知りたい!留学先でホームステイをすることのメリット4つ | スマ留

知りたい!留学先でホームステイをすることのメリット4つ

知りたい!留学先でホームステイをすることのメリット4つ

留学をする際の滞在方法としてポピュラーなのがホームステイです。多くの留学生が選ぶ方法で、ホームステイ先を探す方法も複数あります。なぜ、ホームステイは多くの学生に選ばれているのでしょうか。

ホームステイにはさまざまなメリットがあります。人によってはホームステイのおかげで語学力が圧倒的に飛躍するケースもあり、国際的に見て英語を話せる人が少ない日本人には、特に向いている方法です。留学を成功させるには、生活拠点となる滞在先と滞在方法の選定が重要です。

ホームステイが留学生にもたらすさまざまなメリットを、具体的に説明していきましょう。

ホームステイってなに?


ホームステイとは、ホストファミリーの家族の一員として海外生活を送ることです。ホストファミリーとは、ホームステイ先の家族のことです。ボランティアでホストファミリーをしている家庭なら、無料でホームステイできる場合もあります。ただ、多くの場合は家賃や生活費などを支払ってホームステイをするタイプのほうが一般的です。

留学先が決まったら、学校の入学手続きと同時にホームステイ先も探します。ホストファミリーの探し方はいくつかあり、まずは学校側がホームステイ先をあてがってくれる方法があります。自分で探す手間が省ける反面、ホストファミリーを選べないのはデメリットです。自分でホストファミリーを探す場合は、留学生とホストファミリーをマッチングするサイトで探せます。自分の希望に合う条件のホストファミリーを納得のいくまで探せますが、手配の手間がかかるのが難点です。留学エージェントからホームステイ先を紹介してくれる場合もあります。担当スタッフがしっかり相談に乗ってくれるので、探す手間が省けるうえ、希望に合ったホストファミリーを見つけられる可能性が高くなります。

ホームステイ先を見つける方法は、それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分に合った方法で探してみましょう。

ホームステイはメリットたくさん!


留学先でホームステイをするメリットは全部で4つです。

1つ目は、日本で勉強をしているよりも、圧倒的に英語の上達が早くなることです。すべての生活環境が英語になるので、日常のなかで英語を学べるでしょう。

2つ目は、現地の文化や食事など、日本とは違う生活習慣を生で体感できることです。英語の習得にはその国の文化や風土を理解するのが近道です。また、知らなかった世界に触れることで、広い視野を持つことができます。

3つ目は、ホームステイ料金を支払っていれば、そのほかの余分な費用がかからず生活していけることです。ホームステイはなにかとストレスが溜まりますが、生活費の心配をしなくていいのでだいぶ気が楽になります。

4つ目は、多くの場合、ホームステイ先で食事が出るので食べるのに困らないことです。ホストファミリーが料理好きなら、家庭の味を思う存分楽しめるでしょう。
初めての海外留学、1人で海外暮らしをするのが不安、英語の勉強に専念したい、と思う人には特に向いています。なぜ、これらのメリットがあるのか、それぞれの段落で具体的に説明していきましょう。

スピードアップ!英語の上達が早くなる


なぜ、ホームステイで英語の上達が早くなるのでしょうか。主な理由は3つあります。

1つ目の理由は、日常会話も含めてすべてが英語の環境になることです。留学をしたからといって、必ずしも英語は上達しません。日本人留学生によくあるのが、日本人留学生同士でグループを作って固まってしまうケースです。英語は学校だけで学ぶ、先生だけがネイティブ、という環境では日本で駅前留学しているのと何ら変わりません。これでは、英語の学習チャンスを自ら消しているようなものです。ホームステイをしていれば、嫌でも頭の中に英語の音が入ってきます。ホストファミリーと良好なコミュニケーションを築いていくために、無理矢理にでも英語で話す必要があります。最初は上手ではなくても、ホストファミリーとの会話を経て上達していくので、積極的な会話を試みましょう。

2つ目の理由は、現地でリアルな英語を聞ける点です。日本人の英語学習は、リーディングはできてもスピーキングとヒアリングが苦手というケースが多くなりがちです。日本に住んでいれば英語に触れる機会はそうそうありませんので、環境的に仕方ない面もあります。その点、ホームステイなら日常生活のなかで英語が学べるので、スピーキングとヒアリングの能力が圧倒的に向上する可能性があります。スピーキングが上手になるには、ヒアリングの向上が不可欠です。ホストファミリーが話す英語は、留学生にとってのお手本にもなります。最初はなにを話しているのかわからずチンプンカンプンでも、数カ月経つと耳が慣れてきます。意味がわかるようになってきたら、だんだん会話が成り立つようになり、スピーキングも上達していくでしょう。また、教科書だけで英語を学んでいると、実際に会話してみて不自然な言い回しになってしまうケースがあります。相手の会話を、相手の意図とは違うように受け取ってしまう可能性も出てきます。ホームステイならネイティブが日常で使っている英語を間近で聞けるので、教科書で習った知識を実践的に試せるでしょう。

3つ目の理由は、ホームステイをすると留学に適した環境を作りやすい点です。海外の環境は目新しいことの連続で、留学生にとっては非常に刺激的です。人によっては、勉強もそこそこに遊んでしまったり、逆に外に出るのが怖くて引きこもったりする場合があります。ホームステイなら、海外生活や勉強の不安をホストファミリーに相談できます。逆に、ホストファミリーも勉強が目的の留学生を受け入れていますので、留学に適した環境を提供してくれるでしょう。

リアル!現地の文化や暮らしを学ぶことができる


ホームステイをすると、現地で暮らす人々の習慣や風習などをじかに感じられ、体験できるのがメリットです。英語は単に言葉やフレーズだけを覚えるのではなく、その国の文化や考え方などを理解すると、習得が早くなります。日常のどういう場面でそのフレーズを使うのか、意見や感情を正確に伝えるにはどのようなアクセントで話せばいいのかがわかってきます。

日本とは違う暮らしを経験するのは、考え方の視野を広げるのにもひと役買ってくれるでしょう。たとえば、国が違えば食事マナーは大きく変わります。日本ではお茶碗や取り皿などを手に持って食べるのがマナーとされ、食器を置いたまま食事をするのはみっともないこととされます。一方、欧米では食器を持って食事をするのはマナー違反です。お風呂の入り方や洗濯の仕方、スーパーでのレジの並び方など、ほかにもたくさんの違いがあります。

文化の違いを一つひとつ経験すると、世の中にはいろいろな人がいて、さまざまな考え方があることがわかってきます。限られた世界で生きていると、どうしても狭い考えに陥りがちです。ホームステイで日常生活を送ることで、今までとは違ったものの見方ができるようになるでしょう。特に、インターネットが発達してからは、世の中がどんどんグローバル化しています。人や文化の違いを受け入れて多種多様なニーズに対応できるよう、ホームステイはうってつけの方法といえるでしょう。

ホームステイをすると、学校や個人旅行ではできない経験ができるのも大きなメリットです。異文化交流やボランティア、スポーツなどさまざまなアクティビティを用意している学校もありますが、ホームステイ先での経験はもっとプライベートに近いものです。ホストファミリーと良好な関係を築ければ、一緒に外食をしたり旅行をしたりなどの経験もできます。1人では経験しようと思わなかったことでも、ホストファミリーと一緒ならいろいろなことにチャレンジしていけるのではないでしょうか。

ホームステイ料金だけで生活可能!


ホームステイでは、生活費の心配をせず生活できるのが大きなメリットです。ホームステイの料金には、家賃をはじめ水道や電気などの光熱費が含まれています。滞在日数分の料金さえ払っておけば、毎月の家賃や生活費に頭を悩まされる心配はありません。

また、留学初日から環境の整った場所で生活を始められるのもホームステイの利点です。机やベッド、椅子などの必要な家具はすべてそろっているので、着替えや歯ブラシなど身の回りの物を用意するだけですむでしょう。

慣れない海外生活は、さまざまな外部環境が重なってどうしてもストレスが溜まりがちになります。日本では簡単にできていたことも、海外ではいちいち立ち止まって解決していかなければなりません。留学当初は英語が通じず、1つのことを解決するにも時間がかかるでしょう。海外留学の1番の目的は勉強です。目的を達成するには、ストレスになる要素はなるべく排除していくのが得策です。最初のうちは英語に不慣れで不便を感じるのは仕方ありませんが、生活費という不安要素の1つがなくなれば、少しは過ごしやすくなるのではないでしょうか。

生活上の不安がなくなるという点では、病気やケガをしたときも、ホストファミリーがいれば安心です。日本よりも気温が低い、日本と季節が違う、雨ばかり降っている、空気が乾燥しているなど、留学する国によって気候は驚くほど変わります。体がその環境に慣れるまではある程度時間がかかるものです。

しかし、その間にも言葉や習慣などの外部環境によって、体内には疲労が溜まっていきます。体の免疫力が落ちれば、風邪を引いてしまう場合もあるでしょう。薬局で薬を買うのも、病院へ行くのも、慣れない異国では大変です。その点、ホストファミリーがいれば、看病をしてくれたり薬の買い方や病院のかかり方を教えてくれたりするので、心細いときでも強い味方になってくれるでしょう。

食費も節約!現地の家族と食事を楽しむことができる


ホームステイでは、食事に関するメリットが3つあります。

1つ目は、食費の節約になることです。留学先の候補となる英語圏の国は、外食にかかる費用は総じて高いケースが多いです。スーパーでは安い食材が量り売りされていますが、仮に1人暮らしだった場合、大量の食材を買い込んでも消費しきれません。食費を削るために栄養バランスの偏った食事になってしまっては、体を壊す原因になります。ホームステイなら、ホストファミリーが3食しっかり出してくれますので、無駄な食費をかけずにすみます。料理上手なホストファミリーなら、おいしい家庭料理を食べられるかもしれません。ただし、欧米ではカロリーの高い食材や料理が多く、人によっては太ってしまう人もいます。くれぐれも、食べ過ぎには注意しましょう。

2つ目は、時間や手間の節約にもなる点です。自炊をすれば食費は削れますが、その分、食材の買い出しや料理をする時間が取られます。留学初期だと、慣れない生活で疲れ切って料理も作らず寝てしまいたい日もあるでしょう。ホームステイなら料理を作る必要がありませんので、疲れているときは休息できますし、学校の予習・復習に時間をあてられます。

3つ目のメリットは、食事を通してホストファミリーとの交流が深まる点です。内閣府が行った調査によれば、家族で食卓を囲むメリットとして、家族とのコミュニケーションが図れることと答えた人が、全体の81.1%となっています。日本国内のデータではありますが、これは留学先でも当てはまるのではないでしょうか。

海外では、親しくなったらその人を家に招待して食事を振る舞います。食事を通してお互いのことが理解できれば、留学生活そのものも充実してくるでしょう。いつも料理を作ってくれるお礼に、手料理を振る舞うのも効果的です。2000年後半頃から、日本食は世界的なブームになっています。海外で知られている日本の料理や食材はたくさんあります。心をこめて日本食を振る舞えば、ホストファミリーも喜んでくれるでしょう。念のため、味の好みを聞いたうえで作ると親切です。

はじめての海外生活はホームステイがおすすめ!


ホームステイには、英語学習はもちろん、日常生活、食事、お金の面で多くのメリットがあります。このほかにも、交友関係が広がったり防犯面で安全だったりなどの利点もあります。ホストファミリーと仲良くなると、家族の親戚や友人などを紹介してくれるケースがあり、海外でたくさんの友人を作れるでしょう。

また、海外では、女性の独り歩きはもちろん、昼間でも近づかないほうがいい危険なエリアがあります。家の鍵をかけるのは当然で、常に警戒心を持っていなければなりません。ホームステイなら、ホストファミリーと一緒に暮らすことで防犯面での安心感を得られます。

もし、海外生活が初めてでいろいろ不安な点があるという人は、ぜひ、ホームステイを検討してみましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら