オーストラリワーホリのファームジョブは稼げる人気の仕事! | スマ留

オーストラリアワーホリのファームジョブは稼げる人気の仕事!

オーストラリアワーホリのファームジョブは稼げる人気の仕事!

オーストラリアワーホリには、さまざまな仕事があります。そのなかでもファームジョブは、稼げる仕事として人気が高いです。人気の高い仕事のファームジョブですが、いったいどのような仕事なのかご存知でしょうか。

この記事では、オーストラリワーホリのファームジョブについてご紹介していきます。オーストラリアワーホリに興味のある方や、ワーホリ中の仕事をお探しの方は参考にしてみてください。

1.オーストラリアワーホリのファームジョブとは?

ファームジョブとは、おもにフルーツや野菜の収穫をする仕事です。ファームジョブは肉体労働のため、体力が必要です。しかし、現地の人と接する機会が少ないため、英語が苦手な方でも比較的働きやすい仕事です。

オーストラリアワーホリのファームジョブは、時給が高く稼ぎやすいといわれています。また、ファーム周辺には基本的にお店などが少ないため、散財を抑え貯金に集中しやすい環境といえます。

オーストラリアワーホリのファームジョブとは?

2.ワーホリ期間を延長!ファームジョブでセカンドビザを取得する方法

オーストラリアワーホリでファームジョブをすると、セカンドビザの取得条件を1つ満たすことができます。セカンドビザとは、条件を満たすことによって滞在期間を延ばすことができるビザです。

オーストラリアのセカンドビザを取得する条件は、「3ヶ月以上オーストラリア政府指定の職種で働いたこと」「セカンドビザを申請したことがないこと」「申請時に31歳になっていないこと」などです。政府指定の職種は、ファームジョブ(農業)のほかに漁業、林業、鉱業、建設業なども含まれます。

セカンドビザの取得条件は、変更される可能性があります。取得条件の詳細を知りたいという方は、オーストラリア政府移民局のホームページを確認してみてください。

セカンドビザは、オーストラリア政府移民局の申請ページから申請することができます。申請に必要なものは、申請費用、雇用証明書、給料明細です。雇用証明書や給料明細は、雇用主からもらう必要があるので、セカンドビザの申請予定がある方は事前に伝えておきましょう。

3.給料面はとくに注意!ファームジョブの探し方・注意点

オーストラリアワーホリでファームジョブをする際には、注意点があります。この章では、ファームジョブを探す方法と注意点についてご紹介していきます。

ファームジョブの探し方

メジャーな探し方には、紹介してもらう方法、求人サイトを使う方法、SNSを使う方法などがあります。

紹介してもらう方法は、知り合いなどからファームの情報を聞いて応募する方法です。知り合いからファームの情報を直接聞くことによって、働くまえに職場の雰囲気をつかみやすいです。

求人サイトを使う場合は、「Harvest Trail」というサイトがおすすめです。このサイトは、オーストラリア政府が立ち上げているサイトのため、安心して利用することができます。

SNSで情報を集める方法では、インターネット環境さえあれば気軽に仕事を探すことができます。しかし、なかには信ぴょう性の低い情報が混じっていることもあるためしっかりと確認はとるようにしましょう。

ファームジョブを探す際の注意点

セカンドビザを取得したい人は、セカンドビザの条件にあてはまるファームであるかとどうかを確認する必要があります。ファームジョブのすべてがセカンドビザの対象というわけではなく、なかにはセカンドビザを取得できないファームもあります。働き始めるまえに、セカンドビザの取得が可能かどうかを雇用主に確認しましょう。

また、給料についても注意点があります。ファームジョブは、天候に左右されやすい仕事です。そのため、ワーホリ中に天候が悪い状態が長続きすると、仕事ができずに思ったように稼げなかったというケースもあるため注意しましょう。

4.夏がねらい目!オーストラリアのファームでより多く稼ぐコツ

オーストラリアワーホリのファームジョブで多く稼ぐには、夏がおすすめです。オーストラリアの夏は、12月~2頃になります。夏は多くのフルーツや野菜の収穫シーズンであるため、仕事が多く稼ぎやすいです。

また、ファームジョブで多く稼ぎいという場合は、歩合制のファームを選ぶのも1つの手です。歩合制の場合、仕事の成果に応じて稼げる額も変わってきます。農作業が得意という方や経験があるという方は、歩合制の方がより多く稼げるチャンスです。

夏がねらい目!オーストラリアのファームでより多く稼ぐコツ

5.ファーム以外にも!オーストラリアワーホリで人気の仕事

オーストラリアワーホリでは、ファームジョブ以外にも人気の仕事があります。この章では、オーストラリワーホリで人気の仕事についてご紹介していきます。

カフェ

オーストラリアではコーヒーが人気のため、カフェが多くあり求人も多いです。接客をとおして、現地の人とコミュニケーションを取れるので英語力の向上が期待できます。バリスタとして働く場合は、経験や資格を求められるケースが多いです。

インストラクター

ダイビングやダンスのインストラクターなどが人気です。インストラクターは資格などが必要な分、1回の講義でもらえる給料が高く稼ぎやすいいといわれています。

レストラン

レストランでは、接客やキッチンの仕事をすることができます。語学力を伸ばしたい方は、現地の人とコミュニケーションを取れる接客がおすすめです。逆にキッチンは、現地の人とコミュニケーションをとる機会が少ないため英語力に自信のない人でも働きやすいです。また、レストランによってはまかないを食べられることもあるため、食費の節約にもつながります。

6.まとめ

オーストラリワーホリでは、ファームジョブをすることができます。ファームジョブとは、フルーツや野菜を収穫する仕事のことです。ファームジョブは、英語力が低い人でも稼げる仕事として人気です。

また、ファームジョブで3ヶ月以上働くことでセカンドビザの取得条件を1つ満たせます。セカンドビザを取得すると、オーストラリアでの滞在期間が延ばせます。

オーストラリワーホリのファームジョブでは、夏の時期が多く稼ぐことができます。稼ぎたい人は、収穫の仕事が一番多い夏の時期に働くことをおすすめします。農作業の経験がある方は、歩合制のファームだとより多く稼げるかもしれません。

ファームジョブ以外には、カフェやインストラクター、レストランなども人気です。自分に合った仕事を見つけて、オーストラリアでのワーホリライフを満喫してみてください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら