときは、現地で購入するのも手です。

勉強道具、タオルや歯ブラシなどの日用品も現地で安く購入できますが、現地で売っているものだと使いづらいと感じる場合もあるので、普段から使い慣れているものをおすすめします。現金(日本円とユーロ)、クレジットカードは買い物やいざというときに必要になります。日本円で26,000円ほどあれば1週間の生活が可能です。ただし、観光をする場合の交通費や遊ぶための娯楽費なども考えて、自分の生活に合わせて少し多めに用意しておきましょう。

マルタでは野菜や果物、衣類や日用品などは安く手に入りますが、レストランや水の価格は日本よりも高額なことがあることも覚えておきましょう。

留学中にあると便利な持ち物

必需品ではないけれどあると便利なもの
・スマホ

・パソコン

・モバイルWiFi

・常備薬

・海外旅行保険証

・日焼け止め

スマホ、パソコン、モバイルWiFi、モバイルバッテリーの電子機器は、現地で購入するか、留学先に対応している機種を用意しておくことをおすすめします。留学エージェントによっては、有料オプションでスマホを用意してくれるサービスもあるので、確認してみるのも方法のひとつです。常備薬、海外旅行保険証、夏は日焼け止めがあると便利です。

1週間だけでもマルタで留学体験をしてみよう

マルタでの留学は1週間だけでも大きな成長になります。マルタにはさまざまな国籍の留学生が多く訪れるので、マルタ以外の国の文化にも触れることができる魅力があります。観光地としてもおすすめできる国だけあり、過ごしやすさも短期留学におすすめできる理由の1つです。

留学エージェントを活用することで、ストレスなく留学が可能なうえに本人や家族も安心です。歴史的建造物や文化にも触れることができ、料金も安いため、長期休暇を利用してぜひ一度訪れてみてください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

地中海の真ん中に位置する美しい海に囲まれた島、抜群の治安と絶景の宝庫「マルタ島」

まだ知る人が少ないマルタ共和国は、シチリアの南、北アフリカのとの間に位置する「地中海のヘソ」ともいわれる小さな島国。その立地でありながら公用語の一つが英語であることは珍しく、英語留学の穴場スポット。イタリアの南に位置し、ヨーロッパ各地へのアクセスが良好なことも魅力の一つ。異文化交流、重層的な歴史、紺碧の地中海、年間通して温暖な気候、海の幸をふんだんに使った地中海料理、マリンリゾートののんびりとした時間、良好な治安など語りつくせないほどの魅力がつまったとっておきの島です。

マルタ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00-14:00/15:00-19:00
土日祝 11:00-14:00/15:00-17:00
【水曜定休】

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら