カナダでホームステイするメリットと成功させるためのポイントは? | スマ留

カナダでホームステイするメリットと成功させるためのポイントは?

カナダでホームステイするメリットと成功させるためのポイントは?

留学での滞在方法として、ホームステイはとても人気があります。ここでは、カナダのホームステイならではの魅力を解説します。

また、カナダのホームステイはどれくらいの金額が必要なのか、あらかじめ知っておきたいホームステイ先のルールについての情報もまとめています。カナダのホームステイを成功させるために、お役に立てれば幸いです。

1.カナダのホームステイの特徴とメリット

この章では、カナダのホームステイの特徴とメリットをご紹介していきます。留学プランを考える際などに、ぜひ参考にしてみてください。

【カナダのホームステイの特徴】

カナダは、移民を多く受け入れている「多民族国家」です。カナダ人のなかには、英語が第1言語ではない人もいます。たとえば、フランス系移民が多い地域ではフランス語を話す人の割合が多いです。また、なかにはアジアや南米からの移民もいます。カナダでのホームステイは、自分が想像していた形と違うケースとなることもあるでしょう。

【カナダでのホームステイのメリット】

カナダの生活スタイルが体験できる

ホームステイでは、家族の一員として生活をともにします。そのため、ホームステイを選択することによって、カナダの人がどんな暮らしかたをしているかが理解できるでしょう。自分で食事や生活リズムを決める学生寮やシェアハウスでは、体験できない魅力ではないでしょうか。

留学費用を計算しやすい

ホームステイの料金は、食費や光熱費、滞在費が含まれた金額となっている場合が多いようです。留学にかかる金額が最初からわかるため、ある程度の留学費用を計算しやすいというメリットがあります。なるべく出費を抑えて留学がしたいという人にとっては、費用がわかりやすいホームステイは、余計な出費を抑えることにもつながるでしょう。

2.家庭のルールを確認しよう。ホームステイの心構え

ここでは、カナダにホームステイをする前にあらかじめ知っておくと役立つ、ルールや心構えをご紹介します。

ここであげているのは、カナダのホームステイ体験でよくあがるポイントです。実際のホームステイ先のルールを知るためには、ホストファミリーが提示する留学生の募集案内をよく確認するようにしましょう。気になる点があれば、ホストファミリーを紹介している業者や、ホームステイ先に直接質問してみたりするといいでしょう。

使えるお湯の量が限られている

カナダでは、シャワーやバスタブで使うお湯を、あらかじめタンクに貯めておくスタイルの家庭が多いようです。つまり、使用できるお湯の量が限られているのです。これは、カナダ人が水をとても大事にすることが理由であるといわれています。

日本では、シャワーやお風呂でお湯の量を意識することがあまりないかもしれません。しかし、カナダではこういった事情から、シャワー時間が決められていたり、バスタブにお湯をはってはいけなかったり、といったケースがあります。

洗濯の方法がさまざま

洗濯に関するルールも、ホームステイ先によってまちまちです。たとえば、洗濯は毎日ではなく1週間に2回と決まっている家庭もあります。また、下着や汚れた衣類はほかの家族と一緒に洗濯に出さずに自分で洗濯をする、洗濯物は外に干さないで乾燥機で乾かす、といったルールもあります。

家事のお手伝いをする

ホームステイでは、ホストファミリーが身の回りの世話をしてくれるようなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際には「留学生も家族の一員として家事を手伝う必要がある」と考えているホストファミリーが多いようです。滞在中は、自分の部屋の掃除は自分でして、余裕があれば積極的に家事のお手伝いをするよう心がけましょう。

家庭のルールを確認しよう。ホームステイの心構え

3.ホストファミリーと良好な関係を築くためのコツ

カナダのホームステイのルールや心構えがわかったところで、ここではホストファミリーと良好な関係を保つためのコツをご紹介します。ホームステイが楽しい留学の思い出となるように、ぜひ参考にしてみてください。

連絡を大切に

ホームステイでは基本的に食事を用意してくれるため、外食をする際にはあらかじめ食事が不要であることを家族に伝える必要があります。また、ホストファミリーに何も伝えずに帰りが遅くなると、心配されてしまいます。長時間の外出や外泊をする際には、必ず伝えておくようにしましょう。

プライベートを守る

ホストファミリーとは1つの家で暮らします。そのため、仲良くなれることも多いですが、プライベートがあることを忘れてはいけません。自室以外の個室には立ち入らない、ホストファミリーの私物には必要がなければ触らない、といった心がけが必要です。

自分から声をかける

英語でのやりとりに自信がない方は、ホストファミリーに自分から話しかけることを恥ずかしく感じるかもしれません。しかし、ホストファミリーにとって、あまりしゃべらない留学生は「よくわからない人」となってしまうでしょう。英語に自信がなくても、自分から挨拶やお礼、ちょっとした会話をすることが大切です。

4.ホームステイの費用と節約のポイント

カナダでホームステイする場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。目安としては、1か月間で30万円から50万円程度だといわれています。この金額には、家賃や食費込みのホームステイ料金と、語学学校の学費が含まれています。

滞在期間が長くなるとお得になるのは、ホームステイ業の事情にあります。ホストファミリーは、留学生が長く滞在してくれると、安定してホームステイ料金の収入が得られます。そのため、留学生が長期間滞在しやすいように、金額を少し安くしているそうです。

ここで相場としてあげたホームステイ費用を「高いなぁ」と感じる方のために、少しでも費用を抑えるためのポイントを2つご紹介します。ホームステイ先を決める際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

ホームステイ先の立地にこだわらない

ホームステイ料金は、街の中心部や学校の近くになると高くなる傾向があります。通学や外出は大変になるかもしれませんが、より安いホームステイ先を見つけたいなら、郊外エリアにも選択肢を広げてみるといいでしょう。

価格交渉をしてみる

値下げをお願いすることに抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、カナダのホームステイ業界では価格交渉は珍しくないそうです。「交渉が成功して、1割くらい安くしてもらった」というケースもあります。

ホームステイの料金を安くしてもらう代わりに、「食事の回数を3回から2回に減らす」、「長い期間滞在する」、などこちらから条件を提示してみると、うまくいく可能性もあがるでしょう。

ホームステイの費用と節約のポイント

5.まとめ

カナダのホームステイでは、カナダの環境や文化にまつわるルールがあったり、英語以外の言語を話す家庭があったりという特徴があります。魅力的なポイントとしては、外国の生活スタイルを体験できる点や費用を計算しやすい点があげられます。

ホームステイでは、その家庭のルールに従うようにしましょう。そして、家族とより良い関係を保つためには、その日の予定を伝えることや、自分から声をかけるといったことが大切です。

カナダのホームステイにかかる費用は、目安として1か月30万円から50万円程度ですが、傾向として都心部や学校の近くは高く設定されています。ホームステイ費用を安く抑えたいという方は、街の中心や学校から離れたエリアも滞在候補地としてみたり、ホームステイ料金の価格交渉をしたりしてみてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら