トロント留学の費用とメリットデメリットを解説! | スマ留

トロント留学の費用とメリットデメリットを解説!

トロント留学の費用とメリットデメリットを解説!

トロント留学と聞いてはっきりとイメージできる人はいるでしょうか。カナダといえばバンクーバーを想像する方が多いでしょう。しかし、カナダの中でも最大の都市といわれているトロントには数多くの魅力があります。

人種や環境、学習に向いているかなど疑問は尽きないと思います。ここではトロント留学についてどのようなメリットがあり何がデメリットなのかをご紹介していきたいと思います。

1.トロントってどんなところ?

トロントはカナダの中ではバンクーバーと同等に有名な場所であり、さまざまな人種が各国から移住してきたため移民大国ともいわれています。移民の数はなんとトロントの約半数以上を占めており今後も移民の数は増加傾向にあるようです。

移民が多いゆえにさまざまな国のコミュニティが作られており、各国の文化や食事を堪能できるのも特徴の一つでしょう。また、経済発展もめまぐるしく続いており多くのカナダ企業の本社や日系企業が展開されています。街は多くのビルが立ち並び大都会の喧騒を味わうことができるでしょう。

また教育の面で見てもトロントはレベルが高くカナダの中でも上位に位置しています。移民の教育に対してもしっかりとした制度が整っており幅広い教養を身に着けることを可能です。エンターテイメントも充実しており有名アーティストとライブや映画祭、スポーツ観戦と多岐にわたります。

トロント留学の費用とメリットデメリットを解説!

2.選択肢が豊富!トロント留学のメリット

トロントは留学生にはうってつけの都市です。ここではトロントの魅力についてご紹介していきたいと思います。

高い教育水準と英語環境

トロントの教育レベルはほかの国と比べると高く、高水準な教育を受けることができるでしょう。トロントには移民を多く受け入れていることもあり、多くの語学学校や大学があります。これらの学校での教育レベルは高く常に高い状態で学力の維持がなされています。

また多国籍なこともあり、トロントに留学した場合多くの場面で英語を使用しなければならない環境に迫られるでしょう。これは、留学生にとって大変いい環境であり高いレベルでの授業や生徒同士のコミュニケーションは語学学習において大変有意義なものになるでしょう。

さまざまな文化に触れることができる

トロントの人口は半数以上移民のため多くの人種が住んでおり人種のモザイクともいわれています。トロントにはエスニックタウンといわれる場所がありさまざまな料理や文化に触れることができます。日本とは違った食事や文化を体験することができるのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

求人の多さ

トロントには多くの人がいます、ということは自然と求人も増えるというわけです。しかし留学生が仕事を見つけるとなると少し話が変わってくるでしょう。英語が全くできない方はそもそも仕事探しが難しいのが事実ですが嬉しいことにトロントには日系企業が多くあります。そのため日本人向けの求人がネットで見つけることができるでしょう。

比較的ジャパニーズレストランなどの求人は多くあるので仕事が獲得しやすいかもしれませんね。しかし、すべて英語環境で仕事がしたいという場合はローカルの求人サイトや掲示板などで検索した方がいいでしょう。基本的にすべてが英語なのである程度の英語力は必要になるでしょうが、連絡をとることができれば仕事を獲得できるかもしれませんね。

3.厳しい冬に注意!トロント留学のデメリット

トロント留学にもデメリットはあります。どういったことが留学する方にとってあまり好ましくないのか、いくつかご紹介していきます。

冬は恐ろしく寒い

トロントの冬は寒さが猛威をふるいます。-20℃という温度がトロントで観測されることもあります。日本で生活する人にとってはありえない温度ですね。しかしトロントに住むということはこの厳しい寒さの中で生活していかなくてはなりません。10月頃から寒さが感じられ厳しい日が続くでしょう。

語学学校の通勤時や外での仕事がある方にとっては、大変厳しい環境になります。そのためしっかりとした防寒対策を心がけるようにしましょう。

気を付けておきたいこととして冬場の仕事探しは難しいかもしれません。トロントの冬場は寒く、飲食店での食事は少なくなります。そのため求人数も減ることでしょう。飲食店以外の仕事ならば獲得できるかもしれませんが、寒い中仕事を探さなくてはいけないのであまりおすすめできません。

そのため、トロント留学で仕事を探す場合は春や夏といった温暖な気候の季節に渡航することをおすすめします。

日本人コミュニティが多い

カナダには多くのアジア人が住んでおり、日本人の多くも同様に暮らしています。そのため語学学校や仕事先でも会う機会が増えるでしょう。日本人が身近にいるということは海外で暮らすうえで大変心強いことです。

しかし、留学の目的によっては決していいことばかりではありません。特に英語学習でトロントへ留学にきた方は、かえって日本語が弊害となってしまうこともあるでしょう。自分の中でルールをしっかりと設定し英語環境に身をおくことはトロント留学において重要になってくるでしょう。

4.トロント留学の費用と生活費の目安

トロントで留学を考えている方にとって費用は重要な情報でしょう。まず渡航費の相場は約9万円から14万円前後でしょう。航空券の値段はシーズンにもよりますが変化が激しいので早くから準備しておくことが重要でしょう。

家賃はホームステイをする場合は1カ月約8万円から10万円でしょう。シェアハウスの場合は約4万円から7万円でしょう。部屋の家賃状況は事前にサイト(家主が家の情報を掲載している)などで調べると正確な値段が確認可能です。食費は約2万円から4万円でしょう。外食や高いものを頻繁に買う方はさらに高くなります。

外食についてはもともとの消費税が日本より高いため高くなってきます。さらに、日本と大きく違う文化がチップ制です。チップを食後何パーセントか支払わないといけないので、通常料金に上乗せすることになります。そのため外食に頻繁に行くとその額は大きいものになってくるでしょう。

自炊やセール時に商品を購入するなどして生活することをおすすめします。交通費は約1万2千円から1万5千円程度でしょう。全体的な1カ月の大まかな生活費が約10万円から14万円で語学学校に通う方はプラス約12万円から16万円程度必要になるでしょう。

トロントで生活していくうえで正確な金額は提示できませんが、あらかじめ自身でしっかりとリサーチしたうえで生活していくことをおすすめします。そうすることでより良い生活を送ることが可能でしょう。

5.まとめ

トロントはカナダ最大の都市で多くの移民が住んでいましたね。エンターテイメントにおいてもさまざまなイベントが開催されており年中楽しむことができるでしょう。トロントに留学するメリットとしては教育水準の高さや多国籍の文化の体験ができることですね。

また仕事を探す場合にも求人が多く掲載されているので仕事を比較的簡単に手に入れることができるでしょう。しかし冬場の仕事探しは求人が少ないため春か夏の渡航をおすすめします。日本とは寒さの次元が違うのでしっかりとした防寒対策をしましょう。

トロントには日本人が多いので英語環境で学習したい方はできるだけ英語を使う環境にしていく努力をしましょう。物価は日本より多少高く、家賃や外食費などは高くなってくるのでしっかりとした生活費の把握が重要になってくるでしょう。

トロントでの1カ月の大まかな生活費は約10万円から14万円ほどで決して安くないので日々の生活でどこの支出が抑えられるかを計算することが重要になってきますね。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら