迷ったらこれを読んで!ロンドン留学の準備時に知っておくべきこと | スマ留

迷ったらこれを読んで!ロンドン留学の準備時に知っておくべきこと

迷ったらこれを読んで!ロンドン留学の準備時に知っておくべきこと

留学に行くときの荷物づくりは、その留学期間をどれだけスムーズに過ごせるかがかかっているといっても過言ではありません。しかし、初めてロンドンに行くなんて人は、なにが必要で、なにが必要でないかあまり想像できませんよね。

そこで今回は、ロンドン留学の準備のときに確認するべきことや、最悪現地で入手可能なものなど、それぞれ3つのランクに分けてご紹介します。

1.準備しておかないと困る!必ず用意すべきもの

まずは、ロンドンに留学するときに必ず準備すべきものをご紹介します。「これがなければ話は始まらない!」なんてものばかりなので、必ず確認しましょう。

・パスポート

パスポートとビザがなければ、日本から飛行機に乗ることができません。事前に発行していても、当日家に忘れるおそれもあります。必ず確認しましょう。

・入学書類、滞在先の書類のコピー

この2つの書類は、留学中のさまざまな場面で必要になることがあります。イギリスに最初に入国するときに提示しなければならないので、確実に準備しておきましょう。

・航空券

最悪の場合、当日空港で購入することも可能です。しかし当日チケットを取ることができないリスクや、出費もかさんでしまいます。忘れずに準備しておきましょう。

また、出国時に帰国便のチケットを用意しているときには、イギリスに入国するときに提示を求められることもあります。こちらは購入控えでも大丈夫なので、手荷物として所持しておきましょう。

・現金

大金を持ち歩くことは、防犯上おすすめできません。しかし現金をまったく所持していないと、クレジットカードなどを利用できないときや、緊急で公衆電話などを利用しないといけない場面で困ってしまいます。

50ポンド以上の紙幣は使えないお店が多いので、ロンドン留学の準備のときに細かいポンドでいくらか日本から持っていきましょう。

・クレジットカード

ロンドンは日本と比べると治安が悪いため、先ほども紹介したように大金を所持することはおすすめできません。そのため、クレジットカードを持っていきましょう。

・薬

持病があり、医師からもらっている薬を日常的に飲んでいる人はもちろん、頭痛薬や腹痛薬などの飲みなれた薬をもっていくと便利です。頭痛薬などはロンドンでも手に入りますが、人種や体格、体質が違うので、副作用の危険性もあることを覚えておきましょう。

これらのものは、飛行機に乗る際に手荷物として所持しておきましょう。また、当日家を出るときにも必ず確認をするようにしてください。

準備しておかないと困る!必ず用意すべきもの

2.用意しておくと便利!あると助かるもの

先ほどご紹介したものよりも優先度は低いですが、用意しておくと便利なものもいくつかあります。

・電子辞書

英語にあまり自信がない人は、用意しておくとよいでしょう。イギリスに到着したときの入国審査でも活躍するかもしれないので、手荷物として所持しておくのもおすすめです。

紙の辞書だと荷物になるので、電子辞書、もしくはスマートフォンなどに翻訳アプリなどをインストールしておきましょう。

・変圧器、プラグ

日本とイギリスでは、コンセントの電圧や形状が異なります。この変圧器は、日本でも手に入るのであらかじめ用意しておくと慌てずに済むでしょう。

・折りたたみ傘

イギリスなどのヨーロッパでは、にわか雨がとても多いです。一日中晴れの日なんてほとんどないくらいです。ロンドンでも折りたたみ傘は手に入りますが、サイズや質などの点から、日本の物を持っていくとよいでしょう。

これらは現地での調達もできますが、あらかじめ持っておくと安心な物ばかりです。ぜひロンドン留学の準備のときに確認しておきましょう。

3.意外といらなかった…持っていく必要がないもの

ロンドンでの留学には準備するものがさまざまあります。では反対に、持っていく必要のないものにはどんなものがあるのでしょうか。

・デジカメ

最近では、軽くて小さなデジカメが開発されています。しかしスマートフォンやタブレットなどを持っているのであれば、必要ないでしょう。

・電卓

留学する大学によっては、授業などで必要になります。しかしロンドンでも電卓は手に入ります。しかも大学内で購入できることもあるようなので、わざわざ持っていかなくてもよいでしょう。

意外といらなかった…持っていく必要がないもの

4.持ちもの準備で迷ったら

たくさんのものを準備しないといけい留学ですが、持っていこうか迷っているものがでてくるのではないでしょうか。

・歯磨き粉

「海外の衛生用品はちょっと……」と抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、ロンドンで購入可能な歯磨き粉には、日本で見たことのあるメーカーもあります。短期の留学の場合は別ですが、長期の場合は現地で購入しても問題ないでしょう。

・携帯音楽プレイヤー

日本とは違い、ロンドンなどのヨーロッパ圏やアメリカなどでは町中どこでもWi-Fiが飛んでいます。もしスマートフォンやタブレットを持っているなら、音楽アプリを利用したほうが荷物も少なく済むでしょう。

・コンタクトの洗浄液

こちらは現地でも入手可能です。しかし、日本のものと比べると少しだけ値段が高いようです。もしロンドン留学の準備をしている時、「荷物に余裕があるな・・・・・・」と感じたら、持っていくと節約になりますよ。

5.まとめ

もし初めての留学の場合、「もしかして必要かも・・・・・・」とロンドンへの留学の準備のとき迷ってしまいますよね。持っていく必要のあるもの、そうでないもの、どっちでもよいものなど大きく3つに分けて荷造りをしてみるとよいかもしれません。

今回の記事や、ロンドンに行ったことのある人などに話を聞いてみるなど、いろいろなものを参考にして、ぜひ勉強に専念できるような快適な留学生活を送ってください。

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つおしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら