マルタは初心者にお勧めの留学先!エージェントを活用し準備をしよう | スマ留

マルタは初心者にお勧めの留学先!エージェントを活用し準備をしよう

マルタは初心者にお勧めの留学先!エージェントを活用し準備をしよう

初心者でも不安なくマルタに留学

初めて留学をするときは楽しみな反面、不安な気持ちになるのではないでしょうか。特に海外に行くこと自体が初めてだと心配だと思います。

しかし、マルタは留学生にとって良い環境で、安心できる国だと言われています。マルタは世界各国から留学生がやってきているため、何か魅力を感じるものがあるのでしょう。

そこで、ここではマルタに留学を考えている人のために、事前に知っておきたい予備知識や失敗しないためのポイントなどを紹介していきます。

留学前に知っておきたいマルタの基礎知識

まずは、マルタについての基礎知識を知っておきましょう。マルタについてさまざまな情報を得ておくと、日本とはまた違った国のことを知るきっかけとなるでしょう。

マルタの一般事情

マルタ共和国はイタリア・シチリアの南に位置している小さな国です。マルタは面積が316平方km、人口が約49万人います。(2019年時点)

マルタの首都はバレッタで、マルタ語や英語が公用語です。そしてマルタはカトリック教徒であり、第二次世界大戦で地中海戦線の重要な拠点として活躍していました。

マルタの歴史はとても長く、独立について簡単に説明をすると、世界大戦で船舶から航空機の時代へ入ると島国であるマルタの価値が下ります。そんな中、マルタはイギリスに入るか独立をするかという決断を迫られました。

マルタはこれまで10年間の防衛と財政協力を行ってきたのが認められ、1964年に独立しますが、イギリス連邦の国家になりました。

それから15年後の1979年にマルタ内にいたイギリス軍が撤退し、マルタからイギリス国旗が下ろされることになります。

2004年にマルタはヨーロッパ連合(EU加盟国)に参加し、観光業に力を入れ世界中から観光客が集まる国になりました。マルタは独自に造られた文化を感じられます。

マルタの文化の特徴

マルタの人たちはとても親切で、初めて来た人でも温かく迎え入れてくれます。南国気質特有のゆったりした性格の人が多く、マルタに行くと時間が緩やかに流れていくのが感じられるでしょう。

マルタはイタリアや中東の食文化の影響を受けていますが、独自のマルタ料理を生み出しています。当時狩猟に規制がかけられていた時代、それに抵抗するためにウサギの煮込みが生まれました。

その他にも海に囲まれているためシーフード料理なども絶品です。マルタの物価に関してはヨーロッパに比べ安いほうだと言われています。例えば水が330mlで130円、じゃがいも1kg130円、キャベツ1個170円ほどで購入できます。

また、マルタは日本と同じ左側通行なので、レンタカーを借りて移動するときも安心です。車も右ハンドルなので運転しやすいです。

マルタには電車が走っておらず、遠出する際にはバスを使う必要があります。一回につき190円ほどの料金が必要で、シーズン中だと250円ほどに値上がりするのが特徴です。

そしてマルタでは初対面の人に対して握手をすることが多いですが、フレンドリーな人はいきなりハグや頬を付け合うキスをすることもあります。

しかし、日本特有の手招きは「あっちへいけ」というジェスチャーとしてとらえられるため、注意してください。

マルタに留学生が増える時期

マルタは海が観光の目玉になっているので、7月頃がピークです。1~3月は寒く雨もよく降るので、留学生も少なくなります。とくに12月が一番留学生が少なく、7月に比べて20倍もの差があります。

留学生が少ない時期にゆっくりと英語の勉強ができるのですが、マルタの最大の魅力を感じられるのはやはり夏場ということなのでしょう。

もし夏場を希望するのであれば、混み合うことが予想されるため早めにプランを立てるのがおすすめです。

留学初心者にマルタがおすすめの5つの理由

マルタが留学初心者に向いている理由を見ていきましょう。事前に知っておくことでマルタ留学の不安を取り除けます。

リーズナブルな費用で留学ができる

英語圏であるマルタ、イギリス、アメリカの留学費用を表にまとめてみましたので参考にしてください。

マルタ イギリス アメリカ
1週間 7万9,800円 12万7,000円 13万8,000円
2週間 11万6,500円 15万1,000円 18万5,000円
4週間 17万7,200円 26万円 28万円
8週間 29万8,200円 50万5,000円 50万6,000円
12週間 39万6,500円 58万円 63万4,000円
24週間 70万8,600円 79万9,300円 94万8,000円

以上のことからわかるように、マルタの留学滞在期間が安いのが特徴です。物価の関係もあり比較的安くで生活ができます。

留学先で色々な国の友人ができる

マルタはヨーロッパ各地だけでなく、ロシアやトルコなど多くの国の人が留学しにやってきます。そのため、色々な国の友人ができ文化の違いを実感できるのも特徴です。

日本だけではなく世界の文化を知ることで、外から見た日本という国についてもわかるようになります。

また、仲良くなった友達の国に遊びに行くこともあるかもしれません。どんどん交流を広げていくことで、世界中に友達ができます。

過ごしやすい治安や気候

夜に女性が1人で歩いても大丈夫なくらい治安が良い国です。しかし、治安が良いからと言ってもスリなどには気をつけてください。

マルタの気候は11月〜4月が平均気温14℃で、5月〜10月が平均気温23℃と過ごしやすいです。夏は紫外線も増えるため、紫外線対策を忘れないようにしましょう。

冬も日本より暖かいですが、昼と夜の温度差があり体調を崩さないように気を付ける必要があります。

気軽に絶景の観光ができる

マルタの首都であるバレッタは街自体が世界遺産となっています。そのほかにもマルタの巨石神殿群や、パオラで発見されたハル・サフリエニの地下墳墓が必見です。

また、海に行けば美しいブルーラグーンという地中海の景色が広がり、海が真っ青なことに驚きます。

旅行に関してマルタは、イタリアの真下に位置する島国なので、ヨーロッパ諸国へ行きやすいです。マルタからイタリア・ローマまで、飛行機で1時間半の距離であるため、日帰りで旅行ができます。

さらにヨーロッパでは格安航空会社が充実しており、往復1万円ほどでヨーロッパ周辺に遊びに行けることもあるでしょう。

日本人が少なく英語をしっかりと学べる

日本人が少ないからこそ必然的に英語漬けの環境ができます。どうしても初心者の場合、日本人が沢山いたら日本人同士で固まってしまい、英語が上達しない可能性があるのです。

マルタの留学生にはヨーロッパはもちろん、南米やトルコ、韓国などの人たちがたくさんいます。当然最初から英語を話せない人ばかりなので、コミュニケーションを図るために一生懸命英語で伝えようとするのです。

授業も大事ですが授業以外のコミュニケーションも英語の上達に関わってくるため、積極的に日本人以外の人に話すことをおすすめします。

マルタ留学のために決めておくべきことは3つ

マルタ留学に行く際に決めておかなくてはならないポイントがあります。こうすれば良かったという後悔のないように自分でリストを作ってみて、選択していきましょう。

どのくらいの期間マルタに留学をするか

最短は1週間程度からですが、はっきり言って1週間だけでは英語が身につきません。しかし、初めての海外というものを経験したいときに良いかもしれません。

しっかりと語学を学びたいなら1ヵ月以上必要です。

ただし、3ヵ月以内だと観光ビザだけで大丈夫ですが、3ヵ月以上になると滞在ビザの申請が必要になってきます。そのため、ビザの手続きをする準備が必要です。

90日以上いる場合は、マルタの現地で申請を行います。ちなみに学生ビザは就労はできませんが、許可証があれば可能です。

マルタでの滞在先をどうするか

滞在先は主に学生寮かホームステイの二択となります。学生寮とホームステイのメリットデメリットをを見ていきましょう。

メリット デメリット
学生寮
  • 自炊ができたり食事の時間帯を自分で決められる
  • ルームメイトと英語を話して上達できる
  • ルームメイトによって楽しさが左右される
  • 同じ国籍の人が集まると英語以外の言葉が飛び交うこともある
  • 共有スペースでお酒を飲んで騒ぐ人もいる
ホームステイ
  • 朝食と夕食付きで家庭料理を味わえる
  • 18歳上であれば門限もなく、自由に外出できる
  • それぞれ家庭のルールを守らなくてはならない
  • ホームステイの人とご飯を
  • 別にするところもある

これらのことを踏まえながら、自分に合いそうな滞在先を決めるようにしてみてください。

どこの留学エージェントを活用するか

滞在先や留学先での語学学校の手配など、全てを個人でやるのは難しいです。留学初心者であれば、エージェントを活用したほうが安心できます。

エージェントを使えば基本的なものはパックになっていて、余計な費用もかかりません。ただし、エージェントによってサポートも留学に必要な費用も大きく異なるため、最初のエージェント選びをしっかりしなくてはなりません。

初心者のマルタ留学におすすめ留学エージェント

マルタに留学する際は「スマ留」がおすすめです。スマ留であれば自分に合う方法で値段を決められます。

1〜3週間 4週間〜 12週間〜
スマ留ライト 7万9,800円〜 17万7,200円〜 39万6,500円〜
スマ留スタンダード 11万8,000円〜 21万6,200円〜 43万5,500円〜
スマ留+ミッション 13万9,800円〜 26万300円〜 要相談

これらのプランのパッケージに含まれているもの

  • 授業料
  • 入学金
  • 滞在費
  • 安全サポート
  • 諸経費

これら全てがセットになってついてきます。それプラススタンダードでは「英語学習サポート」がセットとなり、留学前に「オンライン英会話」と「英語学習アプリ」が6ヶ月間受けられます。

全く英語がわからないよりも事前学習しておけば安心できるでしょう。

また、スマ留にミッションを追加すれば、マルタの街を利用してガイドブックにそった課題をクリアしていけばリアルな生活を体験できます。

週3日で1日3時間のアウトプットで生きた英語と対応力が身につくのです。これはスマ留だけのオリジナルプログラムで、楽しみながら英語が上達できます。

また、パッケージに含まれていないものは、「航空券」「海外留学保険」「ビザ」です。

スマ留を決める前にまずは無料カウンセリングを試して、色々と質問をしてみてください。

https://smaryu.com/country/malta/

マルタ留学で初心者が失敗しないためのポイント

せっかくの初留学を成功させるために、事前に失敗しないための知識を抑えていきましょう。いざ留学しても英語が身につかなければもったいないことです。

最低限の英語力を身につけておく

英語が全くできないと、授業もクラスメートとの会話もついていけません。留学エージェントなどの学習サポート利用すると、効率的に準備ができます。

日本の英語教育と海外の国の英語教育の差があり、いくら英語を学びに外国人がマルタに来ていても、全く話せないという人が少ないです。

また、よく勘違いされるのが、留学をするとみんな英語が話せるようになって帰ってくると思われがちです。しかし、これはある程度自分で事前学習していた人に限ります。

全く英語がわからない状態で行ってしまうと、クラスメートたちにどんどん追い越されていき、授業がつまらなく感じてしまう可能性もあるでしょう。

積極的にコミュニケーションを取っていく

一番重要なのは強いメンタルで、英語が下手でも気にせず話していくことが大切です。コミュニケーションを取らないと英語力は伸びません。

また、海外は日本と違い「黙っていてもわかってくれる」という文化がなく、発言をしないと評価もしてもらえないことが多いです。

控えめにしていると英語を話す機会も少なくなり、生きた英語を話すチャンスを失ってしまいます。英語は勉強だけだと完結しないものなので、会話が重要になってくるのです。

マルタに留学する目的を明確にしておく

目的がハッキリしていないと、貴重な留学期間を中途半端に過ごしてしまう可能性があります。目的を3つ程度に絞り込み、優先順位をつけて留学期間を過ごすことが大切です。

例えば「日常会話ができるくらいになる」「コミュニケーション能力を高める」「1日に10時間勉強する」などに絞り込んでスケジュールを立てていきましょう。

自分だけだと途中で放棄してしまうこともあるため、友達に宣言をしてモチベーションを高めていくことも大切です。

英語を上達させるために、周りも巻き込みながら目標達成していきましょう。

初心者向けマルタ留学の持ち物リスト

マルタ留学の際に必ず必要なものと、あれば便利なものとに分類していますので参考にしてみてください。

必要なもの
  • パスポート
  • 航空チケット
  • ビザ関連の書類(3ヶ月以上滞在する場合)
  • 滞在先資料
  • 入学許可証
  • 1〜2万円分のユーロ(空港内でも両替可能)
  • クレジットカード(90日間海外旅行保険が利くものが良い)
  • スマホ
  • BF・B3タイプの変換プラグ
  • 最小限の筆記用具
  • 衣類(4日〜1週間分)
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 化粧品
  • 国際免許証(運転免許がある人)
  • 証明書用写真
便利なもの
  • 電子辞書
  • ノートパソコンやタブレット
  • ポケットWi-Fi
  • ボディーペーパー(夏季)
  • 常備薬(現地の薬は合わないこともある)
  • 日焼け止め(夏季)
  • サンダル・スリッパ
  • 洗濯ネット
  • 耳掻き

こだわりがなければ現地で購入して、なるべく荷物を少なくしたほうが動きやすいです。

ただし、化粧水など直接肌に触れるものを海外で購入すると、まれに肌荒れを起こす可能性もあるため、自分の使用しているものを持参してください。

また、スマホは道案内など海外で必須アイテムなので、WiFiを日本で安くレンタルをするか現地でレンタルをするようにしましょう。

マルタなら初心者でも留学を楽しめる

マルタはアジア圏のような雰囲気とはまた違い、ヨーロッパならではの景色も楽しめる場所です。国自体が日本の淡路島半分ほどの大きさなので、慣れてきたら迷うことも少ないでしょう。

初心者であればあまり大きすぎる国に行くと、萎縮してしまうかもしれません。マルタの人たちはとてもフレンドリーで、困っていたら助けてくれる人が多いです。留学は初心者にもおすすめのマルタにしてみてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

地中海の真ん中に位置する美しい海に囲まれた島、抜群の治安と絶景の宝庫「マルタ島」

まだ知る人が少ないマルタ共和国は、シチリアの南、北アフリカのとの間に位置する「地中海のヘソ」ともいわれる小さな島国。その立地でありながら公用語の一つが英語であることは珍しく、英語留学の穴場スポット。イタリアの南に位置し、ヨーロッパ各地へのアクセスが良好なことも魅力の一つ。異文化交流、重層的な歴史、紺碧の地中海、年間通して温暖な気候、海の幸をふんだんに使った地中海料理、マリンリゾートののんびりとした時間、良好な治安など語りつくせないほどの魅力がつまったとっておきの島です。

マルタ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00-14:00/15:00-19:00
土日祝 11:00-14:00/15:00-17:00
【水曜定休】

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら