セブ留学でお得に英語を学ぼう!セブの語学学校の情報をご紹介 | スマ留

セブ留学でお得に英語を学ぼう!セブの語学学校の情報をご紹介

セブ留学でお得に英語を学ぼう!セブの語学学校の情報をご紹介

留学を考える方は、英語が本格的に学べるイギリスやアメリカ、オーストラリアを最初に候補に思い浮かべるかもしれませんが、費用がかかるというイメージがあるのではないでしょうか。なるべく費用を抑えて留学をしたいなら、おすすめのひとつとしてセブ留学があります。

セブ島はフィリピンにある島の中の1つです。フィリピンは日本からみて南西、台湾の南に位置しており、日本からは約5時間で行くことができます。日本から近く、物価も安いのでセブ留学はほかの国の留学と比べて安く済みます。

今回はセブ島にはどんな語学学校があり、どれくらいの費用がかかるのか紹介します。セブ留学に興味があるという方はぜひ参考にしてください。

1.他国より安い!?セブ留学にかかる費用について

留学費用には、学校への入学金・授業料・滞在手数料・宿泊代金・食費に加え、渡航費や保険料があります。どの学校を選ぶか、どの英語コースを選ぶかでも費用は変わってきます。

目安として、セブ島のあるフィリピンに1ヵ月留学した場合、総額で約30万円です。一方、アメリカやイギリスに1ヵ月留学すると、25~45万円の費用がかかります。セブ留学で1ヵ月の留学費を安くできるのは、学校への入学金や授業料、宿泊費が、他国と比べて安いからです。

他国より安い!?セブ留学にかかる費用について

2.セブ留学の際の語学学校の特徴と学費の相場

セブ留学は他国と比べて費用が安いことを説明しましたが、セブ島の語学学校の特徴や具体的に必要な学費も気になりますよね。

セブ島の語学学校のなかには、日本人が経営する学校が多いです。そのため、現地に日本人がいるため、1人で留学するのが不安という方でも安心して学ぶことができます。また、セブ島はリゾート地なので、授業の中にアクテビティとしてダイビングなどを取り入れている学校もあるため、貴重な体験ができるのではないでしょうか。なかにはダイビングライセンスを取るためのコースもあります。

セブ留学でかかる学費の相場は、学校によって違いはありますが、目安として1か月、約15万前後の学校が多いようです。自分が学びたい学校やコースを事前に調べ、ご自身の予算に見合った学校を選ぶようにしましょう。

3.セブ留学でおすすめの語学学校3選

留学をするときに大切なのは、自分の希望に合った語学学校を選ぶことです。また、語学学校のコースや設備を確認しておくことも必要でしょう。そこで、おすすめの設備や受講コースがある語学学校を紹介します。セブ留学でどの学校に行こうか迷っている方は参考にしてみてください。

3D ACADEMY(スリーディーアカデミー)

日本人が経営するセブ島の語学学校です。日本人経営だけあって、サービス内容が手厚くなっています。たとえば、学生寮では食事・洗濯・掃除を無料でおこなってくれます。無料Wi-Fiやジムなどの設備もあり、とても便利です。授業コースも実践英語コース、ビジネスコースといった一般的なものから、親子留学コース、世界一周・ワーキングホリデー英語コースなどさまざまなコースがあります。

QQ English IT Park Campus(QQ イングリッシュ ITパーク校)

セブ島のITパークにある語学学校です。ITパークとは、IT企業のオフィスがあるオフィス街のことで、周辺にはレストランやファストフード店などがたくさんあります。

こちらの学校では、カランメソッドという勉強法を導入しています。このカランメソッドとは、先生からの質問に、瞬時に英語で解答することで、英語脳を作るという方法です。これを続けることで、一度日本語で考えてから英語に翻訳するという過程を踏まないようにでき、すばやく英語で答えられるようになるそうです。

Universe English School Cebu(ユニバース イングリッシュ スクール セブ)

こちらの学校でおすすめなのは、宿泊施設です。一般の宿泊者も泊まる施設で、ホテル内に教室があり、集中して勉強することができます。受講できるコースも豊富で、中学生クラスから大学生クラス、TOEICやTOEFL、IELTS試験の対策コースなどがあります。

セブ留学でおすすめの語学学校3選

4.セブ留学の際に注意しておくべきポイントとは

セブ島へ留学するときに気をつけるべきことは、詐欺や窃盗被害に遭わないようにすることです。やはり、日本と比べると、セブ島は治安が悪いです。とくに、日本からの留学生だとわかると「日本のことを教えてほしい」といって話しかけてきて、話している間にカバンからものが盗まれるということがあるそうです。

また、セブ島にはストリートチルドレンがいます。ストリートチルドレンとは、家が貧しく、親に育ててもらえなくなった子どものことで、路上で働いたり生活したりしています。実際に、何人かのストリートチルドレンに囲まれて動けない間や、ゴミなどを投げつけて私たちの気を引いている間にものを盗まれる事件が起きているそうです。

これらの被害に遭わないためにも、なるべく知らない人についていかないようにすることが大切です。常に自分がいる場所は日本ではないという認識を持って行動するようにしましょう。

セブ留学の際に注意しておくべきポイントとは

5.まとめ

セブ島は、日本から近い距離にある英語を学べる国です。ほかの国と比べると物価が安いので、学費を抑えることもでき、リゾート地ならではの授業や、観光を楽しむこともできます。

日本人が経営している語学学校や、日本人スタッフがいる学校もあるので、初めての留学で不安という方にもおすすめすることができます。どこの国に留学しようか迷ったら、ぜひセブ留学を考えてみてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

日本から1番近い英語留学ができる国「フィリピン」

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

フィリピン留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら