長期留学ならスマ留で賢くお得に!

LONGTERM

長期留学

Read MoreClose

長期留学とは…?

長期留学とは、明確な決まりはありませんが、一般的に学生ビザが必要な3ヵ月以上の留学のことを言うことが多いです。

現地での言葉を聞き取れるようになる期間が2~3ヵ月、その国の言葉でスムーズにコミュニケーションを取れるようになるまでが約5~6ヵ月、ビジネス英語や専門知識を英語で学んだり、日常生活を困ることなく過ごすことができるようになるまでが6~12ヵ月と言われいます。

「体験」としての留学という意味合いが比較的強い短期留学よりもさらに「語学力向上」「海外での文化に深く関わり、将来の視野を広げる」など自分の目的に合わせて留学の選択肢が広いです。

国別でみる語学留学COUNTRYLIST

over25weekベストレート保証

25週以上の留学はスマ留

最低価格保証!

他の留学サービスより高ければ

差額の2倍を返金します

Read MoreClose

スマ留は25週間以上の留学も提供しております。
スマ留は、“日本中の全ての人達に海外での語学留学・異文化交流を経験して欲しい。”
そんな想いでみなさんに留学サービスをご提供しています。

今までは24週以下の短期留学をメインとして「クオリティはそのままでお得な賢い留学」をコンセプトにして
格安なパッケージプランの留学を提供してきました。

ただ今回ユーザーさんの声を受け、25週以上の長期留学を検討されている方も、お得に留学してもらえる「最低価格保証」をご用意しました!

キャンペーンの内容

キャンペーンの内容

  • スマ留の提携する語学学校であれば、どのサイトよりもお安く留学サービスを提供させていただきます。
  • スマ留より安い金額で留学の予約ができるサイトを見つけた場合は、20,000円を上限として差額の2倍をご返金いたします。

キャンペーンの対象

キャンペーンの対象

スマ留の提携語学学校すべて

対象の語学学校はこちらから

学校へ通う期間が25週間以上の方限定

スマ留への申込日から1ヶ月以内限定

下記2つを証明する正式なお見積書・御請求書が必須

  • ①他サイト見積もり価格と、同一の学校かつ同一コースであること限定
  • ②円建ての金額ではなく、現地通貨での価格が同一であること限定

長期留学に関してよくある質問QUESTION&ANSWER

語学学校で勉強をする場合は特に基準の語学力は定められていません。現地の高校や大学などに留学する場合はIELTSやTOEFLと言った現地の学生と同じレベルで学べるという語学力の証明が必要になる場合が多いです。点数がたりていなくても現地で英語の授業も並行して受けるなどの条件付きで留学できることもあります。

学校や応募するプログラムによって異なります。一般的に1~半年前に留学先や期間を決めることが多いです。正規留学の場合さらに申請が早い時期に締め切られることもあります。余裕を持って準備を始めましょう。

国やプログラムによって異なります。各国の大使館や移民省に登録することや各申請書フォームを埋める必要があります。

留学前に生活に最低限必要なフレーズを覚えるなどの準備をしておくことをおすすめします。あとは現地の語学学校で学んだことを日常で使うようにするなどの工夫をするといいでしょう。覚えたことを試すの繰り返しを積極的に行うことですぐに英語に慣れていきますのでご安心ください。語学留学であれば先生もノンネイティブに慣れているので優しくレベルにあった授業をしてくれます。

個人差があります。一般的には耳が慣れてくるのは1~3ヶ月たった頃だと言われています。積極的に英語に触れる姿勢を持てば早く習得することができます。ホームステイを利用してなるべく英語に囲まれる環境を作るなどの工夫も言語力の向上に大きく関わります。

はい。留学では学校を選ぶことができます。しかし学生の入学と修了が常に行われているので完全に日本人がいないという学校は探すことは難しくなります。

海外保険会社やスマ留で留学している場合は海外サポートオフィスに頼ることをおすすめします。また学校のスタッフ、現地の学校の先生にもご相談ください。一人で焦って行動をせず、周りのホストファミリーや寮、シェアハウスの住人にまず助けを求めましょう。

基本的にはホームステイ先は直接選べません。ただしマッチングのための希望調査は行われます。アレルギーや喫煙、ペットや小さいお子様の有無などの項目があります。希望に沿ったステイ先になるような希望調査がございます。ご安心ください。

便利なのはATMで現金を降ろすこともできるプリペイドカード(チャージ式のカード)やクレジットカードです。

学生ビザで入国している場合留学中に働くことはできません。もし勉強しながら働きたいという希望があればワーキングホリデーをおすすめします。

国や期間とステイ方法、旅行や買い物の程度によって異なるので一週間ごとの費用プランを立てることをおすすめいたします。食費が必要な場合や衣類の買い足しなども含めて考慮した方がいいでしょう。最低でも一週間1~3万円はかかるものだと言われています。

防寒下着(ヒートテックなど)や折りたたみ傘があると気候の変化に対応できて便利です。その他便利グッズは100円均一ショップなどでも手に入ります。特に自炊をする場合は時間短縮になるものを持っていくと役立ちます。

学校が主催するアクティビティや旅行、クラブに参加するなど国や地域によって様々な楽しみ方ができます。滞在先でパーティーを企画するのもいいかもしれません。現地の観光ウェブサイトや学校のFacebookページに登録するとイベントや催しの案内が頻繁に送られてきます。ぜひ参加してみてください。

目的で選ぶ

属性などによっても留学に行く目的はそれぞれ違うかと思います。今興味のある目的、留学プランを選んでください。

年代で選ぶ

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら