ハワイにヨガ留学しよう!大自然にいやされながらスキルアップ! | スマ留

ハワイにヨガ留学しよう!大自然にいやされながらスキルアップ!

ハワイにヨガ留学しよう!大自然にいやされながらスキルアップ!

今女性の間でハワイのヨガ留学が人気で、ちょっとしたブームになっているそうです。ワイキキビーチや海が見渡せるアラモアナ公園、ときにはボードに乗って海上でヨガをするなど、ハワイの自然の中でヨガをおこないます。

比較的短い期間でヨガインストラクターの資格を取ることができるプログラムがあり、長期休暇を取らずにライセンス取得が可能です。ハワイは日本語が通じるところが多く、英語が得意でない人にも安心です。

きれいなビーチや海の上でヨガなんて、話を聞いただけでワクワクしますね。波の音に耳を傾けながらヨガをすれば心身共にいやされ、リフレッシュできそうです。

1.美しい自然を感じる!ハワイのヨガ留学が人気の理由

常夏の楽園、ハワイ。一年を通して温暖でからっとし、雨季でさえ雨が長く降ることが少ないので、安定した気候が魅力のひとつとして挙げられます。美しい海と山に囲まれ、まだまだ手付かずの自然が多く残るハワイでヨガをすることは、この上ない喜びに満たされるのではないでしょうか。

ハワイでヨガ留学が人気の理由は、世界有数の人気リゾートであること、短期でインストラクター資格が取れること、そして何よりも、英語が話せなくても大丈夫であることが挙げられます。海外でヨガ留学をする多くの人が、短期間で講師のライセンス取得を目指すそうです。

日本では、普段は働きながらヨガ講師養成所に通うなど、どうしても時間を要してしまいます。時間のない社会人の人たちにとって、短期間でのインストラクターの資格取得が可能なことも、ハワイへのヨガ留学の魅力のひとつなのです。

ハワイにヨガ留学しよう!大自然にいやされながらスキルアップ!

2.ヨガ講師も目指せる!ハワイで取得できるヨガ資格

ハワイのヨガ留学で公認インストラクターの資格をとり、のちのレッスンやスタジオ開校に活かしたいと考える人もいることでしょう。この章では、現地で取得可能なヨガ資格についてお話しします。

ハワイのヨガ留学は、ヨガを楽しむことを目的とする人と、将来のインストラクターを目指し資格取得を目的とする人に大きく分かれます。現在ヨガには国家資格がありません。そこで一定期間のプログラムでヨガの知識と実践的なテクニックを習得することが、講師としての信頼を得る方法のひとつとして注目されているのです。

なかでも人気の全米ヨガアライアンスは、世界70ヶ国以上で通用する国際資格として知られています。協会公認スクールでプログラムを受けた卒業生は、同協会に認定講師として登録が可能です。

RYT200 (Registered Yoga Teacher 200=認定講師200時間コース)

これは比較的短期で資格を得るためのコースです。まず、ヨガの歴史など基本的な知識からはじめ、その後ベーシックポーズと呼吸法の実践をおこない、ヨガの基礎を学びます。

次にヨガを教える立場として、安全にヨガをおこなうための知識や、解剖学に関する理解を深めます。解剖学を分かりやすくいうと、人間の骨、筋肉に関する知識です。全身を使い、連続してポーズをとるヨガは、身体の仕組みを理解しておかないと、ケガや事故につながります。すべてが健康で安全にヨガをおこなうための座学です。

そして最後は指導法の講習です。基本的なポーズを通じて体系的に学び、連続したポーズの組み立てなど、より実践的な指導がおこなわれます。初級コース、リラックスヨガなどのクラスが担当できる講師を目指し、講師として必要な知識、テクニックをおさらいしましょう。

RYT500(Registered Yoga Teacher 500=認定講師500時間コース)
RYT500は、RYT200卒業後さらに300時間のコースをプラスし、より実践的、本格的な指導ができる講師を目指します。はじめの200時間で学んだ基礎知識をさらにステップアップさせるため、上級講師・プロ講師に必要なテクニックを習得することができるのです。

内容は、ベテラン講師のアシスタントとして、一緒にクラスを担当します。次にクラス後にミーティングを開いて改善点や課題について話し合い、講師としてのクオリティー向上をねらいます。緻密に構成された熟練講師の技や流れをしっかり学び、今後の自身の指導に役立てましょう。

ヨガの市場の拡大とともに、より高い専門性を持つ講師が求められている昨今、RYT500の受講者も年々増えているそうです。

3.ハワイヨガ留学に必要な期間・費用・英語力

ハワイでヨガ留学するときに必要な期間、費用、そして肝心の英語力はどのくらい必要なのかなど、決断にいたるまで不安がいくつかあります。この章ではそれらの不安を解決するお手伝いをします。

ハワイヨガ短期留学の費用は、おおよそ50万円が授業料の相場とされています。往復航空券、宿泊費を含む滞在費や保険料などは別途必要です。

全米ヨガ協会が定める資格・RYT200取得を目指す人のプログラムは約3週間から4週間でコースが設定されています。日本人受講生が多く、学校によっては日本人講師や、日本語がわかるネイティブ講師が在籍しているので英語に対する心配はあまり必要なさそうです。

学校によっては語学研修をおこなうところもあり、ヨガと英語の両方を学ぶことができます。ちなみに、一か月の短期プログラムを受講する場合、ビザの申請は必要ありません。

ヨガ講座と併せてヴィーガン料理など、食に関する授業を開く学校もあります。ヨガと同時に、健康な食事についても勉強できると、一石二鳥ですね。昨今の健康ブームもあり、ハワイでも野菜を主とした食生活が見直されています。

ハワイにヨガ留学しよう!大自然にいやされながらスキルアップ!

4.ハワイヨガ留学でおすすめのスクール3選!

ここではおすすめのヨガスクールを3校紹介します。場所や費用をはじめ、それぞれのコースや特徴を見比べて、自分にもっともふさわしい学校を選んでください。

ヨガジェネレーション

全米ヨガアライアンス・RYT200取得100%保証を掲げるハワイヨガ留学の人気スクールで、全21日間コースの初日から資格取得までを全面サポートします。大自然の中にある牧場そばの施設に滞在し、併設のレストランで1日3回食事がついています。オーガニックファームで採れた野菜がメインのヘルシーメニューで身も心もリフレッシュするでしょう。

日本人を含むベテラン講師たちによるていねいな指導、トレーニング費、食事を含む留学中の滞在費が合わせて793,000円という価格はとても魅力的です。日本人の講師がいるので英語に関する心配もいりません。

YMC メディカルトレーナーズ スクール ハワイ

ハワイの大型ショッピングモール・アラモアナショッピングセンターからわずか徒歩3分の好立地にあるヨガスクールです。学校はショッピングセンターの北隣りで、ランチタイムや放課後のショッピングにとても便利な場所にあります。

ヨガ経験がない人でも参加でき、初心者から経験者までどなたでも受講可能です。今まで数多くのヨガ講師を育ててきた熟練インストラクターがていねいに指導してくれます。日本人講師をはじめ、日本語が堪能なアメリカ人インストラクターが日本語でレッスンをおこなうので、英語が不安な人も安心して参加できます。

朝は波の音を聞きながらまず瞑想で1日をスタート。午前はビーチ沿いの公園で一本目のヨガを行い、ランチタイムを挟んで午後は教室でポーズや解剖学など、ヨガについて学びます。夕方にはすべてのプログラムが終わるので、自分の時間もしっかりとることができそうです。

ヨガアロハ ハワイ アカデミー

ワイキキの中心に位置する老舗ヨガスクール。ビーチに近く、周辺に多くのレストランやホテル、商業施設があるので生活にとても便利です。

全米ヨガアライアンス認定資格(RTY200)を24日間集中で取得するインストラクターコースが人気です。ヨガ初心者から経験者、いずれはヨガスタジオを主宰したいと考える人まで受講生の希望に応えてくれるでしょう。

朝のビーチヨガにはじまり、日中の座学、そして夕方のサンセットヨガなどハワイの空気と波の音を感じながらヨガを学びます。多くの講師が日本人なので、英語に対する不安は無用です。ヨガの歴史も、ひとつひとつのポーズも、まずは日本語でしっかり学びましょう。

ハワイにヨガ留学しよう!大自然にいやされながらスキルアップ!

5.海外生活の不安……ハワイ生活の基本情報

一年を通して毎年多くの日本人が訪れるハワイですが、治安はどうなのか、街中をどうやって移動すればよいのか、また万一病気やケガをしてしまったときの対処など不安なことがいくつかあります。ここではハワイ生活の基本情報についてお話しします。

治安

日本人をはじめ多くの観光客が訪れるハワイは比較的安全な、治安が良い印象がありますが、場所や時間帯によって注意が必要な場合があります。日中は多くの人でにぎわう地域、例えば公園やビーチも夜間は急に人通りが減り、決して安心できる場所ではなくなります。

ハワイヨガ留学を最後まで無事成功させるため、夜間の単独行動はせず、単距離であってもタクシーを利用し、常に安全な行動をこころがけましょう。

交通

ハワイも日本同様‘‘The bus=バス‘‘がとても便利です。乗降場所とルートさえ分かっていれば都心ホノルルだけでなく、オアフ島全土に移動可能です。料金も安く、1日乗り放題のパスなどもあるので、ぜひ使ってみてください。

医療

一般的に日本の医療費と比べて、ハワイは高いと思っておいてよいでしょう。日本の保険は適用されませんし、初診料も日本の数倍するといわれています。海外旅行傷害保険に加入すること、そしてできる限りの処置・治療は事前に日本でおこなうことをおすすめします。

ハワイには日系の薬局、大型量販店などで日本の市販薬を扱う店や、日本人スタッフが常駐するところもあります。インターネットで調べたり、ヨガスクールの人にたずねるなど、事前の情報収集が後に役立つでしょう。

食事

ハワイには、日本の食料品を扱うコンビニやスーパーが多く、街のあちこちで和食店を見かけます。昔から日系の人たちが暮らす島なので、食に関する心配はあまり必要ないといえるでしょう。

6.まとめ

今人気のハワイヨガ留学の理由は、気候や自然の美しさはもちろん、短期で資格を得られる学校やプログラムが充実していること、そして英語に対する不安なしでレッスンが受けられることなど、参加しやすい環境が整っていることが分かりました。

朝のビーチや公園でのヨガ、夕日を眺めながらのサンセットヨガなど、私たちにとっての非日常が、ハワイでは毎日のように経験できるようです。インストラクター資格を得る頃にはきっと身体の内も外もすっかり浄化され、自身の人生に対する考え方にも多少の変化が表れるかもしれませんね。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら