アメリカ留学はメリットが多い!デメリットや費用についても解説 | スマ留

アメリカ留学はメリットが多い!デメリットや費用についても解説

アメリカ留学はメリットが多い!デメリットや費用についても解説

アメリカには多くの留学生が集まります。そんなアメリカに留学するメリットは、学校の数が多いことやホストファミリーが多いことが挙げられます。アメリカに留学する際に、ホームステイ先が見つからないなどの心配がありません。

この記事では、アメリカ留学のメリットだけでなくデメリットや留学の流れについてもご紹介していきます。アメリカ留学を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.アメリカ留学のメリット3つ

留学を考えた時に最初に「アメリカ」と思い浮かべる人も多いのではないでしょう。この章では、あまり知られていないアメリカ留学のメリットについてご紹介していきます。

・大学の数が多い

アメリカには約4000校以上の大学があります。大学の数だけでなく、分野も幅広くありレベルの高い教育が受けられる学校も多いです。そのため、希望に合った大学が見つけやすいというメリットがあります。

・4年かからずに卒業できる

アメリカの大学は、日本の大学と同じで4年制です。しかし、アメリカの単位制のため、単位を満たすことができたら、4年たっていなくても学校を卒業できます。アメリカの大学には、夏休みにも単位を取ることができるため、休みを有効活用することで早く卒業することができます。

h5>・ホストファミリーが多い<

留学をする際に多くの人はホームステイを利用する人が多いでしょう。アメリカには留学生を受け入れるホストファミリーが多くいます。そのため、アメリカに留学する際にホームステイ先が見つからないということがありません。

このようにアメリカの留学にはメリットが多くあり、人気のあるアメリカへの留学はおすすめです。

アメリカ留学はメリットが多い!デメリットや費用についても解説

2.アメリカ留学のデメリット3つ

アメリカには、学校の数が多いことやホストファミリーが多いというメリットがありますが、デメリットもあります。この章では、アメリカ留学のデメリットについてご紹介していきます。

・留学費用が高い

アメリカの大学や語学学校では、授業料が高くなってきている傾向があります。また、学費が高い傾向にあるのは、都心部の大学やレベルの高い大学です。州立大学は、大学のある州に住んでいない生徒が、住んでいる生徒より2倍ほど授業料が高いです。

・治安が悪い

アメリカは日本と違い銃の所持が許されています。そのため、アメリカでは発砲事件などが起こっており、治安があまり良くありません。アメリカ留学で生活するにあたって事前に、危険な地域などについて把握しておく必要があります。また、滞在中は身の安全に十分警戒しておかないといけません。

・交通が不便

アメリカでは、日本に比べて公共交通機関が発達していません。都心部に移動する場合は地下鉄を利用できますが、離れる場合は移動手段が少なく不便です。そのため、アメリカに滞在する際は、車が必要になります。

このようにアメリカ留学にはメリットだけでなく、デメリットもあります。アメリカに留学する際は、費用や治安などについて調べておくことをおすすめします。

3.自分はアメリカに留学すべきか?

アメリカ留学のメリットとして学校の数が多いことが挙げられます。そのため、留学先について悩む方もいらっしゃるでしょう。留学先を決める際は、十分に情報収集が重要です。情報収集することにより希望に合った留学先にすすむことができます。

留学先は、留学目的に合った学校を探しましょう。アメリカには日本人留学生が多いため、人種の割合や学校の生徒数、規模などを調べましょう。規模が大きい学校の場合は、選択コースが多く、小さい場合は、生徒と先生の距離が近い傾向があるなどの特徴を知っておくことが大切です。事前に調べて、こころの準備をしておくと良いかもしれません。

アメリカは、留学費用が高いため、留学費用を比較して行きたい学校をいくつかピックアップしておくと良いでしょう。アメリカは学校が多いため、留学のハードルが高すぎない学校も見つかるかもしれません。

また、留学費用を抑えたい方にとっても、選択肢を広く持つことはおすすめです。滞在する街によって、かかる滞在費が大きく変わってくるためです。アメリカの留学先に不安や気になることがある方は、留学エージェントを利用することをおすすめします。

アメリカ留学はメリットが多い!デメリットや費用についても解説

4.アメリカ留学を決めたなら

この章では、アメリカに留学する時の流れについてご紹介していきます。留学先が決まっている方や留学することを決めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

・アメリカ留学までの流れ

留学には入学願書、出願料、健康診断書、財政能力証明書を用意しましょう。出願には成績証明書、英語能力テストのスコア、エッセイ、職務経歴書、推薦状、ポートフォリオが必要です。これらの書類はすべて英語で書かれているものが必要になります。

ほかに準備しなくてはいけないことは、パスポート、ビザの取得、航空券の手配、海外健康保険の加入です。書類などは事前に用意しておきましょう。

・アメリカ留学にかかる費用

アメリカに留学する場合の留学費用は、250万円~600万円程度かかります。留学費用は、大きくわけて授業料、渡航費、生活費です。授業料は、学校(語学学校・大学など)や選択するコースによって大きく異なります。また、渡航費は留学する時期や航空会社によって差があるようです。

生活費は、生活スタイルによって異なりますので、節約して費用を抑えることが可能です。滞在する地域や自炊をするかしないかで差が出ます。また、アメリカ留学のメリットとしてホストファミリーが多くいることが挙げられます。そのため、ホストファミリーによっては、食費や宿泊費などを抑えることが可能です。

5.まとめ

アメリカ留学のメリットには、学校の数が多いことやホストファミリーが多いことなどが挙げられます。学校や学部の数が多いことにより、希望のコースを見つけられるでしょう。しかし、アメリカ留学にあるデメリットは、交通が不便なことや治安があまり良くないことです。留学先を選ぶ際は、学校や滞在先について詳しく調べることが大切です。

留学について不安や疑問がある方は、留学エージェントを利用することをおすすめします。留学先を決める時でなくても、費用を抑える方法や留学準備についても対応してくれるでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について
まずは無料で留学カウンセリング
LINE@で留学相談してみる

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら