メニューボタン

地中海の小さな島国”マルタ”の映えスポット8選

by smaryu

作成日2021.01.12

(更新日2021.02.26)

地中海の小さな島国”マルタ”の映えスポット8選

”What is the place like?”マルタってどんなところ?

美しい地中海に囲まれた島国マルタは、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つの島と2つの無人島からなります。イタリアにあるシチリア島から船で約2時間の場所にあり、地中海の中央に位置しています。1年を通して温暖で過ごしやすく、リゾート地としても有名です。

面積は東京23区の半分程の小さな島国ですが、その中には美しい地中海はもちろん、ヨーロッパの街並みまで多くの絶景が詰まっています。

この記事では、そんなインスタ映え間違いなしのマルタの観光スポットを紹介していきます!

Popeye Village(ポパイビレッジ)

1980年に公開した人気アニメの実写版映画『ポパイ』のロケ地として作られた場所で、現在はアニメの世界観が広がるテーマパークとして残されています。レトロでかわいい家々やポパイに登場するキャラクターに扮したキャスト達は、まるで絵本から飛び出したような光景で、子供から大人まで楽しむことができます。

また、ポパイビレッジに面している海”アンカーベイ”もとても綺麗です。夏は泳ぐこともできるので、水着を忘れないようにしてください!

ビレッジを出たら入り口を正面に見て左の海岸沿いを少し歩くと、絶景が広がる有名な対岸があります。ポパイビレッジに訪れた際は必ず立ち寄るべきフォトスポットです!

詳細情報

  • エリア メーリッハ
  • 所在地 Triq Tal-Prajjet, Il-Mellieħa, Malta
  • アクセス バス停Popeyeより徒歩1分
  • 営業時間 冬(11~3月) 9:30am – 4:30pm
    春・秋(4~6月・9~10月) 9:30am – 5:30pm
    夏(7~8月) 9:30am – 7:00pm
  • 定休日 年中無休
  • 入場料 夏 (6・9・10月) 大人15.00ユーロ/子供(3~12歳)12.00ユーロ
    夏 (7・8月) 大人18.00ユーロ/子供14.00ユーロ
    冬 大人11.00ユーロ/子供9.00ユーロ
    ハロウィン (2020年10月25日~2020年11月5日) 大人16.00ユーロ/子供12.50ユーロ

Saint Julian’s(セントジュリアン)

マルタの繁華街といえばここセントジュリアンです。美しい海沿いに、ホテルやショッピング、レストラン、カフェなどの商業施設が建ち並びます。また、バーやクラブ、カジノ等も揃っているため、夜は若者たちで賑わいます。

目印になっている逆さまの”LOVE”の文字のモニュメント。散歩をしているだけなのに時間を忘れてしまうほど美しい街です。綺麗なビーチも近く、特に夏はハイシーズンでとても活気があり人気の街です。

詳細情報

  • エリア セントジュリアン
  • アクセス 首都バレッタからバスで約30分、マルタ国際空港からバスで約60分

Gozo Island(ゴゾ島)

マルタ島からフェリーで30分で行けるゴゾ島は、淡路島ほどの小さな島でのびのびとした自然がたくさん詰まっています。穏やかでのんびりと過ごすことができるため、休日に過ごすにはもってこいのマルタに訪れたら絶対に訪れるべきスポットです。

珍しい山羊のミルクで作られたチーズや、蜂蜜が特産品なので、訪れた際はぜひお土産に買ってみてください。

また、ゴゾ島には美しい歴史的建築物もたくさん残っています。例えば写真のタピーヌ教会。1833年に農婦がこの教会の近くを通った際に聖母の声を聴き、それ以来この教会に来た人々の病を治したと言われています。それ故に「奇跡の教会」とも呼ばれています。

他にも、ソルトパン・要塞チタデル・ラムラ湾・聖ジョルジ聖堂など1日では周り切れないほど魅力的な観光スポットがたくさん点在しています。

詳細情報

  • エリア ゴゾ
  • アクセス フェリー乗り場/Cirkewwaのバス停から徒歩1分(バレッタからCirkewwaまではバスで約1時間30分)
    ゴゾ島/フェリーでマルタ本島からゴゾ島まで約30分
  • フェリー時刻表 24時間運航、45分毎に運航
  • 運賃(往復) 大人4.65ユーロ

Valletta(バレッタ)

バレッタは、市街全体が世界遺産に登録されているマルタの首都です。町全体が要塞になっている蜂蜜色の城壁に囲まれたバレッタには、バロック様式の歴史的建築物がたくさん残っています。

味わいのある細い路地の数々に、ショッピングやレストラン、カフェなどが建ち並びます。

昼は賑やかですが夜は落ち着いた雰囲気なので、昼夜で異なる表情を感じることができます。たくさん観光スポットがあるので、各スポットでインスタ映え写真を撮って記念に残しましょう!

詳細情報

  • エリア バレッタ
  • アクセス マルタ国際空港からバスで約30分

Mdina(イムディーナ)

旧都であるイムディーナは高い城壁に囲まれていて、城壁の中はまるで中世かのような街並みが残っています。そのため、実際に訪れてみると本当にタイムスリップしてしまったかのような感覚を体感することができます。

さらに、イムディーナは「静寂の町」と呼ばれているように街全体がとても静かで落ち着いた雰囲気です。中世のような街並みに囲まれながら、静寂で落ち着いている雰囲気に包みこまれ、穏やかな気持ちになれます。

また、イムディーナは島の中心に位置しており、眼下に現在の街を見下ろすことができます。その絶景を眺めながら食事をしたり、ティーブレイクをしたりできるので、ぜひ訪れた際はイムディーナにある美味しいレストランやカフェもチェックしてみてください!

詳細情報

  • エリア イムディーナ
  • アクセス バレッタからバスで約30分

Marsaxlokk(マルサシュロック)

マルサシュロックはバレッタから車で約1時間のところにあるマルタ本島最大の漁村です。海に浮かぶカラフルな伝統漁船が特徴的なマルサシュロックは、マーケットの開催地としても有名です。

蜂蜜やオリーブオイル、塩、シルバー、レースなどのマルタの特産品が揃っているので、お土産を買うのにぴったりな場所です。日用品や新鮮な食品なども安く購入することができます。

また、周辺には漁港でとれた新鮮なシーフードが味わえるレストランも多く点在しているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

詳細情報

  • エリア マルサシュロック
  • 所在地 95 Xatt is-Sajjieda, Marsaxlokk, Malta
  • アクセス バレッタから最寄りのバス停Marniziまでバスで約30分

Blue Lagoon(ブルーラグーン)

ブルーラグーンはゴゾ島とマルタ本島の中間に位置するコミノ島にあります。透き通った綺麗な海水に驚くこと間違いなしです!その透明度は世界最高レベルと言っても過言ではなく、透き通りすぎてまるで船が浮かんで見えてしまうほどです。

まさに秘境なブルーラグーンはマルタのNo.1を競うほどのベスト映えスポットなのでぜひ行ってみてください!

詳細情報

  • エリア コミノ島
  • アクセス フェリー乗り場最寄りのバス停であるCirkewwaまでバスで移動し、フェリーでマルタ本島からブルーラグーンまで移動
  • シーズン 5月~10月

Malta International Fireworks Festival(マルタ国際花火大会)

マルタ国際花火大会は、マルタ観光省政務事務局とマルタ観光局が開催する毎年恒例のイベントです。2004年にマルタが欧州連合に加盟したことを記念に打ち上げられたのが始まりです。

首都バレッタのグランドハーバーにて4/29~4/30の2日間で開催されます。綺麗な地中海に打ち上がる花火は見惚れる美しさです!

詳細情報

  • エリア バレッタ
  • アクセス グランドハーバー/バレッタ市内にあり、バレッタの入口であるバレッタシティゲートから徒歩5分

おわりに

マルタの映えスポット8選はいかがでしたか?マルタは国土面積としては非常に小さい国ではありますが、見どころ満載の観光スポットがたくさんある魅力が詰まった国です。特にマルタの海は言葉では表せないほど美しく、本当に神秘的です。

マルタを訪れる機会がありましたら、ぜひ紹介した映えスポットに訪れて写真を撮ってみてくださいね!

マルタ留学留学について

地中海の真ん中に位置する美しい海に囲まれた島、抜群の治安と絶景の宝庫「マルタ島」

まだ知る人が少ないマルタ共和国は、シチリアの南、北アフリカのとの間に位置する「地中海のヘソ」ともいわれる小さな島国。その立地でありながら公用語の一つが英語であることは珍しく、英語留学の穴場スポット。イタリアの南に位置し、ヨーロッパ各地へのアクセスが良好なことも魅力の一つ。異文化交流、重層的な歴史、紺碧の地中海、年間通して温暖な気候、海の幸をふんだんに使った地中海料理、マリンリゾートののんびりとした時間、良好な治安など語りつくせないほどの魅力がつまったとっておきの島です。

マルタ留学についてもっと知る

無料オンライン相談も実施中!

無料オンライン相談も実施中!