【留学体験談vol.24】アメリカ留学の魅力とは?【長期留学】 | スマ留

【留学体験談vol.24】アメリカ留学の魅力とは?【長期留学】

【留学体験談vol.24】アメリカ留学の魅力とは?【長期留学】

PROFILE

  • 名前 皆木優衣
  • 職種 留学プランナー
  • 今回ご紹介する国 アメリカ
  • 留学形式 長期留学
  • 滞在期間 10ヶ月
  • 留学経験のある国 アメリカ
  • 旅行経験のある国 グアム、シンガポール、韓国、中国

INTERVIEW

留学を決めた経緯・目的を教えてください。

高校時代に自分のクラスにいたカナダ人の留学生とお話しをしたり、学校のプログラムで米軍基地の中にあるインターナショナルスクールに体験入学をする機会があった中で、英語を話したいと強く思うようになったことがきっかけで、高校1年生の秋に留学を決意しました。 高校には留学プログラムが無かったため、自分で留学団体を探し、通っていた高校に留学時に取得する単位を換算してもらえるように直談判しました。 当初両親からは反対されていたのですが、兄が留学を後押ししてくれたおかげで説得することができ、高校2年生の時に留学を叶えました!

アメリカを選んだ理由を教えてください。

留学を思い立ったのがかなり遅い時期で、ほとんどの国の留学募集が終了してしまっていたのですが… どうしてもすぐに留学したかったため、まだ次年度の募集をしていたアメリカに行きました。

長期留学の魅力は何ですか?


交換留学で長期留学に行ったのですが、現地の公立高校に通うことができるのが魅力でした。 現地の同い年の子と授業を一緒に受けるため授業について行くのはかなり大変でしたが、英語漬けの環境に身を置けることはかなり大きなメリットでした。
長期留学では、1年間の現地の祝日やお祭りなどがほとんど経験できるため、様々な文化を知ることができます。また、リスニングはもちろん、必然的に英語を話さなければならない場面が短期留学に比べて多いのでスピーキングも上達します。

アメリカの魅力を教えてください。


広大な敷地と日本では見られないサイズ感の建物や物を見ることができます。また、とてもフレンドリーな人が多いので、道を歩いている時に見ず知らずの人から「あなたの服装とっても素敵!!」と言われることもあります。私は、帰国の際にたまたまチェックインカウンターで後ろに並んでいたご婦人に話しかけられて仲良くなり、そのまま2時間ほど搭乗までお話ししていました。 日本に対して関心を持ってくれる人が多く、自己紹介で日本から来たことを伝えると、一度も話したことのない人から日本食や日本の文化について質問されたりします。そのため、あまり英語に自信のない人でも友達を作りやすい環境だと思います。

アメリカで1番お気に入りの場所を教えてください。


とても個人的な場所になってしまうのですが…ホストファミリーの家の庭がとても好きでした。庭といっても副業で農業していた家庭だったので、牛が20頭程おり、池もあるような広大な敷地です。4輪のモーターバイクに乗ってその敷地を探索したり、農業用のトラクターの運転もさせてもらいました。庭先にはベンチがあり、土日の朝は毎週そこでミルクティーを飲みながら、ホストファミリーが飼っている3匹の犬と一緒に日光浴をするのが日課で、幸せな時間でした。

どれくらいの期間で英語を話せるようになりましたか?

オクラホマ州はとても訛りの強い英語を話す地域なので、最初の3ヶ月は何を言っているか理解するのがやっとでした。3ヶ月を過ぎたあたりからは、友達も増え積極的に話すように心がけ、半年を過ぎた頃からは授業も特に問題なく受けられるようになりました!

留学前の英語力はどれくらいのレベルでしたか?

交換留学だったため、選抜のテストがありました。基準としては英検2級、TOEIC600点ほどだったと思います。そのため、高校1年生の冬に英検2級を取得しました。

留学を経て英語力はどれくらい変化ありましたか?


スピーキング力が格段に上がりました。留学前、スピーキングは中学生レベルほどだったのですが、1年間”生の英語”に触れて勉強するうちに、発音もよくなったと思います。普段の授業も英語だけで受けていたため、読解力もかなり上がりました。帰国後の高校で行われた英語模試の結果は、担任の先生に驚かれました!

英語の習得に1番効果的だと思う方法を教えてください。

日本にいるとなかなか難しいですが、やはり英語を使い、聞くことだと思います。よくやっていたのは、頭の中で考え事をする時に英語で考えることです。考えごとをするのに単語が分からない時はその場ですぐに調べて、考え事を続けます。そうすると、単語も身につきやすい且つ文法も身につきます。聞くことに関しては、ドラマや映画などを観ることをしていました!

アメリカの留学経験で得られたことを教えてください。

さまざまな視点から物事を考えられるようになりました。日本にいたら日本式の考え方しかできなかったと思います。アメリカで色々な経験をしさまざまな価値観を学び、異文化や自分と異なる考え方について更に理解ができるようになりました。

アメリカでの1番の思い出や印象的なエピソードを教えてください。


帰国の時に飛行機を逃したことです‥(笑)アメリカン航空でダラスまで行き、そこからデルタ航空に乗り継ぐ予定でした。当時利用していたエージェントの方が、「帰国時、荷物はスルーで成田まで行く!」とおっしゃっていたので疑わなかったのですが、当日空港に行き乗り継ぎがあることを伝えると、荷物はダラスで再度預け直しが必要と言われてしまい‥。乗り継ぎの時間が心配でしたが、一か八かでチャレンジした結果、見事に乗り遅れちゃったんです。そこから約1日ダラスの空港で足止めされましたが、近くの売店のおばさまや周りにいた人たちが助けてくれたおかげで、無事に次の日の早朝のフライトに乗って帰国することができました。当時はとても焦りましたが、現地の方の優しさに触れることができたり、自分自身が留学プランナーになろうと思ったきっかけになったので、今となっては良い思い出です!

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00-14:00/15:00-19:00
土日祝 11:00-14:00/15:00-17:00
【火・水曜定休】

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら