フィリピンの楽園エルニドに行こう!基本情報や見どころをご紹介 | スマ留

フィリピンの楽園エルニドに行こう!基本情報や見どころをご紹介

フィリピンの楽園エルニドに行こう!基本情報や見どころをご紹介

フィリピンには有名なリゾート地がたくさんありますが、なかでも知る人ぞ知る秘境、それが「エルニド」です。フィリピンについてくわしい人でも、「名前を聞いたことがない」「行ったことがない」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではフィリピンのエルニドについてくわしく紹介していきます。フィリピンに訪れた際には、ぜひ行ってほしいおすすめの場所です。

1.フィリピン最後の秘境といわれるエルニドの概要

フィリピンのエルニドは、別名「フィリピン最後の秘境」と呼ばれている人気の島です。2018年におこなわれた旅行雑誌の企画のひとつである「世界最高の島」ランキングで1位に選ばれており、その人気ぶりと評価の高さがうかがえます。

エルニドはフィリピンの、ビサヤ諸島にあります。しかし、この島はフィリピンの中心地であるマニラから1時間と離れた距離にあるため、なかなか訪れる観光客がいませんでした。

しかし、2015年にマニラやセブ島から直通でアクセスできる航路が開通したことをきかっけに、人気の観光地となったのです。エルニドの魅力はなんといっても「自然」でしょう。「秘境」といわれることも納得できる、透き通るような白い砂やエメラルドグリーンの海があります。

またこれらの大自然を利用した、アウトドア系のアクティビティが豊富にあることも魅力のひとつです。これだけの素晴らしい島をみすみす見逃すことはもったいないでしょう。フィリピンを訪れる際には、ぜひエルニドにも足をのばしてみることをおすすめします。

フィリピン最後の秘境といわれるエルニドの概要

2.マニラやセブから飛行機一本!?エルニドへのアクセスについて

先にも紹介しましたが、エルニドへは最近まで便利な航路がありませんでした。しかし近年、アクセスのいい航路ができています。

日本からのおもな航路は、日本からフィリピンの首都であるマニラへの直行便、もしくはセブ島への直行便です。それに乗ってフィリピンまで行き、現地の空港で乗り換えてエルニドまで向かいましょう。日本からフィリピンまでは、関東の空港からだと約4~5時間、関西の空港からだと4時間程度で行くことができます。フィリピンのマニラからエルニドまでは約1時間程度で行くことが可能です。

日本からの直行便はありませんが、エルニドへの航路ができただけでも行きやすくなったのではないでしょうか。マニラからエルニドまでは「エアスイフト社」の飛行機がおもなものなので、こちらを利用することになります。

マニラやセブから飛行機一本!?エルニドへのアクセスについて

3.エルニドを訪れたらぜひ体験すべきアクティビティ2選

セブ島にも引けを取らないほどのリゾートとして知られているフィリピンのエルニド。人気のあるエルニドですが、セブ島のようにリゾート地として開発されたり、さまざまな商業施設があったりするわけではなく手つかずの自然環境が多く残されているといえます。

マリンスポーツ

自然を利用したアクティビティも豊富です。たとえば、透き通るような海を利用したマリンスポーツ、自然を見てまわる散策などです。マリンスポーツには、海に潜ってきれいな水と優雅に泳ぐ魚たちとたわむれることのできるシュノーケリングやダイビングがあります。

自然散策

自然散策としては、ボートに乗ってラグーンを見て回るラグーン巡りや、雄大な森を巡るハイキングなどがあります。海と森が近い場所にあり、それぞれに魅力があるのでぜひどちらのアクティビティも体験してみることをおすすめします。

エルニドは、まだ人間の手があまり及んでいない秘境です。だからこそ魅力がたくさん詰まっているといえるでしょう。自然を体験するアクティビティはなんでもあるといってもいいほど充実しているので、きっと楽しむことができるでしょう。

4.エルニド滞在時に注意しておくべきポイントとは

リゾート地といえる場所にはそれなりの危険もともないます。リゾート地ならではの注意点もあるので、把握しておくと現地で困ることが少なくなってよいかもしれません。

犯罪に巻き込まれないように注意

フィリピンやエルニドに限ったことではありませんが、リゾート地では、つい心が開放的になってしまい油断してしまいがちでしょう。そういった観光客を狙って、金品を要求したり禁制品を売りつけたりする商売人もたくさんいます。また、タクシーなどの公共交通機関では、運賃を高く請求するドライバーも少なからずいるかもしれません。

現地では言葉が通じないことも多く、つい現地の人のいうことに従ってしまいがちです。しかし、まずはそれが正しいことなのかをしっかり判断してから金銭のやり取りはおこなうべきでしょう。エルニドでは英語やフィリピン語が通じますので、こういった言語を話すことのできる友人とともに行動したり、コーディネーターと同行したりすると安心かもしれません。

盗難の被害に注意

海外ではとくに、盗難に遭いやすくなります。警戒心の少ない観光客をねらったスリや置き引きが多発しています。観光時にはお土産などを買うためにたくさんお金を持つ方も多いかもしれませんが、危険なので基本的にたくさんのお金を持つことはひかえるべきだといえるでしょう。

現金は最低限におさえ、クレジットカードの支払いをメインにすることも盗難被害を防ぐために効果的です。クレジットカードであれば、万が一盗難に遭ってもすぐに停止することができますし、悪用されても補償が出る場合も多いです。

エルニド滞在時に注意しておくべきポイントとは

5.まとめ

フィリピンのエルニドはあまり名の知られていない、知る人ぞ知る秘境です。「世界最高の島ランキング」でも1位にランクインし、その人気ぶりがうかがえます。以前はアクセスが悪いこともあり訪れる人は少なめでしたが、近年便利な航路ができたこともあり知られるようになりました。

エルニドは自然が豊富なため、自然を利用したアクティビティがたくさんあります。海や森がきれいなので、マリンアクティビティやハイキングなどのマウンテンアクティビティも人気です。

エルニドに限ったことではありませんが、リゾート地や海外ではなにかしらの危険がともないます。とくに観光客をねらった禁制品の売りつけや、ぼったくり、スリや置き引きには十分注意しましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

日本から1番近い英語留学ができる国「フィリピン」

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

フィリピン留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料請求

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら