何を持っていけばいい?マルタ留学の準備ついて詳しく解説! | スマ留

何を持っていけばいい?マルタ留学の準備ついて詳しく解説!

何を持っていけばいい?マルタ留学の準備ついて詳しく解説!

マルタ島は地中海の中央にあるマルタ共和国の島です。美しい景色で有名な島ですが、最近では英語の語学留学先としても多くの方が訪問し、すてきな滞在を楽しんでいます。英語が公用語として使われているので、町のいたるところで英語を学習することが可能です。

マルタ留学の準備は事前にきちんとすることで、たとえ短期間でも充実した時間を楽しんでいくことができます。滞在期間や目的等によって事前に準備すべき内容は大きく変わってきますので、留学を成功させるために必要な準備をきちんとしていきましょう。

1.マルタに留学しよう!必要な諸手続き

マルタ留学の準備は何からはじめていけばよいのでしょうか。渡航先や期間によって異なりますが、3ヶ月以上の留学をするような場合には、まずパスポートやビザの申請をする必要があります。

パスポートをまだ取得していないような方は、住民票や写真など必要な種類を揃えたうえで、10年旅券、または5年旅券のどちらかを選んで、各都道府県のパスポート申請窓口へ申請をおこなうこととなります。

次にビザですが、マルタに留学をする場合、3ヶ月未満の留学であれば短期入国ビザを入国時に受け取ります。90日以上、現地で滞在をするような場合は、90日以内に現地の警察署へ行って、学生許可証の取得をしてください。

肝心の語学学校選びや申し込みですが、マルタ留学の目的によってどの学校を選んでいけばよいかは変わります。大学併設の語学学校で本格的な語学留学をするか、私立の語学学校でリフレッシュ留学するかなど、目的は人それぞれです。また立地もとても大切なポイントです。首都バレッタで都市型の生活を楽しむのか、郊外で自然を感じながらのどかな留学生活を送るかでも、留学先の選び方は大きく変わってきます。

このような準備をすべて自分でおこなっては手間がかかります。また現地での大きなトラブル等の原因にもなるので、きちんとしたエージェントに事前に相談をすることをおすすめします。

渡航前のイメージよりも、海外生活は自分が考える以上に、言葉の壁や交通機関の乗り方、お店や役所の営業時間などで戸惑い、心身ともに負担がかかる場合が多いです。きちんとした目的や事前の下調べが、現地での無駄をなくす重要な方法となります。

マルタに留学しよう!必要な諸手続き

2.これだけは絶対!マルタ留学の準備

素晴らしい景色や地中海グルメを堪能できるマルタ留学を楽しんでいくには、まずはパスポートなどの公的な証明書や、金銭面での自分の信頼を証明する書類を自分で用意する必要があります。ここではマルタ留学の準備や必要な書類に関してご案内いたします。

【必要なもの】

・パスポート

マルタに限らず、海外に行くときには必ず必要です。

・海外旅行傷害保険証の原本とコピー

海外では予期せぬトラブルが発生する可能性が高いので、用意しておくと何かあったときの保険になります。

・本人名義の預金残高証明書

留学にかかる費用を留学が終わるまで払い続けられることを証明するための書類です。一般的に25ユーロ×滞在日数の残高が必要です。

・クレジットカードおよびデビットカードの表面コピー

預金残高証明書の口座のお金を引き出すためにはカードのコピーと、そのカードでショッピングや引き出しをおこなったときのレシートが 必要となるので用意しておきましょう。

初めての留学や海外渡航で不安があるような場合には、通う学校やエージェントに相談をおこないながら準備しましょう。パスポートやビザなどは、とくに注意してください。出発直前や現地で慌てないような準備をすることが重要です。

3.マルタ留学に持っていくと便利なもの

現地に到着し、楽しい留学生活をスタートさせるときに、マルタ留学の準備として、日本から何を持っていけば安心して無駄の少ない留学生活を送っていくことができるのでしょうか。

・常備薬

持病などがある方は、常備薬を持参していきましょう。現地では自分の体質や症状にあった薬を準備することは難しいかもしれません。事前に日本からきちんとした常備薬を持っていけば、万が一の急病から自分を守っていくことができます。

・通信端末やデジタルデバイス

旅の思い出を作るためのデジタルカメラやスマートフォン、タブレット端末は留学には欠かせないアイテムです。日本と海外では電圧が異なるので、充電のための変圧器をきちんと用意しましょう。

・日本からのお土産

現地にホームステイなどで滞在をするようなときに、持参すると喜ばれる場合も多いです。お菓子や日本人形など、ちょっとしたインテリアなどを持参することでスタートの段階で好感を得られるでしょう。

マルタ留学に持っていくと便利なもの

4.マルタってどんな気候?服装について

留学をするシーズン選びも重要なポイントです。留学先の気候が日本とは大きく異なるような場合にはやはり、暑さや寒さ対策をしていく必要があります。

マルタの気候は温暖で雨が少ないです。日本よりも若干乾燥しているので、過ごしやすいのが特徴です。基本的には暖かい国で、日本で着ているような服装でも十分に間に合います。

しかし、マルタの冬は日本の寒い地方ほどではないですが、半そでなどの軽装で過ごすことができる気候ではありません。冬のマルタ留学の準備ではジャケットやコート、セーターを持参することをおすすめします。

5.マルタの通貨はユーロ!現金はいくら必要?

マルタではユーロが2008年1月から使用されています。海外留学でどの程度の金額が必要かは、どのくらいの期間滞在するかで変わってきます。

マルタ留学のおもだった費用は下記の通りです。

・宿泊費・・・宿泊費はホームステイを選んでも学生療を選んでも大体10万円から始まっていきます。食事の回数などで金額は変動します。

・航空券・・・シーズンによっても異なりますが平均して8~15万円前後からが目安となります。

・現地での生活費・・・人によってばらつきはありますが、平均して3~6万円程度となるようです。

後は語学学校の費用やどのような頻度で週末に観光に出るかなどですが、平均して35~60万円程度が目安となるようです。

ヨーロッパの国々は普段からスリや置き引き等の軽犯罪が起こりやすいのが特徴です。そのような中で多額の現金を普段から持ち歩くことはおすすめできません。

現地での急な出費や、また万が一の紛失の際にも電話で支払いを止めることができるクレジットカードをマルタ留学の準備では持参することをおすすめします。

6.まとめ

海外留学は訪問国や学習環境、宿泊先で学習の質は変化します。どの語学学校を選び、どんなアクティビティや娯楽を楽しむのかで費用も違います。マルタ留学の準備を事前にきちんとすることで、費用面でも安全面でも安心して留学を楽しんでいくことができるでしょう。

現地での滞在や生活の中でのケガや病気の予防のために、薬や衣服等をきちんと用意しましょう。また趣味を楽しみ、思い出を作るためのツールを事前に準備することで、快適で素晴らしい滞在をすることができます。

日本から距離があり、中々訪問をすることができない国ですので、是非万全の準備をして留学を楽しんでみてはいかがでしょうか。

地中海の真ん中に位置する美しい海に囲まれた島、抜群の治安と絶景の宝庫「マルタ島」

まだ知る人が少ないマルタ共和国は、シチリアの南、北アフリカのとの間に位置する「地中海のヘソ」ともいわれる小さな島国。その立地でありながら公用語の一つが英語であることは珍しく、英語留学の穴場スポット。イタリアの南に位置し、ヨーロッパ各地へのアクセスが良好なことも魅力の一つ。異文化交流、重層的な歴史、紺碧の地中海、年間通して温暖な気候、海の幸をふんだんに使った地中海料理、マリンリゾートののんびりとした時間、良好な治安など語りつくせないほどの魅力がつまったとっておきの島です。

マルタ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら