海外留学・格安留学ならスマ留

メリット多数!アジア留学

メリット多数!アジア留学

日本人が留学に選ぶ国といえば、アメリカやイギリス、オーストラリア、カナダなど欧米諸国のイメージがあります。

 

しかし、実は、日本と同じアジア諸国の国を留学先に選ぶ日本人が、年々増えているのです。

 

アジア諸国はあらゆる分野において魅力的な国であり、旅行だけでなく留学を検討している人にもオススメの国が集まっています。

 

今回は、なぜアジア諸国が留学にオススメなのか、アジア諸国の現状などを交えて詳しく解説します。

経済成長が著しい!アジア

アジア諸国は、魅力的な市場として世界中から注目されている諸国です。

 

注目されている理由のひとつに、人材育成の場として適しているという点が挙げられます。

アジア諸国は、ほとんどの国が発展途上国として知られています。高度成長期といわれた1955~1973年ごろの日本のように経済成長が著しく、右肩上がりなのがアジア諸国の現状です。

 

そのため、アジア諸国が力を入れているのが人材育成に関する業務です。
高度成長期といわれていた時代の日本は、中小企業の活力によって高度経済成長の推進力となりました。

 

かつての日本のように、アジア諸国の企業ひとつひとつが業務を活性化することで、高度経済成長が見込めると予想されています。

それを実現させるためには優秀な人材を次々と輩出することです。

 

現在、アジア各国は人材育成に力を入れており、なかでもシンガポールでは軍事費に匹敵するほどの予算をかけて人材育成に取り組んでいます。

 

そのため、これから人材育成の環境が充実したアジアで、世界を股にかける優秀な人材の誕生が期待されているのです。

 

また、アジアが世界を代表する人材育成の場として機能する可能性もあります。恵まれた人材育成の環境のため、世界中から人材が集まり「高水準の社会教育や研修が受けられる」と世界中から注目されているのです。
先述した通り、アジア諸国の経済は発展途上の状態であり、これからますます発展していくことが予想されています。

 

そして、アジアの特色といえば、世界中のあらゆる人種が集まり文化の多様性を生んでいることです。

 

発展途上であることに加え、人種や文化、価値観の多様性により今後、情報化時代の新しい市場となる可能性があります。

 

世界中が新しいマーケットとして視野に入れ、多大な可能性を感じている場所がアジア諸国なのです。
また、アジア諸国は、定年をむかえても就労意欲のある人材に、新たな仕事を提供する受け皿としても考えられています。

 

特に日本は、高齢化社会が年々すすみ、定年をむかえながらも第一線で働ける人材が急増しています。

 

彼らが持っているスキルが重宝される場所の候補となっているのが、経済が発展途上であり優秀な人材を求めているアジア諸国なのです。

アジア留学がオススメな理由!

アジア諸国が留学先として人気なのはいくつか理由があります。その理由のひとつは留学費用が安いということです。

 

留学するためには、留学先の交通手段である飛行機のチケットを用意しなくてはいけません。

 

この場合、留学先がアメリカやイギリス、カナダの場合だと往復で最高20万円近くの航空チケット代がかかります。

 

また、日本から現地へ到着するフライト時間も、国によっては片道で12時間ほどです。
しかし、アジア諸国は、日本と同じアジア圏であるため、それほどのフライト時間はかかりません。

 

ソウル、大連は2時間半~3時間、東南アジア方面でもインドネシア、シンガポール、マレーシアなら片道が約7時間ほどで到着することができます。

 

フライト時間が短いために、航空チケット代も3万円台ですませることが可能です。
留学で気になるのが「留学先での生活費はいくらかかるのか」という点です。留学中の生活費に加え、語学学校の学費などもかかります。

 

アジア諸国は日本に比べて物価が安いため、欧米などの留学よりも安く生活費などをおさえることが可能です。
留学は数カ月~1年にわたって留学先に滞在します。そのため、留学先での生活費など留学にかかる総額が相当な金額になることを危惧して、留学に踏み切ることができない人も少なくありません。

 

しかし、アジア諸国を留学先に選べば、留学の悩みの種である費用を安くおさえることができます。

 

アジア諸国での留学は、お金の問題に悩まされることなく安心して勉強に打ち込むことができるのです。

 

そして、お金の心配がないために、長期滞在での留学も可能となります。
また、アジア諸国は多国籍な人種が集まる環境のため、さまざまな文化が交差している地域です。

 

そのため、英語以外の言語を学ぶことができます。日本に滞在しながら他国の言語を学ぶ場合、多額の費用がかかりますが、アジア諸国に留学することによってやる気さえあれば一度にいろいろな言語を覚えられるのです。
短期で留学を考えている人は、留学情報提供サービス業者が提供している観光を兼ねた留学プランがあります。

 

このプランに参加すれば、現地の観光地を訪ねたりアクティビティに参加したりして、アジア諸国の魅力を存分に堪能することが可能です。

世界中の旅行者を魅了する観光地としてのアジア諸国を楽しみたい人は、留学情報提供サービス会社に相談することをオススメします。

アジアで英語は学べるの?

アジア諸国は多国籍な人種が渦巻いている地域です。

 

アジア諸国で最も多く使用されている言語は何語なのでしょうか。

アジア諸国では、英語が主要言語として使用され、アジア諸国を訪れる留学生も欧米人が多い傾向です。

 

そのため、アジア諸国にある多くの大学では、英語を公用語として使用して講義を行い、通常のコミュニケーションでも英語を使用します。

 

世界で最も使用される言語といわれている英語は、アジア諸国でも頻繁に使用されているのです。

 

英語を学ぶことが目的で行く留学先はアメリカなどの欧米というイメージがありますが、アジア諸国での留学でも十分に英語を学ぶことができます。
アジア諸国の文化や言語に関心のある欧米人も、留学先としてアジア諸国を多数訪れているのが、アジア諸国の現状です。アジア諸国に滞在中、英語

を話さないで生活を送ることは難しく、英語をある程度話せないと留学を楽しむこともできません。

 

そのため、必然的にアジア留学中は英語力が向上します。英語力が向上すれば、アジア諸国は多国籍な人種が滞在しているため、さまざまなタイプの人たちとの交流が可能になるのです。

アジア諸国は、発展途上国として成長著しいエネルギーに満ちている地域です。そんなエネルギーを日々実感しながら生活を送り、さらに、英語力をアップさせたいという人はアジア諸国での留学が向いているといえるでしょう。

 

また、欧米に比べて留学にかかる費用の総額が安いので、費用を安くおさえて英語を学びたいという人にも、アジア諸国への留学がオススメです。

お得に語学力を上げたいならアジア!

アジア諸国は、飛行機の航空チケット代や現地での物価が安いために、リーズナブルに留学体験をすることが可能です。

 

アジア諸国は、大半が発展途上国であるため、日本に比べたら生活のあらゆる面でインフラが整っていません。

 

そのため、日本での便利な暮らしと比較すると、実際にアジア諸国で生活をするといろいろと不便に感じるかもしれません。

しかし、アジア諸国は、日本に住んでいると体験することができない素晴らしい文化や価値観があり、何よりも発展途上国特有のエネルギーに満ちあふれています。

 

そんなエネルギーを感じて元気をもらいながら、「語学力を上げたい」「キャリアアップを目指したい」と考えている人は、お得でいろいろな体験ができるアジア留学がオススメです。

 

 

 

抜群のステイ環境!安心リーズナブルに多国籍交流・英語留学ができる国「マレーシア」

ロングステイ人気No.1のマレーシア。主に3つの民族が混在する多民族国家ですが、互いに尊重する国民性、東南アジアの中でも経済的にも豊かであることから治安も穏やかです。多民族文化らしく、外食でも様々な国の料理をリーズナブルに味わうことができるのも魅力の一つ。東南アジアの中心に位置するため、多くの国からのアクセスが良好で、様々な国から留学生や移民が集まっています。そのような土地柄のため、共通言語としての英語の能力はトップレベルで語学留学にも最適な環境。リーズナブルかつ住みやすい環境で、国際的な感覚を養うことができます。

マレーシア留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら