メニューボタン

シアトル留学をするなら知っておいて損なし!必要な費用や節約方法を解説!

by smaryu

作成日2018.09.05

(更新日2021.05.28)

シアトル留学をするなら知っておいて損なし!必要な費用や節約方法を解説!

英語を学んだり、人生経験を積むために海外留学を検討されてる方は多いのではないでしょう?留学先はたくさんある中でシアトル留学をおすすめします。シアトル留学の魅力をたっぷり紹介すると同時に、シアトルの留学費用の抑え方も紹介します。

また、シアトル留学の概要についてはこちらの記事でまとめていますので、シアトル留学にご興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

 

留学先にシアトルを選ぶメリット

留学先にシアトルを選ぶメリット
シアトルは留学先として人気の場所となっております。なぜ他の国や都市ではなくて、シアトルを選ぶのかを紹介していきたいと思います。

通学のしやすさ

シアトルは、他のアメリカの都市よりも土地の面積が狭く、通学するための交通手段が整っています。そのため、通学の時間がより短く、バスの本数が多いため通学がしやすいです。

住環境の良さ

海外留学へいくとなると、治安や住みやすさは、重要なポイントではないでしょうか?シアトルの気候は、一年とおして気温は10度~25度程なので暑すぎず、寒すぎず暮らしやすい街となっています。また、「米国で最も住みやすい都市」ランキング2018年で10位以内に入っており、過去には1位になったこともあります。

世界的な企業の本社が多い

せっかく海外留学へいくなら、新しい刺激を求めたい方は多いのではないかと思います。シアトルには、誰もが知っている世界的な企業の本社がたくさんあります。

他の留学先と比べてシアトルの留学費用は高い分、魅力的なことが多い街となっています。

シアトル留学に必要な費用

通う大学や滞在方法にもよりますが、留学に関する費用の合計は1ヵ月約50万円~100万円になるのが一般的です。必要な費用には、どんなものがあるのでしょうか。

授業料

シアトル留学のおおよその授業料は、約月20万円~30万円となります。シアトルには語学の学校が多く存在しますので、比較をして授業内容や講師のレベルなど目的に合う学校が調べましょう。

滞在する場所

留学時に暮らす場所によって、生活費が変わってきます。また生活も変わってくるので、しっかりと選ぶことも重要です。

寮の場合

寮の場合は、1ヵ月10万円~20万円程の生活費になっています。一人部屋ではなく、誰かと同じ部屋の場合が多いので、他の人たちとコミュニケーションをとりたいと希望する人であればよいかもしれません。

ホームステイの場合

ホームステイの場合の滞在費用は、1ヵ月約2万円~10万円となっており、他の滞在費用よりも抑えられます。費用を抑えられるだけでなく、家族と過ごすことができますので、生活感があり、さまざまなコミュニケーションがつけることができます。シアトル留学の費用を格安で検討している方には、おすすめの滞在方法です。

ルームシェアの場合

一つの部屋で留学生と一緒に住むとなると、寮やホームステイと比べて費用や作業が多くなるので、負担が大きくなります。英語がある程度、話すことができて信頼できるような仲間が必要となるでしょう。

航空券、海外旅行保険、学生ビザ

留学する時は渡航のために、航空券が必要になります。航空券は、おおよそ10万円~15万円となります。ただし、時期や直行便なのか、それとも乗り換え便などかによって、変動します。航空券の費用を抑えたいという方は時期や乗り方を検討しましょう。

海外旅行保険の費用は、おおよそ2万円ほどとなります。アメリカで手術するとなると病気によっては、100万円以上かかる可能性もあります。そのため、留学へいく前に必ず海外旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

学生ビザは、国によって条件がさまざまです。シアトルの場合は滞在の期間にかかわらず、週18時間以上の英語コースを受講するには、学生ビザの発行が必要となります。費用としては、2万円ほどとなります。ビザは必ず必要となりますので、余裕をもって事前に準備いたしましょう。

その他の費用

その他にかかる費用は生活費です。シアトルの生活は、日本よりも物価が高いため、1ヵ月10万円~20万円ほどかかってくるでしょう。日本よりも高いので外食ばかりしていると、あっという間にお金がなくなってしまいます。

合わせて、アメリカ留学に必要な費用の詳細はこちらの記事でまとめていますので、アメリカ留学をご検討の方はぜひこちらの記事もご覧ください。

 

シアトル留学の費用を抑える工夫とは?

シアトル留学の費用を抑える工夫とは?

シアトル留学の費用をみていくと、けっこうお金がかかると感じるのではないでしょうか?少しでも費用の負担を減らすにはどうしたらいいのでしょうか。

費用面で大きくかかわってくるのが滞在費用です。滞在の場所は、留学学校が紹介してくれる場合が多いですが、自分自身でホストファミリーを選ぶことができないことがほとんどです。

フライトの1~2週間ほど前に書面で伝えられたりするので、ホームステイ先につくとイメージしていたものと違うということもあります。そんなことをなくすためにホームステイ先を自分自身で選べるサイトがありますので、参考にしてみてください。

また、シアトルは日本よりも物価が高いため日々の生活費用を節約すると、かなり負担の軽減に繋がるでしょう。たとえば、外食を減らして家で料理して食べるだけでもかかってくる費用がかわってくるのではないでしょうか。

短期留学なら少ない費用でも留学可能!

1年や2年という長期留学は費用が高く、いきたいけどいけないと考えている方は少なくないはずです。そんなときにおすすめなのが、短期留学です。短期留学であれば費用を抑えることができます。

シアトルの短期留学はプログラムが豊富で、英語を学ぶコースだけでなく、より専門的なことを学びたい人のためにさまざまなコースがあります。短期留学をして、よければ長期留学へステップアップするのもよいでしょう。

シアトル留学を格安で検討してる方には短期留学はおすすめの留学の方法です。

まとめ

シアトルは年間を通して過ごしやすい気候だけでなく、世界的な企業の本社が多くあったりするので、他の都市では得られない刺激などを得ることができるでしょう。

魅力のあるシアトルですが、物価が日本よりも高いため費用がかかります。しかし、授業料や滞在費用や生活費用などをみていくと、思ったよりお金がかかってきます。

少しでもシアトル留学の費用の負担を下げるためには、フライトの時期を調整したり滞在先を自分自身で選択したりしましょう。

合わせて、留学費用の抑え方や留学費用が安い国についてはこちらの記事でまとめていますので、留学費用を抑えたい方はぜひこちらも合わせてご覧ください。

 

スマ留の料金プランは、全てがパッケージになっているため、いたってシンプルです。授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込みになり、他社に比べて最大半額です!クオリティはそのままでよりリーズナブルに留学することができます。

 

アメリカ留学ついて

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学についてもっと知る

無料オンライン相談も実施中!

無料オンライン相談も実施中!