ボーンマス大学で穏やかに勉学に励もう!留学の魅力をご紹介 | スマ留

ボーンマス大学で穏やかに勉学に励もう!留学の魅力をご紹介

ボーンマス大学で穏やかに勉学に励もう!留学の魅力をご紹介

ボーンマスという街は、イギリス南部に位置しており、リゾート地として有名です。ボーンマス大学には世界中から留学生が集まります。留学生が多く集まる理由として、実務経験を活かしたコースや幅広い分野を学べることがあげられます。また、語学学校も充実した学校が多いです。

この記事では、ボーンマス大学の魅力やおすすめの語学学校、留学費用についてご紹介していきます。ボーンマスに留学を考えているかたは、ぜひ参考してみてください。

1.ボーンマス大学で自分のリズムで勉強に励もう

ボーンマス大学は、イギリスの南部に位置するボーンマスという街にあります。ボーンマスは、砂のきれいなビーチがあることで有名です。また、ロンドンのような中心部と違って雰囲気が落ち着いており、温暖な気候のため過ごしやすい環境です。ボーンマス大学は、多く分野を学べる総合大学としてボーンマスの主要大学といわれています。

ボーンマス大学では、世界中から留学生が多く集まる傾向があり、在学生の内約15%が留学生です。多くの留学生が集まる理由としては、コンピューターから歴史学、国際ビジネスなど幅広い分野を学ぶことができ、実務経験を活かしたコースがあることがあげられます。また、世界大学ランキングやイギリス国内の大学ランキングでも上位に選ばれるなど評価が高い大学です。

ボーンマス大学は幅広い分野があるので、学びたい分野が見つかりやすいといえるでしょう。大学の近くには、砂のきれいなビーチや美術博物館などありますので、観光も楽しむことができます。

ボーンマス大学で穏やかに勉学に励もう!留学の魅力をご紹介

2.ボーンマス大学で学べるカリキュラム

ボーンマス大学は総合大学ですが、どのような学部やコースがあるか気になる方もいらっしゃるでしょう。ボーンマス大学では、アート&デザイン、建築学、コンピューターの分野が得意分野といわれています。では、ボーンマス大学では、どのようなコースがあるのかご紹介していきます。

・ファンデーションコース

このコースでは、英語スキルや専攻分野の基礎知識を学ぶことができます。専攻分野には、「ビジネス・法学・ファイナンス」「コンピューター学」「イベント・観光・ホスピタリティ」「メディア・コミュニケーション」から選択できます。入学条件には、年齢17歳以上、日本の高校を卒業していること、成績が良好であったこと、英語能力がIELTS4.0~5.0以上ということが条件です。IELTS4.0~5.0は、英検準2級~2級レベルの英語力です。

・大学院準備コース

このコースでは、「ビジネス・法学・ファイナンス」「イベント・観光・ホスピタリティマネジメント」「メディア・コミュニケーション学」から選択できます。英語能力や学術に加えて、専行する分野の基礎知識を学びます。入学条件は、大学で学位を取得していること、IELTS5.5以上の英語力であることが条件です。IELTS5.5以上とは、英検2級以上の英語力です。

上記の2つもコースのほかにも、受けることのできるコースはあります。どのコースに留学するか悩む方は、留学エージェントを利用することをおすすめします。留学エージェントを利用することによってわからないことや疑問を解決してもらえます。

3.ボーンマス留学は語学学校もオススメ

ボーンマス大学以外にもボーンマスの語学学校に留学を考えているかたもいらっしゃると思います。この章では、ボーンマスにあるおすすめの語学学校を3つご紹介します。

・キングス語学学校

キングスのまわりは、緑に囲まれていて豊かな環境にあります。この学校では、英語以外にも進学にも力を入れています。また、教材が無料で貸しだされるうえ、授業以外にもオンラインで勉強をすることができます。教材は期間が終了後に返却する必要があります。

・ETCインターナショナルカレッジ

ETCインターナショナルカレッジは、ビーチや中心部から近い立地の良い場所にあります。この学校には、設備が充実しており、敷地内に学生寮があります。敷地内に学生寮があることにより交通費がかからないため、留学費用を抑えることができます。また、日本語に対応できるスタッフがいるので、わからないことなど質問がしやすいでしょう。

・ビートランゲージセンター

この学校は、中心部から15分ほど離れた落ち着いた住宅地にあります。この学校では、教材が無料で配布しています。なので、期間が終了した後にも教材を返さなくていいので、復習をすることができます。この学校はホームステイ先と契約を結んでいるのでホームステイ先を紹介してもらえます。

このようにボーンマスの語学学校では、施設が充実していたり、教材費がかからなかったりする学校があります。ボーンマスの大学に留学しなくても英語を学ぶことができます。上記の3つの学校以外にも語学学校はありますので、さまざまな学校を調べ自分のレベルに合う留学先を見つけましょう。

4.ボーンマスは物価も安く費用が抑えやすい

ボーンマスの大学に留学するということはボーンマスで生活するということでもあります。生活するなかでどのくらい費用がかかるのか知りたいかたもいらっしゃるでしょう。ボーンマスという街では、ロンドンほど物価が高くありません。ロンドンでは、交通費だけでも費用が高くなってしまいます。しかし、ボーンマスでは学校や観光地が自転車などで行ける範囲にあるので、交通費がかかってくることが少ないです。

イギリスのイメージとして、物価が高く費用が多くかかるイメージを持っているかたもいらっしゃるでしょう。日本より物価は高いですが、生活用品や食品に消費税がかからないため、食費などはあまりかかりません。また、高速代や医療費、美術館などが無料です。しかし、歯科や眼科、薬にはお金がかかります。日本とイギリスでは、お金がかかるところが違いますので、事前に調べておきましょう。

このように日本より物価は高いですが、生活費は予想より抑えることができます。ボーンマスの語学学校では、敷地内に学生寮のある学校や教材費がかからない学校があります。1番安い学校では1か月8万円程度といわれています。語学学校によって設備やコースによって費用に差がありますので、探す際は留学エージェントを利用することをおすすめします。

ボーンマス大学で穏やかに勉学に励もう!留学の魅力をご紹介

5.まとめ

ボーンマスという街は、イギリスの南部に位置しており、リゾート地として有名です。ボーンマス大学では、世界で高い評価をされており、多くの留学生が集まっています。この大学では、コンピューター学から歴史学など幅広い分野を学ぶことができます。また、実務経験を活かしたコースがあるというメリットがあります。

大学だけでなく、語学学校も充実しています。ボーンマスの語学学校には、設備が充実している学校が多く、教材費がかからない学校もあります。また、敷地内に学生寮がある学校もあり、費用を抑えることができます。

イギリスの物価は日本より高いですが、日用品などに消費税がかかりません。そのため、予想より費用がかからないと感じると思います。ボーンマス留学の費用を安く抑えたいかたは、留学エージェントを利用することをおすすめします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つおしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら