トロント留学は社会人に向いている?トロントがおすすめの理由とは | スマ留

トロント留学は社会人に向いている?トロントがおすすめの理由とは

トロント留学は社会人に向いている?トロントがおすすめの理由とは

社会人で留学先を考えるときにはどのような環境がよいのでしょうか。「できるだけ日本語に触れる機会を減らして語学に集中して過ごしたい」と考える方もいらっしゃるかもしれません。とくに社会人は留学できる期間が限られていることも多く、短期間で効果的に英語を学びたいという場合もあるのではないでしょうか。

トロントはカナダのなかでも日本人のコミュニティが少ないので、ほかの都市と比べて日本語に触れる機会は少ないです。今回はそんなトロントの特徴やトロント留学を社会人で行う方法についてご紹介します。

1.トロントは日本語に頼れない

トロントはオンタリオ州の州都で、カナダのなかで最大の規模を誇る大都市です。都市の特色として、移民を多く受け入れていることも影響し多文化社会となっています。そのためさまざまな文化に触れることができますが、トロントには日本人のコミュニティが少ないため、日本語に触れる機会はあまりありません。

留学をするときには、できるだけ日本語に触れないほうが語学学習に集中しやすいためよいとされています。母語が現地で通じない分、苦労することも多くなるかもしれませんが、英語漬けの日々を送ることができるので習得も早いはずです。

周りの環境のほかにも普段利用するスーパーや病院などでも日本語が通じないので、自ら英語を自主的に使う気概がある人でないと生活が難しい部分があります。留学をする前にも多少は英語を身に付けておくとよいかもしれません。

しかし日本語に頼ることができない環境なので、トロント留学を社会人で行うのは有意義だといえます。限られた期間での留学だからこそ英語漬けの日々を送ることができるトロントは社会人の方におすすめです。

トロントは日本語に頼れない

2.長期留学ならワーキングホリデーがおすすめ

留学をするにあたって、考慮しなければならないのが留学期間です。留学期間は状況によって異なりますが、大きく短期と長期に分けられます。

長期で留学する場合は短期と比べて、さまざまな経験をすることができます。その一つにワーキングホリデーがあります。ワーキングホリデーは青年(18~30歳)を対象とした就労を認める制度です。海外で語学留学をしながらアルバイトをして資金を稼ぐことができます。ワーキングホリデーを利用できる国は決まっていますが、カナダもその一つです。

トロントは気候が過ごしやすいということもあり、ワーキングホリデーを利用する人も多いです。なかにはトロント留学を社会人が行う方法としてワーキングホリデーを利用することもあります。ワーキングホリデーで必要な費用は以下のものです。

・ビザの申請料
・航空券の費用
・海外保険の加入費
・学費
・生活費(食費、交通費、家賃など)

またワーキングホリデー中に労働した場合、払い過ぎた税金が戻ってくる制度があります。その制度を「タックスリターン」といいます。日本では年末調整によって調整しますが、カナダでは自分で申請をする必要があるので、注意が必要です。

3.現地で不安になったときは

現地で不安になったときはどのように解決したらよいのでしょうか。一番の解決策は現地のエージェントを利用することです。トロント留学を社会人で行うにはエージェントを介して利用できるものもあります。現地にオフィスを構えるエージェントを利用すれば、困ったときにいつでも相談することができます。

エージェントによっては24時間体制でサポートしているところもあるほか、あらゆる申請に対しての記入サポートを行っているところもあります。学校でのトラブルのほかにも、現地で必要な書類への記入などで困ったときにはエージェントを頼るとよいでしょう。

また現地の情報を集める際には情報誌を活用することも有効です。トロントに置いてあるフリー情報誌に、「TORJA」というものがあります。こちらはトロントと日本のつながりのために発行されている雑誌で、まさに日本人滞在者のための雑誌といっても過言ではありません。

内容はおもにトロントの時事情報、最新のトレンド、生活に役立つさまざまな知識が載っています。日本語での解説が載っているものもあり、いざというときにきっと役立ちます。こちらは現地のエージェント事務所や、日本食のレストランなどに置いているので、困ったときに焦らないように現地の情報を収集しておくといいかもしれません。

現地で不安になったときは

4.まとめ

トロントは大きな都市である一方、トロント周辺の都市へのアクセスも良好です。そのため留学しながらでもさまざまなところに出かけることができます。トロントの魅力として日本語に触れる機会が少ないということが挙げられますが、現地で困ったときにはエージェントを活用することをおすすめします。

いざというときにサポートを受けるためにも留学をするときには、エージェントを利用したほうがいいかもしれません。手続きや学校に関する相談をすることができます。トロント留学を社会人で行う形態はさまざまですが、トロントは語学学校に通う以外にもワーキングホリデーを利用することができます。自分にあった方法でトロント留学を検討してみてはいかがでしょうか。

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら