カナダは治安がいいと言われる理由…日本より高い犯罪率ってホント? | スマ留

カナダは治安がいいと言われる理由…日本より高い犯罪率ってホント?

カナダは治安がいいと言われる理由…日本より高い犯罪率ってホント?

「カナダに留学してみたいけれど、治安ってどうなの……?」と不安に思っている方もいらっしゃるかと思います。お子さんが海外留学するという場合、親御さんも心配になりますよね。

 

カナダは先進国の中でも比較的治安のいい国だといわれているため、留学先や旅行先にカナダを選ぶという方はとても多いです。しかし、日本にいるときと同じような意識を持って過ごしてしまうと、危険な目にあってしまうかもしれません。

 

今回はカナダの治安について紹介していきます。このコラムをぜひ読んでいただき、カナダで安心・安全に過ごすにはどうしたらいいかを知って参考にしていただければ幸いです。

1.カナダって本当に治安がいいの?

カナダは先進国の中でも比較的治安がいいといわれていますが、それは本当なのでしょうか?この章では、日本とカナダの治安の違いなどについて紹介します。

 

・カナダの犯罪発生率は日本の5倍

カナダには危険な地域はないと外務省がデータを発表しているほどですので、治安はいいといっていいでしょう。

しかし、カナダの犯罪率は日本の5倍ほどだといわれていますので「日本は安全だからカナダも同じように安全だろう」という考えは危険です。

日本にいるとき以上に警戒して生活する必要があることを忘れないようにしましょう。

2.カナダの治安がいいと言われる理由

カナダは、多くの人から留学先や旅行先などに選ばれている国です。日本よりも5倍も犯罪率が高いのに、カナダは治安がいいといわれているのはなぜなのでしょうか。

 

・銃規制が厳しい

治安がいいおもな理由のひとつとして、銃規制がしっかりおこなわれていることが挙げられます。隣の国であるアメリカは銃規制がなされていないため、それと比べるとカナダは治安がいいと感じられるでしょう。

 

規定の試験に合格し認められれば銃を所持することはできますが、軍や警察などの関係者でなければ携帯することはできません。

 

・住みやすいランキング常連

カナダの多くの都市は、世界の住みやすい都市に選ばれているほど人気が高いです。トロント、モントリオール、バンクーバーなどの主要都市は、そのランキングの常連であるため、治安がいいという印象を受けやすいといえます。

 

・おだやかな国民性

カナダへ実際に訪れた人は、カナダの人々はとてもおだやかだという印象を持つことが多いそうです。移民が多いカナダでは、他の国から来る人々に対する理解が深いとされています。

3.カナダで起きやすい犯罪とは

では、日本と比べると犯罪率が約5倍とされているカナダでは、どんな犯罪が起きやすいのでしょうか。

 

・車上荒らし

治安がいいとされている都市でも、車上荒らしは発生します。鍵をかけていても、車の窓ガラスを割られ車内の貴重品などを盗まれてしまいますので、車内には貴重品を置いたままにしないようにしましょう。

 

・薬物中毒者とのトラブル

街中でも、堂々と麻薬を吸っている人がいるそうです。犯罪などのトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、薬物中毒者の方や中毒者の集まりやすい夜の公園などには近づかないようにしてください。

 

・物乞い

日本同様にカナダにもホームレスは存在していますが、それよりも「物乞い」のほうが多くみられるそうです。

 

物乞いとは、道行く人にお金などを恵んでくれるよう頼む行為のことをいいます。日本ではあまり見かけない光景ですよね。危害を加えられる危険性もあるので、近づかないほうが賢明です。

 

以上のように、日本ではあまりなじみのない犯罪も多いです。カナダの治安状況をよく知っておくことで、犯罪にまきこまれることを未然に防げるはずです。

Homeless man sleeping peacefully on wooden bench .

4.女性の目から見たカナダの治安とは

続いては、女性の目から見たカナダの治安についてみていきましょう。

 

・性犯罪

治安がいいとされるカナダですが、性犯罪の被害も少なからず報告されています。女性は、男性に力ではかなわない場合が多く日本の女性は小柄な印象もあるので狙われやすいともいわれます。

 

人通りの少ない道や暗い夜道はなるべく歩かないようにしましょう。歩くときは1人で歩かないようにするなどの対策をとるようにしてください。

 

しかし、カナダは同性愛者も多く、女性だけでなく男性も被害にあうこともあるそうです。自分は女性ではないから大丈夫だと思わず、十分な警戒が必要です。

 5.治安がよくてもここだけは絶対に注意しよう

「私が訪れる場所は治安がいいから大丈夫!」と油断してはいけません。いくらカナダの治安がいいからといっても、犯罪が起きないとは限りません。ここでは、注意しておかなければならない点を紹介していきます。

 

・貴重品から目を離さない

カナダは他国と比べると治安がいい国だといえますが、スリや置き引きは多く発生しています。貴重品はつねに肌身離さず携帯するようにし、スマートフォンを長時間見るなどの油断や隙を見せないようにしましょう。

 

使わないクレジットカードは持ち歩かない、現金は必要最低限だけ用意しておく、高価なアクセサリーは身に着けないなど、普段から対策をとっておくことも大切です。

 

・危険なエリアに近づかない

カナダは夜道でも比較的安全な場所が多いですが、すべての場所がそうだとは限りません。道1本で治安が大きく変わることもあります。少しでも不安を感じたときは、すぐさま引き返して安全な道を歩くようにしましょう。

6.まとめ

カナダの治安は、先進国の中でも比較的いいとされています。しかし、カナダの犯罪率は日本と比べると5倍ほどだといわれているため、日本にいるときのような意識では危険な目にあってしまう可能性があります。

 

しかし、貴重品の管理に気をつけたり、危険な場所に行かないようにしたりなど、普段から気を付けていればとても安全で気持ちのいい国だといえるでしょう。

 

これからカナダへ留学や旅行をしようと考えている方は、ぜひこのコラムを参考にしていただき、カナダでの安全で安心な生活をお過ごしください。

 

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら