家にいながら留学気分に!バーチャル留学ツアー【フィリピン/セブver day2】 | スマ留

家にいながら留学気分に!バーチャル留学ツアー【フィリピン/セブver day2】

家にいながら留学気分に!バーチャル留学ツアー【フィリピン/セブver day2】

皆さんこんにちは Yurika です!
昨日はセブ島留学 1 日目を皆さんにお伝えしました。
本日は 2 日目をお伝えします!

セブ島留学 Day2 S T A R T!!
本日もセブ島は晴れ!
High32°C,Low25°C,RH(Relative Humidity)77%, P.O.P(Probability of Precipitation)20%
最高気温 32°C、最低気温 25°C 、湿度 77%、降水確率 20% 

7:00 起床 


本日もルームメイトの Yuki を起こします。
“Morning Yuki. It’s time to get up”
(おはよう Yuki。起きる時間だよ)
今朝の彼女はいつもと違う返事が返ってきた。
“Yea, I’m up .”
(わかっているよ。起きているよ。)
なら安心♡
学校に行く準備をします。

7:30 なんか静か。

Yuki がまだ寝ている!?

“Yuki!!Wake up!! It’s half past 7!”
(Yuki!!起きて!今 7 時 30 分だよ!)
“What!?Why didn’t you wake me up!”
(何!?なんで起こしてくれなかったの!)

ん?私起こしましたよね?笑
そんなこんなで今朝も慌ただしいです(^^) 

7:45 カフェへGO!

学生寮からダッシュでカフェに向かいます。

8:00 朝食タイム


グループレッスンのクラスが一緒の Grace と合流してみんなで朝食

MENU
・グリルチキン
・マカロニサラダ
・玉ねぎ炒め
・サラダ

Grace に今朝カフェに来るのが遅くなった理由を説明したら
“That’s so you, Yuki.”
(あなたらしいわね、Yuki)
と言われていました(^^)

8:30 学校へGO!

カフェから学校に向かいます。

8:45  学校到着!

学校に到着。
1、2 コマ目のマンツーマンレッスンレッスンの準備をします。

9:00 マンツーマンレッスン開始

Gemma 先生のマンツーマンレッスンスタート
“Magandang araw “
*意味がわからない方は Day1 に戻ってね!
昨日も書いたけど特にマンツーマンレッスンでは発音を注意されます。
日本人によくあるカタカナ英語を直してもらいます!難しい〜^^;

11:00 グループレッスン開始


Tony 先生のグループレッスンを受けます。
本日も聞かれました。
“What’s new?”( ° ʖ °)
(何か変わったことはあるかい?)
このクラスのルール覚えていますか?
*忘れてしまった人は Day1 に戻ってみてね!

私は今朝の出来事話しました。
みんな笑ってくれました!!
そりゃ笑いますよね♡

Tony 先生は授業の合間に発展問題として TOEIC にも出るような内容を出題したり
TOEIC のリスニングで国によって発音が違う単語なども教えてくれます。
ありがたい!!

11:50 ランチタイム


Lunch Break
カフェに行ったら Gemma 先生がいたので一緒に昼食をとります。

MENU
・ベーコンとチーズのサンドウィッチ

先生には 7 歳の息子がいて今学校で流行ってる
Takyan という 遊びを教えていただきました。

13:00 マンツーマンレッスン開始


Marvin 先生のマンツーマンレッスンスタート!
文法が苦手な私は会話文を暗記して授業に受けていましたが、それを発展して日常の会話に組み込むことができないことを指摘されました。
分からない箇所をしっかりと 100%わかるまで教えてもらいました。

15:00 グループレッスン開始

Marie 先生の授業を受けます。
Homework で出されていた speech を全員発表します。
私は大好きな肉じゃがの recipe を発表しました!

そして、日本が大好きな Marie 先生は肉じゃが作ってみたいから
“Can I take a copy of your speech?”
(スピーチのコピーを取ってもいい?)と聞かれました。
“Of course! Please go ahead.”
(もちろんです!どうぞ。)
日本に興味を持ってくださって光栄( ^∀^)

16:00 授業終了

本日最後の授業が終了。
先生に挨拶します。
Paalan!♡
*意味がわからない方は Day1 に戻ってみてね。

16:15 予習復習タイム!


今日は金曜日だけど、平日は毎日予習復習をやります!
私が通っている語学学校は自習の時間や、門限はありません。
だからといって怠けていたら周りと差が生まれちゃう。

自由時間が多いからこそどう自分でどう時間を管理するかによって
今後のスキル上達スピード変わってきます。
コンスタンスに自習はしなくちゃ。

18:00 一時帰宅

今夜は Friday Night なので一旦寮に戻って荷物を置いて 友人たちと Dinner に行きます。

18:30 夕食タイム


夜のセブ島を散策しながらフィリピン発祥のファーストフードのお店Jolli Bee に到着!
目印はこの超絶目立つのマスコット!

ファストフード店で食べるものといえば、ハンバーガーやポテトフライが定番ですよね。しかしフィリピンのファストフード店では、「Rice Meal(ライスミール)」 というメニューが大人気です!

早速注文をします。*注文の仕方は後で説明します!
↓私が注文したのはこちら↓

価格 P135=約¥280
こちらは、フライドチキンパテお米とセットになったもの。
ファストフード with お米」という組み合わせがなんとも不思議ですが、日本と同様に米が
主食のフィリピンでは、その食習慣をファストフードメニューにも 取り入れているそうです。

↓友達が注文したのはこちら↓

価格 P110=約¥240
フィリピン人には『meryenda(ミリエンダ) 』=snack (おやつ)を 1 日 2 回、食事とは別に間食の習慣があるために甘くしたスパゲッティーのこちらのメニューができたという説があります!
そしてこちらのパスタの甘さの秘密は、ケチャップに使用されている『バナナケチャップ』らしい !

20:00 帰宅

寮に到着!
寄り道してビールおつまみを購入

価格  P60=約¥130
週末の夜はこうでなくちゃ!!
今夜は Girls Night ♡
このビール『サンミゲルピセン』というものなのですが、
ビターでとっても美味しかったー!

23:00 就寝

そろそろ就寝しようかな!
明日は学校が休みなので友人達と観光に行きます!
やった! Diving ツアーを予約したので楽しみに〜!!
 

本日のおさらい英会話

今回はカフェやファストフード店での注文の仕方をご紹介♡
基本お店に行ったら挨拶をされます。挨拶無視して注文をしてしまうと失礼なのでしっかり身につけましょう!
【例】
Good morning/afternoon/evening. How are you today?
(おはようございます/こんにちは/こんばんは。調子はどうですか?)

Hello, I’m good, thank you, how are you?
(Hello【*どの時間でも使えます】元気です。聞いてくれてありがとう。あなたは?)

I’m good too, thank you. What would you like to order?
(私も元気です。ありがとう。何を注文されますか)

Can I get this one? / number○?
(これをいただけますか?/ナンバー○をいただけますか?)

*ファストフード店ではコンボがあるお店が多く、メニューに ナンバリングされていることがあります。
アルバイトをする際にも使える英会話なので是非覚えておきましょう!

次に時間の言い方、書き方もおさらいしましょう。
Yuki が起きた時間は half past 7(7 時 30 分)でしたね。
日本語で『7 時 30 分』や『7 時半』のように、英語にも時間の言い方には何通りかあります。

1 時間は 60 分であり、30 分の区切りは半分ということでhalf とも表現されます。
同じく、15 分の区切りは 60 分の 4 分の 1 ということでquarter と表現されます。
「1 時 15 分」は、1 時から 15 分後という意味で「quarter after one」,
15 分過ぎたと いう意味で「quarter past one」と表現で きます。
ただし「~時 30 分」を half で表現する場合に限り、もっぱら half past ~(時)と past を使って表現します。
(half after one のように after を使った言い方は 基本的にしません)。

「1 時 45 分」は、2 時の 15 分前という意味 で「quarter before two」、2 時まで 15 分と いう意味で「quarter to two」と表現できます。
本日はここまで!
また明日も留学の様子をお届けします(^○^)
See You Next Time!!

PROFILE Mana Takahashi


大学在学中に英会話を経験したことから英語学習が楽しくなり、大学卒業後、語学専門学校に進学。英語の環境で生活してみたい気持ちからセブ島留学を決意。フィリピンは時差も日本と1時間しか変わらず、日本から約5時間のフライト。物価も安くアクティビティ豊富。魅力たっぷりのセブ島留学をみなさまにお伝えします。

 

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

日本から1番近い英語留学ができる国「フィリピン」

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

フィリピン留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00-14:00/15:00-19:00
土日祝 11:00-14:00/15:00-17:00
【水曜定休】

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら