FAMILIESWITHKIDS

親子留学

親子留学とは…?

Read MoreClose

まだ幼稚園に通ってないお子様から中学生や高校生まで、親子一緒に経験できる留学プランです。早期から英語に触れさせたい!英語学習や異文化交流を早いうちから体験させてあげたい!とはいえ、一人で海外に送り出すのは不安…というご家庭にぴったりの留学スタイルです。
早期から異文化や海外の空気に触れさせることで、将来海外に抱く印象は全く変わります。1週間の短期間から実現できるので、学校の休み期間などを使って国際交流してみませんか。

いつ行く?どんな方法がある?WHENTOGO

Read MoreClose

幼いうち3歳以下でも親子留学であれば留学可能です。子供用のコースと大人向けのコースで別々に受講することも、ご両親が勉強し子供は 託児所に預けることも、柔軟にプランの選択ができます。幼いことに自然に英語が飛び交う環境に連れていくことで、英語に親しみを感じやすくなります。

プランの種類は?TYPEOFPLAN

6歳未満の場合

6歳未満の場合

親は語学学校+子どもは託児所

未就学児の場合は、ご両親が語学学校に通っている間に、託児所で預かってもらうプランがあります。託児所は日本と変わらないですが、集まる子どもは現地の子どもたちですので、日本とは違う空気の中で自然と英語に触れ合うことができます。

6歳〜12歳以下の場合

6歳〜12歳以下の場合

親は語学学校+子どもは幼稚園・小学校

6歳~12歳の場合は、ご両親は語学学校、子どもは現地の幼稚園や小学校に通うプランが一つの方法としてあります。海外の幼稚園や小学校はもちろん地域や学校によって違いはありますが、座学は比較的少なく、絵などクリエイティブな授業が多いのも特徴です。

親子とも語学学校

1週間など短期の留学で行く場合は小学校に通うのではなく、語学学校のキッズコースに入るほうが、その期間に楽しめることは多いです。午前中語学学校で勉強、午後は様々なアクティビティに参加して、一緒に参加している子どもと友達になりながら遊べるようなプランです。英語が話せない子であること前提に企画されているので、英語が話せなくても楽しめる配慮がなされています。親は語学学校に通うことも資格取得のコースに通うことも自由にカスタマイズできます。

何歳でも

何歳でも

親子ともに教師宅ホームステイ

親子で英語を教える先生の家にホームステイをしながら、レッスン受講をできるプランです。短期だと時間が限られているので、効率よく時間を使うために通学に時間がかからないこのスタイルを選ぶのはおすすめです。マンツーマンで先生がレッスンしてくれるので、費用は少し高めになりますが、その子に合わせた勉強内容にしてもらえるのが魅力。人見知りしてどうしても他の子供の輪に溶け込んでいくことが苦手なお子さんにも安心です。

親子ともにホームステイ

親子で現地の一般家庭にホームステイする方法があります。学校に通わずに、観光やアクティビティを楽しんだり、ホストファミリーとの交流に重きを置きたい親子に人気です。ローカルな人だけが知っているその都市の楽しみ方を体験できます。生活をホストファミリーと共にするので、深いコミュニケーションがとれて、ホームステイ後も交流が続くような絆で結ばれるかもしれません。幼い時にホームステイに訪れた国に、大人になってから訪れるというのも感慨深いものになると思います。

小中学生から「世界」に触れる 小中学生の留学QUESTION&ANSWER

将来に向けた大切な第一歩になるからこそ、留学の時期や方法はじっくり考えたいもの。気になるポイントをチェック。

小学校3年生~6年生、中学1年生の夏休みごろから1~2年の時期、高校1年生の夏休みから1~2年の時期がベストタイミングと言われています。

家庭環境や子供の反抗期により、話し合いを設けることが大変な時もあるでしょう。留学させたいのであれば、留学機関の担当者へ包み隠さず家庭状況を話し、カウンセリングをきちんと受けてから留学させた方が良いでしょう。

幼児期に英語学習を始めると、語学力が上がると言われています。幼少期ならではの頭の柔軟性を活かし素直に吸収することができるでしょう。

アメリカのハワイ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドがお勧めです。この4ヵ国は親子で自然を体験することができ、フレンドリーな環境というのがお子様にとっても安心できるポイントです。

プログラムには基礎からの語学力を身につけたい方向けた一般語学コース、資格受験を受験したい方に向けた試験対策コース、大学受験のための大学準備コースがあります。学校は私立語学学校と大学付属の語学学校があります。私立語学学校はアクセスのよい場所にありアットホームな環境で学ぶことができます。しっかりと英語を勉強したい方には大学付属の語学学校がオススメです。ご自身にあったプログラムや学校をご選択ください。

夏季休暇を利用して各国の語学学校が2週間から3週間ほどで開催する留学です。内容は勉強のタイプや、レクリエーションをするタイプのものもあります。基本的には「英語を学ぶ」というよりも、「英語で何かをする」という目的があります。

少しでも英語ができるということは、外国の人と話ができるということだけではなくコミュニケーションが取れるということです。英語が通じて嬉しいという気持ちはもっと学びたいという意欲につながります。そして、英語でコミュニケーションを取れるようになると視野が広がって人生が豊かなものになるはずです。

目的で選ぶ

留学へ行く目的は人それぞれ。
今のあなたの希望に一番近い目的を選んでください。

年代で選ぶ

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら