ブライトン大学で魅力的な留学を!街の魅力から学べることまで解説 | スマ留

ブライトン大学で魅力的な留学を!街の魅力から学べることまで解説

ブライトン大学で魅力的な留学を!街の魅力から学べることまで解説

イギリスの南東部にブライトンという街は、観光客が多く集まるリゾート地です。ブライトン大学には、世界中から多くの留学生が集まり、さまざまな国の文化に触れることができます。留学を考えている方の中には、「どのような街にある大学なのか」や「どのくらい費用がかかるのか」疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、ブライトンという街から大学の費用までご紹介していきます。ブライトン大学に留学を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.海辺の町ブライトン!大学があるのはどんな町?

ブライトン大学は、イギリスの南東部にあるブライトンという街にあります。ブライトンという街は、リゾート地として有名なため、人が多く集まり、にぎやかな雰囲気の街です。ブライトンにはイギリス料理店だけでなく、日本料理店など世界各国の料理店があるため、さまざまな国の料理を食べることができます。

海外に留学を考えている方の中には、治安が良いのか気になる方もいらっしゃるでしょう。日本と比べると犯罪率は高いですが、身の危険を感じるほど治安が悪いことはありません。しかし、スリなどの軽犯罪などは起きているため、貴重品などの管理には気を付けておきましょう。

また、ブライトンの大学には世界から多くの留学生が集まります。そのため、イギリスの文化だけでなく、世界各国の文化に触れることができます。ブライトン大学に留学することで観光が楽しめて、世界各国の文化に触れることができます。そんなブライトン大学では、どのようなことが学べるのでしょう。次の章でご紹介していきます。

ブライトン大学で魅力的な留学を!街の魅力から学べることまで解説

2.ブライトン大学にはアートからMBAまでさまざまなコースがある

ブライトン大学では、アートから建築学、MBAなど幅広い分野・コースがあります。有名な分野、建築学、哲学、ビジネスです。多く分野コースでは、質の良い教育を受けられると評判です。また、ほぼコースで職場体験があり実務経験を積むことができるので、将来につながることが考えられます。ここで、ブラントン大学にはどのような分野、コースがあるのかご紹介していきます。

MBA

MBAとは、日本語では経営学修士号と呼ばれている学位です。MBAプログラムでは、経営者や経営をサポートするプロフェッショナルを育てるプログラムです。

建築学

地震が少ないヨーロッパでは、日本とはまた異なる建築デザイン学を学ぶことができます。ヨーロッパ内のさまざまな国の建築について学び、卒業後は他分野でも活かすことができるようになっています。

アート・デザイン

アート・デザイン系のコースでは、フラワーアレンジメントやガーテンデザインなどのアーティストに必要なスキルを学ぶことができます。ブライトン大学ではアート系のコースが7種類ほどあります。

ファウンデーションコース

このコースが提供している分野は、「アート・デザイン・メディア」、「ビジネス・ホスピタリティ・観光学・社会科学」、「コンピューター学」、「工学」、「サイエンス」があります。分野の基礎知識だけでなく英語のスキルアップをすることができます。

このようにさまざまな分野を学べます。ブライトン大学に留学するには、どのような準備や手続きが必要なのかご紹介していきます。

3.ブライトン大学に留学したい!必要な準備は?

この章では、ブライトン大学に留学するのに、必要な書類や、入学条件をご説明していきます。留学を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

必要な書類

留学に必要な書類は7つあります。7つの書類は、パスポートとビザのコピー、成績表、卒業証明書、英語能力試験の結果(TOEICやIELTSなど)、志望動機、推薦状、履歴書です。また、留学サイトを利用することで、留学についてサポートしてもらえます。必要書類などをそろえる際には、留学エージェントを利用することをおすすめします。

短期留学の入学条件

日本の大学に在学しており、成績のGPAが3以上あることです。GPAとは、各科目の成績から算出された成績評価値です。このことから、平均以上の成績が必要になってくるのが分かります。英語力は、IELTS6.0以上が必要です。TOEICの得点に換算すると、740点~820点です。

大学院準備コースの入学条件

大学での学位を取得しており、英語力がIELTS5.5以上必要です。IELTS5.5はTOEICに換算すると600点~740点です。英語力が満たない場合は、大学院が提供しているプレセッショナルコースを受講することを検討してもいいかもしれません。

ブライトン大学に留学するには上記の書類や入学条件を満たす必要があります。次に、ブライトン大学に留学するにはどのくらいの費用が必要になるのかご紹介していきます。

ブライトン大学で魅力的な留学を!街の魅力から学べることまで解説

4.ブライトン大学に1年間留学するときの費用目安

ブライトン大学に1年間留学するには、どのくらいの費用が必要なのか知りたい方もいらっしゃるでしょう。ブライトン大学では、1年間に170万円~220万円程度の授業料がかかります。希望するコースによっては、金額に差が出てくることがあり、留学先での生活費に関しては、生活スタイルによって変わってきます。

ホームステイ

ホームステイの場合は、90万円~250万円程度かかります。ホームステイでは、ホームステイ先によって、シャンプーや歯ブラシなどの生活用品をそろえる必要があることやホームステイ先の立地や食費、光熱費などにより、金額に差が出てくることがあります。

学生寮

学生寮は、50万円~380万円程度かかります。費用は、個人の部屋と共同部屋の違いや食事のサポート、生活のお世話をしてくれる寮の人がいるかで費用が変わってきます。一般的には、共同部屋が多く、費用を抑えることができます。

航空券

日本からの往復航空券は15万円程度かかってきます。航空券は、渡航する時期によって値段が変わりますし、格安航空会社を利用することで費用を抑えることができます。

学生ビザ・海外健康保険

留学するにはパスポートが必要になります。1年間留学する場合は長期留学ビザが必要になり、5万円前後かかります。海外健康保険の加入には、30万円程度かかります。学校によっては、保険会社が決められていることがありますので、事前に確認しておくことを、おすすめします。

そのほかには、交通費約30万円、食費約50万円程度かかってきます。このことから1年間の留学の場合、最低でも350万円程が必要であることになります。費用をなるべく安く抑えるには、留学エージェントを利用することをおすすめします。

5.まとめ

ブライトン大学は、イギリスの南東部にある町にあります。リゾート地として有名であり、多くの観光客が訪れます。街には、各国の料理店があり、さまざまな料理を楽しむことができます。

ブライトン大学は幅広い専攻分野があり、その中には高い評価を受けている分野もあります。コースによって入学条件が異なっているので、公式ホームページをご確認ください。

1年間の留学では最低でも350万円くらいの費用がかかります。生活スタイルによって異なりますので、留学エージェントなどを活用して抑えられるように検討してみてはいかがですか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つおしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら