ニュージーランドの食べ物はおいしい?まずい?代表的な料理を解説 | スマ留

ニュージーランドの食べ物はおいしい?まずい?代表的な料理を解説

ニュージーランドの食べ物はおいしい?まずい?代表的な料理を解説

ニュージーランドに滞在する際には、ニュージーランドの料理を食べることになります。ニュージーランドの食べ物は、美味しいのでしょうか。また、どのような料理を食べることができるのでしょう。この記事では、ニュージーランドの食べ物についてご紹介していきます。さらに、ニュージーランドで日本料理が食べられるのかについてご説明していきます。

1.ニュージーランドの食べ物文化(どんな種類のものが食べられているかなど)

この章では、ニュージーランドの食べ物文化についてご紹介していきます。ニュージーランドでは、魚や貝などの海鮮やラム肉などの肉、フルーツなどが食べられています。

ニュージーランドで食べることができる海鮮には、カキやサーモン、エビなどがあります。ニュージーランドで海鮮がよく食べられている理由は、養殖が盛んだからです。養殖されているためスーパーなどでも買うことができます。

肉類では、ラム肉やビーフが食べられています。ラム肉は羊の肉です。ニュージーランドでは、羊や牛を飼っている牧場が多くあるため、よく食べられています。牧場で育っているため、臭みが少ないといわれています。また、ニュージーランドのデザートには、キウイフルーツやアイスクリームが有名です。キウイフルーツやアイスクリームは、1年中食べることができます。

ニュージーランドの食べ物文化

2.代表的なニュージーランドの食べ物

ニュージーランドの代表的な食べ物には、フィッシュアンドチップスや蒸したムール貝、パブロバ、ハンギ料理などです。

フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップスは、ニュージーランドの食べ物として定番です。フィッシュアンドチップスは、イギリスの移民がニュージーランドに広めたといわれています。定番のため、ニュージーランド国内では、どこでも食べることができます。どこでも食べることができますが、店によって調理方法が違います。

蒸したムール貝

ニュージーランドでは、ワインなどでゆでたり、オリーブオイルやレモンを使ったりして食べられています。ムール貝は、養殖がされており、スーパーなどで安く買うことができます。また、潮干狩りで天然のムール貝をとることも可能です。安く買うことができるため、ニュージーランドの食べ物として学生にも人気です。

パブロバ

パブロバとは、メレンゲにキウイフルーツなどの果物やお菓子をのせて作った食べ物です。お祝い事などの際に食べられるニュージーランドの食べ物です。パブロバは、カフェで食べることができます。

ハンギ料理

ハンギ料理は、ニュージーランドの先住民であるマオリ人から生まれた料理です。地面に穴をあけて、焼き石のうえで野菜や肉などを焼きます。ハンギ料理は、ニュージーランドの伝統的な料理ですが、国内で食べることが難しい料理です。ハンギ料理を食べたい人は、マオリ人の知り合いを探しましょう。

3.ニュージーランドの食事は日本人の口に合う?

ニュージーランドの食べ物は、日本人の口に合うのか疑問に思っている人もいらっしゃるでしょう。ニュージーランドの食べ物は、日本人でも食べやすいものもあります。

ニュージーランドでは、国内で育てた食べ物を使っているため新鮮です。食材が新鮮なため、臭みなどがありません。また、ニュージーランドの食べ物は、日本でも使われている調味料を使っていることもあるため、日本人の口にも合うかもしれません。

ニュージーランドでも日本食は食べられる!

ニュージーランドには、日本料理店があります。そのため、ニュージーランドで日本料理を食べることが可能です。ニュージーランドの日本料理店では、現地の食材や日本の食材を使っており、本格的な日本料理を食べることができます。現地のレストランランキングで国1位になるなど、有名です。

しかし、日本料理店は、高いです。食費を抑えたい人は、オークランドなどのスーパーなどにいきましょう。オークランドなどの中心部では、だしやみそ、豆腐などの日本料理に使うものが売られています。このような場所で食材を買って、作ることも可能です。

4.ニュージーランドに食べ物は持っていけないので注意

ニュージーランドには、食べ物を持ち込むことが基本的にできません。持ち込むことができる食べ物は、事前に申告をして許可をもらう必要があります。これは、法律によって決められています。申告していないものが見つかった場合は、その場で罰金や入国を拒否されることがあります。

ニュージーランドに持ち込むことができないものは、農業などに影響があるものです。そのため、みそやクッキーなどは、申告することで持ち込むことができます。しかし、開封されているものは、どんなものでも持ち込むことができません。

持ち込むことができないものがあった場合は、その場で処分されます。このようにニュージーランドには、食べ物のルールがあるため、持ち込めるものは、きちんと申告をして許可をもらってから持ち込みましょう。

5.まとめ

ニュージーランドの食べ物には、魚や貝などの海鮮やラムやビーフの肉類、キウイフルーツなどの果物があります。ニュージーランドでは、養殖や農業が盛んなため自給率が高いです。ニュージーランドで人気の食べ物には、フィッシュアンドチップスや蒸したムール貝、パブロバ、ハンギ料理があります。フィッシュアンドチップスは、イギリスの移民から広まった料理です。

ムール貝は、養殖がされており、安く買うことができます。また、潮干狩りで天然物をとることができます。このように国内の食材を使っているため、新鮮です。また、日本で使っている調味料を使っています。そのため、ニュージーランドの料理は、日本人の口にも合うかもしれません。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 2.00 )
Loading...

ダイナミックな絶景とたくさんの動植物達との出会いに癒される国「ニュージーランド」

日本の7割ほどの国土に「地球の箱庭」とよばれるほどの壮大な大自然がぎゅぎゅっと詰まっているニュージーランドは世界中の人々を魅了しています。南半球に位置しますが、歴史的背景からイギリス文化が色濃く残る国でもあり、イギリスにいるかのような優雅な雰囲気も味わえます。物価も日本の3分の2程度、安全な国の一つでもあり治安も良好で、住みやすい国でもあります。

ニュージーランド留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら