アイルランド留学で準備しておくべきことは?持ち物と手続きについて | スマ留

アイルランド留学で準備しておくべきことは?持ち物と手続きについて

アイルランド留学で準備しておくべきことは?持ち物と手続きについて

アイルランドは穏やかな気候と治安の良さから、ヨーロッパの中でも安心感のある国でとても人気です。第1公用語こそゲール語を使っていますが、現在使用しているのは一部の地域のみです。ほとんどが第2公用語である英語を使用しているため、「語学を勉強したい!」と、留学する人が多くいらっしゃいます。そんな人気のあるアイルランドに留学しようと思っても、なにから準備したらいいかわからないですよね。

今回のコラムでは、アイルランド留学に準備するものなどを紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.まずはアイルランドの都市を選ぼう

アイルランドへの留学準備をするにあたって、まずはアイルランドのどこに住むかを選びましょう。この章では、アイルランドの代表的な3つの街をご紹介します。

・ダブリン

アイルランドの首都であり、人口約50万以上の大都市になります。アイルランドへの旅行をする場合にまず大体の旅行者が訪れる場所でもあり、活気があります。アイルランド各都市への列車やバスなどがあり、旅行などをする面でも便利のよい街です。また、大都市というと自然が少なそうな印象ですが、少し郊外に足をのばせば牧草地や海などもあるので自然を味わえるポイントも各所に存在します。

・コーク

人口約10万人の都市で、温暖な気候とほどよい活気につつまれたアイルランド第2の都市です。ヨーロッパ全土の中でも良好な港街でもあり、古くから貿易の拠点として発展してきた背景があります。ただ、全体的に起伏のある道路が多く、自転車などで生活する場合は坂道の移動で苦労するかもしれません。広すぎることもなく、それでいて治安もいいため、留学先としては安定感のある都市といえます。

・ゴールウェイ

人口は約8万人の都市で、アイルランドの伝統が今なお濃く残こる都市です。伝統の色濃さから、アイルランドの文化研究における中心地でもあり、観光客も多く訪れます。夏はさまざまなお祭り行事があるため、とてもにぎわいます。そしてこの街は学生が多い学園都市としての顔も持ち合わせており、ダブリンの次に留学生が多い都市です。

2.語学学校はどこがいい?選ぶポイント

アイルランド留学への準備として、街選びと同じように学校選びも重要です。しかし、はじめての土地で、どの学校がいいかなんて、わかるものではありません。この章では、アイルランドの語学学校の選び方と、おすすめの学校をいくつか紹介します。

アイルランドに留学する人の多くの理由は、日本人の数が少ないという点にあります。積極的に英語を学びたいと考えているなら、学校を選ぶ際にも日本国籍の比率が少ない学校を選ぶのがおすすめです。まわりに同じ国の人がいないことが、心配な人もいると思うので、その場合は日本国籍比率の多い学校を選ぶのもいいかもしれません。国籍比率についてはホームページなどに載っていないこともあるので、メールなどで確認してみるのもいいですね。

ほかにも語学学校を選ぶ点で重要になるのが、ブランド力です。学校によって、設備やカリキュラムなどに違いがありますので、有意義な留学生活を送るにあたって確かめておくことが大切です。

放課後の過ごし方も、学校を選ぶ点に欠かせないポイントです。イベントやツアーなどをセッティングしてくれる学校もあります。放課後や休日などの空き時間をどう過ごすかも、留学期間をどれだけ有意義に過ごせるかのポイントになりますので、重要視する人も多いです。

ほかにも、立地や学費なども判断基準になりますので、よく調べ吟味したうえで選ぶのがいいでしょう。自分の中での特に重視する部分を決めて選ぶことがポイントです。

ここからは、いくつかの学校をピックアップしましたのでそちらを紹介します。

・アトラス・ランゲージ・スクール

おしゃれなで文化的な建築の建物や、充実した設備、豊富なアクティビティなど魅力が多くあります。カリキュラムもさまざまなプログラムを用意しており、国内外問わずさまざまな方面から好評を得ています。国籍比率も日本人は約10%ほどであり、ほどよい比率を保っているといえます。また、日本人のスタッフも常駐しているため、なにか困ったことがあったときに頼ることもできます。

・コーク・イングリッシュ・ワールド

目的に合わせたさまざまな英語学習コースが売りにしており、一般英語コースのほかに各種テストのための特別コースも完備されているのが魅力です。基本的に小規模・少人数で授業をおこなうスタイルで、クラス人数は最高でも8名で講義をおこないます。そのため、教師が生徒と1対1でコミュニケーションを取りやすく質の高い学習環境を得ることができます。学校の近くには、コークでの見どころの一つである聖フィンバーズ大聖堂があり、ちょっとした空き時間に古い文化に触れることができるのも魅力です。

・ゴールウェイ・カルチュラル・インスティテュート

ゴールウェイに存在する語学学校です。質の良い設備やスタッフはもちろんのこと、さまざまな試験や就職の準備に役立つ学習プログラムがあり、学生のさまざまな要望に応えてくれます。ゴーウェイビジネススクールという学習機関の付属校でもあるこの学校は、併設されているビジネススクールで、ビジネス関連の講習から乗馬などを選択し、履修できる魅力があります。

3.アイルランド留学にはなにを持っていけばいい?

アイルランド留学を準備するにあたって、日本で用意しておいたほうが良いものをいくつかピックアップしてみましたのでご紹介します。

・電子辞書

留学における必需品です。日本語の翻訳が表示されるものがわかりやすく、便利でおすすめします。

・ノートパソコンもしくはタブレット

私生活で使うこともありますが、授業などでも使用する場面が出てくることもありますので、用意しておくことがよいですね。

・日本語の参考書

留学先の学校で使用するテキストは基本的にすべて英語になります。そのため日本語の参考書を用意していくと便利です。

・コンセント変換プラグ

アイルランドのコンセントの形状は、日本とは異なるBFタイプという長方形の穴が3つある形状のものになります。日本製の電化製品などを持っていく場合は、用意しておくのがよいでしょう。

・変圧器

ドライヤーなどは変圧器を使用しないと、故障してしまうおそれがあるので用意しておいたほうがよいです。

・英文の診断書

常用している薬がある人、アレルギー・持病などがある人や、手術や大病、大きなケガなどを経験したことがある人は持っていきましょう。

4.アイルランドの気候は?服装について

アイルランド留学の準備として、衣服も用意することがおすすめです。アイルランドにも、もちろん衣服は売っていますが、アイルランドの平均体格に比べて日本人は小柄なので、サイズの合うものを探すのが難しいこともあります。あらかじめ、サイズの合った衣服を準備しておくのがよいでしょう。

アイルランドは気候こそ穏やかなのですが、日中と夜間の寒暖差もあるため、夏でも肌寒い日があります。雨風が強く、通り雨なども多いので、フード付きのウィンドブレーカーがあると便利です。また、気候は穏やかといっても真冬は冷え込むので、ダウンなどの防寒具を用意しておきましょう。

5.そのほか準備が必要なもの

アイルランド留学の準備にあたって、ほかに準備しておかなければならないものを紹介します。

・パスポート

海外へ渡るにあたって必要になります。しっかりと準備しておきましょう。パスポートの有効期限は、ビザの違いや行先の国によって変わってくるので、確認しておくことをおすすめします。紛失したときのために、コピーを1枚作っておくと安心です。

・航空券

行先の国やビザによって航空券の手違いが出てくることもありますので、事前に行先の確認をしておきましょう。

・ビザ関連書類

目的や留学の期間などにより異なってきますが、原則として3か月以上留学する場合は学生ビザが必要になります。

・滞在先資料

滞在先の情報を入国カードに記入しなければならないので、印刷するなどして用意しておくと便利です。

・入学許可証

入国するときに必要になることがあるので、航空券などと一緒に管理しておくといいですね。

・海外留学保険証

留学先でケガや病気になったときのために、保険に入っておくことをおすすめします。保険に入っていても、保険証を持っていないと適用されないこともあるため、持参を忘れないようにしておきましょう。

・クレジットカード

多くの店舗で使うことができますので、1枚は用意しておくと便利です。

・国際キャッシュカード

日本で作っておいた口座から、現地通貨でお金を引き出すことができるので便利です。アイルランドで使えるキャッシュカードを調べて、作っておくことをおすすめします。

6.まとめ

アイルランド留学準備に関する、さまざまな情報をご紹介しました。気候が変化しやすいこともあるため、ウィンドブレーカーなど羽織ものは持っておいたほうがいいでしょう。また、留学するためには、さまざまな書類の準備が必要となります。事前に確認をして、用意しておくことが大切です。

アイルランドは、治安や気候の観点からも人気もあり、日本国籍比率が少ない点から質の高い英語学習ができる魅力があります。今回は、ダブリン、コーク、ゴールウェイの3都市のみ紹介しましたが、アイルランドにはほかにも都市があります。留学の空き時間で、自然豊かなアイルランドを観光してみるのもおすすめですよ。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

40種類の緑と独特な魅力をもつエネルギッシュな国「アイルランド」

緑豊かな大自然があるアイルランドは、ケルト文化が色濃く残る国です。アイルランドの大学は世界最高レベルで、教育水準は非常に高いです。人口の40%が25歳未満の若者と、とてもフレッシュでエキサイティングな国でもあります。日本人が少ないので現地の方やヨーロッパの人とたくさん関われます。ヨーロッパに位置しながらも英語圏で、物価は他ヨーロッパ国に比べて安く、近隣ヨーロッパ旅行ができるところも魅力。

アイルランド留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら