憧れのバイリンガル!短期間で英語をマスターするためにすべきこと | スマ留

憧れのバイリンガル!短期間で英語をマスターするためにすべきこと

憧れのバイリンガル!短期間で英語をマスターするためにすべきこと

「英語をマスターしたいけど、具体的にどんなことをしたらいいかわからない!」こんな方はいませんか?

英語をマスターするのは、簡単なことではありません。たくさんの単語と文法・発音を理解しないと、スムーズに言葉は出てこないでしょう。このようなことを継続していくには、強い意志と明確な目的がないと続けていくことは難しいです。

そこで今回のコラムでは、どのようにすれば英語をマスターできるのか、英語の勉強法と継続させるための方法をご紹介していきます。

1.「自分は何のために英語を勉強するのか」を知ろう

「短期間で英語をマスターしたい!」と考えて見切り発車で英語学習をはじめた場合、だいたいがモチベーションを維持できずに勉強をやめてしまいます。では、英語学習をはじめる前に、どのようにすれば、モチベーションを保ち続けることができるでしょうか?

それは、英語を勉強する理由や目的をまず考えてみることです。理由や目的が見つかれば、モチベーションも向上して、結果的にどうなっていたいかも見えてくるはずです。

【海外で暮らしたいから】

「将来的に海外で暮らしたい」といった目的がある場合は、英語を理解していないとコミュニケーションがとれないため、暮らすのは難しいでしょう。そのため、英語の習得は必要不可欠です。

【英語を使った仕事をしたい】

英語を使った仕事がしたい場合は、英語を理解しないと仕事もできないので、英語を勉強しないといけません。

このように、何のために英語を勉強するか明確に目的を決めておいてください。そうすれば、モチベーションも下がることがなく、英語をマスターできるでしょう。

憧れのバイリンガル!短期間で英語をマスターするためにすべきこと02

2.目的が決まったら必要な単語と文法を覚えよう

目的が決まれば、英語をマスターする一歩目として、まずは日常会話で必要な英単語や基本的な文法を覚えて理解しましょう。英語を勉強することに限らず、言語を習得するには、最初のステップとして、単語と文法の土台を固めていくことが、重要ではないでしょうか。

【単語】

「英単語帳を買ってきて、その中にある単語を、ひたすら何週も見て読んで、覚えていく」このような方法はとてもつまらないです。そこで、次のような方法で勉強するといいでしょう。

・ひとつの単語につき、簡単な文章を考えてみる
ひとつの英単語を覚えるときに、記憶に強く残すために、簡単な文を作ってみましょう。簡単な文はどんな内容でもよくて、自分で考えることが重要です。それによって、より深く記憶に刻まれるでしょう。

・気になる英単語があれば調べていく
気になる英単語があればとことん掘り下げて調べていきましょう。気になって調べていけば、その英単語に関連している単語が出てきます。さらにその単語が気になり調べて、と最初の疑問を無視せずにいけば、疑問は連鎖的になり、記憶も強く残るでしょう。調べた英単語をメモ帳などにメモしておくと、より記憶は強固なものとなるはずです。

【文法】

文法の勉強でオススメの方法は、【単語】のほうでも説明しましたが、簡単な文を作ってみることです。具体的には、文法の例文をもとに自分なりに少し変えたりして、オリジナルの文を作成してみましょう。自分で文を考えれば、その文法を自分なりにかみ砕いて理解することができます。

3.英語に触れる習慣をつけよう

英語をマスターするには、単語と文法の土台固めが重要だとわかりました。ですが、英語をマスターするには、慣れることも重要です。慣れていかないと、スムーズに会話することも文章をスラっと読むこともできません。この章では、英語に慣れる方法をいくつか紹介します。

・いつも頭の中は英語
いつも頭の中に英語のことを考えてみましょう。たとえば、「今話した日本語は英語でどんなふうになるんだろう?」とか「あの看板の英語なんていうんだろう?」と、常日頃から英語に疑問を持ちながら生活するのです。すると、急に英語で話しかけられても、考えていないときに比べて、言葉は出やすいと思います。

・友達と話すときはなるべく英語で話す
友達と話すときはなるべく英語で話していきましょう。面白半分で適当に思いついたことを友達にぶつけて、なんとなく英語で話していけば、感覚はつかめるかもしれません。

・スマートフォンの言語設定を英語にする
スマートフォンを日常生活で頻繁に使う人は多いと思います。そのため、携帯の言語設定を英語にしてみるのはいかがでしょうか。そうするだけで、英語に接する機会はいっきに増えます。英語に慣れるという方法の中では、一番手軽な方法なので、試してみる価値はあるでしょう。

・なるべく英語の動画を見よう
インターネットで動画見るなら、なるべく英語の動画を見るようにしましょう。動画は映像や音で内容が伝わりやすいので、英語を慣れる方法としておススメです。

英語に触れる習慣をつけよう

4.留学は英語上達のための最高のツール

英語をマスターするのに、慣れることは重要だ、と説明しました。慣れる方法の中で、留学は最高のツールです。なぜ留学が最高のツールなのか説明します。

・周りが英語ばかり
留学をすると、周りの情報は英語で溢れかえります。ニュースも英語、喫茶店で聞こえてくる話し声も英語、話し相手も英語、ほとんどが英語です。そうすれば、頭の中は英語で埋め尽くされていきます。こういったことは、留学しないと体験できません。

・英語を本気でマスターしたい人が集まってくる
海外留学をする理由のひとつとして、「英語をマスターするため」といったものがあります。おそらく、語学学校などに入学をすれば、そういった人たちがたくさん集まってくるでしょう。そうすれば、英語を学習するモチベーションは、グンと上がり、いい刺激になると思います。

5.まとめ

英語をマスターするための勉強は、やろうと思えば1人でもできます。ただし、強い目的とモチベーションがないと続かないでしょう。留学せずに英語をマスターすると決めたのであれば、常に頭の中を英語にして、気になればすぐに調べて、メモを取り、英語に慣れるようにしましょう。

英語を手早くマスターしたいのであれば、留学が最もおススメです。周りは英語漬けの環境で、英語を勉強する仲間がいることで、いい刺激になります。そうすれば、英語は自然と慣れていくでしょう。

英語を最短でマスターしたい方は海外へ留学してみてはいかがでしょうか?

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら