ロサンゼルス留学はホームステイしよう!安心して留学するためには | スマ留

ロサンゼルス留学はホームステイしよう!安心して留学するためには

ロサンゼルス留学はホームステイしよう!安心して留学するためには

ロサンゼルス留学でホームステイをするか迷ってはいませんか?ロサンゼルスにはホームステイ先がたくさんあるので、ホームステイをしたいと思っても、どの家庭にしたらいいのか迷ってしまうでしょう。

今回のコラムでは、ホームステイ先を選ぶときのポイントや選び方、さらにホームステイ先での過ごし方についてお伝えします。ホームステイにはメリットがたくさんあるので、この機会にホームステイについて考えてみませんか。

1.ホームステイを選ぶときは優先度が重要?

ホームステイとは、現地に住む家族の家にお邪魔して、その家族の一員として一緒に生活をするというものです。寮や一人暮らしとは違って現地の人とかかわる機会が多いため、英語を話す機会が多いことや、その土地特有の文化に触れることができるのがホームステイのよいところです。

ロサンゼルス留学のホームステイ先にかかわらず、ホームステイ先は学校もしくはホームステイの仲介業者に決めてもらうか、自分でホームステイ先をインターネット経由で探します。学校もしくは仲介業者の場合は、あなたがどのようなホームステイ先にいきたいかを伝えておくと、希望に沿ったホームステイ先を探してくれるでしょう。

たとえば、「語学学校への距離が近い」や「子供やペットがいる家庭である」、「留学生を複数人受け入れている方がいい」などです。このような希望をまずは考えてみましょう。

いくつか希望が思いついたら、具体的な条件も考えておくようにします。たとえば、「語学学校までの通学時間は30分以内である」や「自分以外の留学生は外国人がいい」など、具体的に決めておくようにしましょう。そうしないと、あなたの希望とは違ったホームステイ先を紹介されることがあるからです。

このように希望がはっきりとしてきたら、優先順位をつけるようにしていきます。希望がすべてかなう場合もありますが、基本的にすべての希望がかなわないことの方が多いです。そのため、あなたの出した希望の中でも、これだけは外せないということを決め、順位をつけて伝えておきましょう。
ホームステイを選ぶときは優先度が重要?

2.ロサンゼルス留学はホームステイがたくさんある!

優先順位をつけることの重要性についてお伝えしましたが、ロサンゼルスにはホームステイ先がたくさんあります。そのため、ホームステイ先にも、いろいろな種類のホームステイ先があるのです。

ホームステイ先のホストファミリーはさまざまです。そのため、ホストファミリーによっては、積極的に話しかけてくれたり、観光地に連れていってくれたりと、いろいろなサービスをしてくれることがあるそうです。反対に、静かであまり干渉してこない場合もあります。

留学の時に、ホームステイ先に積極的なコミュニケーションを求めるのか、静かに勉強をできる環境を求めるのかは人によって違うでしょう。そのため、ここではできるだけあなたの希望に沿ったホームステイ先の選び方を説明します。

まずは、ホームステイの仲介業者に依頼する場合は、1つの業者だけでなく2・3社くらいには念のため話を聞くようにしておきましょう。そうすることで、あなたにとって1番条件がいいホームステイ先が見つけやすくなるはずです。

次に、留学にいく前といってからではイメージとのギャップが大きい場合が多いと聞きます。そのため、事前に学校、もしくはホームステイの仲介業者の連絡先を確認しておくようにしておきましょう。そうすることで、いざ何かが起こった場合でもすぐに連絡を取れるので、少しは安心できるでしょう。

もしも自分でホームステイ先を探す場合には、ホストファミリーと直接連絡を取り合えるサイトが多いようです。そのため、事前にホストファミリーと何度も連絡を取り合って、本当にそこのホームステイ先でいいかを検討するようにしましょう。

留学にいくときにホームステイ先を選ぶのは、なかなか難しいと思います。しかし、ホームステイ先を選んでくれる学校や業者、もしくはホストファミリーの話をしっかり聞き、事前に不安をなくしておくことで、できるだけいいロサンゼルス留学のホームステイ先を見つけることができるはずです。

3.ホームステイ先で快適に過ごすためには

せっかく留学にきたのに、ホームステイ先が楽しくない、帰りたくないと思うような場所になってしまっては、残念ですよね。ロサンゼルス留学中にホームステイ先で快適に過ごすためには、まずは自分から話しかける積極性が重要となります。

はじめは、英語に自信がなく自分から話しかけることに勇気がいるかもしれません。しかし、積極的にホストファミリーと話す機会を増やすことで、お互いに仲良くなることができるはずです。そうしたら、ホームステイが楽しくなってくる気がしませんか。

また、ホースステイで重要なポイントは、YES、NOをはっきりというようにすることです。なかなかお世話になっているホストファミリーにNOはいいにくいと思います。しかし、せっかくの留学先での生活を無理して辛く感じてしまっては、あなた自身もホストファミリーも不快な思いをしてしまうこともあります。お互いに気持ちよく過ごすために、YES、NOははっきりというようにしましょう。

ホストファミリーとのコミュニケーションを大切にすることで、短い滞在期間でも親しくなることができ、日本に帰ってからも連絡を取り合うような仲になるかもしれません。

ホームステイ先で快適に過ごすためには

4.ホームステイはメリットがたくさん!

ホームステイをすることに不安を感じることも多いかとは思いますが、ホームステイにはメリットもたくさんあるのです。

ロサンゼルスの語学学校には、世界中のさまざまな国から留学生がやってきます。つまり、アメリカ人だけではなく、多くの国の人と触れ合う機会があるのです。留学するだけでいったことのない国の人と仲良くなる機会があります。ホームステイ先に外国人がいた場合には、さらにさまざまな国の言葉や文化を知ることができるかもしれません。

加えて、ホームステイの場合はホストファミリーとかかわる機会が非常に多いため、自然と英語に触れることができます。つまり、日本語を話す機会が格段に減るため、最も英語を習得するのに向いた環境であるといえるでしょう。

また、食事もホストファミリーと食べることが多いため、その国の伝統的な料理を食べることができ、ロサンゼルスの文化に触れることができるのではないでしょうか。ぜひロサンゼルス留学でホームステイをしてみてはいかかでしょうか。

5.まとめ

ロサンゼルス留学のホームステイ先はたくさんあるので、ホームステイを検討している場合には、まずあなたにとって必要な希望の優先順位を決めておくようにしましょう。また、できるだけ失敗のないホームステイ先を選べるように事前に準備をしっかりとしておくことが大切です。

今回は、ホームステイ先での過ごし方やホームステイをすることのメリットについてもいくつかご紹介しましたが、英語を上達させるにはホームステイが一番有効な方法ではないでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら