アデレードに留学!シドニーやメルボルンにはない魅力とは? | スマ留

アデレードに留学!シドニーやメルボルンにはない魅力とは?

アデレードに留学!シドニーやメルボルンにはない魅力とは?

みなさんは、オーストラリアのアデレートという都市をご存じでしょうか。オーストラリアへの留学といえば、シドニーやメルボルンなどが人気の高い都市です。しかし、オーストラリアのアデレードは、留学先としてこれらの大都市にはない魅力があります。

この記事では、シドニーやメルボルンの人気にかくれてしまい、あまり知られていないアデレードの魅力をご紹介していきます。アデレードの特徴や、大学、留学費用などをまとめているので、留学を考えている方は、参考にしてみてください。

1.オーストラリアの名所アデレード!留学の魅力

オーストラリア留学を考えている方で、アデレードについてあまりご存じでない方もなかにはいらっしゃるかもしれません。この章では、留学先としてのアデレードの魅力を3つピックアップしてお伝えします。

・日本人が少ない

アデレードの留学先としての魅力は、日本人が少ないことです。シドニーやメルボルンのような定番の留学先には、日本人が多く集まる傾向にあります。しかし、アデレードは日本人の留学先としてあまりメジャーではないため、日本人が比較的少ないのです。

日本人が多いと、話しや考えが通じやすい日本人と話す機会が増えてしまったり、つい日本語で会話してしまったりするケースがあるようです。しかし、日本人が少ないアデレードではその心配は少なく、英語でのコミュニケーションに集中しやすい環境だといえます。

・生活費が安く済む

アデレードは、ほかの大都市に比べて生活費が安い点もメリットとしてあげられます。街の中心部でも、家賃や物価はシドニーやメルボルンに比べて比較的安いです。

交通費に関しても、無料で利用できるバスや、トラムという路面電車などが市内を走っており安く抑えやすいです。通学やプライベートなどで頻繁に公共交通機関を使うという方は、28-Days passの購入を検討しましょう。

28-Days passを利用すれば、28日間は公共交通機関が利用し放題になるのです。さらに、学生であれば通常の半額ほどの料金でカードを購入できるため、留学中の交通費を抑えたいという方はぜひとも活用してみてください。

・イベントを楽しめる

アデレード留学では、現地で開催されるイベントを楽しめるのも魅力の1つです。アデレードがある南オーストラリア州は、Festival State(お祭りの州)といわれるほど1年を通してイベントが多い地域です。とくに、街全体に芸術作品が展示されるアデレード芸術祭が有名です。

アデレードに留学!シドニーやメルボルにはない魅力とは?

2.アデレード留学でオススメの大学

アデレードがある南オーストラリア州には、オーストラリア国内でもレベルの高い大学がいくつかあります。ここでは、アデレードにある有名な3つの大学をご紹介します。アデレード留学を考えている方は、学校選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

①南オーストラリア大学

1991年に設立された比較的新しいこの大学は、ほかの歴史ある大学に負けないくらい国内でも評価の高い学校です。卒業生の就職率が高いことや、医療やデザインなどの現場で実際に使われる機器や設備を用いた実践的な教育が評価されています。また、留学生を多く受け入れてきた実績があり、生徒へのサポート体制が整っています。

②アデレード大学

アデレード大学はオーストラリア国内でとくに歴史が長い大学として知られてて、入学難易度が高いといわれています。研究レベルの高さは世界的にみても高く評価されており、とくに理系分野が強く、医学や農業の研究に力を入れているそうです。この大学の実績として、ノーベル賞受賞者を5人輩出しています。

③フリンダース大学

看護学の分野で有名な大学であり、医師、看護師、介護士などを目指す学生が多く在籍しています。また、ITや理工分野のコースも豊富で、全体で300以上ものコースを提供しています。

3.アデレード留学での滞在方法

アデレード留学の滞在方法はおもに、ホームステイ、学生寮、シェアハウスの3種類です。それぞれの特徴をまとめたので、自分の留学計画や生活スタイルにあった方法を検討してみましょう。

・ホームステイ

ホームステイは、留学中の滞在方法としてもっともメジャーです。ホストファミリーと交流できることや、現地生活をサポートしてもらえることがホームステイのメリットです。また、アデレードのホームステイには、シドニーやメルボルンと比べて英語を第1言語とする家庭が多いという特徴があります。

オーストラリアは移民によって形成された国で、多民族社会です。そのため、ホームステイ先によっては英語以外の言語で会話するシーンが多くなり、英語を学ぶ機会が減ってしまうこともあります。その点、アデレートでのホームステイは英語で話す家庭が多いので、英語を学ぶ機会を得やすいのが魅力的です。

・学生寮

ホームステイに次いで、留学生の滞在方法として多いのが学生寮です。しかし、大学に付属している語学学校は大学の寮を利用できることもありますが、基本的に学生寮がある語学学校は少ないようです。

学生寮は一般的に学校のすぐそばに位置しているため、通学時間を短縮しやすいです。短縮した時間を勉強にあてられるため、学業に集中したい方には大きな長所となるでしょう。また、さまざまな学生たちと交流しやすいのも魅力の1つです。

・シェアハウス

シェアハウスは、留学生で最初に選択する滞在方法としてはケースが少ないといわれています。なぜなら、現地で部屋探しや下見をしなくてはならなかったり、日用品購入などの初期費用が大きかったりするからです。しかし、シェアハウスのメリットは物件によっては家賃が安いことです。

アデレードはシドニーやメルボルンに比べて都市部の相場家賃が低いといわれています。滞在費用を抑えるために、ホームステイや学生寮からシェアハウスに変更する人もいるようです。

4.アデレード留学で1年間の間にかかる費用

1年間アデレードに留学する費用は、語学学校に通うか大学に通うか、ホームステイを利用するか学生寮を利用するかなど、留学の方法によって費用は大きく異なります。この章では、アデレード留学の費用をおもな内訳ごとに分けてご紹介していきます。

・学費

語学学校に通う場合、1年間の学費相場は110万円から170万円程度といわれています。大学の場合は、1年間の学費は250万円から360万円程度が相場のようです。しかし、医学部や有名私立大学の学費は相場以上に高くなることもあり、なかには年間の学費が600万円以上のケースもみられます。

・滞在費

ホームステイの料金は1年間で150万円前後が相場なようです。基本的に、ホームステイ料金には食費が含まれているので、生活費全体で考えると、学生寮に比べて安上がりなケースもあるでしょう。学生寮は、1人部屋か数人部屋かによって料金が異なりますが、120万円から150万円程度が相場といわれています。

シェアハウスについては、相場は立地やシェア人数によって大きな差がありますが、学生寮の半分程度の費用に抑えられるケースもあるようです。

・食費

基本的に、学生寮とシェアハウスの料金には食費が含まれません。そのため食費を考慮する必要があります。どれだけ外食を控えて自炊するかにもよりますが、1年間の食費は38万円から45万円程度が目安といわれています。

・渡航費

日本からアデレードまでの渡航費は、往復6万円から15万円が相場です。出発時期や航空会社によって、価格は大きく差がでます。

・留学保険料

学生ビザを利用してアデレードに1年間留学する場合、オーストラリア政府が指定するOSHCという保険への加入義務が生じます。OSHCの料金は、1年間で約5万円です。また、OSHCでは保証されない内容もあるため、必要に応じて別の海外保険への加入も検討しましょう。

・学生ビザ取得費用

1年留学では、基本的に学生ビザを取得するケースが多いようです。オーストラリアの学生ビザを取得するには、約6万円かかります。

・交際費

交際費は、交流関係によって差がつきやすいものです。現地の友人と食事にいったり観光にいったりする機会が多い方は、予想よりも多くのお小遣いが必要になってしまうケースもあるようです。交際費を抑えたい方は、参加費が安いホームパーティーや学校主催イベントに参加してみてはいかがでしょうか。
アデレードに留学!シドニーやメルボルにはない魅力とは?

5.まとめ

アデレード留学の魅力は、日本人が少ないことや、シドニーやメルボルンのような大都市に比べて生活費を安く抑えやすいことです。また、アデレードにはオーストラリア国内でも評価の高い大学があります。そのなかでも、長い歴史と高い実績があるアデレード大学は国内でも入学難易度が高い大学として知られています。

滞在方法については、ホームステイ、学生寮、シェアハウスの3種類があり、それぞれのメリットや費用は異なります。なかでも、ホストファミリーとの交流や、現地生活をサポートしてもらえるホームステイが人気の滞在方法です。

アデレード留学の費用の内訳は、学費、滞在費、食費、渡航費、保険料、交際費などがあげられます。留学の種類や生活スタイルによって相場費用は大きく異なります。留学費用を抑えたい場合には、ホームパーティーや学校主催イベントのように、お金があまりかからない方法を選んで交際費を抑えてみてください。また、航空券の価格が安い渡航日や会社を選んでみるといいでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら