高校生の短期留学はなにが学べる?目的や心構え、必要な準備について | スマ留

高校生の短期留学はなにが学べる?目的や心構え、必要な準備について

高校生の短期留学はなにが学べる?目的や心構え、必要な準備について

留学といえば大学生の語学留学などを思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが近年では、夏休みなどを利用して短期留学に高校生がいくことも増えてきています。

しかし、高校生のうちにひとりで海外にいくのは、少々不安が大きいかもしれません。また、親としても、子どもをひとりで海外にいかせるのは、どうしても心配になってしまうものでしょう。そんなお互いの不安を解消するためにも、親子共々きちんと留学のことについて知っておく必要があります。

今回は短期留学をするうえでの心構えや滞在先による特徴、留学に必要な費用や準備についてご紹介していきます。留学を考えている高校生の皆さんも、ぜひ参考にしてみてください。

1.短期留学の目的とは

短期留学はそもそもなにを目的としていくものなのでしょうか。短期留学では、語学力の向上や日本とは違う文化を体験できる、人脈を広げることなどができます。

短期留学では1週間~3ヶ月程度、海外の学校に通いながら生活をします。海外の生活では毎日ネイティブの英語に触れることができるため、語学力が向上します。とくに、若いうちは吸収力が高いため、短期間で語学力を向上させることができるでしょう。

また、海外で生活する中で、現地の文化や習慣を体験することができるのは、非常に貴重な体験です。海外の文化や習慣は日本とはおおきく異なるものです。若いうちに日本とは違う文化や習慣に触れることによって、考え方や価値観を広げることができるでしょう。

留学中は留学先の学生や先生、ホストファミリーなど、さまざまな人とかかわる機会があり、現地での友人をつくることもできるでしょう。また、海外での人脈をもっておけば、日本を離れて働く可能性を広げることもできるかもしれません。

このように、短期留学を高校生のうちに体験することによって、将来につながるさまざまなメリットがあるのです。

短期留学の目的とは

2.短期留学の心構え

短期留学には、ひとりで行動できる人や行動の目的がはっきりしている人、積極的な人などが向いているといわれています。

留学先によっては、ほかの日本人も留学してきていることがあります。語学に自信がない人やコミュニケーションをとるのが苦手な人は、どうしても日本人と話すことが多くなってしまうかもしれません。

しかし、言葉の通じる日本人と一緒にいることで英語を使う機会が減ってしまっては、語学力を向上させることはできないでしょう。せっかく海外にいるのですから、なるべく日本人以外の人と積極的にコミュニケーションをとるべきです。

また、日本人は世間体などを気にしていたり、恥ずかしがって自分の意見を出そうとしない人も多くいます。しかし、海外では常に意見をはっきりという人がほとんどです。意見をいわない人はまず興味をもってもらえないため、積極的に行動することが大切です。

積極的に行動するには、留学の目的をはっきりさせなければなりません。しっかりと目的をもって積極的に行動ができれば、短期留学をその後の自分のための経験として活かすことができるでしょう。

留学中に積極的にチャレンジしていく姿勢はとても大事なものです。しかし、文化や言葉の違う遠い国に子どもがいるのは、親としてはどうしても心配になってしまうものです。留学中にはこまめに連絡をとって、近況を報告してあげるとよいでしょう。親の声を聞いたり、ときには相談にのってもらうことで、自分のもつ不安も解消できるかもしれません。

3.短期留学プランの種類

高校生が短期留学でする場合は、どのような方法があるのでしょうか。選択肢としてはおもに、以下のような方法があります。

ツアー

留学エージェントが主催するツアーに参加する留学方法があります。ツアーには留学エージェントのスタッフが同行するため、安全に留学をすることができるでしょう。また、ツアーでは学校や滞在先の手配をエージェントがおこなってくれるため、手間をかけずに留学することが可能です。ツアーの場合はおもにホームステイで滞在したり、学生寮を借りることになります。

留学費用はツアーの参加費用に含まれているため、通常であれば各所にする必要がある支払いを1回で済ませることができます。ツアープランには語学の勉強以外にヨガやダイビングなどのアクティブも含まれているほか、ツアーには高校生以外に大学生なども参加しています。違う国籍、違う年齢の人とかかわることによって、大きな刺激を受けることができるでしょう。

学校主催の留学

現地の学校が主催しているサマースクールなどの留学プランに参加する方法もあります。サマースクールは夏休みの期間を使った留学で、滞在中は現地の学校での授業やイベントに参加することができます。また、学生寮に滞在して、現地の学生と生活をともにすることもできるでしょう。

また、日本でも交換留学のプログラムがある学校もあります。交換留学は学校の代表として推薦されて留学にいくもので、現地主催のプランに参加したときと同じように、学校や学生寮での生活をおくることができます。また、推薦されることで授業料が免除されることもあるなど、低予算で留学にいくことができるのも大きな魅力です。

個人手配

個人手配ではほかの留学方法と異なり、いきたい国や目的にあった学校を選ぶなど、現地での滞在プランを自由に決めることができます。ただし、すべて自分で決めるということは、その分大きな責任がともなうものです。滞在先の安全性や、費用のやりくりなどについてなど、よく下調べをして考えながらプランを決めていかなければなりません。

プランを考える際はインターネットのほか、留学エージェントを使って情報を集めるのがよいでしょう。留学エージェントは留学先の情報を提供してくれるだけでなく、ビザの申請や学校の入学手続き、現地での困りごとについてもサポートをしてくれます。個人手配をする場合はぜひとも利用するのをおすすめします。

4.短期留学にかかる費用

高校生が短期留学をする場合の費用は、1ヶ月で約20万円~40万円が相場といわれています。

留学費用には、ビザの申請料や学費、滞在費が含まれています。留学費用は留学プランや滞在する国、留学する時期によって金額に差が出てきます。費用をおさえたい人は、旅行や留学の多いシーズンを避けた安い時期、安いプランを選びましょう。

また、留学する際は学校の入学条件などによって、海外健康保険への加入が必須になる場合もあります。仮に必須でなくとも、もしものときに高額な医療費を請求されてしまうおそれもあるため、保険には必ず加入しておきましょう。保険の加入によって保険料も留学費に含まれることになります。

5.ホームステイと学生寮

短期留学をする高校生の中には、ホームステイをしたり、学生寮で生活する人も多くいます。ホームステイでも学生寮で生活する場合でも、常にまわりに大人やほかの学生がいることから、安全に現地での生活をおくることができるでしょう。この章では、ホームステイと学生寮の特徴についてご紹介していきます。

ホームステイ

ホームステイは現地の家庭におもむき、家族のように一緒に住む滞在方法です。現地の家族と生活をする中で、その国の家庭料理や生活リズムをリアルに体験することができるでしょう。

ホームステイをする場合は生活のリズムやルールをホストファミリーにあわせる必要があるため、人によってはストレスを感じることがあるかもしれません。しかし、ホームステイ先は事前に相談して自分で決めることができるため、自分にあった滞在先を選べば問題ないでしょう。

ホームステイ

学生寮

学生寮は学校の近くに建っていることが多いため、通学に交通費がかからないという特徴があります。また、寮にはほかの生徒もいるため、友達もつくりやすいでしょう。食事がついている寮が多いですが、寮によっては食事はついておらず、自分で用意しなければならない場合もあります。細かなルールは学校によって異なるため、事前に調べておきましょう。

6.留学の準備は早めにしよう

留学する際には準備するものが多くあるため、計画的に用意をしていかなければなりません。留学では、おもに以下のものが必要になります。

・パスポート
・ビザ
・航空券
・滞在先の手配
・日用品 など

パスポートやビザ、滞在先などの手続きには時間がかかるため、計画的に作業を進める必要があります。また、航空券は早めに買うことによって料金が安いです。短期留学をする高校生の人は、早めに準備することをおすすめします。

7.まとめ

短期留学を高校生でするメリットは、価値観や考え方を広げることができ、留学の経験を人生に役立てることができることです。滞在中にホームステイや学生寮を利用すれば、常に学生や大人がまわりにいる状況で過ごすことができます。ひとりになる時間が少なくなれば、自分にとっても親にとっても安心でしょう。

ツアーに参加する場合や、学校が主催の留学ではプランが決められているため、現地でのスケジュールにのっとって滞在することができます。個人で留学をする人は、渡航先や学校などについて調べて積極的に行動しましょう。

留学の情報を調べる際は、留学エージェントを利用することでビザの申請や学校の手配などのサポートを受けることができるため、ぜひ利用してみてください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら