無料セミナー予約 資料ダウンロード お問い合わせ
(11:00〜19:00 毎週水曜・年末年始除く)
0120-501-946
スマ留お申込み

持ち物チェックリスト

必要書類

チェック 品目 重要度 備考
パスポート 万一に備えて、コピーを取っておくこともお勧めします。
航空券 名前・発着時間・便名の確認をしておきましょう。
海外旅行傷害保険証 日本用と海外用の2通りの内、海外用を持ち込みましょう。
国際運転免許証 周遊したい人は必須です。
国際学生証 取得できれば持参しましょう。
就学する学校の書類 学校入学初日の案内に記載されたもの(メール・書類)は必須です。
各ビザ(ワーホリ/学生) 移民局から来ているメールをプリントアウトして持参しましょう。
入学許可証(学生ビザの場合) 学校初日に提出を求める学校もあります。
証明写真 印刷して持ってきたほうが良いでしょう。

お金

チェック 品目 重要度 備考
現金(オーストラリアドル) 最初の生活環境にもよりますが500~1000ドルくらいが目安です。
デビットカード/クレジットカード VISA・MASTER・American Expressが有効です。
キャッシュパスポート 現地で現金を引き出しできる海外用のトラベルプリペイドカードです。

生活用品

チェック 品目 重要度 備考
衣類 最初に滞在する都市、季節によって服の種類を合わせましょう。
荷物に収まりきらない場合には後で郵送で送ってもらうことをお勧めします。
下着・靴 下着は1週間分くらいが目安です。歩きやすい靴、ビーチサンダルは必須です。
眼鏡・コンタクト 現地でも購入できますが、予備を用意することをお勧めします。
スキンクリーム(日焼け止め) 乾燥地域、紫外線対策に。
化粧品 日本製のものも現地で購入はできますが、売っているところは少なく高価です。
常備薬 胃薬、目薬、風邪薬(他は常備薬として数点)は必須です。
洗面用具 歯ブラシ、タオル、携帯用シャンプーなどを持参しましょう。
美容品関連 女性はドライヤーやコテ、男性はシェーバーなど。
現地で購入もできますが使い慣れたものが良い場合には持参しましょう。
備品 爪切り、耳かき、虫さされクリームなどを持参しましょう。

機器

チェック 品目 重要度 備考
携帯電話 現地で購入したほうが割安です。
ノートブックパソコン 辞書ツールを利用したり、写真の収納用や、日本とのコミュニケーション用に。
携帯音楽プレーヤー 英語のリスニング用や音楽用に。
デジタルカメラ 思い出、記念を残すために。パソコンとセットで持参すれば尚良いでしょう。
電気プラグアダプター 日本と現地で、コンセントの差込口が異なる為、必要になります。
変圧器 電圧の異なる日本の電化製品を使用する場合は必須です。
現地での購入は難しいので持参しましょう。

学習用品

チェック 品目 重要度 備考
ガイドブック 渡航前に情報収集用として持参することをお勧めします。
辞書(電子辞書) 英語力を上げてくれる必須アイテムです。
TWITTER
FACEBOOK
スマ留 ビジネス