ワーホリにパソコンは必要・不要?出発準備の悩ましい問題を解決! | スマ留

ワーホリにパソコンは必要・不要?出発準備の悩ましい問題を解決!

ワーホリにパソコンは必要・不要?出発準備の悩ましい問題を解決!

ワーホリでは、パソコンを使う場面もあります。そのため、ワーホリには、パソコンが必要になります。レンタルも可能なのでパソコンを持っていない人でも、困ることはありませんが、どこにでもあるわけではないので1台あると安心できるかもしれません。ワーホリにパソコンを持って行く際は、どのようなことに気をつければよいのでしょう。

この記事では、ワーホリ中にパソコンが必要な場面や選ぶ際のポイント、持って行く際の注意点についてご紹介していきます。この記事を読んだ人は、ワーホリの荷物にパソコンが必要か分かるでしょう。

1.仕事探しで大活躍!ワーホリでパソコンが必要な場面

ワーホリ中にパソコンをいつ使うのでしょう。この章では、ワーホリ中にパソコンが役立つ場面をご紹介していきます。ワーホリ中にパソコンを使う場面は、仕事探しや履歴書を作るとき、学校の課題をするときなどです。

ワーホリでは、パソコンを使って日本と同じようにインターネット上の求人サイトで探すことができます。求人サイトには、多くの仕事が掲載されており、インターネットから応募することも可能です。また、求人サイトには、日本語のサイトもあるため英語が苦手な人でも仕事を探すことができます。

また、求人に応募する際には、履歴書が必要です。海外では履歴書が売っていないことが多く、紙ではなくパソコンのソフトを使って作ることが一般的です。手書きの履歴書は、受け取ってもらえないことがあるためパソコンが必要です。

ほかにも、ワーホリ中に語学学校に通う方は、パソコンがあった方がよいことがあります。語学学校では、パソコンを使っている学校があります。そのような学校に通う人は、パソコンが必要です。

さらに、調べ物や英語の勉強に使うこともできます。このように、ワーホリ中はパソコンが必要な場面があります。

仕事探しで大活躍!ワーホリでパソコンが必要な場面

2.図書館にあるかも?パソコンを持って行かなくても大丈夫な理由

ワーホリでは、パソコンを使う機会があります。しかし、現地に持って行かなくても大丈夫です。なぜ、パソコンを持って行かなくても大丈夫なのでしょう。理由は、学校や図書館などに設置されていたり、現地で買ったりすることができるからです。

海外では、語学学校や図書館にパソコンが設置されていることがあります。そのため、パソコンが設置されている場合は、日本から持って行かなくても大丈夫でしょう。パソコンを持って行かない人は、学校や図書館を利用してみてください。利用する際は、休みの日を事前に調べておきましょう。

また、パソコンは、現地で買うこともできます。現地で買うことで日本から持って行く必要がありません。このようにワーホリをする際に日本からパソコンを持って行かなくても対応することができるでしょう。そのため、パソコンを持っていない方や荷物を減らしたい人は、持って行かなくてよくなります。

3.ワーホリ用のパソコンを買う際のポイント・注意点

この章では、ワーホリのパソコンを選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。
パソコンを選ぶ際のポイントは、重さやソフト、容量などです。

パソコンを選ぶ際は、軽いものがおすすめです。軽いものが良い理由は、ワーホリでは飛行機に乗る際に手荷物として運んだり、移動したりすることが多いからです。ワーホリのパソコンが重いことで荷物になり移動が大変になることもあるでしょう。また、飛行機に乗る際は、手荷物として運ぶため、軽いものが良いでしょう。

また、履歴書を作る際は、ソフトを使います。パソコンによっては、履歴書を作る際に必要なソフトが入っていないことがあります。入っていない場合は、ソフトのインストールが必要です。そのため、ソフトが入っているものを買ってインストールする時間を省くことできます。

ほかにも、パソコンにはデータや写真などを保存することができます。そのため、容量が大きいものを選ぶとよいでしょう。容量が大きいことで履歴書のソフトや写真をたくさん保存したりすることできます。

4.カバーを利用しよう!パソコンを持って行く際の注意点

この章では、ワーホリにパソコンを持って行く際の注意点についてご紹介していきます。パソコンを持って行く際の注意点は、カバーやセキュリティ対策、盗難対策などです。

パソコンを持って行く際は、カバーをしておくことが大切です。現地に行く際の飛行機では、手荷物としてパソコンを持ち込みます。そのため、パソコンが傷つかないようにカバーしておきましょう。

海外では、無料でWi-Fiを使えることがあります。そのため、無料のWi-Fiを使う人もいらっしゃるでしょう。しかし、無料Wi-Fiは、多くの人が使っており、ウィルスが侵入してしまうこともあります。ウィルスの侵入を防ぐためにウィルス対策をしましょう。

また、日本に比べて海外ではすりや盗難が多い傾向にあります。そのため、盗難対策もしておいた方がいいでしょう。盗難対策には、盗難グッズやワーホリ保険に入っておくことが重要です。

防犯グッズには、盗難に優れたカギなどが売られています。ワーホリ保険には、生活用動産という補償内容があります。この保証を受けることによって災害や盗難に遭遇した場合に補償されます。

ほかには、電圧に注意が必要です。海外では、日本と電圧が違います。プラグがカバーできる電圧を超えている場合は、変換プラグを持って行く必要があります。パソコンのプラグにも注意しましょう。

5.まとめ

ワーホリでは、パソコンが必要な場面があります。パソコンが必要な場面は、仕事を探すときや履歴書を作るとき、学校の課題をするときに必要です。しかし、海外の学校や図書館には、パソコンが設置されています。そのため、日本からパソコンを持って行かなくても大丈夫です。

ワーホリで使うパソコンを買う人もいらっしゃるでしょう。ワーホリで使うパソコンを選ぶ際のポイントは、重さやソフト、容量などです。ワーホリでは、移動することが多いため、軽いパソコンがおすすめです。また、履歴書を作る際に必要なソフトやセキュリティ対策ソフトが入っているものや容量が大きいものも役立ちます。ワーホリでは、盗難などの犯罪に気をつけましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら