マイアミ留学の費用は?地域の特徴や治安など気になるポイントを解説 | スマ留

マイアミ留学の費用は?地域の特徴や治安など気になるポイントを解説

マイアミ留学の費用は?地域の特徴や治安など気になるポイントを解説

アメリカのマイアミという都市を知っていますか。旅行好きな方は、リゾートビーチを思い浮かべるのではないでしょうか。なかには、「治安が悪い地域」と聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

人気観光地のマイアミですが、最近は留学先としても注目されています。この記事では、マイアミ留学ならではの特徴や、心配な治安について解説していきます。また、留学期間ごとの費用についても取り上げているので、留学に興味がある方にぜひ読んでいただきたい内容となっています。

1.南国のリゾート地!マイアミ留学のメリット

留学先として、マイアミを選択するメリットはいくつもありますが、ここではピックアップした3つのメリットをご紹介していきます。

日本人が少ない

留学先で日本人がいることはたしかに安心できますが、日本人同士のため、どうしても日本語で話してしまうことが多くなってしまうかもしれません。留学で語学力を向上させるために、あえて日本人が少ない場所を選択する、という留学希望者も多くいます。

マイアミは、まだ日本人の留学先として知名度が高くないため、ほかのアメリカの都市に比べて日本人の学生が少ないそうです。英語環境に身を置いて英語力アップを目指す方にとって、日本人が少ないマイアミは留学先としてオススメの環境といえます。

南国リゾートを満喫できる

マイアミは、アメリカ本土の南東・フロリダ州にある海沿いの都市です。緯度が低い場所にあるため、1年を通して暖かい南国の気候となっています。もちろん、マイアミにも季節の変化はありますが、気候が比較的安定しているという点が過ごしやすいポイントです。

そんなマイアミではリゾート地として、きれいな海を楽しむために多くの観光客が訪れます。マイアミビーチでは、海水浴やサーフィンのような、マリンスポーツを楽しむことができます。また、海岸沿いを散歩しながら海を眺めるというような、ゆったりとした過ごし方もオススメです。

アメリカ文化とメキシコ文化

マイアミはメキシコに近いため、アメリカでありながらメキシコ文化を強く感じられる都市です。マイアミの街では、メキシコの料理店や雑貨店が多くみられます。ほかのアメリカの都市とは、少し違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、マイアミにはメキシコや中南米の国からの留学生も多くいます。マイアミ留学でさまざまな国籍の友人をつくり、異文化について理解を深めるのも貴重な経験になるでしょう。

南国のリゾート地!マイアミ留学のメリット

2.幅広い選択肢。マイアミの学校

マイアミは留学先として徐々に注目され始めていて、語学学校の数も増えつつあります。ここからは、マイアミで人気の語学学校を2つ紹介していきます。それぞれの学校で、カリキュラム内容や環境などの特徴があるので、学校選びの参考にしてみてください。

ELSランゲージセンターズ・マイアミ

ELSランゲージセンターズ・マイアミは、マイアミの中心部から少し離れたバリー大学という大学の敷地内にあります。希望者は、大学の授業を聴講できるチャンスがあるのが大きなポイントです。アメリカにある大学の授業に興味がある方にとっては、とても魅力的なポイントではないでしょうか。

レナート・インターナショナル マイアミ・サウスビーチ校

この語学学校は、名前のとおり海岸の近くに位置しています。リゾート地・マイアミの魅力がすぐそばに感じられるキャンパスで勉強できるのは、この学校ならではの魅力です。

またこの学校の特徴として、少人数クラスという点があげられます。1クラスあたりの生徒は12人までと決まっているので、先生の指導が行き届きやすく、学生同士のコミュニケーションも多くなるでしょう。

3.治安は大丈夫?注意すべき5つの地域

ここまではマイアミ留学のメリットをお伝えしてきましたが、やはり治安を心配する方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、マイアミには危険な地域もあります。ここからは、治安があまり良くない場所として名前があがる5つのエリアをご紹介します。あらかじめ知っておくことで、学校や滞在場所を検討する際の参考としてみてください。

オーパロッカ

オーパロッカは、アメリカ国内でも治安の悪い場所として名前があがることが多い場所のようです。さまざまな種類の犯罪が起こりやすいので、立ち入らないようにしましょう。

リバティーシティー

リバティーシティーは、傷害事件の被害が多く報告されている場所です。そのため、この地域では鉄格子でセキュリティがなされているお店もみられるほどです。

ビスケーン大通り

この通り付近の特徴として、ドラッグ関係の事件が多いことがあげられます。ドラッグを売買している人や、中毒者に声をかけられることがあるかもしれないので、近づかないほうがよいでしょう。

オーヴァータウン

この地域では、傷害事件が比較的多いようです。また、マイアミのなかでも貧困層が多い地域でもあるため、盗難事件も多いといわれています。

ダウンタウン

街の中心部なので人が多い地域ではありますが、スリやひったくりの被害にあう人が多い場所です。荷物の管理には、十分に注意する必要があります。

治安は大丈夫?注意すべき5つの地域3.治安は大丈夫?注意すべき5つの地域” width=”640″ height=”425″ class=”alignnone size-full wp-image-33638″ />

4.期間別マイアミ留学費用の相場

ここでは、マイアミ留学の相場費用を、3か月、6か月、1年という期間に分けてご紹介していきます。ここでご紹介する費用には、語学学校の授業料、ホームステイ滞在費、1日2食の食事が含まれます。また、一定期間以上の滞在では学生ビザが必要となり、取得には5万円程度かかります。

3か月

短期留学として、3か月という期間を選ぶ方が多いですが、その場合には100万円前後が相場となっています。授業料が安い語学学校を選択することによって、100万円以内に抑えることもできるでしょう。

6か月

長期留学を希望する場合、6か月が1つの区切りとなります。6か月間マイアミの語学学校に留学する場合、費用の目安として160万円から200万円程度が必要となります。

1年

1年間留学をすると、語学力もかなりの向上が期待できるでしょう。マイアミに1年留学する場合、費用の目安は240万円程度から280万円程度となります。留学期間が長いぶん、語学学校や滞在先の選択によって費用に大きな差が出てきます。

5.まとめ

マイアミはかつて、治安が悪い地域といわれることが多かったですが、現在では観光客が多く訪れるリゾート地として人気を集めています。同時に、留学先としても注目度が高まっていて、マイアミには語学学校が増えてきています。

マイアミ留学のメリットは、日本人が少なく、英語を使ったコミュニケーションに集中できる点などがあります。デメリットとしては、治安が悪い地域がいくつかある点があげられます。

マイアミ留学にかかる費用については、3か月で100万円が相場といわれています。そして留学期間が長い場合には、安い滞在先や学校を選ぶことで、費用を大きく抑えられるでしょう。ここでお伝えしたマイアミ留学のポイントを参考に、留学先を選んでみてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料請求

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら