海外留学・格安留学ならスマ留

有意義な留学をするための留学エージェントの選び方

有意義な留学をするための留学エージェントの選び方

語学力に自信がなかったり、忙しくて留学の準備をする時間がなかったりするときに、頼りになるのが留学エージェントです。

留学エージェントは、単に留学先を紹介して必要な手続を代行してくれるだけでなく、カウンセリングや現地でのサポートをしてくれます。これらのサービスを利用することで、留学をより充実した有意義なものにすることができます。しかし、留学エージェントによって提供するサービスの内容や料金システムが異なるため、どのエージェントを選べば良いのかわからないという人も多いでしょう。

そんな悩みを解決して、有意義な留学を実現するための留学エージェントの選び方を解説します。

留学エージェントとは?どんな業務をしているの?


留学エージェントは、留学に関する手続の代行業務や、有意義な留学をするためのサポート業務を行う民間業者です。
留学を行う際には、まず、どの国のどの学校に留学するのか、留学先を決めます。

自分にあった留学先を決めるためには、現地の生活や学校の授業内容についての詳しい情報を集めることが必要です。しかし、いくらインターネットなどを活用しても、生の現地情報を集めることは難しいでしょう。

特に、留学生の視点から見た現地での生活や、特定の学校の授業内容を知ることは困難です。

留学先を決めたら、入学のための手続や滞在先の手配を行わなければなりません。さらに、出入国のためにパスポートやビザを申請することも求められます。これらの手続を自分一人で行うには手間とお金がかかります。

特に、留学経験がない場合には、手探りでの作業になるため、余計に時間がかかってしまうでしょう。語学力に自信がない場合には尚更です。

留学先を決めるための情報収集や、留学をするために必要になる手続は、なかなか自分で行うことができません。これらの作業をサポートしてくれるのが留学エージェントです。

エージェントによってサービスの内容は異なりますが、留学経験者が留学前にカウンセリングをしてくれたり、留学のために必要な手続を代行してくれたりします。留学後の現地での生活をサポートしてくれるエージェントもあります。

使ったほうが良い?留学エージェントのメリット


留学エージェントを利用することで、留学をするための手間が減るだけでなく、留学をより有意義なものにすることができます。

例えば、多くの留学エージェントでは、留学前にカウンセリングを受けることが可能です。カウンセリングでは、どうして自分が留学をしたいのか目的を改めて考え直し、その目的を果たすためにはどんな留学をすれば良いのか相談することができます。

留学を通じて学ぶことをどのように将来につなげていくのかの進路相談もすることができ、留学をより有意義なものにできるでしょう。留学可能な時期、期間、予算を伝えることで、どの国のどの学校に通うことができ、どのような滞在先を選べるか、具体的なプランも作成してもらえます。

留学先が決まったら、希望する学校への入学手続やビザの申請、滞在先の手配が必要になります。留学保険への加入や飛行機チケットの手配、空港への送迎サービスの予約も必要です。これらの手続を自分で行うには手間も時間もかかります。また、手続の中には外国語を使うことが要求されるものもあるので、留学前の語学力では、自分ではできない手続もあるでしょう。

これらの手続を代行してくれることは、留学エージェントを利用することの一番わかりやすいメリットです。

また、留学エージェントのスタッフは留学経験者であることが多いので、留学についての経験談を聞くことができます。特に留学前に経験者の失敗談を聞けることには大きな価値があります。留学前に経験者の話が聞ければ、どうすれば留学をより有意義なものにできるか考える上での大きなヒントが得られるでしょう。

さらに、留学エージェントでは、語学学校などと提携して授業料割引や長期留学割引などのキャンペーンが行われていることがあります。これらの割引の多くは、直接自分で語学学校への入学手続をした場合には利用することができません。

そのため、留学エージェントのキャンペーンを利用することで、自分で留学手続をするよりも、留学にかかる費用を安くできるケースもあります。

このように、留学エージェントを利用することには、たくさんのメリットがあります。特に初めて留学をする際には、留学エージェントを利用しないで留学をすることは難しいとすらいえるでしょう。

無料エージェントと有料エージェントの違い


留学エージェントの中には、無料で利用できるエージェントも存在しています。無料でサービスを提供できるのは、提携先の語学学校などから広告費やマーケティング費用を受け取っているなどの収益手段があるからです。

そのため、無料エージェントを利用すると、留学先を提携している語学学校などの中から選ばなければならないなどの制限がある場合があります。

また、無料エージェントを利用する場合、ビザの申請などの手続を自分で行う必要があります。質問や相談は受け付けてくれるものの、スケジュール管理や細かな指示はしてくれないので、自分で手続の進捗を管理することも必要です。

留学後についても、無料エージェントではサービス内容に制限が多く、現地オフィスに荷物を預けた場合の保管料など、思いがけない費用がかかるケースがあります。

無料エージェントには無料というメリットがあるのですが、留学経験がない人や海外渡航が初めての人にとっては、有料エージェントを利用した方が安心できるでしょう。

留学エージェントの選び方のポイント1.カウンセリング


留学エージェントの多くは、無料の留学カウンセリングを実施しています。留学カウンセリングでは、留学の目的や、時期、期間、予算などを相談することが可能です。

無料の留学カウンセリングは、留学の目的を考え直したり、留学先を決めたりするために重要であるだけでなく、エージェントを選ぶ際の判断材料としても利用することができます。

カウンセリングでは、まず、そのエージェントが提供するサービスの内容をしっかりと説明してくれるかどうかを確認しましょう。留学エージェントには、学校選びから滞在先の手配、VISAの申請、チケットの入手、空港送迎、さらには留学中の現地サポートなど、さまざまなことを依頼することになります。

どこまでが費用に含まれるのか、オプション料金となる場合にはいくらかかるのかが明確に示されない場合、思わぬ出費がかかることになってしまいます。

こちらからの質問に対して明確な答えをしてくれるかもエージェント選びの判断のポイントです。カウンセリングを受ける前に自分でも留学先のことを調べておき、気になった情報をカウンセラーに聞いてみることで、カウンセラーの専門知識を確認することができます。

また、疑問点や不安点をカウンセラーに聞いてみることで、それが解消されて、安心して留学に向かって動き出せることもあるでしょう。逆に、ネガティブな情報を包み隠さず教えてくれれば、そのカウンセラーひいてはエージェントを信頼することができます。

自分の留学に対する希望をよく聞き取ってくれて、特定の語学学校を強要してこないことも大切です。留学エージェントは、提携している語学学校などから広告費やマーケティング費用を受け取っていたり、留学生を紹介することで紹介料を得ていたりします。そのため、特定の語学学校に留学生を送り込むことでより大きな利益を上げることができます。

しかし、それは留学エージェントの都合です。留学エージェントを利用する側にとっては、留学エージェントが儲かる語学学校ではなく、自分に合った語学学校を選ぶべきなのですから、それを実現してくれるエージェントを選ぶ必要があります。カウンセリングは、そんなエージェントを選ぶための手段にもなるのです。

また、留学エージェントには、きちんと留学をサポートしてもらう必要があります。そのためには、単に手続を代行してくれるだけでなく、こちらからの質問や相談に対して親身になって対応してくれるエージェントを選ぶべきでしょう。カウンセリングを受ける際には、そのカウンセラーひいてはエージェントが親身になってくれそうかどうかを確認することも重要です。

留学エージェントを選ぶ際には、必ず、事前に無料カウンセリングを受けて、そのエージェントが信頼できるかどうかを確認しましょう。時間がなくてカウンセリングを受けられない場合でも、電子メールなどを利用して、疑問点や不安点を投げかけるべきです。

そして、納得できる反応が返ってきた留学エージェントを選びましょう。

留学エージェントの選び方のポイント2.現地情報に詳しいか


留学エージェントには、留学先の選び方や、現地での生活のサポートなどをしてもらうのですから、留学先の現地情報に詳しいことが求められます。

しかし、エージェントによって得意とする国は異なっており、全てのエージェントが全ての国について詳しい現地情報を持っているわけではありません。そのため、自分が留学したい国について、詳しい現地情報を持っているかどうかも、エージェントを選ぶ際の重要な判断要素です。

まだ留学したい国が決まっていなければ、人気の留学先を全般的に扱うエージェントに相談することも1つの方法です。豊富な選択肢を比較検討して、自分に適した留学先を選ぶことができるでしょう。

しかし、ある程度留学したい国が決まっている場合には、その国についての詳しい現地情報を持っているエージェントを利用するべきです。特に、英語圏以外の国など留学先としてはマイナーな国については、人気国を全般的に扱うエージェントであっても、詳しい現地情報を持っていない場合があります。逆に、特定の国を専門的に扱っている留学エージェントは、その国については他のエージェントよりも詳しい現地情報を持っています。

英語圏以外に留学したいならば、専門性の高いエージェントを選んだ方が良いといえるでしょう。

留学エージェントの選び方のポイント3.現地サポートがあるか


留学エージェントを選ぶ際には、留学先の決め方や留学をするための手続だけでなく、留学中の生活へのサポートについても考えることが必要です。

留学中は、日本とは異なる文化や風習の中で、人種の違う人たちと触れ合いながら生活をすることになります。そこでは、日本と同じ感覚で過ごすことはできず、現地のやり方に適応していくことも必要です。それでも、学校やホームステイ先でトラブルが生じることもあるでしょう。事故や事件に巻き込まれたり、病気になったりすることもあり得ます。

そんなときに、現地サポートがしっかりしている留学エージェントを利用していれば、どう対処すればよいのか相談することができ、頼りにできます。

また、留学中にインターンやボランティアに参加したいと思うこともあるでしょう。そんなときに、現地サポートとして、インターンやボランティアの紹介をしてくれる留学エージェントもあります。
現地サポートの内容は、留学エージェントによって異なります。現地サポートが充実している留学エージェントを選ぶことで、トラブルに巻き込まれた際に頼りにできるだけでなく、留学をより有意義なものにすることができるでしょう。

信頼できる留学エージェントを見つけよう


留学エージェントをするには特別な許可や免許は必要ありません。また、留学エージェントには法律上の定義はなく、提供しているサービスの内容も、得意とする国も、エージェントによってばらばらです。そのため、信頼できる留学エージェントを見つけることが重要になります。
信頼できる留学エージェントを選ぶためには、無料の留学カウンセリングを受けたり電子メールで問い合わせをしたりすることが重要です。

また、旅行業登録やJ-CROSS認証の取得を確認することも、留学エージェントが信頼できるか見極めるための方法になります。
留学エージェントの一番の仕事である海外の語学学校のあっせんは旅行業に含まれないのですが、航空券や宿泊先の手配は旅行業に含まれます。そして、旅行業登録をするためには財産的基礎が必要です。そのため、旅行業登録されていることは、その留学エージェントを信頼するための事情の1つになるといえます。

J-CROSS認証とは、一般社団法人留学サービス審査機構が、留学エージェントが一定のルールを満たしていることを認証する制度です。留学エージェントには法規制がないので、事業者団体と消費者団体が共同で守るべきルールを作成しています。そして、このルールを守っていることが確認された場合に、J-CROSS認証がなされます。そのため、J-CROSS認証の取得も、留学エージェントを信頼するための事情の1つです。

安心して有意義な留学をするために、信頼できる留学エージェントを見つけましょう。

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら